2008年07月19日

道すがら♪。

平成20年7月19日(土)晴れ

通勤途中でみつけたお花かわいい

「時計草」。

F1001319.jpg

和名  トケイソウ 
別名  パッション・フラワー
学名  Passiflora caerulea L
英名   blue-crown, passionflower

夏から秋頃

花言葉・・・・・聖なる愛

ブラジル原産です。

咲いている姿を眺めていると、一瞬一瞬が「かけがえのない時間」に思えてきます。

そして…、6月10日は「時の記念日」なんだそうです。

「日本書記」の天智天皇10年4月25日の項に、

「漏刻を新しき台に置く。始めて候時を打つ。鐘鼓を動す。」

とあることに由来。「漏刻」とは水時計のことです。

「初めて使った水時計が時を知らせる」なんだかオシャレだわっハートたち(複数ハート)


posted by みぃみ at 02:33| Comment(3) | Flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちなみに、天智天皇10年4月25日は、西暦671年6月10日。
「時の記念日」は、東京天文台と生活改善同盟が「日本人にも欧米のように時間を大切にして欲しい」として1920年に設定しました。
Posted by みぃみ at 2008年07月19日 04:10
時計草、最近人気があるそうですよ。
この間、ガーデニングのお話をたまたまテレビで見ていたの。

時の記念日の由来・・・
初めて知りました。

天文台っていうのも、言われれば「なるほど」かもですが、、、

「へぇ〜〜〜〜」です(笑)
Posted by マグ at 2008年07月19日 14:18
『マグ』しゃん。
時計草、人気あるんですね♪。
不思議なことに、時の記念日辺りから咲き始めるらしいです。
自分で育てて、咲かせる事できたら感動だろうなぁ…。
Posted by みぃみ at 2008年07月20日 10:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。