2009年01月02日

世界各地で「うるう秒」♪。

平成21年1月2(金)晴れ

ワクワク((o(^-^)o))るんるんさせてくれるニュースを発見目!。

昨年「大みそか」、国際原子時計が、協定世界時(UTC)12月31日23時59分に1秒の「うるう秒」の挿入を行いました。

目的は、時計と地球の自転との間のずれを正すため。

その時間に合わせて、世界各地で「うるう秒」の挿入が行われたんだそうです。

日本時間では2009年1月1日午前8時59分59秒に該当。

1972年以来、24回目の「うるう秒」の登場で〜す。

新年を迎えた時に、地球と足並みを揃えるハートたち(複数ハート)って事に、壮大なロマンを感じて、ドキワクp(^-^)qな私。

2009年1月1日は、午前8時59分60秒が存在した記念すべき日でした〜ぴかぴか(新しい)

20090101085960.jpg


posted by みぃみ at 00:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇぇ〜。
閏秒ってあるんだぁ。
それぞれの国が自国の去年最後の時間に、ちょこっと+(プラス)って、なんだかいいわぁ〜♪。
Posted by 舞 at 2009年01月02日 22:18
舞>そうなの。ある意味今年も「うるう」な記念すべき年なのよ。
今年の8時59分60秒、あなたは何をしてすごしたのかな〜?。
Posted by みぃみ at 2009年01月05日 15:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。