2009年02月09日

本:「イン・ザ・プール」♪。

平成21年2月9日(月)晴れ

先日読んだ「ララピポ」繋がりで読んだ本本

奥田英朗氏:著「イン・ザ・プール」。

inthep.jpg

こないだのララピポが、かなりエ●かったので、こちらは、家で読むことに決定exclamation

「イン・ザ・プール」・「勃ちっ放し」・「コンパニオン」・「フレンズ」・「いてもたっても」の5話が収録。

・体調不良を治すため適度の運動を指導され、プールで毎日たっぷり泳がずにはいられなくなったプール依存症の男性。

・朝、起きたら「陰茎強直症」になってて歩くのもままならない男性。

・いつも誰かに見られていて、どんどんストーカーが増えていくと感じている女性。

・常に携帯電話を触っていて、1日100件以上メールと行い、手元に携帯電話を携えていないと手が震える高校生の男の子。

・煙草の火の始末をきちんとしたか心配になって何度も確認行為を行ってしまう男性。


そんな彼・彼女達が通うことにした「伊良部総合病院」病院

通常の診療科では完治せず、地下にある「精神科」を紹介され。。。

向かった先は、病院の地下にある伊良部一郎先生の診察室。

ドアを開けると「いらっしゃ〜いグッド(上向き矢印)。」と陽気な明るい声。

色白で太った(きもかわいい)男の先生とお色気看護婦さんのいる診察室に入った患者達は…。

この伊良部先生、患者さんには必ず注射!。
肌に針のささる瞬間に興奮して喜ぶ「注射打ってるところフェチ」。

プール大好きな患者さんの影響で自分もプールに通い出し、あげく休憩時間に拘束されることなくたっぷり泳ぎたいと夜のプールに忍び込むことを提案したり…。

本がぶつかった衝撃と同じ衝撃を男性の大事なトコロに与えてみたり…。
(きっとものすごーく痛いんですよね。。。。)

診察室で元妻(?)とこころおきなく大ゲンカしたり、欲しい物は誰になんといわれようと手に入れて、大喜びしたり。

携帯電話にハマって大量に買い込み、1日100件以上患者さんにメールmail toしたり。

煙草の火→ガスの元栓→すべての電化製品と不安材料をあえて増やすような発言をしたり。

と、ハチャメチャマイペースなおぼっちゃま先生。(でもってマザコン?。)

そんな伊良部先生にあきれる患者達。でもなんだか心安らいで毎日通院病院

笑っちゃうので、電車電車の中で読まないようにとの注意書きがあったとおり。。。

一人で本本読みながら、「あはははははっ。」と大笑いわーい(嬉しい顔)

「陰茎強直症」の男性が、会社でみんなに気付かれないために膝掛け使ってて、上司に呼ばれた時の上司の一言。

「お前、スコットランド帰りか?。」

「ぶはははっ。」必死の本人さんには申し訳ないけど、おもろ〜わーい(嬉しい顔)

膝掛けを腰にしっかり巻き付けたまま上司の所へ行っちゃったんですね〜。

プールに忍び込もうとして窓枠に詰まってにっちもさっちも動けない伊良部先生。
なんとかしなきゃexclamationと奮闘するプール依存症の患者さん。
この描写とやりとりにもぶははははっわーい(嬉しい顔)

笑ってばかりじゃなくて、鬱積した辛苦な思いや不安、自尊心とプレッシャーの描写には、「あぁ、わかるかも。」と同調したり、可哀相だったり切なかったり。。。

苦しみ真っ只中の患者さん達を伊良部先生は救っちゃうかわいい

果たして伊良部先生は、ほんとの不思議ちゃんなぼんぼん迷医なのか凄腕の名医なのか…。

どっちやねーんexclamation&question

誰の心にも芽生えることのあるかもしれない不安な気持ち。

不安な気持ち右斜め下をどっかにポーンとふっとばして、元気に右斜め上してくれる本

伊良部先生、万歳〜るんるん


posted by みぃみ at 10:45| Comment(8) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふっふっふ・・・

こんなお医者様、いたら面白いよね〜?
Posted by マグ at 2009年02月09日 13:54
マグさん…>ふっふっふ…って…。どんな笑み?。
ずーっと前、高校生の時に某全国規模の病院で。
偏頭痛持ちだったわたしは診察に。
「まず目の前がピカピカ光るのは血管が収縮してるからで、その後やってくる強烈な痛みは収縮してた血管にどーっつと血液が流れ込むから」との説明をしてもらい。。。
「ものすごーく痛いんですけど。」と問う私に、「方法の一つとしては煙草吸えばいいんだよ。煙草って血管収縮させるんだよ。だから痛くてたまらなくなったら吸ってみれば?。」

おめめが点、点になった私。高校生よ私ぃ。みたいな。。。

でもねぇ。。めっちゃ信頼できるお医者様だ!と思っています(^_-)☆。
Posted by みぃみ at 2009年02月09日 14:15
みぃみの担当医さんも、ユニークやけど、伊良部先生もなかなかどうして。

読んでみるね♪。
Posted by 舞 at 2009年02月09日 16:04
世の中には、なかなかユニークな先生もおいでるんですねぇ。
信頼できるかどうかは、要は相性ですよね。
私的には、伊良部先生合いそうやわ〜。
Posted by 小田のねえさん at 2009年02月09日 19:15
ふっふっふ・・・

の意味は、私も以前このシリーズを読んで、伊良部先生の魅力?に
ヤラレたので、みぃいちゃんも奥田さんの世界を楽しんでるな、
ってそう思って・・・

空中ブランコも、きっと読むよね〜?
サウズバウンドは?(映画化済み)
Posted by マグ at 2009年02月09日 23:00
舞>某国立病院の先生、ナイスな先生でしょ?。ちゃぁんと解りやすく説明してくれた唯一の先生なんだもん。
この本、かなり笑えて楽しいからぜひ読んでみて♪。


小田の姉さん>アドバイスもらった時は、「?」でしたが、よくよく考えると緊急避難の最も効果的な方法を教えてくれたんだと思いました。
お医者さんには、お任せするしかないので、信頼できるかどうかってほんと大切だと思います。
伊良部先生、両方の意味でヤバいっす〜(笑)。


マグさん>ふっふっふ…。
そぉです。楽しんでます。奥田さんの世界(^0^)v。

空中ブランコ読みます。GETしております♪。

サウスバウンドはトヨエツと天海さんのですよね?。
こっちはそのうち…、観るかも?です。

昨日、イン・ザ・プールもオダギリショー君とかで映画化されてるのを知ったので、しかも、今日はレンタルお得デーってことで、借りに行くつもりで〜す♪。

Posted by みぃみ at 2009年02月10日 10:27
こんばんは。

初コメになります。
なかなか寝てくれない娘の子守しながら見させて頂きました。
また、ゆっくり見にきたいと思います
ヨロシクお願いします!

失礼します(^^)。
Posted by ☆KEEP BLUE☆ at 2009年02月10日 23:10
☆KEEP BLUE☆さん>初めまして。コメントありがとうございます♪。嬉しいです(^^)。

お嬢さんのお守りなさりながら、覗いてくださったんですね。夜遅くまでお疲れ様です。

日々の出来事を綴ったブログですが、また遊びにきていただければ幸いです。

お嬢様と楽しい時間をおすごしくださいませ☆。

Posted by みぃみ at 2009年02月12日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。