2010年02月15日

映画:「Dr.パルナサスの鏡」♪。

平成22年2月15日(月)雨曇り

映画:「Dr.パルナサスの鏡」

Dr.パルナサスの鏡.jpg

監督:テリー・ギリアム

出演
ヒース・レジャー
クリストファー・プラマー
ヴァーン・トロイヤー
アンドリュー・ガーフィールド
ジョニー・デップ
コリン・ファレル
ジュード・ロウ

2007年、ロンドン。1000歳以上という老人のパルナサス博士、娘のヴァレンティナ、曲芸師のアントン、そして小人のパーシー達一座の出し物は、心の中の欲望を具現化する摩訶不思議な装置“イマジナリウム”。ある夜、パルナサス博士の前に悪魔のニックが現れる。かつて博士は、ニックと「娘の16歳の誕生日に彼女を差し出す」という契約をしていたのだ。3日後に迫ったヴァレンティナの誕生日。彼女の運命は…。


PGー12の表記から、ギレルモ・デル・トロ監督の映画:「パンズ・ラビリンス」が思い浮かび鑑賞するかどうか迷った作品。

「パンズ・ラビリンス」は、アカデミー賞3冠の作品ぴかぴか(新しい)

映像美と残忍さが見事に融和&存在している世界。

幸せな暮らしを求めて、未知の世界へ歩み出す少女…、切なさ?安堵?、観る者の感性によって変わる結末。

一筋の希望の光の描写もあって、とっても印象深い作品。

ただ…。

暴力シーンが苦手な私は、冒頭の現実世界の衝撃から立ち直るのに時間がかかったあせあせ(飛び散る汗)

なので。。。

ジョニー・デップ主演映画:「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」の予告もチラついて、ほとんど目と耳塞いでます状態になったらどないしよたらーっ(汗)…と迷ってた。

鑑賞決定の一歩を踏み出せたのは、ヒース・レジャー氏への出演者の方達の想い。

ヒース・レジャー演じるトニー役を引き継いで演じている「ジョニー・デップ」、「ジュード・ロウ」、「コリン・ファレル」各氏が、出演料をヒースの子供さんへ贈ったという温かなエピソードわーい(嬉しい顔)

・彼への敬意と哀悼に満ちた作品だという事。

・とっても素晴らしい映像との賛美の声。

この2つに魅かれて鑑賞を決定。

「ダーク・ナイト」のヒース・レジャーも、視覚的(暴力描写)恐怖ではなく、精神的恐怖で、ドキドキさせてくれてたので手(チョキ)

感想は。。。

「ぜひとも映画館へダッシュ(走り出すさま)。」だった。

昔ながらの英国な風景描写とファンタジックな映像描写。

現代を感じさせながら、子供時代映画館で感じた夢の世界も思い出させてくれる。

映画というアトラクションの世界を堪能かわいい

ファンタジックな中に、時々顔を見せる研ぎ澄まされた刃。

ズキンと痛みと怖さを感じる瞬間が絶妙で、その刃が物凄く印象的。

刃の見事な表現方法に拍手〜キスマーク

「とっても大切な笛」にどんなエピソードがあるのかと思いきや…。

爆弾。そういう事か。そりゃあ大切だ(^_^;)。

そして、その笛は、トニーの運命を左右するキーになっていた。

ラスト。。。

寂しさから、次なる道へ…。

とっても良かった黒ハート

幸せそうな姿を見守りホッとしている姿。

嬉しくちょっぴり切ないところに現れる絶妙なる友。

悪魔ってホントに悪魔なのかな?。

実はこの世を司る神様なんじゃないのかな?。

各人の生き様に合わせて、神様のくれる選択肢。

選択のチャンスをどう生かすかで、その人の未来が決まる。

当たり前なんだけど忘れかけてる大切な事。

目先にとらわれず、全体を見つめる事の大切さを感じた映画かわいい

個人的には、鑑賞しながら、不思議の国のアリスやジャックと豆の木の世界も楽しんだ私でありましたわーい(嬉しい顔)

エンドロールで、「ヒース・レジャーと仲間&友人達」の表記にほっこりんこ(*^_^*)な私。

ラストのアレ。。。未来を期待しちゃう揺れるハート



ラストのヴァレンティナとパルナサス博士の再会シーン。

パルナサス博士と愛妻の出逢いとリンクしているのも、すごく良かったハートたち(複数ハート)

母から娘に受け継がれた温かな心。
きっと、彼女のお嬢さんにも受け継がれていくんだろうなるんるん


posted by みぃみ at 10:37| Comment(4) | TrackBack(7) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫なのね?。同じ懸念を持っていた私f^_^;。

ブラザーズ・グリム、好きだからな…。

映像美しいなら、行く!。
Posted by あずさ at 2010年02月15日 11:58
こんにちは。
パンズ・ラビリンス、本当の幸せとは何か?。選択を迫る者は、善なのか?悪なのか?と、考えさせられた映画でした。現実世界は、ハンパない恐さでしたしね。

Dr.パルナサスの鏡。
チャーリーとチョコレート工場も連想しました。
映像も美しいし、ラストの幸せそうな様子も良かったですね♪。
ラストのアレは?もしかして?。
Posted by ゆうや at 2010年02月15日 12:41
友人3人が、どうやって引き継ぐのか気になって見てきたよ。
上手いわ〜。願望の世界か〜。
お顔は変わったけど、トニーのキャラクター自体は同一だったよね?。
実力派勢揃いならでは!なんだろうね。
ヴァレンティノ美人だわっ。羨ましい〜。
Posted by 真尋 at 2010年02月15日 16:41
あずささん>大丈夫だよ。ものすごーく大丈夫。
ブラザーズ・グリムもなにげにこわいシーンはゆるく流せたでしょ?。
おとぎの国のアリスな体験できそうなので、ぜひぜひ映画館へ。


ゆうやさん>こんにちは。御覧になったんですね♪。
パンズも美しい映像と恐怖の対比が絶妙な世界でしたよね。
あのチョコのセリフ、ジョニー・デップが言ったんでしたっけ?。ジョニー主演の3D作品が、春に公開ありますし、そちらも楽しみです。
ラストのアレ、もしかしたら、もしかするかも(^^)です。


真尋さん>うんうん。トニーの人物像の根底にあるものは同じ!で、4つのキャラクターがそれぞれ存在してる。上手いな〜って思った。
あの女の人、モデルさんでもあるんだって。本当に美人ちゃんで、羨ましい。。。
Posted by みぃみ at 2010年02月25日 10:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「Dr.パルナサスの鏡」 ◆感想を追記しました。
Excerpt: 1月に公開される映画で、次に観る予定にしているのが「Dr.パルナサスの鏡」です。 私がテリー・ギリアム監督の作品を観たのは、TV放送で「12モンキーズ」を観た位で、映画館で観たのは「ブラザーズ・グリム..
Weblog: MOVIE レビュー
Tracked: 2010-02-15 14:29

【Dr.パルナサスの鏡】★ヒース・レジャー
Excerpt: 鏡の中は、わがままな願望がいっぱいこの迷宮から、大切な人を救えるのか―?Dr.パルナサスの鏡HPジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル3人の熱い思いが、ヒース・レジャーの夢を引き継いだ―華..
Weblog: 猫とHidamariで
Tracked: 2010-02-15 14:47

『Dr.パルナサスの鏡』は亀なのか?
Excerpt:  【ネタバレ注意】  『Dr.パルナサスの鏡』の主人公は、テリー・ギリアム監督である。  なにしろテリー・ギリアム自身が「僕自身に関す...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-02-20 08:59

映画:Dr.パルナサスの鏡
Excerpt:  ヒース・レジャーが亡くなって完成が危ぶまれていたDr.パルナサスの鏡を観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-03-07 02:03

Dr.パルナサスの鏡
Excerpt: 作品情報 タイトル:Dr.パルナサスの鏡 制作:2009年・イギリス/カナダ 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、アンド..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-07-18 02:05

『Dr.パルナサスの鏡』 映画レビュー
Excerpt: 『 Dr.パルナサスの鏡 』 (2009)  監  督 :テリー・ギリアムキャスト :ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、 コリン・ファレル、トム・..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-03-06 15:00

映画 Dr.パルナサスの鏡
Excerpt: JUGEMテーマ:洋画     鏡?の中に入ると、自分の理想の世界?   それとも自我の欲望の世界に入る? ..
Weblog: こみち
Tracked: 2014-02-25 21:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。