2015年07月13日

映画:「ターミネーター:新起動/ジェニシス」♪。

平成27年7月13日(月)☀。
映画:「ターミネーター:新起動/ジェニシス」。

監督: アラン・テイラー
脚本: レータ・カログリディス / パトリック・ルシエ
製作: デヴィッド・エリソン / デイナ・ゴールドバーグ
キャスト:
T-800:アーノルド・シュワルツェネッガー
サラ・コナー:エミリア・クラーク
ジョン・コナー:ジェイソン・クラーク
カイル・リース:ジェイ・コートニー
T-1000:イ・ビョンホン
O'Brien:J・K・シモンズ
Alex:マット・スミス
Miles Dyson:コートニー・B・ヴァンス
Lt. Matias:マイケル・グラディス
Detective Cheung:サンドリーヌ・ホルト
Detective Timmons:オットー・サンチェス
ストーリー:
2029年、ロサンゼルス。人類抵抗軍は敵である機械軍の中枢にとどめを刺そうとしていた。
1997年の“審判の日”に機械軍が放った核ミサイルで30億人もの命が失われて以来、長く苦しかった反撃が遂に終わる。すべては“預言者”と呼ばれる抵抗軍のリーダー、ジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)の指導の成果だった。
ところがその直前、ジョンを出産する前の母サラ・コナーを抹殺するため、機械軍はターミネーターを1984年に時間転送装置で送り込んでいた。
サラ抹殺を阻止するため、ジョンの右腕カイル・リース(ジェイ・コートニー)が過去への旅を志願する。1984年に到着した途端、T-1000ターミネーター(イ・ビョンホン)の襲撃を受けるカイル。
その窮地を救ったのは、サラ・コナー(エミリア・クラーク)だった。
歴史は書き換えられ、“2029年から送り込まれたターミネーターは私たちが倒した”と告げるサラ。
彼女が“オジサン”と呼ぶ相棒は、外見は中年男ながら、“スカイネット”が殺人マシンとして量産したT-800ターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)だった。
何者かに“サラを守れ”とプログラムされたT-800は、両親を殺された9歳のサラを救って以来、彼女を守りながら女戦士に育て上げたのだ。
T-800の使命は、サラ・コナーを守り抜き、“審判の日”を阻止する事。
そのためには、自我に目覚めて暴走する人工知能“ジェニシス”の起動を何としても止めなければならない。
人類滅亡までのカウントダウンが迫る中、2人の前に立ちはだかる人間でも機械でもない第3の存在。
最新最強のT-3000ターミネーターの正体は?そして、人類の救世主は一体誰なのか?


とりあえず、時系列の整理。。。

1997年に始まった機械と人間の戦い。
機械軍に追われていた少年カイル・リースは、人類反乱軍のリーダーのジョン・コナーに命を救われる。
大人になったカイルはジョンの右腕となり戦い、2029年スカイネットの本丸へ潜入し壊滅させる。
だが、その少し前、スカイネットは、ジョンの母サラ抹殺のため、1984年のロサンゼルスへT−800を転送していた。
サラを救う任務を受けたカイルは、1984年に向かうも、T−1000に襲われる。
カイルの窮地を救ったのは、サラ。彼女は、T−800に守られながら立派な戦士に成長していた。
1997年に戻ろうとするサラとT−800を説得し、2017年に向かうサラとカイル。
2017年に着いたサラとカイルは、警察に拘束されている時、全ての電子機器と繋がる「ジェニシス」が、まもなく起動する事を知る。
「ジェニシス」こそが「スカイネット」だと理解した二人は、1984年T―1000に襲われた際に生き残ったオブライエン刑事の協力と、突然現れたジョンの助けを得て、警察を脱出。
だが、再び合流したT−800は、ジョンに襲いかかる。
驚いたサラとカイルはT−800を疑うが、2029年にジョンはT−3000に取り憑かれ、アンドロイド化している事が判明。
ジョンは、ジェニシスの開発者サイバーダイン社の協力者になっていた。
磁力を使い、ジョンとサイバーダイン社のシステムを破壊し、未来を手に入れたサラとカイルとT−800。
だが、ジェニシスの中核は無事だった…。

こんな感じのストーリーの中、救出のため車で突っ込んだり、逃げる車VS奪ったバイク(旧作とは、敵味方逆になってた)のどっかんどっかん対決、やばげなお兄さん達から洋服を奪おうとする若いシュワちゃんターミネーターを熟年になったシュワちゃんターミネーターが「お前に服はいらない」と、破壊したり。
液体のT−1000ビョン様は、警察で、身体の一部を追跡対象にひっつけて居場所を突き止めたり、と、懐かしい映像と、それらへの新しい加筆がしてあるのが、なんとも楽しい。

カイル君の少年時代役の子がハンサムなのに、成長したら微妙になったのと、ジョンも四角くなっていたのが残念で、ショックを受けた為、「あっ!。カイルってジョンのお父さん、サラの旦那様だわっ。」と、気付くのが、ちょっと遅れちゃった…。
サラとカイルが、恋におちそうな雰囲気になったので、4DXで観ていた私は、「ど、どーなるの?」と、ちょっと焦ったけれど…。

「設定された未来の為の拘束された人生からの解放」「自由な未来の獲得」がテーマだったので、ホッとした。

人類の救世主のジョンがああなっちゃったって事は、カイルとサラは別の関係になるのかな?、破壊した筈のジェニシスが健在という事は次に続くのかな?…。
37歳で始まったシュワちゃんターミネーターが、67歳にして復活した新シュワちゃんターミネーター。
次もあったらいいな☆と思った。
未来を知っているオブライエン刑事とのやりとりも、また観てみたい☆。

今回、「シネマサンシャインエミフルMASAKI」にて、7月4日稼働となった四国初体感型上映システム「4DXシアター」にて鑑賞。
PhotoGrid_1436626020224.jpg
映画の場面に連動して座席が前後左右や上下に動いたり、水しぶきや風等、計11種類の演出があるとの事で、ちょうど愛媛への上陸予定があった為、予約開始日には、真夜中迄起きていて、予約。
当日、わくわくしながら、劇場へ。
荷物はロッカーへ預け、コールドドリンクとポップコーンのみ持込可。
4DXとはどういうものなのかを説明する映像の時点で、椅子がグラグラ動き、風が吹いて、水しぶきが飛んできて、劇場内のお客さんみんなで大興奮。一体感が生まれた劇場内。
ジュラシック・ワールドの予告時も、色々な事が起きて、上映開始前のウォーミングアップは万全。

3D映像で視覚を満たし、車が走ればドッドッ、ぶつかればドンッ、弾や剣が飛んでくれば風が耳の横をヒュッと通り抜け、雨が降れば水滴がポタポタ、血飛沫が飛べばミストが顔面へブシャ、殴られたり何かにぶつかれば背中をボコポコ突かれ、椅子に衝撃が走り、2時間半、静かに話している場面以外は、映画の中に参加してた。
敵も味方も関係無く、映像に連動しての演出。
ヘリコプターがくるくる回って落ちる場面は、後頭部に椅子を何度もぶつけ(笑)、こねこねぐるぐるぴちゃぶしゅーな映画の世界。
2時間超のアトラクションが3200円で楽しめるのは、お得だと思った。
頑張って、座席をゲットして良かった〜〜。

吹替は…。
T−800を玄田哲章さん、ジョン・コナー/T−3000を「24」のジャック・バウワー小山力也さん、サラ・コナーを藤村歩さん(終盤になるにつれ、力強くなっていく声が、リンダ・ハミルトン演じる強〜いお母さんを思いおこさせてくれて、気持ちが上がった。そういえば、ジェームズ・キャメロン監督、T−1000の化けたサラと本物のサラ二人登場場面は、双子のお姉さんレスリー・ハミルトンさん起用なさったんだよね。懐かしい〜)、カイル・リースを細谷佳正さん、T−1000を阪口周平さん、オブライエン刑事を立川三貴さん、と、安定感抜群。
吹替ですが、「I'll be back」は「アイル・ビー・バック」だった♪。
posted by みぃみ at 16:51| Comment(18) | TrackBack(30) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SPOT:「とべ動物園」♪。

平成27年7月13日(月)晴れ

7月11日・12日と、愛媛県に行ってきました。
高速バスで2時間30分、快適な車中の時間をすごして到着。
お天気も良く、ホテルに荷物を預かってもらって、観光へ。
伊予鉄さんのALL IYOTETSU 1 DAY PASSを購入。
伊予鉄の電車とバスほぼ全部と高島屋さんの観覧車に乗ることができます。

JR松山駅も松山市駅も、都会化していて、かつて知ったる場所が別世界。
竜宮城から戻った時の浦島太カさんの気持ちが、わかったような気がしました。

高島屋さんの前のバス停から「とべ動物園」行きのバスに乗車。
バスのバス停到着予定時刻が分単位でデジタル表示してくれるのは、とても便利で安心感があります。
バスに揺られて30分程、動物園の入口と帰りのバス乗り場の案内もしてくれる運転手さん。
とても親切〜〜。
バスを降りて、動物達の足跡が埋め込んである坂道をのぼる事10分程。
「とべ動物園」に到着です。

【スネークハウス】
PhotoGrid_1436736550022.jpg
お口全開のマレーガビアル(ワニ)さんと、テレビ出演もしたヘビさん。
ヘビさん、じーっとこちらを見てました。アピール上手?。

【ウォーターストリート】
PhotoGrid_1436736628611.jpg
ペンギンちゃんを上・同一目線・下から見る事ができます。
下から見ると…、ペンギンちゃん、空を飛んでいます。

【アジアストリート】
PhotoGrid_1436736423602.jpg
マレーバク君、お食事中です。むしゃむしゃむしゃ。

【アフリカストリート】
PhotoGrid_1436736493245.jpg
ゆったり草食動物達もお食事中。
キリンさん、長い首を使って柵の外の木の葉を食べてます。
もぐもぐしながらこちらを見るので、美味しい?と聞いたら、美味しい、との事でした。

【ベアストリート・モンキータウン】
PhotoGrid_1436736839483.jpg
アシカちゃんとお猿さん、お昼寝中。
お猿さんもアシカちゃんも、へそてん〜〜。リラックス中。

【ゾウストリート】
PhotoGrid_1436736266131.jpg
私の干支の「トラ」ちゃん。
2頭共美形〜〜。

【ランチ(東雲)】
PhotoGrid_1436736380334.jpg
象さんの見られる展望レストラン。
キッズメニューの「うさちゃんセット」をお願いしました。
小さいスプーンとフォークに加えて、大人用スプーンとお箸も持って来てくれました。
親切。
体力回復のカレー、大好きなフライドポテトに唐揚げ、幸せ〜。

窓から見える象さん親子。
PhotoGrid_1436736208941.jpg
水浴びした後は、砂を身体にまぶしてました。体温調整なのでしょうか?。
仲良し親子3人〜。

アフリカゾウの赤ちゃん「砥愛」ちゃんの可愛いこと。

「砥愛」ちゃん、池の中でじゃぶじゃぶ、横になってます。
お母さん象、最初は、お水かかるじゃない〜と池から離れますが、
「砥愛」ちゃんが、池の中で横になってからの仰向けになってる様子に、池の方へ行き、お水からあがるように促してました。
やんちゃな赤ちゃんと優しいお母さん。
その様子をお父さんが見守ってます。

【アフリカストリート】
PhotoGrid_1436736082471.jpg
カバちゃん。お昼の時間なので、定位置にやってきて、大きく口を開けています。

【ベアストリート】
PhotoGrid_1436736030926.jpg
しろくまピース君、水遊び中。バシャー。ブシャー。
気持ちよさそうです。
PhotoGrid_1436735944230.jpg
お気に入りのおもちゃも、しっかり握って…。
お顔が入っちゃった時は面白かったです。
可愛い〜。

久しぶりの動物園、満喫しましたるんるん

【高島屋の観覧車】
2015-07-13_06.17.35.jpg
1周15分。最高位からの松山城。
松山の街並みを一望〜わーい(嬉しい顔)
posted by みぃみ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | SPOT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

象さん、水浴び。


posted by みぃみ at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。