2011年08月12日

映画:「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」♪。

平成23年8月12日(金)晴れ

映画:「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」

トランスフォーマー.jpg

【原  題】Transformers : Dark of the Moon
【監  督】マイケル・ベイ
【脚  本】アーレン・クルーガー
【撮  影】アミール・モクリ
【美  術】ナイジェル・フェルプス
【音  楽】スティーブ・ジャブロンスキ
【キャスト】シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タトゥーロ、タイリース・ギブソン
      ロージー・ハンティントン、パトリック・デンプシー、ケビン・ダン、ジュリー・ホワイト
      ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、アラン・テュディック
      ケン・チョン、グレン・モーシャワー、レスター・スパイト、バズ・オルドリン
【ストーリー】1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功。
ニール・アームストロングとエドウィン・オルドリンが、人類で初めて月の地面を踏む瞬間は、全世界の注目を集め、人々は歓喜に沸いた。
だが、その実、この歴史的偉業の陰で、NASAとアメリカ政府は、ある事実を隠匿した。
実は月の裏側には、彼らよりも先に到着していた宇宙船が不時着していたのだ…。




ザ・アメリカ〜!な映画。

まさかの、大統領登場3連発!!!。

まずは、ケネディ大統領。

ケネディは、宇宙開発競争の先頭に立つことを熱望。

ソ連が世界初の人工衛星開発や初の有人飛行を成し遂げている事をうけ、負けるわけにはいかない!と奮起!。

で、アメリカ人を一番乗りで月に到着させるというアポロ計画を提唱。(予算は220億ドル以上)。

このアポロ計画は、ジョンソン政権、ニクソン政権に引き継がれ、ニクソン政権の1969年。

アポロ11号は、月面着陸に成功!。

ちなみに、月面着陸を果たした宇宙飛行士、エドウィン・オルドリン氏も本人役で出演なさっています。

続いて、オバマ大統領。

きわめつけは。。。

「ナイトミュージアム2」で、銅像がのっしのっし動いた「リンカーン記念堂」のリンカーン!。

リンカーン記念堂.jpg

ディセプティコン側のロボットが、リンカーン像をぶっ壊しパンチ、像が居た場所に座ったのは、「乗っ取った地球の統治者は自分である事」を示すと共に、「人間達を排除及び服従させて自分達が闊歩する国を建国する」という意味で、「偉大な解放者 (the Great Emancipator)・奴隷解放の父と呼ばれた」反面、「インディアンの徹底排除と大量虐殺の指揮を取った」リンカーンの行動とリンク?。

そして、「トモダチ」という言葉。

大地震によって甚大な被害に遭った日本へのアメリカの救援。

「Operation Tomodachi(トモダチ作戦)」。

様々な力を貸してくれていたオートボット達を、侵略者達からの要求に応じ、地球から追い出してしまうような人間達なのに。。。

「ずっと友達だから。」のオプティマスやビー達の言葉にジーン(;_;)。。。

そして、、、地球を出発したロケットの爆発によって壊滅した筈の彼らは健在で、ディセプティコン達に乗っ取られようとしている地球を救いに戻って来てくれる。
やむにやまれなかったとしてもひどい事しているのに、困っていたら助けに来てくれるオートボット達の姿にうるうる(T^T)。

人間達を助けてくれている最中、捕まり壊されようとしているビーを救いたいのに、無力な為何もできずにいるサムと見つめ合うビーの姿に、切なくなったもうやだ〜(悲しい顔)。。。

で。。。まさか、とは思うけれど、米軍基地問題と震災時の温かな日本への支援とを絡ませたりしていないよね???と複雑な気持ちになったりたらーっ(汗)(考えすぎ?焦)。

いいのかしら?と思ったのは、超高層ビルの倒壊シーン。
さすがに、ディセプティコン側の飛行船が突っ込んで倒壊、では無かったけれど。。。
ムカデとミミズのコラボ&遠目に見たら竜?(笑)なロボットが、突っ込んで捻って、ぐちゃぐちゃに、ビルを崩壊させていく。
超有名な監督が絶賛すれば、9・11もなんのそのになっちゃうようなお国柄では無いことを願おう。

製作国:アメリカをひしひしと感じた理由は、ここまで。

ど迫力の映像と戦闘シーンに没頭。あれだけ派手に色々壊せたら気持ち良いだろうな〜と思いつつ。
ビルの中で繰り広げられるピンチの連続。ホッとするのもつかの間、容赦ない攻撃にドキドキハラハラ、お腹は満腹キスマーク

軍人達がヘリから飛び降り、空中を滑空する場面。
遂に人間もムササビやモモンガに近づけたかっ?!のアホな感想はとりあえず横に置いて、、、。
あの場面、本当にあのスーツを着て、飛行機から飛び降り空を舞っているそうで、CGではありません。
飛び降りた方達、着地した時、恐怖で手が震えていたそうです。
なので、手に汗握って鑑賞しながら、パラシュートが開いた時は、本気で安心わーい(嬉しい顔)

美人でスタイルの良いカーリー(ロージー・ハンティントン=ホワイトレイ)に、ばっちりおめめの保養(冒頭の、階段を、きれいなおみ足とプリティなおしりが登っていく場面、え?コーラか何かのCMはいった?って一瞬思った。彼女は、ヴィクトリアズ・シークレットの元モデルさんだったのね♪)もさせていただいたしるんるん

体調悪かったのも吹っ飛んで、スッキリ爽快な気持ちで帰路についたぴかぴか(新しい)

夏休み。海だ!、山だ!、トランスフォーマーだ!な感じかしら〜:笑。

ちなみに。。。

月への初上陸を果たした米:NASAもすごいけど、日本にもHAYABUSAが達成した世界的偉業があって、世界に依存していた側のJAXAが、今では世界に貢献できる技術力を持っているんですよ〜ぴかぴか(新しい)。念のため。

http://mitsuhibinikki.seesaa.net/article/200462530.html
posted by みぃみ at 11:26| Comment(22) | TrackBack(46) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケネディ大統領が計画したアポロ計画。
ニクソンの時代に実現。
宇宙への新たな一歩を踏み出した偉業!。
実は、ソ連との宇宙開発競争や軍部の台頭、ベトナム戦争激化の悲しい面も持っているんだよね。
切ない彡(-_-;)彡。
未来に向けての宇宙開発は、歓喜が大部分であって欲しいよ。
映画、迫力だったね〜。
映画館で観る!映画だよね♪。
Posted by 舞 at 2011年08月12日 11:53
そうそう、リンカーンの椅子に丁度座っちゃうサイズだったのね、とか思いましたよ〜(笑)

破壊も凄かったけれど、人間とオートボット達の友情が熱くって、いろいろと見応えのある作品になってて満足でしたw
Posted by たいむ at 2011年08月12日 18:38
歴史上のケネディから現職のオバマまで、エンタメの俎上に上げる事に何の躊躇もないのがハリウッド(笑
深い物は全く無いけど、とりあえずサービス精神の塊の様なパワフルな映像だけでお腹一杯でした。
Posted by ノラネコ at 2011年08月12日 19:53
みぃみさん、こんにちは!

お話はさておき、見応えのあるエンタメ映画でしたね。
ムササビ軍団は僕もあとでCGではないと知り、驚きました。
けっこう高速で滑空しているので、あんなビル街で飛ぶのは怖いでしょうね・・・。
みぃみさんの記事を読んで、有名大統領3名そろい踏みだったことにようやく気づきました(笑)
Posted by はらやん at 2011年08月13日 05:46
舞>ケネディ大統領のイメージは、悲哀のヒーローだったから驚いたよ(m゚◇゚m)!!。
確かに…親子で悲しい戦争起こしてる方もいるし(確か、血族が軍事関係なんだよね?)。。。
夢への第一歩は、できればクリーンな方が良いねo(^-^)o。
映画観ながら、クリント・イーストウッドのシークレット・サービス思い出しちゃったp(^^)q。
Posted by みぃみ at 2011年08月14日 03:28
たいむさん>こんにちは。コメント、ありがとうございます♪。

あ〜っ!。
椅子のサイズ…。確かにジャストフィットでした(座っちゃうの〜?の突っ込み止まりで、そこまで頭回っていませんでしたf^_^;)。
ロボット達、リンカーン像とほぼ同じサイズなのか、気になります。
せっかくだから、リンカーン像も立ち上がって参戦っ!なぁんて事があったら。。。違う映画になっちゃいますね:爆。すみません…。

そうですね。
人間とオートボット、深い所で結ばれている絆に、じ〜んとしました。
兵士達の潔く且つ勇敢な戦いっぷりも清々しかったです♪。
Posted by みぃみ at 2011年08月14日 03:48
ノラネコさん>こんにちは。コメント、ありがとうございます♪。

あはっ♪。
ハリウッドの方達からすれば、第七芸術とも言われる映画ゆえ許される自由なのかも、ですね(^^)。
アポロ11号の件、うっすら映画と同じような真実があったのかも?な話を聞いた事があるので、意外とアメリカ政府はドキドキしていたりして、なぁんて思います。
次々展開するアクション&迫力の映像、凄かったですね!。映画館で観て良かったです。
Posted by みぃみ at 2011年08月14日 04:06
はらやんさん>こんにちは。コメント、ありがとうございます♪。

朝、5時って…。はらやんさん、早起きですね〜(^^)。

ムササビ軍団、凄いですよね。
着陸の為にパラシュートを広げるって事は、あの状態は、上から下に落ちてるって事ですもん。
おっしゃるとおり、ビルも沢山ありますし、進路を誤ったら…、怖すぎます((゚Д゚ll))。
CG活用で危険なスタントが減っていった筈なのに、もっともっと迫力なものを!に対応する為に危険度が増したスタントが要求され始めたのかも…。

凹んだり、体調悪かったりの気分転換に観に行ったので、妙に現実と映画を繋ぎながら観ちゃいました(汗)。
観終わったら、すっかり元気になったんですけどね〜♪。
Posted by みぃみ at 2011年08月14日 04:20
どうもです!
どんなとんでも!も、こじつけも、目が点も、ベイ監督だから〜で納得できるって、ある意味凄い人かもしれないなあ、と感じてますだ。
チェルノブイリまででてきたのは、ちょっとなあでしたけどね。
でも、みぃみさんが心配するほど、絶対深く考えてないですから〜。
いろんな突っ込みを軽くふっ飛ばすくらいの映像!よかったと思います。
Posted by sakurai at 2011年08月14日 14:02
しばらく前からSeesaaさんへのTBができなくなっちゃって・・・(泣)

JAXAといえば「はやぶさ」の偉業ばかりが注目されがちですが、
数年前に月探査衛星「かぐや」が月の裏側から鮮明な画像を送ってきてるんですよね。
NASAの探査については情報操作されたというくだりがありましたけど、
同じく裏側を探査したJAXAの「かぐや」を忘れちゃ困るなあ、ベイ監督!(笑)

マイケル・ベイも爆破や破壊表現で名を馳せる監督さんの一人ですよね。
本作でもその迫力にしっかり興奮させてもらいました。
厳しいレビューも見かけますが、私には大満足の一本です。

ちなみに私、月面に土地買って持ってます〜♪(マジ)
Posted by SOAR at 2011年08月14日 16:57
リンカーン像がでかいのか、ディセプティコンが思ったより小さいのか、尺は合っているですよねぇ。

関係ないですけど、リンカーン像を見ると、何故かティム・バートンの「猿の惑星」を思い出します。

ムササビはスタントですか。香港とかタイの映画人並みの気合ですね。
Posted by バラサ☆バラサ at 2011年08月16日 18:55
sakuraiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>チェルノブイリまででてきた

チェルノブイリ、いかにも妖しげな雰囲気の中でのムカデロボット登場!でしたね。
廃墟&立入禁止のあの場所で、現ロシアが何か計画しているかも?って疑い、今でも米人達は持ってたりするんでしょうか…(^^;)。

>でも、みぃみさんが心配するほど、絶対深く考えてないですから〜。

ありがとうございます。
実生活の凹凹モードをどうにかしなきゃ!と鑑賞に向かったので、色々考えながらみちゃいました。
でもでも、見終ったら、すっかり元気になりました(^^)。
ベイ監督マジックに乾杯☆♪です。
Posted by みぃみ at 2011年08月17日 14:30
SOARさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>しばらく前からSeesaaさんへのTBができなくなっちゃって・・・(泣)

私方は、全然大丈夫ですので、お気になさらないでください。
こちらこそ、ご迷惑とお手数をおかけして、すみませんm(_ _)m。

>数年前に月探査衛星「かぐや」が月の裏側から鮮明な画像を送ってきてるんですよね。

わ〜♪JAXA、すごい事しているんですね〜。
恥ずかしながら、知りませんでした(T_T)。
JAXAの方が、NASAはプレゼン&アピール上手なので華やかで注目を集める。日本もそろそろ奥ゆかしさから脱皮しなくては。
と話してらっしゃいましが、もっと、自分の住んでいる国の事を知る努力もしなくては!いけないんですよね(反省)。
てか、月の裏側をばっちり撮影したのが日本なら、日本も登場させてよ、ベイ監督!!!と、私も声を大にして言いたいです。

迫力のアクション、ほんと楽しめました〜。
うっわぁ、と口開けて見守った展開にすっきりさわやか気分♪。

>月面に土地買って持ってます〜♪(マジ)
おぉ!。
月への行き来がポピュラーになったら、 SOARさん家(月)にご招待いただけたら嬉しいです☆。
Posted by みぃみ at 2011年08月17日 14:56
バラサ☆バラサさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>ムササビはスタントですか。香港とかタイの映画人並みの気合ですね。

おっしゃる通り、香港もタイも凄いですよね!。最近、韓国の肉弾戦も激しくなってきていますし…。痛くないんでしょうか?。
命懸けスタント日本版といえば、ビーバップの走る電車から川に落ちる(飛び込む)スタントを思い出します。

リンカーン、よく映画に登場しますね。
あと、ケネディも。
で、映画等でおちょくられているのは、ここ最近の大統領さん達?:笑。
Posted by みぃみ at 2011年08月17日 15:22
大統領の肖像権みたいなのはないんでしょうか。

今回は本物はカメラの中だけでしたが、
「フォレスト・ガンプ」ではトム・ハンクスとケネディを握手させてましたし、
「スペース・カウボーイ」だったかはっきりしませんが、ビル・クリントンが演説してました。(勿論合成)
Posted by KGR at 2011年08月17日 22:06
KGRさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

大統領の肖像権と名誉について、私も自由に使っていいの?と思うことありました。
よくわかりませんが、公僕かつ国民投票で選ばれている大統領は、「みんなのもの」なのかも?です。
日本でも聖徳太子や福沢諭吉、アインシュタインに、しゃべってもらいたい事を託した(←婉曲に表現してみました)映像が頻繁に見られるようになりましたので、よっぽどでなければ、OKなのかもですね(^^)。
Posted by みぃみ at 2011年08月17日 23:09
TB ありがとうございます。

たしかに アメリカ度、高かったですね
そして映像の迫力が、長さが

流石、マイケル・ベイです(笑)
Posted by リバー at 2011年08月18日 00:02
リバーさん>こんにちは♪。こちらにも、TBに加え、コメント、ありがとうございます。m(_ _)m。

これぞ、アメリカ〜、王道〜?!なぁんて思いながら観ていました。
アメリカ=ダイナミックなイメージを幼い時持ちましたが、その思いがよみがえってきました。

た、確かに長い。。。でも、楽しい。。。
ベイマジック???(^^)。


Posted by みぃみ at 2011年08月19日 10:00
こんばんは、みぃみさん!
コメント遅くなっちゃいました(ペコリ)。
宇宙計画にしろ何にしろ、政府が行うことって何か裏がありそうですからね。
ああいう偉業をああいうネタでサラリとやっちゃうのがアメリカ映画ですよね〜♪
(日本だと実際の遺族がどうのこうので、絶対やらないネタだもんね)

とにかくあそこまで徹底的に街を壊しまくると、爽快感すらありますよねww
これはマイケル・ベイだから許される範疇の映画なのかも〜?wwww
(あ、あとこういうのが許されてるもう一人の監督はローランド・エメリッヒ?笑)
Posted by ともや at 2011年08月22日 22:50
ともやさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

こちらこそ、ご来訪、☆感謝☆です。

アメリカ。。。
おっきな領土に多様な民族が共存し、各国の精鋭達も集まっている国。
「表だっては言えない、大きな何か。」、いくつか持っていそうですね(^^)。
最近のオバマさんも「Yes, we can!」で一世風靡した(ノーベル平和賞も受賞なさった)頃とずいぶん顔つきも変化なさっていますし、いつか彼もアメリカ映画に登場するのかな〜?なぁんて、昨日今日のニュース見ながら思いました:爆。

まさに、「自由の国」!?。

>これはマイケル・ベイだから許される範疇の映画なのかも〜?wwww
(あ、あとこういうのが許されてるもう一人の監督はローランド・エメリッヒ?笑)

あはっ♪。
映像で全てを持ってって、「うぉ〜!すごいっ!」って感嘆させてくれますね。
〜ちっちゃな事なんて気にするな〜と、不思議な元気をもらっています。
時々、ちょっと切なくなったりもしますが。。。
Posted by みぃみ at 2011年08月23日 10:36
こんちはー^^お久しぶりです♪

とっても面白かったです!
あのムササビはCGじゃなかったんですねー^^びっくりですよ!
なんでもかんでもCGって思っちゃだめね^^;

>人間達を助けてくれている最中、捕まり壊されようとしているビーを救いたいのに、無力な為何もできずにいるサムと見つめ合うビーの姿に、切なくなった
わたしもここ号泣でしたー><。
切なかったです。

これで最後だと思うと寂しいなー。
Posted by みすず at 2011年09月15日 10:12
みすずさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

ブログに訪れてくださって、嬉しいです。☆感謝☆。

本当に。ムササビ飛行、凄いです。
△を2つ背負ってあの高さから蛇行しながら地面へ。。。って降りてる途中で、気絶しちゃそうです(>_<)。
CGで何でもできる時代だからこそ、あえてアナログを、って監督はおっしゃっていましたが、ほんとの命がけです。
できない事をCGで表せるようになったら、CGじゃないとできない筈の事を実際にやるようになって、それを実現できる技術革新にも感服です。

>わたしもここ号泣でしたー><。
うるうるですよね。
しかも、ビーちゃん、とってもかわゆいんですもの。
がんばれ〜!って、力入ります。

映画館からの帰り道、満足!でした(^^)。
Posted by みぃみ at 2011年09月15日 14:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/219827021

この記事へのトラックバック

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(3D 字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(3D 字幕版)』(公式)を、初日のレイトショーにて鑑賞。終演時間が24時過ぎにも関わらず観客は約100名ほどと流石の人気。 採..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2011-08-12 13:31

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
Excerpt: 人気アクション・フィギュアから生まれた大ヒット・シリーズの第3弾に して、ヒットメイカー、マイケル・ベイ監督がシリーズ初となる3Dカメラ での撮影に挑んだSFアクション超大作。 主演は引き続き「イ..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-08-12 13:33

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン〜3D難民にはツライ
Excerpt: 「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」(3D・吹き替え版)を見てきました。 批評家からは評判の芳しくないシリーズですが、先日もTV放映されていた2作目『トランスフォーマー/リベンジ』なんて..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)
Tracked: 2011-08-12 15:22

「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」 前作の反省を踏まえたバトルシーン
Excerpt: 人気シリーズの第三作になります。 一作目は観たこともない映像に驚喜しましたが、二
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-08-12 15:31

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」の感想です。
Excerpt: 「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」を観てきました。 私は今回もIMAX3Dで観ました。その映像は他の追随を許さない緻密さと、圧倒的な迫力と存在感で迫ってきました。通常のスクリーンより大きなI..
Weblog: MOVIE レビュー
Tracked: 2011-08-12 15:53

「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (3D吹替版)」みた。
Excerpt: 当初は2D字幕で観ようと思っていたが、『マイティ・ソー』を3Dで観た時に初めてこの予告編を3Dで見たら、「マジすごい」と心拍数が上がり、これは絶対3Dで観よう!と思い直した次第。本当は字幕にもこだわり..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2011-08-12 18:35

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン・・・・・評価額1600円
Excerpt: マイケル・ベイ監督による、巨大変形ロボットアクションの第三弾にして、一応の完結編。 地球を狙うディセプティコンの侵略は、遂に全世界的な規模へと拡大し、オートボット軍団と主人公ののび太・・・いや、....
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2011-08-12 19:26

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(3D字幕)
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(13) キャメロンも絶賛した3D映像は確かに凄かった!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2011-08-12 20:47

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(2011)
Excerpt: 完結編を謳いながら、既に4作目の話も聞こえてきている「トランスフォーマー」の3作目で、今回が初の3D映画。 監督のマイケル・ベイは3D映画に興味がないと言ってたけど、ジェームズ・キャメロン監督に唆さ..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2011-08-12 20:53

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
Excerpt: 鑑賞映画館:TOHOシネマズ梅田 シアター2 鑑賞日時:7月28日 評価:A- 原題:Transformers: Dark of the Moon 製作:2011年 アメリカ 監督:マイケル・ベイ ..
Weblog: 零細投資家映画記録
Tracked: 2011-08-12 21:31

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン
Excerpt: 1969年のアポロ11号が月面着陸した偉業の陰に、NASAと米国政府がひた隠しにした事実があった。 月の裏側には、謎の飛行船が不時着していたのだ。 …一方、現代のアメリカ・シカゴ。 社会人となったサム..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-08-12 21:36

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン / Transformers: Dark of the Moon
Excerpt: 前作『トランスフォーマー/リベンジ』では、大学に入学していたサムが、卒業しているので、前作から4年後くらいの設定のようです。合わせて、ミーガン・フォックスが降板し、サムの彼女役はロージー・ハンティント..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2011-08-12 22:26

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
Excerpt: 2011年7月28日(木) 20:20〜 TOHOシネマズ川崎6 料金:1400円(レイトショーvit購入1100円+メガネ持参3D料金300円) パンフレット:600円(買っていない) 『トランス..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-08-12 22:32

[映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を観た(その1)]
Excerpt: ☆詳しい感想は、もう一度観るので、その時に。  今は、明日も朝が早いので、ちょいと書いて寝る。  先ず、私は2D版で見たことを告げておく。  「もう一度見る」のは、傑作だからと言うわけではない。..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-08-12 22:34

トランスフォーマー/ダークサイドムーン字幕版3D
Excerpt: シリーズ第3弾でストーリーの展開はそれほど重くなく、変身する機械の様子に見とれているうちに映画が終わってしまった。3Dの大画面で車から変身するロボット同士の戦いは、ものすごい迫力だ。ロボット同士の戦闘..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-08-12 22:58

「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」
Excerpt: いやー、すごい映像の連続で、それが自然なものだから、そのうち、すごいのかどうか感覚がマヒして分からなくなっちゃいました。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2011-08-13 00:21

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ム...
Excerpt: 滅亡寸前の地球を救う最終兵器は・・彼女だったwここまで何もしない主人公も珍しい。ただバンブルビーを乗り回し、混乱の真っ只中を走るだけ。サムの存在意義はひとつだけ、オート...
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2011-08-13 02:10

映画「トランスフォーマー/ダークサイドムーン 3D」の感想【ネタバレあり】
Excerpt: 月の秘密が明かされる時、新たな脅威が訪れる!
Weblog: ライトノベルシアター
Tracked: 2011-08-13 03:14

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
Excerpt: トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 昨日は、トランスフォーマーの映画が、地上派で放送されましたね。 アニメ版とは内容が違いますが。 トランスフォーマーは、もともとは、アメリカだ..
Weblog: 映画情報良いとこ撮り!
Tracked: 2011-08-13 03:26

「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」レビュー
Excerpt: 映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タートゥーロ、タイリース・ギブソン、ロー..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2011-08-13 03:48

『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』
Excerpt: (原題:Transformers : Dark of the Moon) ※※ネタバレ注:一部キーワードを書きました。カンの鋭い方はご覧なってからお読みください。 ----このシリーズ、あま..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2011-08-13 10:09

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン #57
Excerpt: ’11年、アメリカ 原題:Transformers : Dark of the Moon 監督:マイケル・ベイ 製作:ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ、イアン・ブライス..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2011-08-13 11:21

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
Excerpt: 不死身のシャイア・ラブーフ 【Story】 1969年、アポロ11号は月面着陸に成功し、人類で初めて月に降り立ったが、この歴史的偉業の陰で、NASAとアメリカ政府は、ある事実をひた隠し..
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2011-08-13 11:58

【映画】トランスフォーマー・ダークサイドムーン
Excerpt: <トランスフォーマー・ダークサイドムーン を観て来ました> 原題:Transformers: Dark of the Moon 製作:2011年アメリカ 彼氏が執念(怨念?)で当選させた試写..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2011-08-13 18:57

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン
Excerpt: やっぱり何度見ても、区別がよーつかない。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-08-14 14:02

映画 トランスフォーマー3を見てきました(お色気シーンはタイトルロゴ直後がMAXです。)
Excerpt: トランスフォーマー3「ダークサイド ムーン」を見に久々に映画館に行ってきました。
Weblog: 翼のインサイト競馬予想
Tracked: 2011-08-14 20:34

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (3D吹替版)
Excerpt: 【TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON】 2011/07/29公開 アメリカ 154分監督:マイケル・ベイ出演:シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タートゥー..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2011-08-15 17:45

★トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011)★
Excerpt: TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON 人類は 今 立ち上がる 映時間 154分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2011/..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2011-08-16 11:41

「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」:驚異のビジュアルだが・・・
Excerpt: 映画『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』を3D字幕版で鑑賞。第1作を観て
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2011-08-17 00:11

映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
Excerpt: 1作目も2作目も観てないし、 たいして予備知識もなくいきなり3だけ観てもわかるのかなぁと 不安に思いながらも、 予告編や過度なTVでの宣伝に誘われてレイトで3Dを観賞。 ファンがたくさ..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2011-08-17 18:05

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン 3D
Excerpt: これで最後? 『アバター』より3Dが凄いらしいので、IMAX3D版の『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』を観てきました。 ★★★★ このブログを読まれたのか(ないない)、ネット上の大多数が同..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2011-08-17 20:50

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」
Excerpt: 2011/8/13、109シネマズ木場。 IMAX3D字幕版で鑑賞。 かなりの人気で、ほぼ満席になることは判っていたので3日前にネットで予約。 ポイントカード会員は、ピンポイントで座席指定ができる..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2011-08-17 22:07

映像に酔いしれる
Excerpt: 11日のこと、映画「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」を鑑賞しました。 大ヒットシリーズ 3作目 IMAX 3Dで見ました とにかく、映像の凄まじさ 戦い、戦い、戦い 破壊、破壊、破壊・・..
Weblog: 笑う学生の生活
Tracked: 2011-08-18 00:02

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (IMAX 3D)
Excerpt: Final Curtain
Weblog: sailor's tale
Tracked: 2011-08-20 12:58

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
Excerpt: (原題:TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 日本製の玩具がアメリカで大ヒット。 1980年代に人気を博した日米合作のアニ..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2011-08-22 21:55

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムー...
Excerpt: あらすじ1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功。この歴史的偉業の陰にNASAと米国政府がひた隠しにした事実があった・・・。感想人気シリーズの3作目で初の3D作品。3D映画で...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2011-08-23 20:55

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』’11・米
Excerpt: あらすじ1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功。この歴史的偉業の陰に
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2011-08-23 20:58

トランスフォーマー3
Excerpt:  『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』を吉祥寺で見てきました。 (1)映画の評判が大層よさそうなので、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』と同様、シリーズの他の作品は見ていないのです..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-08-27 21:58

「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」Transformers: Dark of the Moon
Excerpt: あのね、2作目の「リベンジ」は、こりゃーダメだろという駄作フラッグ立ちまくりだっ
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2011-08-31 21:04

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
Excerpt:  『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を観た。  【あらすじ】  1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功。全世界が固唾を呑んで見守ったこの歴史的偉業の陰にNASAと米国政府..
Weblog: みすずりんりん放送局
Tracked: 2011-09-15 10:13

別館の予備(感想207作目 トランスフォーマー/ダークサイドムーン)
Excerpt: 9月25日 トランスフォーマー/ダークサイドムーン TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11027333345/067fd..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2011-09-25 12:44

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン3D
Excerpt: トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(3D)'11:米◆原題:TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON◆監督:マイケル・ベイ「アルマゲドン」「トランスフォーマー」◆出演:シャイ..
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を〜
Tracked: 2011-10-07 14:37

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (Transformers: Dark of the Moon)
Excerpt: 監督 マイケル・ベイ 主演 シャイア・ラブーフ 2011年 アメリカ映画 154分 アクション 採点★★★★ 猛烈にお腹が空いている時って、一つのメニューに絞り切れずついつい食べたい物を二つ頼んじゃ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2011-12-18 14:46

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
Excerpt: 完結編です。映像の進化が凄すぎます、とにかく圧倒される。 しかしながらメガトロン様が空気、空気過ぎだよ!!後半になるにいたって完全に存在感がなくなっちゃってました。しかも決着あっさりー!(笑..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2011-12-28 09:11

【映画】トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン…逃げる野生動物、ムササビ部隊他、要らないもの多数
Excerpt: 暑いです…暑いのでずっとクーラーの利いた部屋に居ます。節電とか言われても厳しいモノがあります さて、以下は映画観賞記録…まだ1月分ですけどね 「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2012-07-28 17:07

2011年ベスト10 第 8位 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
Excerpt:  いやー、毎日さぶい日が続きますね。では、本日は2011年度の第8位を紹介します 【題名】 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 【鑑賞手段】 映画館 【おすすめ度】 超お
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2012-09-04 14:17