2011年07月03日

映画:「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」♪。

平成23年7月3日(日)雨曇り晴れ

映画:「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」

はがれん.jpg

【監  督】 村田和也
【原  作】荒川弘
【脚  本】真保裕一
【美術監督】小倉一男
【音  楽】岩代太郎
【音響監督】三間雅文
【キャスト】朴ロ美 (エドワード・エルリック)
       釘宮理恵 (アルフォンス・エルリック)
       高本めぐみ (ウィンリィ・ロックベル)
       三木眞一郎 (ロイ・マスタング)
       折笠富美子 (リザ・ホークアイ)
       内海賢二 (アレックス・ルイ・アームストロング)
       坂本真綾 (ジュリア・クライトン)
       森川智之 (メルビン・ボイジャー)

【ストーリー】
アメストリスの首都セントラルにある中央刑務所を、刑期終了を間近に控えた囚人メルビン・ボイジャーが、脱獄。
逃げるメルビンを捕まえようとするエドワード・エルリックと弟のアルフォンスは、彼の強力な錬金術に、取り逃がしてしまう。
メルビンが、アメストリスの西、大国・クレタとの国境を目指している事を知った2人は、そこへ向かう列車に乗り込む。
もうすぐ駅に着く直前に突如発生した戦闘に巻き込まれたエドとアル。
どうやらジュリアという名の少女がその鍵を握っているらしい。
ジュリアの所へ向かったエドとアルは…。


香川では、前売特典が品切れだったので、大阪旅行の際、前売券と特典をGET!。
後日、「27巻持参で、スタンプ押印と色紙がもらえる」事を知り、地元映画館に確認したら、「前売券を当劇場にて購入していただいた方だけです。」、との冷たいお言葉もうやだ〜(悲しい顔)
「いいも〜ん♪」と再び大阪へ上陸し、スタンプと色紙をGET!手(チョキ)
               
 VIVA!都会!。

公開初日に鑑賞。本「11.5巻」いただきました〜。

子供達ばかりだったらどうしよう…、の心配も吹き飛ぶ、ほぼ高校生以上の客層にホッ。

真保さんの脚本、相当力入っていたと思います。

どんでん返しに、グロ場面、ちょっとした社会情勢も盛り込んであって。。。

おぉ!そう来るか!と迫力ものの戦闘シーンと錬金術を堪能るんるん

両親と兄を殺されて、一人ぼっちになったジュリア。
幼い彼女を育てたのは、かつてジュリア達一家を町から追い出したミロスの民達。
そのミロスの民達は、自分達が住んでいた土地:テーブルシティを2つの巨大勢力達に奪われ、谷底での不安定な生活を送っており、いつの日か、土地を奪い返し自分達の国を興すチャンスを狙っている。
ミロス再興の鍵を握っているのが、ジュリア。彼女の両親が見つけた最強の力を得る事さえできれば、願いが叶うと信じている彼等は祖国復興の為の組織「黒コウモリ」を結成。ジュリアをそのメンバーに引き入れる。。
だが、2大勢力アメストリスとクレタがミロスの民を追い出したのも、ミロスの民の故郷にあると言われる聖なる力を狙っての事…。

刑務所を脱獄したメルビンとの錬金術対決に始まって、テーブルシティ行きの列車内及び列車外で繰り広げられる様々入り乱れての大乱闘。
走る列車は駅に突っ込み。。。どっか〜ん!。
かと思えば、アメストリス軍の収容所から逃げ出すジュリアを巡る、黒コウモリVSアメストリス軍VSメルビンVSエドワード&アルフォンス。
メルビンを追うクレタ軍の仮面の男ハーシェル中佐が放った狼キメラの強い事、残酷な事。
(狼キメラの殺戮に、デンデラの熊を彷彿しまくり。獣ってこうなんだ…と。)
離ればなれになっていたお兄ちゃんと再び会えて良かったね〜ジュリア、と、うるうる感動していたら、実はそいつはとんでもない奴で、気の毒な目に遭ったジュリアの本当のお兄ちゃん。。。
エドとアルが「賢者の石」と呼んでいる石=ジュリア達の探している「鮮血の星」で…、その鮮血の星は、ほんまの鮮血がなみなみと(^^;)。
うっわぁ、とっても大変な目に遭いながらもよくぞご無事で、ジュリアの本当のお兄ちゃんアシュレイ。今度こそ感動の場面かと思いきや、マグマがだらだら流れる中、まさかの互いに「鮮血の星」を身体に宿した兄妹対決っ!。

途中、寝そうになったけれど、怒濤の展開にすっかり目覚めて鑑賞モード。

見ながら、めっちゃ力が入る入る。のびろー!耐えろー!支えろ−!と:笑。

そして。。。勝つきっかけになったのは…、兄から妹へのプレゼントプレゼント

やったー!勝った−!で終わらない所もGOOD!

国再建の為とはいえ、ジュリアが手に入れた鮮血の星は、命の犠牲のうえにできあがったモノ。
そしてさらに彼女は、禁断スレスレの行動に鮮血の星の力を使う。

自分達の土地と国を取り戻して万々歳なミロスの民達。
嬉しい気持ちはわかるものの、それは、邪道で手に入れた勝利。
邪道だとわかっていながらやったジュリア。彼女はその罪を一生背負って生きていくんだろう。
「邪道」を「聖」に近づける為に何をしていくのか?。
一回り大きくなって、美人度もアップした彼女ならきっと大丈夫。

そして、本当の答えを探しにエドとアルは再び旅にでる。。。

ミロスの話に、中東やロシアの悲しい歴史が思い浮かび、しんみり。。。
日本だって、もしかしたら朝鮮半島やドイツと同じ運命をたどっていたかもしれないわけで、日本独自の文化や産物が貴重なものだったからこそ、一つの国でいられたんだよな〜と、先人達に感謝したりしつつ。。。

ジュリアとどこかでつながっているお兄ちゃんとのエピソードに、うっとりぴかぴか(新しい)

すてき男子の登場花盛りにアクション及びどんでん返し達に、おおっ!、と、たっぷり楽しみましたかわいい

大阪まで、前売券買いに行って良かったグッド(上向き矢印)


〜追伸〜
「けいおん」の映画マナー啓発映像。7月2日から公開だったそうで。
「映画は、エンドロールが終わるまでが映画です。」
「食べてるもののがさがさ音やちょっとした会話が迷惑。」
と、しっかりはっきり言ってくれているところに、感動。
おかげで、ものすご〜く快適にハガレン鑑賞できたかわいい


posted by みぃみ at 22:50| Comment(4) | TrackBack(8) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本は、島国だったことが幸いしているのでしょうねぇ。良くも悪くも島国ってね。

ハガレンは少年誌だったのが勿体ないくらいの話でしたしね。子供だけじゃないのはどこも同じようです。
真保さんの脚本も力が入っていて良くできていましたねw
Posted by たいむ at 2011年07月04日 18:43
たいむさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>日本は、島国だったことが幸いしているのでしょうねぇ。
ですね♪。
「海」があるおかげで、単一民族ですし、地下資源はほとんど戦国時代辺りまでに掘り尽くして、使っちゃってますし:爆。

>ハガレンは少年誌だったのが勿体ないくらいの話でしたしね。
TV放送でたまたま見つけたのですが、すっかりハマリコミックを買うようになりました。
ハガレンのオマケ(←好きなんです(^_^)v)も良い物が多くて、ストーリーと両方楽しみました♪。
Posted by みぃみ at 2011年07月05日 14:28
こんにちは^^

面白かったですね〜^^
昔のアニメ版から大好きでずっと観てたので、今回の映画化は楽しみにしてたの^^
アクションも良かったし、橋のシーンは力が入りましたねー^^
良かったです♪
Posted by みすず at 2011年07月21日 15:23
みすずさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

実は、ハガレン→マイティ・ソーの順で、同じ日にはしご鑑賞しました。
両方共、兄妹、兄弟のお話だったので、不思議な縁を感じつつ、どちらも楽しみました(^^)。

メルビン強〜い、いい男〜と思っていたら、怒濤のアクション。
そして、まさかのどんでん返し!。
締めは再びいい男、と、ちょっぴり恋心に、にこっ(^_-)☆。

ほんっとにおもしろかった〜、観て良かった〜な作品♪です〜♪。
Posted by みぃみ at 2011年07月28日 13:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

劇場版「鋼の錬金術師 嘆きの丘( ミロス)の聖なる星」
Excerpt: 劇場版「鋼の錬金術師 嘆きの丘( ミロス)の聖なる星」感想です。 <スタッフ> 監督:村田和也 演出:夏目真悟 アニメーション監督:押山清高 脚本:真保裕一 原作:荒川弘 キャラクター・デザイン:小西..
Weblog: 腐女子のオタク感想文+
Tracked: 2011-07-03 23:13

『鋼の錬金術師 嘆きの丘-ミロス-の聖なる星』 感想
Excerpt: 見て来ましたよ! てなわけで感想です。 ネタバレは無いと思っていますが、一応ご注意くださいね。
Weblog: シュミとニチジョウ
Tracked: 2011-07-03 23:31

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星
Excerpt: 錬成された娯楽活劇と濃厚ドラマが見事!!  
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2011-07-04 17:50

「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」みた。
Excerpt: 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』TV放送終了直後に発表された映画化第2弾。スッキリと綺麗に完了した原作を踏襲し、最終回を迎えた『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMI..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2011-07-04 18:39

映画「鋼の錬金術師嘆きの丘(ミロス)の聖...
Excerpt: ハガレンを観に行ったのに宮崎アニメを観てしまった気分・・それも、カネまみれで骨抜きにされる前の宮崎アニメ・・悪くない。カリオストロ、ナウシカ、それにもののけ姫を混ぜたみ...
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2011-07-15 18:00

鋼の錬金術師〜嘆きの丘(ミロス)の聖なる星〜
Excerpt:  『鋼の錬金術師〜嘆きの丘(ミロス)の聖なる星〜』を観た。  【ストーリー】 「鋼の錬金術師」のふたつ名を持つ国家錬金術師の少年、エドワード・エルリックとその弟アルフォンス。  ふたりは..
Weblog: みすずりんりん放送局
Tracked: 2011-07-24 13:31

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星 (感想236作目)
Excerpt: 7月29日 鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星 (感想236作目) アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます..
Weblog: 別館ヒガシ日記TB用
Tracked: 2012-07-29 13:42

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星
Excerpt: こちらハガレンの映画2作目 完全オリジナルで完結した作品の途中のお話 本当は公開時に見たかったんですが色々あって見る事ができなかったんですよね 今更ですがやっと見る事ができました あ..
Weblog: にきログ
Tracked: 2012-12-31 01:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。