2008年10月27日

本:「七瀬ふたたび」♪。

平成20年10月27日(月)晴れ

現在、NHKでドラマ化放送されている「七瀬ふたたび」

映画「DIVE!!」で、沖津飛沫の恋人役を演じた蓮沸美沙子さん
(とっても綺麗な方です。)が、七瀬役って事で、原作を読破。

namasefutatabi.jpg

作者は筒井康隆さん。

印象深かった映画の「時をかける少女」や「パプリカ」も筒井さんが原作だったことを知り、びっくり。

そういえば、SFっぽいながら現実感もあって、スリリングってとこは、共通してるかも。

「パプリカ」は夢探偵、「時をかける少女」はタイム・リープ、「七瀬ふたたび」はテレパスだもんね〜。

夢探偵っていえば、松田龍平君主演の「悪夢探偵」も迫力あったな〜。

「七瀬ふたたび」は、「家族八景」と「エディプスの恋人」の3部作の真ん中の作品。

テレパスの火田七瀬が、他のテレパス(精神感応能力)や念動力、予知能力、時間移動等の能力を持つ超能力者達との出会いや自分達を狙う組織と対峙するお話。

「家族八景」は短篇集。
10代の七瀬が、お手伝いさんとして働く各家庭の人々が描かれています。

「エディプスの恋人」は27歳になった七瀬が、自分の勤める高校である男子学生と出逢います。
初めて人を愛する感情を知る七瀬。
しかし、そこには壮大なある力の存在があり…。

3部作の集大成exclamation
驚愕のラストに突入します。

「七瀬ふたたび」と「エディプスの恋人」は長編。

家族八景は、まだ私には未体験の世界だったので、続編の2冊は、冒険・探偵的要素もあって、ドキドキ読み進めました。

ドラマは原作をアレンジした展開のようなので、こちらも楽しみぴかぴか(新しい)


posted by みぃみ at 10:04| Comment(5) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若いとき(自爆)、筒井作品を読みあさったことがあったんだけど、
もうすっかり忘れてるの・・・

本当に昔からこの手の作品が好きだったわね、私。

読み直したいけど、きっと本も買い直さなきゃならないだろうな・・・
Posted by マグ at 2008年10月27日 15:27
蓮沸さん、綺麗だよね。
清楚な美人って感じ♪。
パプリカも時かけも映画で観たよ〜ん。
どっちも面白かったわ〜。
不思議世界って感じかしらん。
Posted by あずさ at 2008年10月27日 17:01
夜8時からのドラマだよね?。みてます。
ついでに原作も読みました。
私も、七瀬〜エディプスがとっつきやすかった。
家族…は、ちょっと過激(笑)?
Posted by 真尋 at 2008年10月27日 20:04
おひさしぶりですぅ〜〜
なかなかドラマを観る機会がなくて…
筒井康隆の世界好きですよ〜昔読んだなぁ(^_-)-☆
Posted by あら at 2008年10月28日 00:15
マグさん>最近になって、映画化やドラマ化されるってことは、映像技術や音声技術が発達してきたから「やってみよー!」ってな感じかもしれませんね。
どの作品も、読みだすと夢中になってしまいます♪。
もし、再読なさるのなら、図書館で借りる、もしくはアマゾンで1円から販売されてますよ(送料340円)〜(^^)。


あずささん>七瀬役も涼しげで美人だけど、「DIVE!!」の時は、もぉ女の私も惚れちゃうくらい美人でかっこよかったの〜。
同じくどっちも面白かったので、私、パプリカ&時かけ、どっちもビデオで持ってます(笑)。


真尋さん>そうです。8時からのです。1話目は原作と同じ感じだけど、2話目から違うストーリーになってるよね。
同じく。家族…は、びみょーです(^^;)。


あらさん>おひさで〜す♪。いらっしゃいませ。
あらさんは、筒井さんの作品、昔、読まれたんですね。
私は、今頃、はまってます(汗)。
仕事がある日は、私ももっぱら録画です。
HDDがまんたんになってます(笑)。
現在放送中のドラマ「チーム・バチスタの栄光」はリアルタイムでみるつもり。
だって、仲村さんが出演なさってるんだも〜ん(^_^)v。

Posted by みぃみ at 2008年10月28日 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。