2011年03月03日

映画:「RED」♪。

平成23年3月3日(木)晴れ

映画:「RED」



【監督】ロベルト・シュヴェンケ

【キャスト】ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ 、ヘレン・ミレン
      ブライアン・コックス、メアリー=ルイーズ・パーカー、カーフ・アーバン

【ストーリー】

元CIAの腕利きスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は、引退し、穏やかな日々を送っており、ささやかな楽しみは、電話で話すうち恋心が芽生え始めた年金の窓口係の女性サラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)との通話。
彼女に会いに旅にでようとしていたある日、フランクは、突然家を襲撃される。
サラの部屋に向かったフランクは、初対面のサラに事情を説明しながら無理矢理彼女を連れ出し、彼女をホテルに拘束。
事情を調べる為、末期肝臓癌を患い老人介護施設にいる元上司のジョー(モーガン・フリーマン)の所へ訪れた後、サラの所へ戻ると、現役CIAのクーパー(カール・アーバン)が彼女を連れ去ろうとしていた。
彼女を救い出したフランクは、ジョーから自分を襲ったグループがNYタイムズの女性記者を殺したという情報を得、向かった女性記者の家で見つけた記者のメッセージから、自分を含む10名の名前の入ったリストを見つけ、リストに書かれている人物達が次々命を落としている事を知る。
フランクは、かつての好敵手達、マーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)、旧ソビエト連邦のスパイ:イヴァン(ブライアン・コックス)、イギリスの元MI6諜報部員:ヴィクトリア(ヘレン・ミレン)等に協力を求め、リストの謎と黒幕を見つけるべく動き始める。。。


「RED」… 「超危険な年金受給者」(超凄腕だった彼の事を後輩達が名付けた)。

初っ端から銃の乱射しまくり蜂の巣状態にポカーンがく〜(落胆した顔)

一段落ついたら、家の一部がガタッて外れたのにぷぷっと笑えわーい(嬉しい顔)、一気に映画の世界へ。

「蜂の巣攻撃」ー「拉致&監禁」ー「カーチェイス」ー「怪しい小部屋で変わり者さんとの再会」ー「再び銃撃戦」ー「肉弾戦」etc.と怒濤の展開。

そんな中の癒しポイント、ピンクの豚さんがプリティだったキスマーク

手榴弾をマーヴィンが打ち返した時はSPかいっ!と岡田准一君の姿が脳裏に:笑。

ロシアのイヴァンとペンションワシの巣のオーナー:ヴィクトリアの時を超えた再開の愛にうっとり。

イヴァンのフランクと対峙した時のめちゃ危険な闇の顔ヴィクトリアと再会した時のシャレたダンディーな紳士のギャップに、こりゃ〜惚れるわ…と。

ヴィクトリアもイカしたお姉様。

愛してる相手の胸元に三発の銃弾を撃ち込んで、自分の腕を活かした最高の愛情表現さ・よ・な・ら

切ないけど、とってもクール!。会えなくなっても、お互いが無事に生きていけるベストチョイス!。

ヴィクトリアと言えば、機関銃ぶっ放し〜爆弾の場面。

「機関銃君、君に任せるよ」の放置プレイ後の床には、薬莢がこんもり小山:笑。

あれだけ撃っても誰にも当たらないよう配慮して撃ってるのに、シークレットサービスに撃たれた時の「チキショー、あいつらむかっ(怒り)」な気持ちよく解るわっ!。

でもでも、おかげで愛しい人にお姫様抱っこしてもらえたから揺れるハート良し。

途中、発射口ど真ん中に弾撃ち込めるマーヴィンや、死なないように殺せる(?)ヴィクトリアなのに、どうして弾が相手側の誰にも当たらないんだろ?って思ったのは、フランクの一人殺しちゃったマーヴィンへの「誰も殺すな」って言葉を守ってたのかな?なぁんて。。。

「あぁ。好きだな、この映画」って思ったのは、随所にみえるアナログ感。

使っていたのは固定電話。

電話で知り合って互いに好意を持って、会う約束して、実際に会って(映画だからの特異なシチュエーションf^_^;)愛を深めていく展開が、アナログな感じで良かった。
(ちゃ〜んと携帯電話持ってるのにね:爆)。

機械もそう。

豚さんのお腹にあったようなすんごいハイテク機器や銃持ってるのに、双眼鏡覗いてメモってチェックして、訪れるのは図書館!、なのもGOOD!。

図書館の整理番号って学校内図書館と公的図書館で日本も違うのかな?とチェックしたくなった。

場所が移動した事の説明も「絵葉書届いた」みたいで好きな演出だった。

クロコダイルが動いたのには驚いた〜(゚o゚)w。
(昔、ライオンがガオーッって吠えていた映像を彷彿。)

ピコンとメールもリアルタイムで良いけど、現地から発信されて運ばれてくるお手紙って温かいんだよね〜。

アナログとハイテクがいい感じで共存してたのが、すごくツボだったるんるん


ラストのマーヴィンの女装と手押し車は、サービスショット?。挨拶状届いてたし、続編あるといいなハートたち(複数ハート)

ヒアアフターといい、おじちゃん達になったアクターさん達が、歳相応に、「おりゃっ!まだまだ元気だぜっ!」と観る者を楽しませてくれる事に感謝と拍手。

ドンパチとアクションはもちろん、互いの再会時の第一声が「殺しにきたの?」って…、「どんな人生送ってきたんじゃいっ。」な状況に於いて、協力要請する時の一触即発ギリギリのやり取りの緊迫感も、最高〜グッド(上向き矢印)

円熟した役者さん達の技だね。

サンキュー、おじいちゃん:笑。

アレクサンダー(リチャード・ドレイファス)(軍需産業の社長)が、蜷川さんの舞台によく出演なさっている木場さんに(生田斗真君&ヒガシと共演のミシマダブル楽しみにしてまするんるん)、クーパーが、マイケル富岡に見えてしゃーなかった。「髪型がCute」???「そっかぁ、マイケル富岡の髪型はCuteなのか〜」と思いつつ。

楽しかったひとときでありましたぴかぴか(新しい)
posted by みぃみ at 08:50| Comment(18) | TrackBack(67) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クーパーはカール・アーバン、好きな俳優さんの一人です。
「LTOR」「ボーン・シリーズ」「スタートレック」など。

次回作はスタローンで大コケだった「ジャッジ・ドレッド」(イギリス版)の主役。
Posted by KGR at 2011年03月03日 11:21
KGRさん>こんにちは〜。
コメント、ありがとうございます。

クーパー、決して茶化したわけではありませんので、そこのところは御了承願いますm(_ _)m。

ボーン・スプレマシーの頃と比べると随分髪伸びましたよね。
個人的には、短髪の方が好きです(^^)。
でもでも、ロード・オブ・ザ・リングのエオメルのロングヘアもステキでした。
途中、目、充血していたので、大丈夫かな?と心配しつつも、今回の私の中ではマイケル富岡氏になってしまっていました。ごめんなさいです。

「ジャッジ・ドレッド」の公開&出演情報、ありがとうございます☆。
Posted by みぃみ at 2011年03月03日 13:03
爽快感抜群の作品でしたね。
とにかくドンパチと爆発が凄まじく・・・
かなりアドレナリンが出たかもしれません。

出来れば同じメンバーで続編を製作して欲しいです。
残念なのは、モーガンが退場してしまったこと・・・
どうにか復活して欲しい。
Posted by BROOK at 2011年03月03日 13:18
どうもです♪
ところどころにちりばめた若い頃の活躍を髣髴させる演出はうまかったです。
彼らを並べることが出来た!というだけで、後は勝手にやってる。。。みたいな。
その役者におんぶに抱っこが最初から前提のようなもんでしたね。
いや、そこがいいのかもしれませんが、あんだけの面子をそろえたんなら、もっとぶっ放してくれても良かったかも。。。

SPの後編が予告にかかりだして、若干テンション上がってます。
Posted by sakurai at 2011年03月03日 15:23
みぃみさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

ただ歳食ってるんじゃねぇぜ〜的な映画で、
ただただのべつ幕なしに打つのみ(笑)
まさに数打ちゃやっぱ当たるわなぁ〜って感じで。
過去の作品をパロッた演出もなかなか粋で、
これぜひ続編希望です(笑)
Posted by cyaz at 2011年03月03日 17:45
TB ありがとうございます

いやー、面白かったです
キャストの魅力がたっぷりで

マルコヴィッチのイカレぶりが
笑えました
Posted by リバー at 2011年03月03日 18:33
ご無沙汰です。TBコメントありがとうございます。

マーヴィンの正確な射撃技術ととぼけたキャラのギャップが絶妙の面白さでしたよね。
銃弾3発のエピソードもシャレてるし、けっこう派手なドンパチ物なのになかなか後味のいい作品でした。
Posted by SOAR at 2011年03月04日 00:13
みぃみさん、こんばんは!

確かにアナログ感みたいなものはありましたねー。
デジタルな現代のスパイに対し、知恵と経験で勝負するといったような。
最近のおじいちゃんも元気ですからねー。
かないません。
Posted by はらやん at 2011年03月04日 20:03
BROOKさん>TB&コメント、ありがとうございます♪。

冒頭から、撃ちまくりには、驚くと共にテンション上がりました。
買ったばかりのクリスマスの飾り達にちょこっと同情したりもしました。。。:笑。

モーガン演じるジョー、続編決まったら、今回のようにに突如復活してくれるんじゃぁ!と期待しています。
イヴァンと同じく、撃たれたのは「胸」でしたし♪。
私もぜひぜひ続編制作および公開希望です☆。
Posted by みぃみ at 2011年03月05日 17:23
sakuraiさん>TB&コメント、ありがとうございます。

あはは♪。
あれだけのキャストが揃って、しかも、、かつての凄腕達がチームを組んで立ち向かうストーリー。
映画館に行く前から、きっと魅せてくれるはず!と期待度高かったです。
上手い役者さん達に、しっかり楽しませていただきました(^^)。

なにせ、おじいちゃんとおばあちゃん?世代の方達ですので、お許しを。。。なぁんて、ダメですか?:爆。

SP特集、始まりましたね〜。
昨日に引き続き本日もTVで特番☆。
わたくし、「SP」を、ゆっくりじっくり鑑賞する為に、有給休暇をいただいております(^^)v。
Posted by みぃみ at 2011年03月05日 17:38
cyazさん>TB&コメント、ありがとうございます。

ダダダダダダダダ…って凄かったですね。
基本、飛び道具と車が主。
一番若い(若く見える?)フランクが肉弾戦頑張ってくれていました。

なのに、退屈しなかったのは役者さん達や全体の持ってる雰囲気なのかも(^^)。

恋も生きる事も頑張ってるおじいちゃん達にパワーをもらった作品でした。
同じく、続編公開希望です☆。


Posted by みぃみ at 2011年03月05日 17:44
リバーさん>TB&コメント、ありがとうございます。

本当にこの映画、役者さん達各々の技に楽しませてもらいました(^^)。

マルコヴィッチのマーヴィン、登場当初は、ただのイカれた人かと思いきや、あれにもこれにも精通してて。。。なのにあのユニークさ。ナイスでした☆。

続編、あるといいな♪と思っています。
Posted by みぃみ at 2011年03月05日 17:53
SOARさん>TB&コメント、ありがとうございます。

いつもトラックバックの送り逃げしてすみません<(_ _)>。コメントいただけた事、とっても嬉しいです(^^)。

ですね〜。
マーヴィン、危なっかしいのにものっそ仕事ができる、でもって動きがユニーク、次は何をしてくれるんだろう?とワクワクさせてくれる。上手いな〜と思いました。

腕の良さに経験が加わるとこうなるんだ〜!と映画の中でも役者さんとしても魅せてもらえて、得した気持ちになれました。行って良かったな☆と思えた映画です。

Posted by みぃみ at 2011年03月05日 18:03
はらやんさん>TB&コメント、ありがとうございます。

そうなんです。ちらちら登場するアナログも萌えポイントでした♪。
サラが電話してたのって、懐かしの公衆電話でしたし。

アナログを使いこなせる世代が、デジタルも味方につけていく姿がなんとも楽しかったです。

おっしゃるとおり「知恵と経験」は重ねたもん勝ち!。
元気なお年寄り達に負けないように、奮起せねば!!です☆。
Posted by みぃみ at 2011年03月05日 18:10
コメントありがとうございました。ご訪問が遅くなりましてゴメンナサイ。

ピンクの豚!言及するのを忘れていました。まさか中にあんなもんが隠されているとは…でしたね。
ホント楽しい映画でした。続編やってほしいですねー
Posted by りお at 2011年03月06日 09:47
りおさん>こんにちは〜。TB&コメント、ありがとうございます♪。

ご来訪、嬉しいですO(≧∇≦)o。

豚ちゃん、いい味だしてましたね〜♪。
あのいでたちにピンク色豚ちゃんぬいぐるみ:笑。
マーヴィン、大事に抱えて走っているから、なんだろう?って思ったら…Σ(゚ロ゚ノ)ノ。

え〜!置いていくの?と拾い上げたくなりました。

恋も仕事も?まだまだやれるんだ!なおじいちゃん達に楽しませてもらえた映画でした(^^)。
Posted by みぃみ at 2011年03月07日 07:51
みぃみさん、こんばんは〜。
コメントありがとうございました♪

イヴァンとヴィクトリアのしゃれた関係がツボでした〜(^^) お姫様だっこ。。。羨ましい〜と思いながら観てました(笑)
ドンパチしてる元気なおじさんたちの姿は、物騒なんだけど何故か微笑ましかったです(^^;) 
Posted by りら at 2011年03月07日 21:37
りらさん>こんにちは〜。TB&コメント、ありがとうございます(^^)。

イヴァンとヴィクトリア、絵的にはおじさんとおばさんなんですが、とってもステキなカップルでしたね〜。

本当に。お姫様だっこのシーン、うるうる(T^T)ものでした。ドキッ!からにこ〜♪になりましたもん。

おっしゃるように、全体的に微笑ましさと温かさも感じる作品でしたp(^^)q。
Posted by みぃみ at 2011年03月08日 18:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『RED』 (RED/レッド)
Excerpt:  本日3つ目の投稿です。  2010年公開の『 Red 』、邦題は『 RED/レッド 』。 予告編はこちら。  何も予備知識なしに借りましたが、Wikipedia ..
Weblog: West Bloomfield
Tracked: 2011-03-03 10:49

映画「RED/レッド」
Excerpt: このところ、息子に先を越されている感のある映画。 絶対本数では勝っているんだけど、見たい映画を先に見られちゃってることが多い。 これもその1本。 2011/2/8、ユナイテッドシネマ豊洲。 余談だが..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2011-03-03 10:55

RED
Excerpt: RED ★★★★☆(★4つ) 試写会に当たりました 面白かった!アクション・コメディです。 (え?コメディだよね?!;苦笑) 最初からド派手!住宅街でぶっ放します 何発撃つんや!!?!と。 コ..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2011-03-03 11:04

『RED/レッド』 映画レビュー
Excerpt: 『 RED/レッド 』 (2010) &#160;監  督 :ロベルト・シュヴェンケキャスト :ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パ..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-03-03 11:10

『RED/レッド』
Excerpt: &amp;nbsp; □作品オフィシャルサイト 「RED/レッド」□監督 ロベルト・シュヴェンケ□脚本 ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー□キャスト ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-03-03 12:05

経験と実力こそが最大の武器。『RED/レッド』
Excerpt: 現役を引退した元CIAのエージェントが襲撃された事からその陰謀を暴く為にかつての仲間が立ち向かう物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2011-03-03 12:38

劇場鑑賞「REDレッド」
Excerpt:    「RED/レッド」を鑑賞してきましたDCコミックスの人気グラフィック・ノベルを基に、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリスをはじめ豪華キャストで実写映画化し...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2011-03-03 13:13

RED/レッド
Excerpt: RED/レッド スタッフ 監督: ロベルト・シュヴェンケ キャスト ブルース・ウィリス モーガン・フリーマン ジョン・マルコヴィッチ ヘレン・ミレン メアリー=ルイーズ・パーカー 劇場公開日:..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2011-03-03 14:13

RED/レッド
Excerpt: 「RED/レッド」監督ロベルト・シュヴェンケ出演*ブルース・ウィリス(フランク)*モーガン・フリーマン(ジョー)*ジョン・マルコヴィッチ(マーヴィン)*ヘレン・ミレン(ヴィクトリ...
Weblog: だめ男のだめ日記
Tracked: 2011-03-03 15:20

RED
Excerpt: うーん、ハリウッドの高齢化の逆利用(?)みたいなもんだけど、平均年齢??
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-03-03 15:23

RED レッド /RED
Excerpt: ランキングクリックしてね &amp;larr;please click RED R・・・Retired(引退した) E・・・Extremery(超) D・・・Dangerous(危険人物) 予..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2011-03-03 15:45

RED/レッド
Excerpt: <<ストーリー>>元CIAの腕利きスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は、 心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。 調査の結果、背後にCIAが絡んでいることを割..
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2011-03-03 17:18

「RED/レッド」
Excerpt: なんとなく「B級アクション」が観たくなって、ポスターだけで観ることに決めた『RED/レッド』。まさかこの程度の動機で予備知識もなく期待もそこそこだった作品に驚かされ、喜び、興奮させられることになろうと..
Weblog: 古今東西座
Tracked: 2011-03-03 17:22

「RED/レッド」感想
Excerpt:  豪華スター競演でも話題となった本作は、引退したCIAエージェントが、ある陰謀を暴くため、かつての仲間達とともに暴れまわる、痛快オヤジ系アクションムービー。  ブルース...
Weblog: 狂人ブログ 〜旅立ち〜
Tracked: 2011-03-03 18:32

まだまだ 現役
Excerpt: 21日のことですが、映画「RED レッド」を鑑賞しました。 ウォルト・ディズニー試写室にて見てきました 元CIAのスパイ フランクが突然襲撃を受けた そこで かつての仲間たちと事件を追うが・・・ ..
Weblog: 笑う学生の生活
Tracked: 2011-03-03 18:34

映画「RED/レッド」感想
Excerpt: 死ぬまで現役!!「007/アフター・スパイ・ライフ」とでも言いたいような、洒落て良質のエンターティメント映画。本当、ボンドさんは引退したら何をするのだろう。あんなにやっぱり...
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2011-03-03 18:57

『RED/レッド』
Excerpt: RedCully HamnerWildStorm 『RED/レッド』 2010年(米)監督ロベルト・シュヴェンケ ●伝説へのアイロニー  「不死身の男」の異名を持つジョン・マクレーンを演じた『ダ..
Weblog: 映画批評ってどんなモンダイ!
Tracked: 2011-03-03 19:01

RED/レッド
Excerpt: 1月20日(木)@よみうりホール。 本日もぎりぎりまでお仕事してから出かける。 いつも妻が席を確保しておいてくれるので感謝間隙雨あられ。(笑) 私にとっても18時半という設定はかなり厳しいものに..
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2011-03-03 19:03

RED/レッド
Excerpt: ★ネタバレ注意★  あははー、漫画みたいな話〜☆ と思ったら、ほんとに原作は漫画(DCコミックスのグラフィック・ノベル)だったみたいです。  特にストーリー展開が斬新だったり、新機軸があっ..
Weblog: キノ2
Tracked: 2011-03-03 19:15

「RED」
Excerpt: つい最近までこの映画の存在自体知らなかったんですが、ネットで高評価だったし、な〜んかスカッとした作品を見たかったので、行ってみました &amp;nbsp; &amp;nbsp; &amp;n..
Weblog: はぎおの「ツボ」note
Tracked: 2011-03-03 20:10

映画「RED/レッド」 感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画『RED/レッド』(公式)を、初日(1/29)鑑賞。夕方の回で観客は80名ほど。老若男女満遍なくと言った客層。『白夜行』『GANTZ』で撃沈続きで、だいぶ疲れ気味での鑑賞となった…..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2011-03-03 20:42

RED/レッド
Excerpt: ベテラン役者達がアクションコメディーで共演。 『RED/レッド』を観てきました。 ★★★★ どんだけお洒落な銃撃戦! ブルース・ウィリス、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマン..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2011-03-03 20:47

RED/レッド
Excerpt: 評価:★★★【3点】(14) ジョン・マルコヴィッチのキャラと派手な銃撃戦に尽きる。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2011-03-03 21:08

「RED」 R40
Excerpt: 「RED」(Retired  Extremely  Dangerous)引退した 超 危険人物 時代を反映してか、若いものより年寄りが元気なのは、日本だけじゃないのか、今は『じーさん』がカッコイイ!..
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London
Tracked: 2011-03-03 21:45

[映画『RED/レッド』を観た]
Excerpt: ☆明日から、また話題作が公開されるし、午後八時まで残業だったけど、その後に頑張ってレイトショー行ってきたよ^^  公開から結構経つ作品なのに、意外にも、お客さんがかなり入っていました!    ◇ ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-03-03 21:55

[Review] RED
Excerpt: ブルース・ウィリス氏はともかくとして、アクション映画に登場する50台以上のキャラクターといったら、組織のトップとか司令官とか、主人公が狙う組織の黒幕とか、そんなイメージ。特に大きなアクションをするわけ..
Weblog: Diary of Cyber
Tracked: 2011-03-03 22:23

RED/レッド
Excerpt: DCコミックスの人気グラフィック・ノベルを基に、「ダイ・ハード」 シリーズのブルース・ウィリスをはじめ豪華キャストで実写映画化した アクション・エンタテインメント。 突然古巣のCIAに命を狙われ始..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-03-03 22:29

RED
Excerpt: &amp;nbsp; 元CIAのトップエージェントのフランク・モーゼス(ブルース・ウィリス)は、静かな引退生活をしていた。唯一の楽しみは、年金課の担当であるサラ(メアリー=ルイー・パーカー)との..
Weblog: voy's room
Tracked: 2011-03-03 22:44

RED/レッド (試写会)
Excerpt: ジジババチーム参上 公式サイト http://www.movies.co.jp/red1月29日公開グラフィックノベルの映画化監督: ロベルト・シュヴェンケ 「フライトプラン」元腕利きのCIAエージェ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2011-03-03 22:51

タイトルデザイン_24・『RED/レッド』PictureMill
Excerpt: ブルース・ウィリスにモーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンらが(想像→)若造には任せておけないと集結した『RED/レッド』。REDとは「Retired Extremely Dan..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2011-03-03 23:50

『RED/レッド』('11初鑑賞20・劇場)
Excerpt: ☆☆☆★− (10段階評価で 7) 2月11日(金・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:15の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2011-03-03 23:56

「RED/レッド」
Excerpt: もっと荒唐無稽なスパイモノかと思いきや、ファンタジー性(?)は確保しつつも、わりと本格的なCIA映画だった。本格スパイ小説ファンの嗜好と思考をくすぐる仕掛けが随所にあっ...
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2011-03-03 23:57

『RED/レッド』・・・「オマケにあなたの髪まで薄い!」
Excerpt: って言われちゃったなあ、ブルース・ウィリス(笑)
Weblog: SOARのパストラーレ♪
Tracked: 2011-03-04 00:12

映画:RED/レッド
Excerpt:  最近、水曜日に2本見るのが習慣になってます。週に2本だと、年間100本を超えますね。今年は久しぶりに100本目指すか?!と言うわけで、今回観たのはRED/レッドです。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2011-03-04 00:33

2011-06『RED/レッド』を鑑賞しました。
Excerpt: &amp;#63704;映画を鑑賞しました。&amp;#63893; 2011-06『RED/レッド』(更新:2011/01/29) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) ..
Weblog: はっしぃの映画三昧!
Tracked: 2011-03-04 02:40

映画:RED/レッド
Excerpt: 映画:RED/レッド 2011-1-30(キャナルシティ13) ストーリー:元CIAの腕利きスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は、心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を..
Weblog: 伊八のいろいろ
Tracked: 2011-03-04 06:27

RED 予告編で見せ過ぎちゃった〜(≧◇≦)乂ダメダメッ!
Excerpt: 【=8 -3-】 原作はアメリカのコミックだそうだけど日本では知名度低いでしょう、そして主人公と仲間たちがみな引退した年寄りエージェントって設定だしかなり地味、やから「あえて見なくていいか」って思っ..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-03-04 10:29

『RED/レッド』はゴージャスでクレイジーでシニアな彼女にメロメロだよ。
Excerpt:  『天装戦隊ゴセイジャー』に関してはあまりにアレすぎるから、見つづけるモチベーションの為にもここで感想を書いておりましたが、普通に面白い『海賊戦隊ゴーカイジャー』に関しては毎週感想をかくべき...
Weblog: かろうじてインターネット
Tracked: 2011-03-04 13:09

『RED/レッド』 Let&#039;s Rock&#039;n Roll !
Excerpt: たとえ引退してたって、昔取った杵柄。ただのハゲオヤジじゃないこと、分からせてやろうか、この青二才が!!俺様を、グランパなんて呼ぶんじゃねぇ!!まだまだ、枯れちゃいないぜ。本物の男のラブ・ロマンス、しっ..
Weblog: コナのシネマ・ホリデー
Tracked: 2011-03-04 15:22

RED/レッド
Excerpt:  大評判の『RED/レッド』を、遅ればせながら有楽町の丸の内ピカデリーで見てきました。  見終わってから映画館を出ると、深夜に雪という天気予報にもかかわらず、すでに10時くらいで雪が相当降っているのに..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-03-04 19:31

RED/レッド
Excerpt: 引退した超危険人物が現役の若造を相手に大暴れする痛快アクションになった。登場人物すべてが何らかの役割を持ってお話に絡んでくる脚本は、見事としか言い様がない。敵同士なのに、恋に落ちたスパイの物語は大人に..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-03-04 19:51

超危険な年金生活者たち〜『RED/レッド』
Excerpt:  RED  元CIAエージェントのフランク(ブルース・ウィリス)は、年金相談担当のサラ (メアリー=ルイーズ・パーカー)と電話で話すことだけが楽しみな、孤独な男。 そんな彼が..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2011-03-04 23:56

RED
Excerpt: タイトルの「RED」、「赤」?じゃなくて・・・ 「Retired Extremely Dangerous  引退したとんでもなく危険な人物」だって 確かに、この人たち・・・かなり危ない! 年をとっ..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2011-03-05 00:28

RED☆独り言
Excerpt: ブルース・ウィリスにマルコヴィッチ、モーガン・フリーマンなんて豪華なおっさん達・・・んで、彼らが元CIA諜報員で超危険な年金生活者って(笑)うんうん、こんなおいしい設定うれしいよね。『スペース・カウボ..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2011-03-05 00:59

★RED/レッド(2010)★
Excerpt: REDそれは、アメリカが最も恐れた危険なオヤジたち…上映時間111分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2011/01/29ジャンルアクション/コメディ映倫G【解説】DCコミ...
Weblog: CinemaCollection
Tracked: 2011-03-05 17:30

【映画】RED/レッド
Excerpt: <RED/レッド を観て来ました> 原題:Red 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ ディズニー試写室にて、鑑賞してきました。 ツイッター&ブロガー限定試写会です。..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2011-03-05 20:54

RED
Excerpt: 《RED》 2010年 アメリカ映画 − 原題 − RED 引退した元CIAエー
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2011-03-05 22:03

映画『RED』
Excerpt:  “Retired(引退した) Extremely(超) Dangerous(危険人物)”、略して“RED”――そんな冗談みたいなタイトルの映画。だけど出演してるのがブルース・ウィリス、モーガン・フリ..
Weblog: 闘争と逃走の道程
Tracked: 2011-03-06 00:51

RED レッド
Excerpt: ■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞RED レッド/RED 2010年/アメリカ/111分 監督: ロベルト・シュヴェンケ 出演: ブルース・ウィリス/モーガン・フリーマン/ジョン・マルコ..
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2011-03-06 09:46

RED/レッド
Excerpt: 元CIAの腕利きスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は、心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。 背後にCIAが絡んでいることを突き止めたフランクは、ジョー(モー..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2011-03-06 14:00

RED (レッド)
Excerpt: 静かな引退生活を送っていた元CIAのフランクは、ある夜何者かの襲撃を受ける。 襲撃を仕掛けてきたのは何とCIA。 なぜ自分が狙われるのか? 彼は昔の仲間たちとチーム“レッド(RED):Retired(..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-03-06 18:15

RED/レッド
Excerpt: 『RED/レッド』---RED---2010年(アメリカ)監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ブルース・ウィリス 、&amp;nbsp;モーガン・フリーマン 、&amp;nbsp;ジ..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2011-03-06 22:51

RED
Excerpt: &amp;nbsp; 元CIAのトップエージェントのフランク・モーゼス(ブルース・ウィリス)は、静かな引退生活をしていた。唯一の楽しみは、年金課の担当であるサラ(メアリー=ルイー・パーカー)との..
Weblog: voy's room
Tracked: 2011-03-07 06:08

RED
Excerpt: 【RED】 ★★★☆  映画(8)ストーリー かつてCIAの腕利きエージェントとして活躍したフランク(ブルース・ウィリス)。引退した今ではオ
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2011-03-07 21:39

「RED」
Excerpt: <金曜日> (2月9日・TOHOシネマズ・13時30分〜・字幕版・111分) REDというのは”超危険な年金生活者”の略だそうですよ!(笑) 静かな引退生活を送っていた元CIAのフランク(..
Weblog: 大吉!
Tracked: 2011-03-07 23:55

★「RED/レッド」
Excerpt: ファーストデーの3本目。 キャッチコピーが「それは、アメリカが最も恐れた危険なオヤジたち…」。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2011-03-08 17:28

2.RED/レッド
Excerpt: 上映スクリーン数: 297オープニング土日動員: 18万3196人オープニング土
Weblog: 映画コンサルタント日記
Tracked: 2011-03-08 21:41

RED/レッド (試写会)
Excerpt: ジジババチーム参上 公式サイト http://www.movies.co.jp/red1月29日公開グラフィックノベルの映画化監督: ロベルト・シュヴェンケ 「フライトプラン」元腕利きのCIAエージェ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2011-03-19 15:03

「RED/レッド」 ジジイ、頑張る
Excerpt: <RED>、それは・・・。 Retired(引退した) Extremely(超)
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-03-20 18:25

「RED レッド」
Excerpt: 〔2010年/アメリカ〕 元CIAのエージェントであるブルース・ウィリスは、 引退して、今は静かな田舎暮らし。 楽しみといえば、 電話で、顔も知らない年金係の女性、 メアリー・ルイーズ・パーカー..
Weblog: のんびり。
Tracked: 2011-03-31 13:33

映画『レッド』を観て
Excerpt: 11-14.レッド■原題:Red■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:111分■字幕:菊地浩司■鑑賞日:2月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円ス...
Weblog: KINTYRE’SDIARY
Tracked: 2011-04-06 23:38

RED/レッド (Red)
Excerpt: 監督 ロベルト・シュヴェンケ 主演 ブルース・ウィリス 2010年 アメリカ映画 111分 アクション 採点★★★★ 若い頃は、年配の上司や先輩に説教を食らうと「経験しか誇れるものねぇくせに」と陰で..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2011-05-20 10:23

『RED/レッド』(2010)
Excerpt: ≪RED≫とは”Retired Extremely Dangerous”――引退した超危険人物のこと。 引退し年金生活を送っていた元CIAエージェントのフランクは、ある晩特殊部隊の襲撃を受ける。そし..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2011-05-22 19:12

RED/レッド
Excerpt: 2011年5月31日(火) 19:20〜 三軒茶屋シネマ 料金:700円(二本立て最終回の一本) パンフレット:600円(買っていない) RED/レッド [DVD]出版社/メーカー: ウォルト・デ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-06-01 12:12

【映画】RED/レッド…アーネスト・ボーグナインって100歳ぐらいじゃないの?
Excerpt: 近況報告から… 一昨日2011年9月22日(木曜日)は私の母親の誕生日で、親の家に言って夕食をご馳走になりました。プレゼントも用意していなかった息子をお許しくださいお母さん 昨日2011年9月23..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2011-09-24 16:50

RED レッド
Excerpt: RED(2010/アメリカ)【Blu-ray】 監督:ロベルト・シュヴェンケ キャスト:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2012-01-24 15:11

おかずとずーこの2011映画ベスト10
Excerpt: 「あのさ」「なによ」 「今日で1月も最終日じゃない?」「早い
Weblog: LIFE ‘O’ THE PARTY
Tracked: 2012-02-01 16:32