2010年04月14日

映画:「シャッター アイランド」♪。

平成22年4月14日(水)晴れ

映画:「シャッター アイランド」レポ。

シャッター・アイランド.jpg

監  督:マーティン・スコセッシ

原  作:デニス・ルヘイン

キャスト:レオナルド・ディカプリオ・マーク・ラファロ・ベン・キングズレー・
ミシェル・ウィリアムズ・エミリー・モーティマー・パトリシア・クラークソン・
マックス・フォン・シドー・ジャッキー・アール・ヘイリー・イライアス・コティーズ

【ストーリー】

精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメッセージを残して姿を消し、連邦保安官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)は、事件捜査の為に相棒チャック(マーク・ラファロ)と共に孤島へ向かうが、どこにもいない消えた女性患者。
唯一の手掛かりは、彼女が部屋に残した1枚の紙切れ。そこには、「4の法則」と題した暗号が記されていた。
捜査を進めるうち、この孤島の全てを疑い始めるテディ。
実はテディには、この島に来た理由がもう一つ。
それは亡き妻(ミシェル・ウィリアムズ)の死と過去に捕まえた犯罪者の証言に関わる真実を確かめる為だった…。


シャッター アイランドを鑑賞する人達に向けての導入部分と、観ていない人には謎の答えを秘密にして下さい、のメッセージを受け、シャッター・アイランドというアトラクションに向かう為の準備は万端。

椅子に座り直して鑑賞致しました目

普通の映画のパターンとして進んでも面白いドキドキの展開の中、「あれ?もしかして?え?」っていう疑念が沸き起こるも、突如、疑念は払拭されて…。

うわあせあせ(飛び散る汗)、ここで正体暴露のクライマックスに突入か爆弾と身構えたら、ひょえ〜たらーっ(汗)、そうなの?と、うるるん切ないモード。。。

鑑賞後、脳が、もみもみ・こねこね・まぜまぜ状態になりました。

精神病棟、孤島、凶悪犯、隔離、刑事、捜査…。

バイオレンスな要素が揃っているにも関わらず、サイコスリラーな映画。

初めて組む相棒。

頑なに個人情報開示を拒む院長。

女性患者疾走後、休暇を取っており、連絡が取れない女性の担当医。

口ごもる看護師。

自分こそが、ルールの警備隊長。

何かを知っているのに言えない女性患者と彼女がこっそり伝えるメッセージ。


とにかく、みんな怪しい(;¬_¬)。

一体何が起こっているんだexclamation&question

夢中で観てました。

普通に鑑賞しても楽しめるこの映画。

見終わると。。。

登場人物各々の会話や仕種が、見始めと見終わりでは全く別の意味を持ってきます。

そっちのストーリーとこっちのストーリー。

「映画を見ている時のストーリー」と「エンディング、謎の正体を知った後回想しながら辿るストーリー」。

全く同じ会話と仕種が別の物になり、二本の映画を体感できます。

上手いっすぴかぴか(新しい)

イメージで言うと、こんな感じかしら。。。

ルビンの壷

有名な「ルビンの壷」。

視点によって「壷」と「向かい合う2人の人物」という全く異なるものが、浮かび上がります。

もう一つ。わかりますか???。

flower?

」と「うさぎ」と「」がいるんです。

どれが一番に目に入ってくるかは、見る人次第。。。同じ絵なのに見えるものは様々なのって、面白いですよねわーい(嬉しい顔)

この映画は、「レオナルド・ディカプリオ」っていう花形スターをドーン!と据え、スターをスターたらしめる為の映画ではありません。

とっても良いです。ディカプリオ揺れるハート

ごつごつした岩場の中、静かに且つ重厚な輝きを放っている、巨大な鉱石みたいですぴかぴか(新しい)

周りを固める役者さん達含め、映画全体が、土台からしっかりと造りあげた立派な建造物のようです。

観て良かったかわいい

原作、読むぞ〜本


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



ここから内容にふれています。


ラスト。。。

テディはあの人で、そっちが真実っぽいけれど…。

結局、アレが施されちゃうんなら、あの疑惑は本当って事?。

って事は。。。

真実が妄想にすり替えられて、テディは上手く彼等に誘導されちゃったって可能性もあるんじゃ…?と、エンディング中ずーっと考え込んじゃった私。

頭痛くなって、イブプロフェンのお世話になりました(爆)。

この映画の本当の結末は何なのか、ものすご〜く気になってます。

それと、あの洞窟の女性は一体…真実?妄想?。

もしかして私…あせあせ(飛び散る汗)

脳は都合の良いように解釈します、あらゆる細かな描写をまんべんなく観察してご覧下さい等の、制作者の洗脳に見事嵌まってるのかもf^_^;。

んなこんなでも、面白かったからオッケー手(チョキ)

人生の選択肢。

厄介者として虐げられながらも自分に忠実に生きるのと、聖人として廃人のように生きながらえるのと、どっちが幸せか?

ん〜、深い…。


posted by みぃみ at 09:45| Comment(6) | TrackBack(24) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デニス・ルヘインの原作読むなら、「運命の日」も読んでみて。
第一次大戦時代が背景。
オススメ!。
Posted by 真尋 at 2010年04月14日 12:21
トリックアート、人によって見える物が違うんは、各々の感性によるんやろね。
レオ様からレオナルド・ディカプリオに呼び方移行したよ。上手いよね。
ベイビーフェイスなのに迫力あったし。
歳を重ねていった彼が、これから、どんな顔を持った俳優さんになっていくのか、楽しみだわっ(^^)。
Posted by あずさ at 2010年04月14日 12:43
超日本語版でも話題になってるよね?。
字幕と同じ人が吹き替えも担当するんだっけ?。
超ってつくからには、出演俳優さん達が日本語吹き替え担当してくれたらいいのにね。そうなると、スーパーミラクル吹替?(笑)。

スプラッタホラーだったらどないしよ(*_*)な心配も吹き飛んで、心理的ドキドキの展開、GOOD!!だよね♪。
Posted by 舞 at 2010年04月14日 18:25
真尋さん>はぁい。ありがとうございます♪。
探偵物なのかな?。


あずささん>見えるものによって、その時の心理とかも実はわかってたりして(笑)。
横浜中華街に大きなトリックアートのビルがあるのって知ってる?。
カメラを持ってGO!だよん。めっちゃ楽しめる。
フェルメールの牛乳を注いでる女の人バージョンもあるんだよ〜。


舞>ちっちゃい頃、日本語吹替は、出演してるしてる人が話していると思ってた(焦)。。。
そうそう。字幕と吹替が同じ人担当。
こっちでは、超日本語なんちゃらも吹き替えも上映なっしんぐぅ。
私は、出演してる人の声で映画を観たいから、絶対字幕で見る。
字幕も、わからない単語だけ見て、後は自分で訳す。
文字に表れない、ちょっとしたニュアンスが面白いのよ(^^)。
Posted by みぃみ at 2010年04月15日 15:42
みぃみさん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m
ディカプも上手くなりましたが、
僕はスコセッシが好きなのでこのコンビにも期待大でした。
で、僕的にはイマイチ納得のいかないところが多かったです(笑)

で、鳥はいずこ(恥)???
Posted by cyaz at 2010年04月16日 12:39
cyazさん>こんにちは(^^)。 すっかりお世話になってしまって、すみません<(_ _)>。ありがとうございます♪。

ディカプリオ、リバーフェニックスが健在の時から好きだったのですが、しばらくの間お芝居している姿は御無沙汰していたんです(>_<)。
ひさしぶりに見たら、すっごい上手に(なにゆえ、上から目線???)なっていて、びっくり&感動しました。

予告を見た時は「謎解き映画&動」を想像していたのですが、実際は「人いう生き物の不可思議さ&静」をメインにした映画だったように思います。

鳥の場所ですが。。。
(私、もしかして、島を鳥に打ち間違えてるのか?と自分の文章読み直しちゃいました:笑)。


ピンクの丸い点を目だと思って視線を斜め下におろしていくと…。 右を向いたクチバシの長い鳥(白色)見えてきますよ〜♪。
Posted by みぃみ at 2010年04月16日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

シャッターアイランド
Excerpt: [シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年27本目(26作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2010-04-14 10:26

シャッター アイランド 煽(あお)り方がいただけない・・・凸(`△´#)凸
Excerpt: 【{/m_0167/}=17 -6-】 すごい煽っていたでしょう、映画館の予告編でもテレビのCMでもこの映画を取り上げた情報番組なんかでも。 「錯視」を見せたりとか「全ての“謎”が解けるまでこの島を出..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2010-04-14 10:29

シャッターアイランド
Excerpt: シャッター アイランド'09:米 ◆原題:SHUTTER ISLAND ◆監督: マーティン・スコセッシ「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」「ディパーテッド」◆出演:レオナルド・..
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を〜
Tracked: 2010-04-14 11:52

劇場鑑賞「シャッターアイランド」
Excerpt: オリジナル・サウンドトラックシャッターアイランド「シャッターアイランド」を鑑賞してきましたマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの4度目のタッグとなるミステリー・サスペンス。「ミスティッ..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-04-14 12:01

シャッター・アイランド
Excerpt: 少し前に原作を読みました〜 『シャッター・アイランド』デニス・ルヘイン原作本の発売当時、“ラストが袋綴じになっていた”―というネタばれ厳禁ストーリーがどう映画化されたのか気になっていました【story..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2010-04-14 17:45

映画「シャッター アイランド(字幕版)」感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画『シャッター アイランド(字幕版)』を初日初回で観て来た。客席は40人程度で想像以上かな。 採点は★★★☆☆(5点満点で3点)。正直55点位だろうか。 ざっくりストーリー 1954年..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2010-04-14 20:22

『シャッター アイランド』期待値以上の謎解きミステリー
Excerpt: 映画の評価(5点満点) ★★★☆☆ ミステリーの醍醐味は謎や秘密の解明にある。どんなにそれを楽しませてくれるかが勝負だ。『シャッター アイランド』は、デニス・ルヘインの同名小説をデニス・ルヘインの同名..
Weblog: 映画をもっと楽しく![シネマポスト]
Tracked: 2010-04-14 21:42

シャッター アイランド / Shutter Island
Excerpt: まず最初に記しておきます。この映画は、ネタバレ禁止です。 1954年。ボストン沖合で、精神を病んだ犯罪者の収容施設が設置されているシャッター アイランド。脱出不能の施設から女性患者が行方不明に。レオ..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2010-04-14 22:12

「シャッター アイランド」レビュー
Excerpt: 映画「シャッター アイランド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマ..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2010-04-15 05:33

[映画『シャッターアイランド』を観た]
Excerpt: ☆忙しいので、短い感想です、スンマソン。  私は、この作品の「中くらいの謎の構造」を、あまりにも煽るかのような宣伝のやり方に、やや不満を抱きながら観た。  観る前から、監督がスコセッシである限りに..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-04-15 07:37

『シャッター アイランド』
Excerpt: &nbsp; □作品オフィシャルサイト 「シャッター アイランド」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 レータ・カログリディス□原作 デニス・ルヘイン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、マ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-04-16 12:04

「シャッター アイランド」 第1位
Excerpt: 上映スクリーン数: 442(字幕版259/超日本語吹替版183)オープニング土日
Weblog: 映画コンサルタント日記
Tracked: 2010-04-16 22:13

「シャッターアイランド」(2010)
Excerpt: 戸田奈津子さん監修超吹き替え版で見てきました。どうかなぁと心配してたけど、おかしかなかったです。ディカプリオの地声知らないし。 断崖絶壁に囲まれた孤島。凶悪犯罪を犯した患者だけを収容している精神病院。..
Weblog: INUNEKO
Tracked: 2010-04-17 01:34

★「シャッター アイランド」
Excerpt: 今週の平日休みのシネコン2本目。 ひらりん的にはディカプリオは天才だと思ってますが、 これだーーっという、はまり役が少ないのかなーーー。 今回はバリバリのミステリーサスペンス丸出しの予告編だった..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2010-04-18 02:50

『シャッターアイランド』お薦め映画
Excerpt: 人間の心こそ最大のミステリー。何分で仕掛けに気づくか、同伴者と競うも良し。ラストについて、自説を語るも良し。または肩ひじ張らず、素直に観てしっかり騙されるのも楽しいお薦め作品だ。
Weblog: 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
Tracked: 2010-04-20 01:12

シャッターアイランド(2回目)
Excerpt: [シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年32本目(30作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2010-04-26 00:22

シャッターアイランド
Excerpt: 全ての“謎”が解けるまでこの島を出る事はできない。
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2010-05-05 00:53

映画:シャッターアイランド
Excerpt:  もう終わってしまった映画館も多いですが、本格的ミステリーがおもしろそうなシャッター アイランドを観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-05-23 21:23

シャッター アイランド (Shutter Island)
Excerpt: 監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2010年 アメリカ映画 138分 サスペンス 採点★★★ “ショック死したらハワイにお墓を建ててあげます!”とか“戦慄のサーカム・サウ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2010-09-18 11:45

「シャッターアイランド」(SHUTTER ISLAND)
Excerpt: 名作「タクシードライバー」や、「ニューヨーク・ニューヨーク」「ギャング・オブ・ニューヨーク」などの作品で知られる、鬼才マーティン・スコセッシ監督がレオナルド・ディカプリオを主演に、メガホンを執った驚愕..
Weblog: シネマ・ワンダーランド
Tracked: 2010-10-03 16:15

mini review 10501「シャッター アイランド」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: 『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが再びタッグを組んだ、不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する本格ミステリー大作。原作は『ミスティック・リバー』の著...
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2010-11-13 02:01

別館の予備(感想197作目 シャッターアイランド)
Excerpt: 6月5日 感想197作目 シャッターアイランド TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10907736771/1a693c0..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2011-06-05 12:29

『シャッターアイランド』'10・米
Excerpt: なんでも、映画館では日本の配給会社が そんな超お節介なテロップを 上映前に流した
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2011-06-06 21:26

「シャッター アイランド」 「騙される快感」がない
Excerpt: マーティン・スコセッシ&レオナルド・ディカプリオの名コンビが挑むミステリー。 あ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-11-25 16:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。