2008年12月02日

「まちかど漫遊帖」〜ファイナル−@〜♪。

平成20年12月2日(火)晴れ

「いい夫婦」の日に、行ってきました「まちかど漫遊帖」。

「元祖まちづくり 香西むきむきの町〜中世の城下町香西をあるく〜」。

《コース》

香西コミュニティセンター〜宇佐八幡〜萬徳寺〜香西寺〜菓匠芝山
〜常善寺〜長安寺〜向き向きの町〜香西港〜門前町〜山田屋


まずは、「宇佐八幡神社」。

車がびゅんびゅん走る道路から一歩入って、山道を登ります。

すると…。

【宇佐八幡神社】

IMG_2784.JPGIMG_2781.JPG

最近、綺麗に建て替えたそうで、ピカピカのキラキラですぴかぴか(新しい)

「輝く神社」を陽光が照らし、御利益が更にUPしそうですグッド(上向き矢印)

【残存してある神殿】

IMG_2783.JPG

これだけの高い技術は、現代には存在しないとのこと。

先人の腕が光る神殿ですかわいい

【杉玉】

IMG_2787.JPG

ぶらさがっている茶色いまぁるいのが「杉玉」です。

これはお酒造りと関連があって。

「新酒ができた」時に「緑の杉玉」を吊します。

この「杉玉が茶色くなったら」「熟成されたお酒になったよ」というサインキスマーク

お酒の好きな方は、この「杉玉の色」を参考に、自分の好きな時期のお酒を飲んだんだとかかわいい

こういうのって、「自然の教えてくれる旬」って感じで、いいですよねるんるん

続く。



posted by みぃみ at 06:00| Comment(0) | まちかど漫遊帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。