2009年11月14日

「エンターテイナー」♪。

平成21年11月14日(土)晴れ

昨夜は、M's System社製の波動スピーカーで音楽鑑賞わーい(嬉しい顔)

お題は、Michael Jackson。

とっても有名なスーパースター。

だけど、私は、名前とムーンウォーク。手を振ってる姿しか知らなかった。

今回、1993年のグラミー賞受賞のシーンとDANGEROUSツアー。

最近のビデオクリップを鑑賞目耳

環境についてのメッセージであろう歌と映像に真剣に見入った。

目先の事だけ考えてたら、取り返しのつかない事になるあせあせ(飛び散る汗)っていう事がダイレクトに伝わって来た。

ライブは…。

ステージに立ってるMichael Jacksonは、全身エンターテイメント。

一挙手一投足、全てがステージ。

人間である事を感じさせない。

そこにはエンターテイメントが居るぴかぴか(新しい)

才能に加え、凄まじい努力が、あったんだろうな…。

素晴らしかったかわいい

「THIS IS IT」は、予定されていたロンドンツアーのステージマスターに依る編集だと知り、もしかしたらリアルタイムのマイケルのステージとメッセージを擬似体感できるかもしれないと思った。

……………。

映画。見ようかな…。
posted by みぃみ at 06:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「おくりびと」の時、アカデミー賞受賞って事で、凄い人の数だった反面、館内のマナーひどくって、テンション落ちまくった記憶もあり。話題追っかけ隊の人達が見終わるのを待ってる状態。気分良く鑑賞したいしね♪。
Posted by あずさ at 2009年11月15日 02:00
あずささん>短い足を椅子にかけてくる男、モンスターペアレント付の子供が後ろに来たら要注意!だよね。
前の人の頭は気にならない作りになってるから、問題は後ろに来る人だよね。ガンガン椅子蹴られてブチ切れた事あるもん。そしたら、子供のすることだから、大目に見てとか言ってきて。
おいおい!他人に迷惑かけてる子供を注意するのが先だろう!と呆れた経験あり。
とんでもない親に育てられたらとんでもない大人ができあがるんだろうと、日本の未来を憂えたわさ。。。
Posted by みぃみ at 2009年11月16日 11:53
わたしの年代はすっごく影響を受けた。
スリラーなんか、かけまくったもんだ。
ああ、なつかしい。
あの頃は、若かった〜。
Posted by 小田の姉さん at 2009年11月18日 21:30
小田の姉さん>マイケルのライブ映像を見て、テレビや新聞が大騒ぎする理由が分かりました。
ステージの彼は、「人」じゃあないですもん。
「エンターテイメントの神様」に見えました。
映像ではあるけれど、彼の音楽にふれることができて良かったです(^o^)。

ちなみに。。。姉さん。。。
姉さんは、とってもお若いですよ(^^)。


Posted by みぃみ at 2009年11月19日 13:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。