2009年08月30日

本:「シャイロックの子供たち」♪。

平成21年8月30日(日)晴れ

本:「シャイロックの子供たち」著:池井戸潤

51CV82K92PL._SL160_.jpg

夏旅飛行機の準備やなんやかやで、忙しくしている私をずーっと待っててくれた本本

ごめんね。長い間、待たせちゃって。。。と読み始めた目

この本は…、そうexclamation

「空飛ぶタイヤ」の池井戸氏の著書。

仲村トオルさんが出演してる〜揺れるハートって、ファン心から観たWOWOWが、ものすごーく面白くて原作も読破手(チョキ)

こっちも面白いるんるんとの噂を聞いていたので、読んでみた。

10章から成る作品。

大手銀行のとある支店に勤める銀行員達の話。

各章毎に一人一人の現状とこれまでの経緯が描かれてる。

ふーん。

普通に人間関係の交錯物語かな?って思っていたらば…爆弾

平穏な(一見ね:爆)支店に、事件が勃発どんっ(衝撃)

うっすら解決しそうにみえて実は…。

どうなっちゃうの〜あせあせ(飛び散る汗)と、思っていたら次章で肩すかしふらふら

えーい!。飛ばして読んじゃえ!と耳元で囁く悪魔(笑)。

すっとばしてみたんだけど…。答えらしきところが見あたらず…たらーっ(汗)

再び、元に戻って順番通りに読み進める私目

びみょーに不機嫌(笑)だった気持が一転、本にのめり込む×2。

え?そうなん?そーゆー展開なん?。

「やめられないとまらないかっぱえびせんるんるん」どころの騒ぎじゃねぇ。。。

真夜中の高速道路をぶっ飛ばすスポーツカー車(セダン)、いや、新幹線新幹線ばりに読みふける目

一体、犯人誰やねーーーんexclamation&question

クライマックスに近づく数十頁を食い入るように読み込む。

読んでしまいたいのよ。お願いだから最後まで一気に読ませて揺れるハート

あぁ。。。そうやったんやね。。。バッド(下向き矢印)と思わせといて、そっちかーい…パンチ

でも真相は。。。

む?。これってある意味 HAPPY END なのかいexclamation&question

だってねぇぇぇ。これだと○○○以外は、まぁるくおさまってるし。

○○は天下の回り物っていうから、そっちもどうにかなるっしょ手(チョキ)

ってな事で、超面白かったわーい(嬉しい顔)

池井戸さんの本、次は何を読もうかな〜るんるん


posted by みぃみ at 08:00| Comment(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。