2011年04月13日

映画:「塔の上のラプンツェル」♪。

平成23年4月13日(水)晴れ

映画:「塔の上のラプンツェル」

塔の上のラプンツェル.jpg

【監   督】バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ
【製作総指揮】グレン・キーン、ジョン・ラセター
【製   作】ロイ・コンリ
【脚   本】ダン・フォーゲルマン
【美   術】ダグラス・ロジャース
【音   楽】アラン・メンケン
【作   詞】グレン・スレイター
【編   集】ティム・マーテンズ
【ストーリー】
深い森に囲まれた高い塔の上に暮らすラプンツェルは、18年間塔の中だけの生活。
母親から「塔の外は、恐ろしい事ばかり。あなたを守る為にも、決して外に出てはいけない」と教えられ、母以外の人間とも会った事がなく、友達は、カメレオンのパスカル。
金色に輝く美しい髪を持つ彼女は、毎年自分の誕生日に遠くの空に舞い上がる灯り達を不思議に思い、いつかその灯り達を側で見てみたい、と思うようになる。
18歳の誕生日プレゼントに「塔の外へ行って灯りを見てみたい。」と母にお願いしたラプンツェルだが、母のゴーテルに厳しく諫めされてしまう。
そんなある日、塔に侵入者が。。。
侵入者のフリンを捕まえたラプンツェルは、彼が持っていたティアラを隠し、ティアラを返す代わりに自分を灯りの所へ案内してくれるよう頼む。
フリンと一緒に外の世界に出たラプンツェルの運命は!?…。


鑑賞前に把握していたあらすじから、オープニングは暗い場面バッド(下向き矢印)から始まるのかな?と思いきや。。。

とっても、明るいオープニンググッド(上向き矢印)

18年近く塔の中に居て、会うのは母親ゴーテルだけ。
にもかかわらず、絵を描いたり、料理、読書、編物、ギター、ヨガ、と多彩な趣味を持ち、毎日元気に生活している陽気なラプンツェルの姿に、にこ〜っわーい(嬉しい顔)。彼女の友達:カメレオンのパスカルとの楽しそうなやりとりに、ほっこり。

ず〜っと昔、私が読んだお話は。。。

魔女に塔に閉じこめられている長い髪を持つ少女は、長い髪の毛で魔女を塔に引っ張りあげる日々。
ある日、塔の近くを通りかかった王子様は、魔女が髪の毛をつたって塔に入って行くのを見て、同じようにして、塔の中へ…。
お互いに恋した王子様と少女は時々会うようになる。
ある時、少女は、魔女に「どうして、あなたを引っ張り上げるのはこんなに骨が折れるんだろう。」と思わず言ってしまう。
王子様を塔に入れているのがばれて、怒った魔女は少女の髪を切り、彼女をほうり出す。
何も知らない王子様がいつものように髪を下ろしてもらい登っていくと、そこには魔女が。。。
髪の毛と一緒に塔から落ちた王子は、落ちた場所にあった荊で両目が見えなくなってしまう。
見えない目で、さ迷い歩く王子は、聞き覚えのある歌声によって少女を見つけ、変わり果てた王子の様子を悲しむ彼女の涙で王子様の目は見えるようになり、二人は結婚。
魔女は処刑される。というもの。

魔女が大切に育てていた野菜を少女の父母が盗んで食べちゃったから、怒った魔女が彼女の両親の大切な宝物(=少女)を奪ったわけで、一番悪いのは少女の両親なのでは?、処刑された魔女が可哀相、というのがこの物語に対して持っている私の感想。


物語に登場する少女は、魔女をひっぱり上げる時、髪の根元が痛いのを我慢していたから、ラプンツェルも痛がるのかな?と思っていたら、ラプンツェルの場合全然平気手(チョキ)
しかも、長〜い髪を自在に操るのが面白かった。
綱になったり、なげなわになったり、明かりになったり、救急箱にもなったりするんだも〜ん。

ラプンツェルの金の髪、すごく美しかったぴかぴか(新しい)。塔に入って来たフリンを巧みな髪技で捕まえるのも楽しい。本物みたいな質感だし。あの美しい髪の長さは、21メートル近くあるんだそう。

〜昔、よく遊んだリカちゃんのお友達いづみちゃんを彷彿〜

いづみちゃん.jpg

編み編み大好き女の子達が、ラプンツェルの髪をお花をちりばめて可愛く編みあげた場面は、萌えた揺れるハート
初めてドレスアップした花嫁さんの姿を見た花婿さんてこんな気持ちになるのかしら?。

ラプンツェルの誕生日の日。。。

悲しそうな表情の王と王妃が、プリンセスへの祈りを込めた明かりを空へ飛ばす…。
少しずつ城下に明かりが灯っていき、国全体に灯りが満ちて空に舞い上がるシーンでは、涙ぐんじゃった。

国中の人達のプリンセスへの祈りがこもった灯り達。。。
そのすぐ側にはプリンセスが…。なのに彼女は、自分への想いの灯りだとは知らず、綺麗〜と眺めている。
美しい描写に加え、人々の温かな想いと切なさが相まって、うるうる状態(T^T)に。

お姫様が見付かった知らせを受けた王様とお后様が駆け付けて対面するところにも、ぐっすん。
涙が、とまらなくなった。
ラプンツェル、良かったね〜お父さんお母さんと会えてるんるん

ユニークな登場人物達もGOOD!。

馬のマキシマスすごかった〜。さすが警護隊長の馬かわいい
職務まっしぐらのお固い君かと思いきや、優しい気持ちや柔軟性を持ち、かつ抜群に機転が効く。
君はわんこかい?な捜索モードは、我が家のわんこと重なり。。。
木の上にいるマキシマスが、木の下で不安定な場所にいるフリンを落っことそうとする場面。
人対人では、よくあるアクションシーンの、のバージョン、いいんじゃないひらめき
枝が折れて、「落ちる〜たらーっ(汗)」な時に、互いに目を見合わせるのも面白い。

なにより、剣とフライパン対決
馬が剣、人間がフライパンで闘う場面(こんなありえない戦いってフリンも言ってたけど)、かなりツボだった。
ラプンツェルにフリンをとりあえず見逃すようにお願いされて、「くのやろ〜(このやろ〜)」な上目遣いおすわり→お誕生日発言に心動かされて、「うん、うん、わかった(`▽´ゞ」。→でも「フリンは許せにゃ〜い」ので、ラプンツェルに見つからないようこっそりフリンと戦ってる場面に爆笑。

「脇締めろ、股開けっ!」の場面も、面白かった〜。
宙を舞うフリンが、「なんで股開くの?」と呟いた瞬間、下ではマキシマスが、ナイスキャッチ〜。
ラプンツェルを救う為、MAXな走りを見せるマキシマスに、惚れそうになった。

カメレオンのパスカル君もラプンツェルの良きパートナー。
七変化する体の色が、感情によるものだったり、本来の生体によるものだったりのメリハリも良かった。

森で出会った荒くれ者達も♪。

キーアイテム?のユニコーン。
山の中のレストランでフリンが持ったのは向かって右側(左?)、フリンを助ける為に荒くれ者達が向かった刑場に置いてあったのは向かって左側(右?)、だったのも上手〜い。

キューピットならぬキュー酔っぱけおじちゃんも、プリティだったし。。。

塔から外に出ることができた喜びで上がったりグッド(上向き矢印)、母のいいつけにそむいた事への後悔に下がったりするバッド(下向き矢印)ラプンツェルと、それをジーッと見つめるフリンとのやり取りも、うんうん、わかるっ!と楽しめた。
でもって、旅を続けるうちいい感じになっていくフリンとラプンツェル。

ユージーン・フィッツハーバートという本名を知り、ラプンツェルが彼を呼ぶ時、フリンからユージーンに変わっていく過程も、いいな♪、と思った。

〜やっと見つけた僕のいる場所、やっと見つけた私のいる場所。ようやくめぐりあえた大事なひと〜

みんなを幸せにして、自分も幸せになったラプンツェル。(ゴーテルも寿命を全うできたし。)。

観ている私も、HAPPYになった映画かわいい

現時点:今年一番のお気に入り〜ぴかぴか(新しい)
posted by みぃみ at 12:05| Comment(20) | TrackBack(45) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもお世話になっています。
「ラプンツェル」良かったですね。

私事なのですが、ブログを楽天ブログからウェブリブログに引越し「新・辛口映画館」と名前を変えて新装開設しました。これからもよろしくお願いします。
http://masala0517.at.webry.info/
Posted by masala at 2011年04月13日 13:30
こんにちはー♪

面白かったですね〜^^
ラプンツェルの髪の毛、一本一本がわかって凄く綺麗で凄かったね!
パスカルもマキシマスも良かったし♪
とってもキュートで、うん、惚れちゃうね(笑)

わたしもとってもハッピーになれました^^
見て良かったです♪
Posted by みすず at 2011年04月13日 15:49
みぃみさん

今晩は☆彡 TB&コメントありがとうございます!
マキシマス、パスカル、、、。本当に個性的な
キャラでした。フリンとぱちぱち火花を散らしてる
場面が何とも言えず(笑)

デイズニーアニメ、素晴らしいですね。
Posted by mezzotint at 2011年04月14日 00:54
masalaさん>こんにちは。
こちらこそ、お世話になっておりますm(_ _)m。
TB&コメント&新しいブログへのご招待、ありがとうございます♪。
お花見帰りに、映画館で鑑賞したのですが、ほんとに楽しい映画でした。
明るい気持ちにさせてくれるこの映画、大勢の人の心に灯りを届けてくれるといいな☆と思います。
Posted by みぃみ at 2011年04月14日 14:06
はじめまして
TB&コメントありがとうございました。
オリジナルのストーリーとぜんぜん違うんですね。
映画では 王子様でなくて
塔から救い出してくれるのが
なんで指名手配の男なんだろって思ってたけど(笑)
ラプンツェルの髪 21メートルもあったんですね。
自由自在で わたしもお花をつけて編み上げたヘヤー
すっごく好きでした。
見た後 ハッピーになれました。
見てよかった〜ってわたしも思える映画でした♪
Posted by voy at 2011年04月14日 14:08
みすずさん>こんにちは。
TB&コメント、ありがとうございます。
柔らかそうで、キラキラで、ほんっとに綺麗な髪の毛にうっとり。
美しい景色にうっとり。面白いキャラクターに爆笑。
☆楽しい☆づくしな映画でした。
HAPPYな映画っていいですよね〜♪。
Posted by みぃみ at 2011年04月14日 14:10
mezzotintさん>こんにちは。
TB&コメント、ありがとうございます。

パスカルの色と表情で思っている事を表したり、強烈ナイスなマキシマス、登場してくれてありがとう♪なキャラクター達でした。
フリンとマキシマスの関係、面白かったですね。
ルパンととっつぁん、みたいな感じ?でしょうか。。。

次回作も良い作品を届けてくれる事期待中です☆。
Posted by みぃみ at 2011年04月14日 14:21
voyさん>こんにちは。
TB&コメント、ありがとうございます。

ラスト、長い髪の毛をのぼっていくフリンが、
塔から落ちちゃうんじゃないか。。。とハラハラしました。
そうしたら、まさかのグッサリ(>_<)。
でもでも、おぉ!な展開に笑顔になりました。

もし、登ってくるのが王子様だったら…。
フライパンでノックアウトは、ストーリーとしてびみょ〜になっちゃうからかな?なぁんて思います。
指名手配中の男だから、あの髪技もオッケーなのかも:爆。フライパンの活躍も楽しかったですし(^^)。

ラプンツェルのお花いっぱいヘアー、可愛かったですよね〜。
現実でも、ちっちゃなお子さん達にしてあげたら、すっごく喜んでもらえそうです☆。
Posted by みぃみ at 2011年04月14日 14:31
こんにちわ、みぃみさん♪

とっても面白いアニメでしたー☆
個性豊かなキャラクターと美麗な映像は
男女問わず大人も子供も楽しめる感じ♪

馬のマキシマスの抜群の存在感!
人気キャラの仲間入りですねー(^^)
Posted by 猫人 at 2011年04月14日 14:39
猫人さん>こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

>男女問わず大人も子供も楽しめる感じ♪
私の鑑賞した回も、小さなお子さんとその保護者の方達が大勢いらしていましたが、
上映中、時々聞こえてくるのは、
子供達の可愛らしい笑い声という良い環境で鑑賞できました(^_^)v。
私も含め、きっと皆さん、楽しんでいらしたんだと思います。

マキシマス、人気が高かったらキャラクターグッズの販売が決まったりして。。。
もし、あったら、絶対買います(^^)。
Posted by みぃみ at 2011年04月14日 16:25
TB、コメありがとう!
楽しい映画でしたね。
どうしても食べたくなったレタスを食べた代わりに、娘を差し出したのではなかったでしたっけ。
本によって違うのかな。
ゴーテルさんもそんなに元はそんなに悪い人じゃないのに、ちょっとかわいそうかも・・なんて思ってしまいました。
お馬さんがいい味出してましたね。今回の一番のお気に入りはマキシマスです。
あの荒くれ者の中にピノキオがいたんだそうで。見つけましたか?
Posted by sakurai at 2011年04月14日 19:12
こんばんは
お馬のマックスは最強キャラでしたね(笑)
フリンのライバル(?)人間じゃなくて今回正解だったかも。
TB&コメントありがとうございました。
Posted by にゃんこ at 2011年04月14日 23:48
sakuraiさん>こんにちは。
こちらこそ、TB&コメント、ありがとうございます。

ほんっと、楽しくってハッピーになれる映画でした♪。

>本によって違うのかな。
私が読んだのは、幼稚園児向けの中村メイコさん朗読テープ付の絵本だったので、
独自のストーリーになっていたのかもしれません。

ね、ゴーテルさん、ラプンツェルに色んな事教えてあげたり、遠くまで絵の具を買いに行ってあげたり。
いがいと、いい人だと思います(^^)。

>あの荒くれ者の中にピノキオがいたんだそうで。見つけましたか?
そうなんですかっ!。気付かなかったです。
酒場で見つけたのは、フック船長とレミー(ねずみちゃん)。
ピノキオ、ものっそ気になります!。
ラプンツェルの赤ちゃん時代にぬいぐるみ版パスカルも登場しているらしいですし。。。
うぅ。。。もう一度見るべき???。
ちなみに、私もお馬のマキシマスが、一番お気に入りです♪。
Posted by みぃみ at 2011年04月15日 10:16
にゃんこさん>こんにちは。
こちらこそ、TB&コメント、ありがとうございます。

マキシマス、本当にインパクト大のキャラクターでした(^^)。
お馬さん対人っていう設定、面白かったですね。
今、気付いたんですが、マキシマスは白馬。
白馬に乗ってプリンセスを救いに行くフリン…。
白馬の王子様じゃあ、あ〜りませんかo(^-^)o。
すごいぞ!、ディズニーですね。
Posted by みぃみ at 2011年04月15日 12:14
そうそう、ラプンツェルが城下で出会う女の子たちとのシーンは
とてもかわいらしくて印象に残りました。
彼女たち、ラストでもちゃんと出てきましたね。

設定から連想される悲劇のお姫様とは正反対の
明るく元気なプリンセス物語。
幸せいっぱいの素敵な作品でしたね!
Posted by SOAR at 2011年04月15日 20:55
みぃみさん、こんにちは!

現代らしくアクティブでポジティブな主人公でしたよね。
観ていて気持ちがよかったです。
ランタンのシーンは幻想的で、とてもよかったです。
ほんとに美しいなあと思いました。

マキシマスよかったですよね。
あの正義漢ぷりがいい!
フリンともいいコンビでした。
最後は隊長みたいになってましたよね。
Posted by はらやん at 2011年04月16日 08:53
SOARさん>こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

女の子達、ラプンツェルの髪が編める〜!状態になった時、とっても嬉しそうでしたよね。
楽しそうに編んでいって、できあがったら、とっても可愛い♪。
ラストの女の子達登場、私もチェックしましたよ〜。
そういう設定もステキだなぁ、と思いました。
本当に、幸せいっぱいの作品。観て良かったです☆。
Posted by みぃみ at 2011年04月18日 09:34
はらやんさん>こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

塔の中の18年も、しっかり満喫しているラプンツェルに笑顔。
とっても素直でまっすぐ、勇気もあって見た目も性格も可愛らしい彼女に終始ニコニコでした。
なんだかティズニーランドでアトラクションに乗っているような感覚で鑑賞しました。

マキシマス、警護隊長の信頼も厚いんですよね、きっと。フリンの活躍は、彼(でいいのでしょうか?)が説明したのでしょうか?。
マキシマスの部下達が持っている武器がフライパンだったのも、楽しかったです。ビバ!フライパン!。
Posted by みぃみ at 2011年04月18日 09:46
おじゃまします。私のブログにコメントありがとうございました。
コレは面白かったです。
最近のディズニーアニメは少し低迷気味に思っていたのですが、「ラプンツェル」は往年のディズニーアニメの安定度が戻ってきた…そんな映画でした。3DCGアニメとしてもディズニークラッシック系としても良い着地点な映画だったと思います。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
Posted by ピロEK at 2011年11月06日 23:50
ピロEKさん>こんにちは♪。こちらこそ、コメント、ありがとうございます。

映画、ほんっと面白かったですね(^^)。
今も「♪らっぷんつぇる〜。」と塔の下から歌う悪ママの歌メロディ、すぐに思い出せます。

おっしゃるように、歌も映像もストーリーも、とっても印象的かつ心を動かしてくれる映画だと思います。

こちらこそ、何卒、よろしくお願い申し上げます☆。
Posted by みぃみ at 2011年11月07日 14:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195297421

この記事へのトラックバック

映画「塔の上のラプンツェル」@TOHOシ...
Excerpt:  客入りはほぼ満席、ディズニー作品らしくチビッ子たちも多数来場している。今回は日本語吹き替え版を鑑賞しました。   【送料無料】塔の上のラプンツェルオリジナル・サウンド...
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2011-04-13 13:24

塔の上のラプンツェル2D日本語吹き替え版
Excerpt: ディズニー長編アニメ50作目の作品は、3Dで見るべきだった。3Dでの上映を意識したシーンが多くあって、特にお城から空に昇る風船を湖から見るシーンは絶対に3Dの方がきれいだ。ラプンツェルの髪の毛が持って..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-04-13 14:25

映画「塔の上のラプンツェル」
Excerpt:
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2011-04-13 14:42

塔の上のラプンツェル
Excerpt: 「素敵」としか言い様がない! 
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2011-04-13 15:28

塔の上のラプンツェル
Excerpt:  『塔の上のラプンツェル』を観た。  【ストーリー】  深い森に囲まれた、出入り口のない高い塔。  その中に18年もの間、まったく外の世界を知らずに成長した美しい少女がいました。  彼女の..
Weblog: みすずりんりん放送局
Tracked: 2011-04-13 15:48

「塔の上のラプンツェル」感想
Excerpt:  記念すべきディズニー・クラシックス第50作目にあたる本作は、「髪長姫」の邦題でも知られるグリム童話を原作に、長い間塔の上に閉じ込められていた少女の、初めての外の世界と...
Weblog: 狂人ブログ 〜旅立ち〜
Tracked: 2011-04-13 19:10

『塔の上のラプンツェル』 あなたも超能力者?
Excerpt:  ディズニーは『魔法にかけられて』で失敗したと思ったのだろう。結局『魔法にかけられて』のジゼル姫をディズニー・プリンセスから外すことに決定した。何しろ、おとぎの国のジゼル姫が現代のニューヨークへ.....
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2011-04-13 20:46

『塔の上のラプンツェル 3D 吹替え版』
Excerpt: 深い森に囲まれた、高い塔の上で暮らしてきたラプンツェルは、黄金に輝く長い髪を持った少女。母親に「外は恐ろしい世界。絶対に出てはダメ」と言われつづけ、塔から一歩も出たことがない。そんな彼女の夢は、毎年、..
Weblog: beatitude
Tracked: 2011-04-13 21:01

塔の上のラプンツェル
Excerpt: 塔の上のラプンツェル 監督:ネイサン・グレノ/バイロン・ハワード 声の出演:マンディ・ムーア/ザッカリー・レヴィ/ドナ・マーフィ 内容:深い森に囲まれた、高い塔の上で暮らしてきたラプンツェルは、..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2011-04-13 21:25

【アニメ】塔の上のラプンツェル
Excerpt: <塔の上のラプンツェル を観て来ました> 原題:Tangled 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ ラプンツェル!子供の頃読んで好きだった あの長い髪の毛にすごく憧..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2011-04-13 21:30

塔の上のラプンツェル
Excerpt: ディズニーアニメの最新作です。 プリンセスもので、キャラクターがとっても可愛らしくて、楽しそうで… 予告編を観た時からずっとずっと楽しみにしていました。 今回は3Dの字幕版でチャレンジしてみました(^..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2011-04-13 21:45

塔の上のラプンツェル 2D 吹替版 /TANGLED
Excerpt: タランティーノの去年のベストムービー5位 1位はピクサーの「トイストーリー3」だしタラちゃんほのぼのあったかムービー上位に入れてて驚。 タランティーノベストムービー2010 この「ラプンツェル」..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2011-04-13 23:16

塔の上のラプンツェル(3D吹替え)
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(18) 厳しい母親のもと、ルールに従ってきたラプンツェルの一世一代の大脱走劇。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2011-04-13 23:23

塔の上のラプンツェル
Excerpt: 深い森にある高い塔の中で、18年間、外の世界を知らずに成長した、驚くほど長い魔法の“黄金色の髪”を持つ美しい少女ラプンツェル。 彼女の夢は、毎年、誕生日になると夜空に現れる“不思議な灯り”の正体を確か..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-04-13 23:37

「塔の上のラプンツェル」:新たな古典の誕生
Excerpt: 映画『塔の上のラプンツェル』(3D)は、ディズニー長編アニメ50作目ってことで、
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2011-04-13 23:53

塔の上のラプンツェル(2010)通常版:吹き替え
Excerpt:  原題:Tangled MOVX京都にて鑑賞。通常版は吹き替えしかありませんでした。3Dはどんな感じかしらね。 原題の意味は絡む。つまりラプンツェルのこの長い髪の毛が絡むということでしょうか。それ..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2011-04-14 00:30

塔の上のラプンツェル
Excerpt: 公式サイト  http://www.disney.co.jp/movies/tounoue/ 3D吹き替え版を鑑賞。 プリンセスであるラプンツェルの髪の毛は、触れている物の時間を戻す魔法の髪..
Weblog: 萬歳楽の酒飲み日記
Tracked: 2011-04-14 06:20

塔の上のラプンツェル 3D 日本語吹替え版 
Excerpt: 深い森に囲まれた高い塔の上に暮らすラプンツェル(声:中川翔子)は、母親マザー・ゴーテル(剣幸)から「塔の外は&amp;ldquo;恐ろしい世界&amp;rdquo;だから決して出てはならない」と言われ..
Weblog: やっぱり最終的には自分じゃないの
Tracked: 2011-04-14 08:54

『塔の上のラプンツェル 2D吹替版』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「塔の上のラプンツェル」□監督 バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ□脚本 ダン・フォーゲルマン □キャスト(声の出演) 中川翔子、畠中 洋、剣 幸■鑑賞日 3月12..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-04-14 12:05

塔の上のラプンツェル
Excerpt: 塔の上のラプンツェル ★★★★★(★4つ) さすがのディズニーワールド全開! 前評判を裏切らない完成度と感動でした ディズニーって本当に「夢をみせる」世界ですよね。こんな時だから?こそ、うるっと..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2011-04-14 12:58

塔の上のラプンツェル  3D<日本語吹替版>
Excerpt: 塔の上のラプンツェル  3D<日本語吹替版>'10:米◆原題:TANGLED◆監督:バイロン・ハワード「ボルト」◆出演:中川翔子◆STORY◆深い森に囲まれた高い塔の上に暮らすラプンツェル。自由に ..
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を〜
Tracked: 2011-04-14 13:24

塔の上のラプンツェル・・・・・評価額1650円
Excerpt: 「塔の上のラプンツェル」は、ディズニー長編アニメーションの記念すべき第50作目にして、伝統のプリンセス物としては初の3DCG作品だ。 ベースとなっているのは、グリム童話の「髪長姫」だが、髪の長い少女..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2011-04-14 13:50

塔の上のラプンツェル
Excerpt: &amp;nbsp; 深い森に囲まれた高い塔の上に暮らすラプンツェル。自由に操れる不思議な長い髪を持つ彼女は、18年間一度も塔の外に出たことがなく、母親以外の人間に会ったこともなかった。そんな彼女の..
Weblog: voy's room
Tracked: 2011-04-14 14:10

塔の上のラプンツェル
Excerpt: 私は知りたい ― 新しい世界を いやー 問答無用の映像美! これが字幕上映だったらMAX評価でもよかったなぁ(^_^; しかしながら眼鏡の上に3D眼鏡はやっぱ辛い 深い森に囲まれ..
Weblog: Recommend Movies
Tracked: 2011-04-14 14:34

塔の上のラプンツェル 3D版
Excerpt: さすが、ディズニー。まとめるのがうまい!
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-04-14 19:13

髪長姫〜『塔の上のラプンツェル』 【3D・字幕版】
Excerpt:  TANGLED  魔法の長い長いブロンドの髪を持つ少女ラプンツェルは、塔の上から18年間 出たことが無い。彼女を王国からさらった老女を母親と思い込まされ、幽閉され ているのだっ..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2011-04-14 22:14

塔の上のラプンツェル<3D吹替>
Excerpt: 【塔の上のラプンツェル】<3D吹替> ★★★★ 映画(19)ストーリー 驚くほど長い魔法の髪を持つ少女ラプンツェル。深い森に囲まれた高い塔の
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2011-04-14 22:26

「塔の上のラプンツェル」
Excerpt: <水曜日> (3月16日・ユナイテッドシネマ・3D吹き替え版・12時30分〜・1時間50分) 3Dメガネが重くないそうなので、3Dはユナイテッドで観る事にしました。 ここのプラ素材のメガネは10..
Weblog: 大吉!
Tracked: 2011-04-14 22:57

映画「塔の上のラプンツェル」キレイキレイなおとぎ話
Excerpt: 「塔の上のラプンツェル」★★★☆ マンディ・ムーア、ザカリー・リーヴァイ 声の出演 バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ監督、 101分 、2011年3月12日公開 アメリカ,ウォルト・ディズニー・..
Weblog: soramove
Tracked: 2011-04-14 23:14

「塔の上のラプンツェル」
Excerpt: 2010年・米/ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ原題:Tangled監督:ネイサン・グレノ、バイロン・ハワード原作:グリム兄弟製作総指揮:ジョン・ラセター製作総指揮/アニメーション・スーパーバイザー..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2011-04-14 23:38

塔の上のラプンツェル☆独り言
Excerpt: 次にもう一度観る機会があるのなら字幕で〜なんて思ったけど、初めてのIMAXで吹替えの観賞は満足度はかなりのもの♪3Dは好きじゃないけど、IMAXならお金出した甲斐はあるもんだ〜〜っと実感してきました。..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2011-04-14 23:44

『塔の上のラプンツェル』・・・魔法の髪、元気印のプリンセス
Excerpt: ディズニーのプリンセス・ストーリーをこれまでじっくり観たことがないので断定はできないが、ここまで躍動的で表情豊かなお姫様はこのラプンツェルがおそらく初めてなのではないだろうか。 好奇心と勇気と優しさ..
Weblog: SOARのパストラーレ♪
Tracked: 2011-04-15 20:54

「塔の上のラプンツェル」 3/12〜3/28
Excerpt: 17日間累計動員: 69万729人17日間累計興収: 10億588万4500円■
Weblog: 映画コンサルタント日記
Tracked: 2011-04-15 22:13

「塔の上のラプンツェル」 伝統と新風
Excerpt: 「『ラプンツェル』って、あれか、ブッシュ(息子)元大統領が喉に詰まらせたやつ?」
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-04-16 08:40

映画:塔の上のラプンツェル
Excerpt: 映画:塔の上のラプンツェル 2011-3-26(キャナルシティ13) ストーリー:深い森に囲まれた高い塔の上から18年間一度も外に出たことがないラプンツェルは、母親以外の人間に会ったこともなかっ..
Weblog: 伊八のいろいろ
Tracked: 2011-04-18 05:26

塔の上のラプンツェル 3D
Excerpt:
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2011-04-19 23:32

『塔の上のラプンツェル』 映画レビュー
Excerpt: 『 塔の上のラプンツェル 』 (2010) &#160;監  督 :バイロン・ハワード、ネイサン・グレノキャスト :マンディ・ムーア、ザッカリー・リーヴァイ、ドナ・マーフィ、ブラッド・ギャレット、 ロ..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-04-22 17:27

「塔の上のラプンツェル」
Excerpt: 今日の夢、明日の夢。 童話の短篇が元ネタという。 つまりは、多くのキャラクターやエピソードはオリジナルということで、やっぱり巧いなと思う。 お相手となるフリンは盗賊として登場する。あっさり仲間..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2011-04-23 14:40

「塔の上のラプンツェル」
Excerpt:  「優しかったお母さんはわたしを誘拐した人でした」  まるで「八日目の蝉」のよう
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2011-04-25 20:14

映画:塔の上のラプンツェル
Excerpt:  近くの映画館はほとんどが吹き替え版だったので、まぁ吹き替え版でもいいかという気持ちになっていたのですが、吹き替えが声優じゃなくて中川翔子ということを知って、なんとしても字幕版で見なくては..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2011-05-01 22:47

塔の上のラプンツェル
Excerpt: TANGLED (2010) メディア 映画&amp;#8195;Anime 上映時間 101分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2011/03/12 ジャ..
Weblog: ドン子の映画とディズニー三昧
Tracked: 2011-05-08 19:44

『塔の上のラプンツェル』(2010)
Excerpt: グリム童話を元にした、ディズニー・アニメーション・スタジオ第50作記念作品。 ということで第1作『白雪姫』から『ピノキオ』、『ファンタジア』、『ダンボ』に『バンビ』、『シンデレラ』や『ふしぎの国..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2011-08-17 23:00

【映画】塔の上のラプンツェル…文化的な親子(?)はポーランドの祭りに思いを馳せる
Excerpt: 本日二度目の記事投稿(一度目はこちら) まずは近況報告から 昨日2011年10月22日(土曜日)は朝から小倉に出かけました。一緒に行った嫁さんが美容院に行く(所要予定時間2時間とのこと)という..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2011-10-23 15:48

映画 塔の上のラプンツェル
Excerpt: JUGEMテーマ:洋画&amp;nbsp;  外に出て喜んだり、落ち込んだりとラプンツェルは &amp;nbsp; 物凄く感情が豊かな人物です。 &amp;nbsp; ..
Weblog: こみち
Tracked: 2014-03-23 13:45

塔の上のラプンツェル(2011)
Excerpt: この作品、かなり好みだなぁ、と感じてしまいました。ずっと、誘拐され、悪い魔女に塔の中に閉じ込められて育った、ラプンツェル。彼女が、初めて外界に出て、万物に感動するシーンは、まるで、「アバター」で主人公..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-03-11 23:50