2008年07月15日

「愛玉子」♪。

平成20年7月15日(水)晴れ

17日に通勤途中に「ローソン」がOPENするらしい。

かなり便利な場所にあるのでラッキ〜。

OPENセールやるかなぁ。。。わくわくグッド(上向き矢印)


今日は、夏向きデザートについて♪。

東京旅行をした際に立ち寄ったお店「愛玉子」。

さて、なんと読むでしょう?。

正解は「オーギョーチィ」。

桜の名所「谷中霊園」を抜けてテクテク歩くこと7、8分。

迷子になった私はおまわりさんに助けを求めに交番へ。

年配の方と若い方、お二人が地図を広げて探して下さいます。

一緒に考えても考えても見つからない。。。しばらくみんなで考える…。

そして、外に出てみた若いおまわりさん。

「あ!あった!」

なんとまぁ。。。交番と同じ通りで20M程の場所にありました(笑)。

一緒に一生懸命考えて下さった親切なおまわりさん達。

ありがとうございました。

そしてこちらが。。。そのお店。

「愛玉子」

愛玉子

ガラガラと引き戸を開けるとこんな感じ。

店内

いっきにタイムトリップ!

「愛玉子」は、店主が、台湾の方から教えてもらい、始めたそうで、現在、専門に扱うのは、こちらだけのようです。

台湾でのみ収穫できる植物の果実で、その果汁を寒天状にしシロップをかけたり、あんみつに入れたりして食べるデザート。

店名になっているこのデザートは、東京芸術大学の近くということもあり、藤山一郎、橋本明治、東山魁夷らにも愛されていたとか。。。

こちらのお店ではこんな感じで、レモンシロップで味わいます。

オーギョーチィ

透明で果物の実のような柔らかめのゼリーのような不思議な食感。

あっさりしていて食べやすかったです。

体に良さそうなのと、様々な芸術家の愛した場所で愛した味を食べていることに大感動。

幸せ気分満載でした。


「お店にあった愛玉子の解説」

愛玉子とは。

「愛玉子」は、利尿効果、暑気払い、高血圧予防等の効能があるそうなので、これからの夏に向けて元気回復にピッタリぴかぴか(新しい)

こちらのお店でお持ち帰りもできますし、中華街等でも購入できるようですので、召し上がってみてはいかがでしょうかるんるん

「愛玉子」
住所:東京都台東区上野桜木2−11−8
電話:03-3821-5375




















posted by みぃみ at 12:51| Comment(2) | SPOT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国語だったのね〜?

しかも、卵じゃなかった!(笑)

とっても美味しそうです。
お店の雰囲気も「グゥ〜♪」
Posted by マグ at 2008年07月15日 22:47
『マグ』しゃん。
一瞬、あやしいネーミングでしょ〜?。
お店も入るのにちょっと勇気がいったんですが、入っちゃえば、おぉ昭和な感じでくつろげました。
「愛玉」を調理したのが「愛玉子」みたいなので、もしどこかで見つけたら食べてみて下さいな☆。
「グゥ〜♪」なコメントさんきゅーです♪。
Posted by みぃみ at 2008年07月16日 10:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。