2015年01月15日

映画:「ST 赤と白の捜査ファイル」♪。

平成27年1月15日(木)雨

映画:「ST 赤と白の捜査ファイル」

監  督: 佐藤東弥
脚  本: 渡辺雄介
原  作: 今野敏
キャスト:
赤城左門・藤原竜也/百合根友久・岡田将生
青山翔・志田未来/結城翠・芦名星
黒崎勇治・窪田正孝/山吹才蔵・三宅弘城
池田草介・林遣都/松戸紫織・瀬戸朝香
三枝俊郎・渡部篤郎/菊川吾郎・田中哲司
筒井桃子・柴本幸/牧村真司・水上剣星
堂島菜緒美・安達祐実/堂島椿・鈴木梨央
鏑木徹・ユースケ・サンタマリア
ストーリー:
天才ハッカーによる囚人脱獄事件が勃発するも、犯人の鏑木徹(ユースケ・サンタマリア)は焼死体として発見される。殺人の容疑者として逮捕されたのは、警視庁科学特捜班“ST”のリーダー、赤城左門(藤原竜也)。罪を認めた赤城は、その理由を“鏑木は許し難いことをした”と語った。“許し難いこと”とは、一体何なのか?その真意が分からないまま、リーダー不在でSTは解散する事に。だが、赤城は拘置所から脱走。
警察は追跡のために青山(志田未来)、結城(芦名星)、黒崎(窪田正孝)、山吹(三宅弘城)ら、STメンバーを招集する。皮肉にも、STは赤城を捕まえるために特別復活することとなったのだ。
最高のチームが最大の敵となり、赤城対STの追跡劇が始まる。
異動を2日後に控えたSTの責任者、百合根友久(岡田将生)も、赤城の無実を信じて捜査に参加、事件のカギを探り当てる。それは“フギン”という、感染したコンピューターから情報を抜き取るサイバー暴露ウィルスだった。事情を知る謎の女・堂島菜緒美(安達祐実)の元に向かうも、一足早く何者かが彼女を誘拐。彼女が誘拐された隣室で赤城と合流する百合根は、ホテルに取り残されていた菜緒美の娘・椿(鈴木梨央)と行動を共にする。
張り巡らされた警察の包囲網の中、事件を追うことになったバディ。
百合根は赤城の真実を知ることができるのか?


面白かったわーい(嬉しい顔)
笑い、うるうる、アクション、会話の妙、むちゃぶり…。
色々楽しくて、おもちゃ箱の中を冒険しているようだった。

時間がいったりきたり。
その度、観ている側の謎が解け、モヤが晴れていくように、心地良い。

警察にハッキングした鏑木に横領痕跡を握られた恨みから鏑木を殺したとして逮捕される赤城。
罪を認めた赤城の鏑木殺害の動機は、「鏑木は許し難い事をした」から。
収監された赤城の無実を信じて、同期を殴って隣の房に入ってくる百合根に目をまんまるにして「何してるんだ!」と身悶える赤城。
鏑木は生きていて、このような替え玉殺人を鏑木が起こした理由は情報収集ソフト「フギン」にある事を確認する二人。
自分で調べた上記を話す百合根への「釈迦に説法、赤城に説教だ!」の赤城の台詞、ツボる(笑)。
朝、起きると赤城は牢屋から脱走して、いなくなっていた。
(ここね、4人の警察官に囲まれてエレベーターに乗る赤城の姿が映った後は、エレベーターが開いて4人の警察官が倒れる中、赤城が立ち去る映像だけなの♪)

百合根は釈放され、事件の鍵を握る女の泊まるホテルに向うも、間に合わず、彼女は連れ去られていて。
かわりに、隣室に赤城を発見!。
なにしてるんですか?とくってかかる百合根。
すったもんだあって、女の娘:椿(10歳)と行動を共にする赤城と百合根。

ホテルから脱走するには、隣のビルへダイブ必須の場面。
赤城「俺の計算では、キャップも必ず飛べる。但し、1ミリでも疑うな、疑ったら死ぬ」
百合根「生かしたいんですか、死なせたいんですか」
椿「(百合根におんぶされて)信じてるから」
百合根ジャーンプ、すると、椿は、百合根をジャンプ板にして向こう側のビルに到達(女って恐い)。
百合根君、ギリギリ手でぶらさがる(ほっ)。

一方、赤城を捕まえる為のチームに志願するSTメンバー。
プロファイリングの青山ちゃん曰く「鬼ごっごの始まりだ。一度赤城さんと対決してみたかった」。
見つけるためのSNSの使い方が、超荒っぽくて。。。
クラスター爆弾投下=本名と顔写真って(←ヲイっ!)。
道行くネットユーザーに撮られて投稿される赤城と百合根。
(ユーザーの「二人共超イケメン」「○○タイプ」に、うんうん揺れるハートと納得)
初めて会った椿ちゃんに、話しかけたキャップ。
「作り笑顔がキモい!」と一蹴されちゃう(竜也君は気の毒な場所を蹴られる)んだけど、STメンバー、キャップの特徴をSNSに、「作り笑顔がキモい」と投稿してた(笑)。

SNSによる投稿データをまとめ、分析した青山ちゃんは、赤城と百合根の居場所を特定。
(SNSのアカウント名:黒崎さん「さすらい人」:笑)

向かった警察達を待ち受けていたのは、かぶりもの達だった〜〜。
やけに強いかぶりもの達と闘う警察達。。。
あれれ?中の人は、菊川さん達…。

一方、ネットには、オークション会場に集まったセレブ達が次々殺され、お金を要求する鏑木達の姿がアップ。
どんどん増えるその映像を見ている人数。。。

だが、実は、その映像はフェイク(演技)であり、そのURLをクリックした機械は「フギン」に感染。
重要なデータが抜き取られる仕掛けが鏑木によってなされていた。

フェイク映像に多くの機械が感染している中、鏑木達は、フギン対策ソフトである「ムニン」をオークションにかけていた。「ムニン」を握るものは世界を掌握すると…。
ムニン落札者が送金を済ませようとする直前、鏑木達のいる場所に辿り着くSTメンバー。

余裕で勝てる!はずが、赤城との鬼ごっこに夢中になりすぎてプロファイリング誤り。
大勢の鏑木の仲間達に取り囲まれ、STメンバー絶体絶命のピンチ。

STメンバーを、救ったのは。。。
(海辺で、赤城と黒崎に手錠で繋がれていた)最高のシューター、百合根君かわいい

という感じで、菌をばらまき、ワクチンを高値で売るというオーソドックスな悪人鏑木は無事に逮捕、事件解決。
オーディンの力をお金にしようとしたのね。。。

スッキリ!!!。

そして、そのスッキリ!!!が伏線達にも。

鏑木のした赤城にとって「許し難い事」は、「百合根が横領したように見せかけていた事」。
(翠ちゃんが、横領したのは赤城であるように書き換えた)

「鬼ごっこ」は、赤城以外のSTメンバーが事件解決の為の出番を得るには、赤城がいる場所を見つけられたら、というのが赤城からの条件だった。

赤城脱走の際、「エレベーター」に入る場面と出ている場面のみが映ったのは、4人のうちの1人が黒崎で、黒崎が他の3人を倒して、自分も倒されたように見せかけていた。
(赤城が、そこまで強いはずは無い:笑)

逃走してた赤城にくってかかった時 、発信器を赤城のポッケに忍ばせた百合根君。
事件解決時、遅いっ!と発信器取り出しながら、入れてた事なんてお見通しと赤城が言えば、たぶんそういうだろう言葉を既に発信器に貼りつけてあった百合根キャップ。
ほんっとうに仲良しさん八分音符

特殊な能力を使うことで、社会と繋がっていけるSTのメンバー達は、自分達の事を叱ったり心配してくれる百合根キャップの事が大好きで、キャップがSTを去る際に自分達ができる恩返しは、キャップのキャリアが綺麗なまま送り出す事。
(なので、同期を殴って収監された百合根を見て、赤城は、驚愕したのね)
百合根のお見送りには、親友にして最高のパートナー赤城が代表になり、「2年間の礼だ」と、大切にしていたガッキー君を百合根に。
とってもとーっても心温まる結末に、笑顔るんるん

2015年、初鑑賞の作品に選んで良かったと思った作品かわいい

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

岡田君、竜也君の超早口の夫婦漫才(o^^o)ふふっ♪。
松戸理事官の部屋から出て行こうとドアに向かった赤城の一瞬早く、外からドアを開けて理事官室に入ってくる百合根キャップ。中へ開くドアゆえ、おでこを打ち、床に倒れる赤城。
怒る赤城をほぼ無視して、理事官と話す百合根。
百合根と松戸理事官との会話が、(百合根の台詞についてのみ)横から自分への謝罪を百合根に求め続ける赤城の声と、会話が成り立っているのも楽しい。

竜也君の「31歳だ」の連呼。

へこんで廊下で座り込む百合根君、三枝さんに「捨てられた子犬の真似ですか?お上手ですよ」と言われる
(この台詞が入ると「可哀想」に、「あぁ似てる、わんこみたい、かわいいかも」、という感情が加わる)。

黒崎さんには、赤城と百合根二人がかりの一番強いシュミレーションでも勝てない。
幽体離脱して匂いを嗅いで、不倫を見つけて脅し、映像を手に入れる黒崎さん。
屋根をまぁるくうちぬいて床へ降臨、かっこいい〜。

山吹さん、黒崎さんから「師匠」と呼ばれる。
え?あ、そうだ、山吹さんは三宅弘城さん(身体能力高い、高い!)。
背中合わせてくるっと回転、某舞台で生で観た…と回路が繋がる。
二人並んでカメハメ波光線発するかと思った:笑。

進退を懸けて決断する松戸理事官、かっこよかった!!。

満足ぴかぴか(新しい)

posted by みぃみ at 16:30| Comment(6) | TrackBack(10) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

TV:「オリエント急行殺人事件」(番宣)♪。

平成27年1月9日(金)晴れ

TV:「オリエント急行殺人事件」(番宣)
1月11(日)・12日(月)21:00〜。
原 作:アガサ・クリスティー
脚 本:三谷幸喜
キャスト:
野村萬斎・松嶋菜々子・二宮和也・杏・玉木 宏
沢村一樹・吉瀬美智子・石丸幹二・池松壮亮・黒木華
八木亜希子・青木さやか・藤本隆宏・富司純子・高橋克実


お正月に萬斎さん〜グッド(上向き矢印)と大喜び。

〔番宣レポ〕
・VS嵐
萬斎さん:(ゲームの車を自在に操るニノを見ていて)
「ニノ、まぐろのようですね〜。止まることなくスイスイ動き続ける、私もニノの様に運転します」
コロコロバイキングにて50点に入る度、萬斎さんの美しいお顔が笑顔にぴかぴか(新しい)
杏ちゃん:「15分間位、台詞をずっと喋り続けている萬斎さんは、スーパーサイヤ人のようでした」
青木さん:「長い台詞を全て萬斎さんが言いきった時は、みんなでスタンディングオベーションしました」
ゲームで失敗続きの石丸幹二さん、ボーリングにて(大丈夫!)の「Vサイン」。
(彼の心は鋼だから、とオリエント急行チームから)
結果、ピンは2本以外全て倒れて大成功。
すかさず、嵐チームから「グーにしておけばスペア取れたかも」と:笑。

・スター千夜一夜2015
強烈な風貌(中身はそのまま)三谷さんの「やってみてよ」に素直に従ってコメディ(英語)を演るも、シーンとされてしまい若干へこむ佐藤浩市さん、「古典落語、大体できますよ」と言ったもんだから、三谷さんに「一つ、やってみてよ」と言われ始めるニノ、ものすごーくたどたどしいけど頑張ってるのを見守る大先輩2人。
ある程度聞いてストップをかけ、「やらないほうがよかったね」と三谷さん。
辛口だけど、佐藤さんとニノのこれらを見て、何か思いついていたり?。

・ごきげんよう
三谷さん「僕、飲み会とか苦手なので行かないんですよ、でも後で、昨日飲みに行ったんですよ〜とか聞くと、ものすっごい腹立つんです。誘ってくれる時って1回断って、もう一回声掛けてくれて断ると終わりでしょ。僕、3回声掛けてくれたら行くんですよ。でも、隅っこの方でいて、先に帰っちゃう。帰っちゃう時三谷さんお帰りになりますーとか言われるのもイヤ。サプライズパーティとかやめてくれって思うんです、でも、プレゼントは欲しい」
萬斎さん、「一人っ子気質なんでしょうかね〜。(どうやら何度も飲み会があったらしくその報告しちゃったようで、あらまぁ、そうだったの?という顔にて三谷さんを見ていました)」

三谷さん、萬斎さんと初めて仕事をした時。。。
萬斎さんが他の役者さんが台詞を言ってる時、ノーリアクションな事が不思議だったらしい…。
その事について、萬斎さん。
「狂言の場合は、誰かが台詞を喋っている時は、反応してはいけないんです。喋り終わってからのリアクションになるんです。なぜかと言うと、昔テレビの無かった時代、この方法は、今でいうところのカメラの切換の役割を担っていたんです。ですから、ズームアップしたい時は、演者の方が客席に近寄っていたんです」。
三谷さん。
「文楽もリアクションしてはいけないらしいですね。前、文楽やった時、あれって人形が喋るんですが、一度に全部動かして喋らせると、どの人形が何を喋っているのかわからなくなっちゃいました」

狂言は一人一人順番待ちしながら演じるものなのかな〜と安直に思いながら見ていたので、とっても勉強になりました。
確かに、誰かが喋っている時は、蝋人形のように他の方はなっているので、喋っている人に集中できてました。

一方、演劇は、誰かが何かをしている時の他の人の表情や動きが見られるの事も楽しさのうち。
生!ならでは、の色々、美味しいんです。

映像は映像、演劇は演劇、両方の特性を、楽しむ1年に、今年もいたしまするんるん


三谷さんのバンドなさっていたのですか?の質問に、エレキギター弾いてvocalもしていたと話す萬斎さん。
クイーンのボヘミアン・ラプソディもチラッと歌ってくださって、お上手でしたので
三谷さん作品で、ロックな萬斎さん観られるかも八分音符と期待中。
posted by みぃみ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

御挨拶:「2015年」♪。

平成27年1月1日(木)晴れ

新年明けましておめでとうございます。

2015年も幸せな年でありますようにるんるん

今年もよろしくお願いします。

20150101.jpg
posted by みぃみ at 05:18| 御挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする