2011年05月02日

映画:「GANTZ:PERFECT ANSWER」♪。

平成23年5月2日(月)晴れ

映画:「GANTZ:PERFECT ANSWER」

GANTZ.jpg

【監   督】佐藤信介 ・【原作】奥浩哉
【脚   本】渡辺雄介・【音楽】川井憲次
【 キャスト 】二宮和也・松山ケンイチ・吉高由里子・本郷奏多・夏菜・綾野剛・水沢奈子
       千阪健介・白石隼也・伊藤歩・田口トモロヲ・山田孝之
【ストーリー】
現実世界で死んだ筈の彼等は、黒い謎の球体―GANTZ(ガンツ)―に召還され、異形の「星人」と呼ばれる存在と戦う事を求められる。
星人達との戦いの貢献度で与えられるガンツポイント。ポイントが100点になった人に与えられるのは、@この戦いからの永遠の離脱、A誰か一人を生き返らせる事ができる、という何れかのご褒美。
玄野計(二宮和也)と加藤勝(松山ケンイチ)は、星人(=敵)を殺さなければ脱出できないという理不尽な状況の中戦い続けるが、加藤は死んでしまう。
加藤を生き返らせるため、星人との戦いを続ける玄野。
だが、彼の前に死んだはずの加藤が現れる。そして、既にガンツから卒業した者達が次々とガンツにより召還されるという不可解な事が起こり始め、ついには星人達と戦っている場所で多くの人間の命が失われた。
ガンツに説明を求める玄野にガンツが指示した事。。。
それは、玄野の大切な人小島多恵(吉高由里子)を殺せという命令だった…。


原作未読。前編も未見。チラチラ映る山田孝之君と綾野君が気になりつつも、鑑賞を迷っていた作品。

鑑賞の決め手は、某番組に出演していた二宮君と松山君。その番組中映った綾野君とニノの戦い。ちょっと興味を魅かれる。

そうしたら。。。撮影裏話。

「綾野君のあの首、CGじゃなくて、本物なんですよ〜。」とニノ。

「剛(ごう)ちゃん、どこまで曲がる〜?」。首を曲げ曲げしていただろう綾野君:爆。
「おっ、すごいね、すげー曲がるじゃん。じゃあココはCG無しでいこう!。」。
ってな感じで、撮影したらしい。

このお話に。。。見たいぞ!度がMAXになり、時間的にもぴったりだったので、映画の日にGO!。

そう。綾野君のCGじゃない首の曲がり具合と山田孝之君を見に行きましたるんるん

鑑賞しながら頭に浮かんだのは。。。三谷幸喜生誕50周年記念の舞台:「国民の映画」の台詞。

「映画は嘘の世界だ。」。

なら、楽しんだもの勝ち手(チョキ)って事で、まずはオマージュを満喫。

星人が、燃え盛る炎の中からの登場したり殺した誰かそっくりの見た目になるところは、ターミネーター2だっと盛り上がり、星人に姿を真似られた西(本郷奏多)が、山本をグサッと手剣で刺した瞬間!「T2〜。」とさらにテンションが上がる。
黒い球の中の玄野君とハゲ親父の格好は、水槽の中のバイオハザードのアリスのようだったし、たえちゃんをおんぶしてビルをジャンプしながら飛び移る様子は、スパイダーマン。
星人の制服姿の強者女の子はキル・ビルの栗山千明ちゃん。
あれ?綾野君の首カックン曲がったの戻しはT3の女の子ターミネーターでも見た記憶が〜グッド(上向き矢印)

そしてもちろん、怒濤のアクションシーンも楽しめた。

町中で光線銃を使ってバージョン、電車の中でのニノVS綾野君(黒服・壹(星人))の高速アクション及び仲間達も頑張ってるぞアクション、そして二人のマツケンと戦うややこしやアクションも。

綾野君。。。「クローズZEROU」の漆原役以来気になる存在。

あの妖しさに魅きつけられる。。。キスマーク
今回の、うねうね星人も怖気持ちワルかっこ良かったし(日本語変です)。
玄野君との戦闘態勢整えるために、ネクタイゆるめる場面に、萌え萌え揺れるハート
長〜い指先から、うねうね出てくる気持ち悪いもんも、彼のならOK〜って思った私。
セカンド・バージンにシュアリーにSP。。。彼出演の作品を、もっと見たいexclamation
たぶん。。。彼に見つめられたら…「いち、に、さん。。。」見事にハートたち(複数ハート)におちると思います。
電車の戦闘シーンも、大迫力だったもんねかわいい

マツケン二人に二ノ、片方のマツケンは味方でもう片方のマツケンは敵、という設定のややこしさ具合。
正直、色白で丸くなったマツケンは、ビジュアル的に受付無理なんだけど、演じてる内容は面白いし魅力的だから画面を見てしまう。
ビジュアルの拒絶反応と脳が求める刺激欲っていう相反感情と闘う自分自身の葛藤感覚も、何気に気持ち良かった(危ない子なのかしら、私。。。)。

本郷奏多君は、西みたいなキャラクターや玄野と加藤に本音を吐露する星人等、本当にこういう役が似合うぴかぴか(新しい)
「美しい悪」って存在して良しになっちゃうのが不思議…。

星人の言葉、切なかった。。。

そもそも戦いを挑んだのは、ガンツに参加した彼等。
大勢の仲間が殺された星人が復讐してくるのは、当然といえば当然。
そのゲームを始めて楽しんだのは、黒い球の中のハゲ親父。
諸悪の根源は、ハゲ親父の歪んだ心???。

人の心の本音具合として一番顕著だったのは、田口トモロヲさん演じる鈴木さん。
100点毎に、戦いからの離脱か誰かを生き返らせる事ができるガンツのやり方。
愛する奥さんを生き返らせたいけど、たえちゃん殺せる程強くない。
ボーンて大爆発爆弾した時の、鈴木さんの「星人全滅したか?」の言葉。
「たぶんに全滅はしてない。」の答えに、鈴木さんは「良かった〜、星人いっぱい殺して点数溜めないと」って発したもの。。。
人間は無理でも星人はかまわないのね。なんだか、切ないもうやだ〜(悲しい顔)

最後のカギのたえちゃんは星人?それともガンツの選ばれた戦士?。

みんな生きかえって幸せな生活を送っているの?。

ガンツのメッセージが、「みなさんお幸せに」になったのは、黒い球の中が玄野君になったから?。

たえちゃんのスケッチブックに残るメッセージは?。

考え始めたら、謎が沢山。。。

山田孝之君演じる重田正光が刑事で、且つ唯一の記憶保持者で、生存しているって事は、、、
もしかしていつか続編を。。。との伏線かしら。。。

と、映画とマンガの世界を楽しんできたのでありますわーい(嬉しい顔)


posted by みぃみ at 10:37| Comment(8) | TrackBack(33) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行って来たのね。
綾野君、妖しくて強かったね〜。
若い子多かったでしょ?。ボールに文字が浮かび上がる設定って面白いよね。
しかも、ちゃ〜んと読める。
最近、漫画の実写版多くて、映画から漫画に嵌まる事多い今日この頃(笑)。
Posted by あずさ at 2011年05月02日 18:06
みぃみさん、こんばんは!

>「みなさんお幸せに」になったのは、黒い球の中が玄野君になったから?
そうでしょうね。
おそらくGANTZという神に近い存在は、歴代ずっと寿命があるまで続いてきたものではないかと。
で、この作品の彼は、外見とは違いおそらく知能が少し未発達だったのではと思いました。
ですので、ちょっと日本語がおかしいし、やり始めたゲームも子供じみている。
それが玄野になったから、表示される言葉も正しい日本語になったのかなと思いました。
Posted by はらやん at 2011年05月02日 21:59
こんにちは!
昨日はコメントありがとうございました。
あの折れた首が元に戻るシーンて、CGではなかったのですね。
私はてっきりCGだと思っていました^^;
あんなに首が曲がる人がいるとは、驚きです。
Posted by はまかぜ at 2011年05月03日 07:28
コメントありがとうございました。
私もこのレポみましたー♪
綾野クンの首は驚異的でしたね(笑)
天井にピタっとはりつくシーンも凄い!と思いましたわー。アクション魅せてくれましたねーー!
謎は残りましたけどラストも深いーと感じて。
私も楽しんできちゃいました-!!
Posted by くろねこ at 2011年05月03日 14:53
あずささん>うん。お客さんは、若いカップルが多くて、劇場もほぼ満席だったよ。
映画が面白かったから、昨日録画してあったAnother版を見たの。映画見る前はよくわからない〜f^_^;状態だったのだけれど、鑑賞してからだとよく分かった!。
原作のあるものの映画化、多いよね。
先に原作読んでおいて、映画との違いを探すのも楽しい。
てか、漫画の主人公ばりの見た目の男優さんや女優さんがいるって事もスゴイと思う今日この頃(^^)。
Posted by みぃみ at 2011年05月05日 04:01
はらやんさん>こんにちは。コメントありがとうございます♪。お返事遅くなってすみませんm(__)m。

神は善悪併せもっていてその時代を生きる者達の性質に依って見せる顔を変える。
そして、あの黒い球の中に入る人は、人々の代表者で、その時代が持っている社会の顔…。
マンガの世界だけれど、本当にあったら怖いけれど、以外と有り得るかも?なぁんて思いました。
最近の様々な人間模様のニュース。神様の目にはどう映っているんでしょうか…。
Posted by みぃみ at 2011年05月05日 04:17
はまかぜさん>こんにちは。コメントありがとうございます♪。お返事遅くなってすみませんm(__)m。

綾野君、身体柔らかいですよね。
色々トレーニングもしているんだろうと思いますが…。
思わぬきっかけで観る事を決めた作品。
若い役者さん達、大活躍で、面白かったです♪。
Posted by みぃみ at 2011年05月05日 04:22
くろねこさん>こんにちは。コメントありがとうございます♪。お返事遅くなってすみませんm(__)m。

綾野君の、何を考えてるのかわからない雰囲気に、魅かれております(>_<)。

アクション異人排除ムービーかと思いきや、今の社会と照らし合わせて思わずしんみり考えてしまったりも…。

玄野君は、生き返ったたえちゃんの事、あそこから見守っていくのかな〜?と思うと、ちょっぴり切ないです(ノ_・。)。
Posted by みぃみ at 2011年05月05日 04:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「GANTZ:PERFECT ANSWER」う〜ん、パーフェクト??
Excerpt: [GANTZ] ブログ村キーワード  週刊ヤングジャンプに連載中の大人気コミック、実写映画化2部作の2本目!「GANTZ:PERFECT ANSWER」(東宝)。原作はまだ連載中(=未完)なのに、タ..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2011-05-02 11:24

佐藤信介監督 「GANTZ PERFECT ANSWER」
Excerpt: 4月28日、会社の健康診断がありました。 午前か午後か、仕事明けで受診することに よし!午前中、映画を観て、午後から健康診断を受けようと で… 何を観るか? 眠くならない映画が良いなぁ〜思っ..
Weblog: 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?
Tracked: 2011-05-02 11:43

GANTZ PERFECT ANSWER
Excerpt: GANTZ PERFECT ANSWER 監督:佐藤信介 出演:二宮和也/松山ケンイチ/吉高由里子/本郷奏多/夏菜/伊藤歩/田口トモロヲ/山田孝之 内容:幼なじみの玄野と加藤は、地下鉄に轢かれて..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2011-05-02 12:08

GANTZ PERFECT ANSWER
Excerpt: GANTZ PERFECT ANSWER ★★★★☆(★4つ) 面白かったです!!!単純に映画館で楽しめた。 前作から間をあけずに公開されたのもよかった。 結末はオリジナルストーリーらしいけ..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2011-05-02 12:18

GANTZ PERFECT ANSWER 虚構と現実との折り合いが・・・
Excerpt:  先日、那智勝浦の道の駅で、でかいタケノコを1本買って帰ってきて妻に預けたら、昨夜は海から帰ってきたらタケノコとわかめの煮物、そして今朝はタケノコご飯、それも見事に俺にとって大ストライクな味付けで湯が..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-05-02 13:18

『GANTZ:PERFECT ANSWER』 それでは、ちいてんします。
Excerpt: すべての謎を積み残したまま終わった『GANTZ』。そのエンディングで明かされた後編のタイトルが『GANTZ:PERFECT ANSWER』とくれば、謎の答えが明かされると思うのは当然でしょ?しか〜し、..
Weblog: コナのシネマ・ホリデー
Tracked: 2011-05-02 16:41

『GANTZ: PERFECT ANSWER』('11初鑑賞54・劇場)
Excerpt: ☆☆☆★− (10段階評価で 7) 4月23日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:55の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2011-05-02 17:54

GANTZ(ガンツ) PERFECT ANSWER
Excerpt: 星人を倒し得点を集め“100てん”になると、「この世界から解放される」か、「好きな人を生き返らせる」ことができる。 それだけを励みに、玄野たちガンツメンバーは戦いを続けていた。 しかし、加藤の不可解な..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-05-02 18:06

No.253 GANTZ: PERFECT ANSWER
Excerpt: 【ストーリー】 奥浩哉の人気コミックを、二宮和也、松山ケンイチ主演で実写映画化した2部作の完結編。黒いナゾの球体「GANTZ(ガンツ)」に召還され、異形の敵“星人”を倒すこと ...
Weblog: 気ままな映画生活
Tracked: 2011-05-02 18:21

GANTZ PERFECT ANSWER
Excerpt: 2011年4月29日(金) 16:25〜 TOHOシネマズスカラ座 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『GANTZ』公式サイト 前編が面白くなかったの..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-05-02 18:27

[映画『GANTZ - PERFECT ANSWER - 』を観た]
Excerpt: ☆原作をなぞった感のある前作とは、かなり趣の異なる、「もう、この世界観は見知っているでしょ?」とばかりに、最初からイレギュラーを連発で見せる展開であった。  チビガンツ(黒玉)が現実世界に出現し、何..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-05-02 18:48

「GANTZ PERFECT ANSWER」
Excerpt: 今日は映画「GANTZ PERFECT ANSWER」を観に行ってきました。 -----内容----- 幼なじみの玄野と加藤は、地下鉄に轢かれて死んだはずなのに、謎の黒い球体GANTZ<ガンツ>が置..
Weblog: 読書日和
Tracked: 2011-05-02 19:19

GANTZ: PERFECT ANSWER
Excerpt: アクションが一層派手になって見ごたえはある。でも、ガンツの中に入っている人間らしきものの寿命が来たからそれを保持するために、ガンツの世界での戦いが現実世界にはみ出したというのでは整合性がつかない。ガン..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-05-02 20:28

「GANTZ: PERFECT ANSWER」みた。
Excerpt: 1月末に公開された『GANTZ』の続編で完結編。最近、特に邦画では最初から2部作・3部作で制作されるケースが増えており、インターバルもほんの数か月でスピード公開されることが多い。個人的には気にいった作..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2011-05-02 21:32

「GANTZ PERFECT ANSWER」 何故に人は戦い続けてしまうのか
Excerpt: 前作がいくつかのミッションを通じて、アクションをかなり見せる作りだったのに対して
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-05-02 21:46

映画『GANTZ:PERFECT ANSWER』
Excerpt:  『GANTZ』完結編。様々な謎を積み残した前作を受けて、タイトルも『PERFECT ANSWER(完璧な答え)』と大きく出た本作。いったいどんな“PERFECT ANSWER"を見せてくれるのでしょ..
Weblog: 闘争と逃走の道程
Tracked: 2011-05-02 22:36

映画「GANTZ:PERFECT ANSWER」感想
Excerpt: 映画「GANTZ:PERFECT ANSWER」観に行ってきました。集英社の青年漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ」で連載中の同名作品を、二宮和也と松山ケンイチを主演に迎えて描かれる実写映画2部作の後.....
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2011-05-03 00:35

GANTZ:PERFECT ANSWER
Excerpt: 試写会で見ました。前作からそんなに時間が経っていなかったので、なんとかついていけ
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2011-05-03 00:50

『GANTZ: PERFECT ANSWER』
Excerpt: 奥浩哉の大人気マンガを、「硫黄島からの手紙」の二宮和也と「DEATH NOTE  デスノート」の松山ケンイチ主演で実写映画化した衝撃のSFサスペンス・ アクション、その後編。 召還された“ガンツ”..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-05-03 01:02

GANTZ: PERFECT ANSWER
Excerpt: GANTZ: PERFECT ANSWER 今週だったかな?日テレで放送があるかと思いますが。 どうりで最近目にするとおもったらそういうことですか。 スパイダーマンも近いのかな。 ..
Weblog: 映画情報良いとこ撮り!
Tracked: 2011-05-03 06:47

GANTZ Perfect Answer
Excerpt: 公式サイト  http://gantz-movie.com/ 前半であるパート1を観て面白いと思ったのと、問題だけ観せられて答えを観ないわけにはいかず、楽しみにしていた作品。 さて何から書こ..
Weblog: 萬歳楽の酒飲み日記
Tracked: 2011-05-03 06:58

「GANTZ: PERFECT ANSWER」レビュー
Excerpt: 映画「GANTZ:PERFECT ANSWER」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、伊藤歩、田口トモロヲ、山田孝之、他 *..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2011-05-03 07:48

GANTZ : PERFECT ANSWER
Excerpt: 嵐の二宮和也と松山ケンイチが主演するSFアクション映画『GANTZ : PERFECT ANSWER』を観てきた。 本年1月に公開された映画『GANTZ』の続編であり、完結編となる。 原作は週間ヤング..
Weblog: おやぢタイプ
Tracked: 2011-05-03 09:04

GANTZ PERFECT ANSWER
Excerpt: 大いに落胆した『GANTZ』の続編、『GANTZ PERFECT ANSWER』を観てきました。 ★★★ 前作は中盤まで楽しめたけど、今回も同様。 原作漫画の濃く深い世界を知っているせいで、ノルにノ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2011-05-03 10:03

GANTZ : PERFECT ANSWER・・・・・評価額1550円
Excerpt: 死者を召還する謎の球体“GANTZ”によって、星人と呼ばれる強大な敵との戦いに巻き込まれる人々を描いたSF大作の後編。 1月公開の前編では、奥浩哉のユニークなコミック世界を見事に映像化していたが、原..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2011-05-03 10:43

GANTZ:PERFECT ANSWER
Excerpt: 昨年に公開された『GANTZ』2部作の後編です。 前作では思いっきり途中で終わってしまったので、後編の公開を楽しみにしていました。 前作とはまた違ったスピーディーなアクションに、あっと言う間に飲み込ま..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2011-05-03 11:09

【GANTZ PERFECT ANSWER】命軽すぎ!
Excerpt: GANTZ PERFECT ANSWER 監督: 佐藤信介    出演: 二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多     山田孝之、田口トモロヲ 公開: 2011年4月 ..
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2011-05-03 11:12

「GANTZ perfect answer」
Excerpt: <土曜日> (4月29日・ユナイテッドシネマ・13時15分〜・151分) 黒い謎の球体―GANTZ(ガンツ)―に召還され、異形の“星人”と呼ばれる存在との戦いを強いられる人間たち……。主人..
Weblog: 大吉!
Tracked: 2011-05-03 20:11

GANTZ : PERFECT ANSWER
Excerpt: 《GANTZ : PERFECT ANSWER》 2011年 日本映画 幼馴染の
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2011-05-03 21:32

GANTZ:PERFECT ANSWER
Excerpt: 【GANTZ:PERFECT ANSWER】 ★★★★★ 映画(23) ストーリー 電車に轢かれ、ガンツの世界に召喚されてしまった幼なじみの
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2011-05-04 20:53

GANTZ PERFECT ANSWER
Excerpt: はい、ニノをたっぷり愛でてきました。そしたら、まさか泣かされるとは・・・。不覚であった。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-05-04 21:06

映画:GANTZ PERFECT ANSWER
Excerpt:  1月に見たGANTZを見てから続きがメッチャ気になってました。ハードディスクレコーダーの調子が悪くてANOTHER GANTZはきちんと録画されていなくて、半分くらいしか見ていません。西..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2011-05-15 01:37

GANTZ PERFECT ANSWER
Excerpt: GANTZ後編。まだ終わっていない原作とは違うラストらしいです。そして内容的にもほぼオリジナルストーリーが描かれているとか。 主演も二宮和也さんと松山ケンイチさんと変わらず、ヒロイン多恵も吉..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2011-10-16 10:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。