2011年10月11日

映画:「はやぶさ/HAYABUSA」♪。

平成23年10月11日(火)晴れ

映画:「はやぶさ/HAYABUSA」



2012年2月11日に「はやぶさ 遥かなる帰還」
2012年3月10日に「おかえり、はやぶさ」が、公開予定。

【監  督】堤幸彦
【脚  本】奥平綾子・井上潔
【撮  影】唐沢悟
【美術監督】相馬直樹
【装  飾】田中宏
【照  明】舘野秀樹
【音  楽】長谷部徹
【キャスト】竹内結子 (水沢恵)・西田敏行 (的場泰弘)・高嶋政宏 (坂上)
      佐野史郎 (川渕)・山本耕史 (田嶋)・鶴見辰吾 (喜多)・高橋長英 (萩原教授)
      筧利夫・市川実和子・甲本雅裕・マギー・正名僕蔵・六角慎司・生瀬勝久

【ストーリー】
2010年6月13日。
小惑星「イトカワ」の成分を地球に持ち帰る事を目的に、2003年5月、日本から打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還。
月以外の天体からサンプルを採取して持ち帰るというミッションは、人類初の快挙。
見事、ミッションを遂行した「はやぶさ」の7年間・60億キロにも及ぶ旅を映画化。
「はやぶさ」の偉業に関わった宇宙科学研究所(JAXA)のスタッフが偉業を成し遂げる姿を描く。


映画:「はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH」および、

講演:「はやぶさから教わったこと、君たちに伝えたいこと」を聴講の記憶
を呼び覚ましながら鑑賞。

竹内結子さん演じる水沢恵さんの人柄が、いい!。
好奇心が旺盛で、勉強熱心、ひたすら「はやぶさ」が無事にミッションを成功できる事を願い、素直に一喜一憂するも、凹んでも立ち上がって前に進む。
誰かをうらやんだり、高い場所にのしあがりたい、という邪念ではなく、自分の進みたい道に悩み、模索し、周りと手を取り合いながら、目指す場所に行き着く彼女の姿に清々しさを感じ、心地良い気持ちになった。

イオンエンジンの開発に携わった「JAXA」の細田聡史氏の公演で、エンジンの仕組み等の説明があったので、鶴見辰吾さん演じる:エンジン開発担当責任者の喜多さんが登場した時、細田さんはこのチームの一員だったんだ〜、と、何気に上がった
公演時は、おっしゃらなかったけど「重量オーバーだから載せちゃダメ!」な部品、「本当は載せちゃってました〜((^┰^))ゞ テヘヘ」な事、映画が真実だったら、細田さん、「イケナイ事(実質は切り札として役立った)知ってたのかな〜?。」と、思わず、にっこりo(〃^▽^〃)o♪。

そうそう!。映画で、高嶋政宏さん演じるカメラチームリーダー坂上さんが、まだ学生だった頃。。。

「できない理由じゃなくて、できる方法を考えませんか?。」と発した言葉。

これが、「はやぶさ」の出発から帰還までのプロジェクトコンセプトの大黒柱!。この言葉、好き揺れるハート

で、イオンエンジンに使ったカーボンは、香川県の東洋炭素さん製造手(チョキ)

「はやぶさ」が地球からの応援(スイングバイ)を上手に受け取って、イトカワに向かうには、時期も重要で。。。その為には、漁業をストップしてもらわなければならない。
そのために、高知、鹿児島等々、巡って説明してお願いしているJAXAの方々の様子に、「大変だったんだなぁ。。。」と。

高知の漁業関係者の方達に室長が説明する場面。

以前、相談員の水沢が、ばーっと専門知識で説明して子供が「?」だった一件も念頭に…。

「わからない人がわかるように説明できてこそ、本物!。」

そうなの♪。わかんない?な事を、わかるようにしてくれる人って、本当に賢いんだと思う。

専門用語を並べ立てるだけなら教科書と同じ。なら、本で、ネットで独学するのと同じ。

生身の人間なら、人間だからできること!をしませう!。

1998年に打ち上げられた、日本初の火星探査機「のぞみ」プロジェクトのエピソードに、涙(/_<。)ビェェン。

「のぞみ」には、「日本の惑星探査機開発の道しるべとなる事」と共に、「27万人の名前が刻印されたプレートを火星へ運ぶ」というミッションがあった。
「のぞみ」の時の応募方法は、ハガキのみ。
映画に登場したハガキや研究生水沢のエピソードそのままの、家族・恋人・友人・亡くなった家族や友達との思い出や宇宙への夢等が肉筆で綴ってあったらしい。

「27万人分、プレートに書くの大変だったんだぞ。」、「届ける事のできなかった事を27万人の人に知らせなきゃ。」。文字にしたり、話し言葉にしたら、何気ない一瞬の言葉、さらっと消え去っちゃいそうだけれど。。。

そこには、27万人分の「想い」が、「願い」が、「気持ち」が、籠もっている。

「次こそ、絶対、みんなの想いを届けなきゃな!。」と水沢に言った室長:的場の言葉が、心に染みる。

新たな技術開発、世界初の偉業達成、そして成功ぴかぴか(新しい)

日本に大フィーバーを巻き起こした(巻き起こしている)「はやぶさ」の帰還。

経済的、技術的、世界的地位的の向上に拍手かわいい

だが、そこには、多くの生身の人間達、「命ある者達」の「願い」と「想い」が、存在する事を、しっかり心に留めておこう。

そして、「僕は、ここにいるよ。」「僕を見つけてね。」と頑張った「はやぶさ」君は、「人々の想い」をしっかり受け止めてくれていたと信じたい。

カプセル投下のラストミッションを達成した「はやぶさ」君に、プロジェクトマネージャーが「ありがとう」の気持ちを込めて、「ふるさと:地球」を見せてあげた時、きっと「はやぶさ」君は、懐かしい地球を目に焼き付けながら、星になっていったと、幸せだったと信じたい☆ぴかぴか(新しい)

〜印象的だった人物〜。

・筧利夫さん演じる文部科学省官僚:矢吹豊。宇宙開発事業にお金を回してもらおうと尽力する役。
的場との会話を聞いていると、矢吹も宇宙開発に懸けるみんなの気持ちを解っている感がある。
予算を決める大臣との間で板挟みになって、大変であろう立場。
映画で、「予算が無い!」とJAXAメンバーが、しょっちゅうぼやいていたけれど、蓮○氏が、華々しく展開した「事業仕分け」の向こう側が、チラっと見えた気がした。
節約も良いけど、長い目で見ることも大切なのかも。。。
どうみてもカツラ(爆)な矢吹の一生懸命さに、外見的な事が気にならなくなっていったのも不思議な感覚だった。
やっぱり、何を見るべきかは、その人の「人柄」だと実感。

予算絡みで。。。

日本で初めて糸川英夫氏による、ペンシルロケット(23p・200g)を飛ばす実験が行われた時の事。

ロケットを上に飛ばしたら、追跡する技術が無いっ!。どないしよ〜、困った〜。
なら、横に飛ばせばいいじゃんっ!。「発想の転換」。目から鱗だった。。。

・生瀬勝久さん演じる「はやぶさファン オタク」。
「はさぶさ」の出発〜ピンチ〜帰還という『時の経過』に合わせて、彼の様子も変化する。
最初は、ある意味変わり者の危ない人だったのが、少しずつ落ち着いてきて、「はやぶさ」が、カプセルを地球へ届ける仕事を達成した時には、ネクタイにYシャツ。
「就職したの?」と思いきや、「わしも社会復帰せなな。明日絶対ハローワーク行こ!。」だって:笑。
このオタクさんの「はやぶさ」への呟きが、とっても解りやすい。
映画内のJAXAでの出来事映像だけでは「ん?」な部分が、スッと理解できる。
古典原文をマンガにした、みたいな感じ。

ニュースや講演に加え、映画を観た事で、よりよくわかった「はやぶさ」の事手(チョキ)

次回、次々回作の公開も楽しみ。

エンドロール。。。

「はやぶさ 2号」君も登場するらしい事にも、ニコッo(*^▽^*)o~♪。

頑張れ!。日本!。

ギネス認定も、おめでとうございます☆。

「おかえり はやぶさ」では、藤原竜也君が出演なのも楽しみ♪。


posted by みぃみ at 16:22| Comment(10) | TrackBack(30) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆
自ブログへのご訪問&TBありがとうございました。
コメントらんなく、失礼しておりますが、よろしくお願いします。

Posted by yutake☆イヴ at 2011年10月11日 20:25
筧さんが演じた文科省官僚、印象に残りました。
事務的な口調で予算がどうの言ってるときは冷めた人だなあと思ったのですが、
最後の「息子連れて来ちゃいました」がよかった〜!
仕事は仕事で割り切って、でも家に帰れば宇宙に興味のある年頃の息子を持つお父さんなんですよね。

そうそう、生瀬もよかったです。
それとあのチャラいカップルが、7年の間に結婚してちゃんとした親になってたのもちょっと感動しちゃいました。
Posted by SOAR at 2011年10月11日 23:02
yutake☆イヴさん>こんにちは♪。
こちらこそ、ご訪問、TB、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

結末もおおよそのストーリーもわかっているのに、やっぱりうるうる(T_T)しちゃいます。
で、いつの間にか「はやぶさ」から「はやぶさ君」になってるんですよね。

それから。。。
「はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH」、プラネタリウムで上映中の地域もあるようですよ(^^)。
もし、お時間などが合うようでしたら、ハンカチ必携で☆。
Posted by みぃみ at 2011年10月12日 10:06
SOARさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

ごぶさたしておりますのに、☆感謝☆です。

>「息子連れて来ちゃいました」がよかった〜!

ですよね〜♪。的場が面会時「おみえになります?。」と問うた時は、若干引き気味だったので、「こないのかな?」と思っていたんですが、しっかり駆けつけてた様子に、にこ〜(^^)でした。
息子さんが、目をキラキラさせながら話している様子も良かったです。

ちなみに、生瀬さん登場の度に、劇場が沸いてました:笑。

>それとあのチャラいカップルが、7年の間に結婚してちゃんとした親になってたのも

ね〜♪。お!パパとママになってるやんっ!。と、思いました。あの二人のお子さんも、宇宙好きな大人になってくのかな〜?と思うと、微笑ましいです。

Posted by みぃみ at 2011年10月12日 10:13
みぃみさん、こんにちは!

聴講いかれたんですねー。
そうそう、この映画良い言葉が多かったですよね。
「先が見えないのがイヤだったら、科学者なんかやるな」みたいな言葉もありましたが、これは他の仕事などもそうなんですよね。
先が見えないから、見えるようにしようと工夫する、努力する。
そこでがんばれば何かわかってきて先へ進む手がかりとなる。
これができたときはとても嬉しいんですよね。
なんか力をもらえましたね。
Posted by はらやん at 2011年10月15日 06:41
はらやんさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>聴講いかれたんですねー。
香川に来てくれる〜♪と、大喜びで駆けつけました(^^)。
科学的技術専門なのかと思っていたら、とっても楽しい講演映像をパワーポイントで作ってくれていました。
香川県に来てから作ったであろう、ご当地映像もあり、嬉しかったです。
なにかに秀でている人って、発想も着眼点も幅広くてユーモアもあるんだなぁ!って、ものっそ尊敬のまなこで見ていました。

>「先が見えないのがイヤだったら、科学者なんかやるな」
そこでがんばれば何かわかってきて先へ進む手がかりとなる。
これができたときはとても嬉しいんですよね。

そうなんですよね〜。言われた時は、うわぁどうしよ〜って悶々となりますが、ちょっとずつ前に進んで行くと不思議とできちゃうもので☆。
その時の達成感と嬉しさ、格別です!。
次、何かに取り組む時も、あのとき、できたんだから、これもできるぞ!って、活力にもなりますし。

ほんと、元気と力をもらえる映画です。
Posted by みぃみ at 2011年10月15日 20:07
みぃみさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m
決して諦めないこと、
ネバーギブアップの精神がスタッフに宿っていたからこそ、
はやぶさを見つけることが出来、カプセルも回収することができたのだと信じたいです。
ま、神頼みはご愛嬌で(笑)、
でもまるでスタッフの一員のように客席で応援している
自分が居ました。
Posted by cyaz at 2011年10月17日 12:45
cyazさん>こんにちは♪。
こちらこそ、TB&コメント、ありがとうございます(^^)。

>ネバーギブアップの精神がスタッフに宿っていたからこそ、はやぶさを見つけることが出来、カプセルも回収することができたのだと信じたいです。

そうですね♪。スタッフさん達の「なにがなんでも!」の強い信念あってゆえの達成だと思います。
その気持ちは、きっと「はやぶさ」君にも通じて、彼も頑張れたんだと思います。
一番最悪の事態を想定してシステムを組んでいったそうなので、そういう先読みの姿勢も的を得ていたんだと。
なんでもそうですが、常に一番悪い状態に対応できるシュミレーションあってこそ!ですよね〜。

>まるでスタッフの一員のように客席で応援している
自分が居ました。

力入りますよね。そこで働いている人達様々の様子も盛り込んであったので、よりリアルでした。
達成時には、、、うるうる。。。でしたも〜ん。。。
Posted by みぃみ at 2011年10月17日 14:56
TBとコメントありがとうございました。

はやぶさ君頑張ったね、ありがとうと思ったラストでした。
Posted by 風子 at 2011年10月18日 13:57
風子さん>こんにちは♪。
こちらこそ、TBとコメント、ありがとうございます。

>はやぶさ君頑張ったね、ありがとうと思ったラストでした。

真っ暗な中、ひとりぼっちで、でも、地球に信号を送り続けたはやぶさ君。本当に頑張ってくれましたよね(^^)。
カンガルーネタも面白かったですね。無事にカプセル回収もできて、良かったです。
次、次々の公開予定作品がどんなふうに「はやぶさ」君を描いているのか、も、期待中です☆。




Posted by みぃみ at 2011年10月18日 16:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画『はやぶさ/HAYABUSA』
Excerpt: ファーストデイで土曜日、しかも公開初日ってことで 今日は朝イチで夫とこの作品を鑑賞〜♪ はやぶさの映画4本も作られてるんですね・・・すごい人気の題材(^_^;) 5月に公開されてた『..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2011-10-11 17:46

映画『はやぶさ/HAYABUSA』★わかっていても涙があふれてしまいました
Excerpt: &nbsp; 公式サイトです。 http://movies.foxjapan.com/hayabusa/index.html &nbsp; 映画レビューです。..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2011-10-11 20:26

はやぶさ -HAYABUSA-
Excerpt: 映画「はやぶさ -HAYABUSA-」の試写会に行ってきました。 「アポロ13」
Weblog: chronosphere
Tracked: 2011-10-11 21:34

はやぶさ/HAYABUSA
Excerpt: 2010年6月13日、7年間にも及ぶ飛行を終え、地球にイトカワのサンプルを持ち帰った「はやぶさ」プロジェクトを描いた映画。実写版はやぶさ映画は3作製作(競作)される予定ですが、その第一弾。本作品の制作..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2011-10-11 21:36

「はやぶさ/HAYABUSA」 はやぶさくん
Excerpt: 「宇宙キター!」(これをわかる人は一部であろう) 最近、テレビや出版物でも宇宙に
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-10-11 22:23

はやぶさ
Excerpt: はやぶさ 先日試写会で見て来ました。2003年 月以外の天体からサンプルを持ち帰るという前人未到のミッションに挑むため鹿児島から打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」2年後、小惑星イトカワに着陸成功す..
Weblog: はるみのひとり言
Tracked: 2011-10-12 00:11

はやぶさ/HAYABUSA
Excerpt: 2003年に打上げに成功し、小惑星イトカワからのサンプル採取に成功した小惑星探査機「はやぶさ」の7年にも渡る挑戦の軌跡を描いた感動のドラマだ。主演は『僕と妻の1778の物語』の竹内結子。共演に西田敏行..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-10-12 00:48

はやぶさ/HAYABUSA
Excerpt: 予想以上に見応えあった。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2011-10-12 00:53

映画「はやぶさ/HAYABUSA」感想
Excerpt: 映画「はやぶさ/HAYABUSA」観に行ってきました。2003年5月9日に打ち上げられ、2010年6月13日にサンプルを地球に投下して消滅した小惑星探査機「はやぶさ」、およびその...
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2011-10-12 01:16

はやぶさ/HAYABUSA 
Excerpt: 140分 − 人間ドラマ 監督: 堤幸彦 なぜいつも載せないこの情報を載せるかというと、 はやぶさカオスだからです 以前みた、ドキュメンタリーのはやぶさ はやぶさ −HA..
Weblog: as soon as
Tracked: 2011-10-12 02:23

はやぶさ/HAYABUSA
Excerpt: チェック:2003年に飛び立ち、小惑星のイトカワからサンプルの採取に成功した小惑星探査機「はやぶさ」の挑戦を描いた壮大なドラマ。7年に及ぶプロジェクトの中で、装置の故障や燃料漏れなどの危機を乗り越え、..
Weblog: やっぱり最終的には自分じゃないの
Tracked: 2011-10-12 08:44

はやぶさ/HAYABUSA ほんとよく帰ってきてくれたよ〜!感動再び。
Excerpt: 【=51 -9-】 ハヤブサはJAXAのウェブサイトでちょこちょこ追っかけていた、ほんとに大変な挑戦でそして日本はやりきった! 自分の中でも昨年1年間で一番感動し勇気を貰った出来事だった。 そんなハ..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-10-12 11:12

はやぶさ/HAYABUSA
Excerpt: 試写会で見ました。竹内さんが演じる主人公は、色々な方をミックスされて完成された人
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2011-10-12 21:29

[映画『はやぶさ/HAYABUSA』を観た(短信)]
Excerpt: ☆非常に面白かった。  先だって見た『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』(クリック!)にはなかった人間ドラマを加えつつ、  また、その「はやぶさ」自体の旅路の予習も出..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-10-12 22:02

「はやぶさ/HAYABUSA」お帰り〜!!
Excerpt: [はやぶさ] ブログ村キーワード  日本中を感動の渦に巻き込んだ、あの小惑星探査機帰還のニュースを映画化。「はやぶさ/HAYABUSA」(20世紀フォックス映画)。競作ブームの先陣を切っての公開です..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2011-10-13 00:00

娯楽媒体を通して観せる事の難しさ。『はやぶさ/HAYABUSA』
Excerpt: 小惑星イトカワからサンプルの採取に成功した小惑星探査機「はやぶさ」を取り巻く人たちの様子を描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2011-10-13 00:03

はやぶさ/HAYABUSA
Excerpt: 2002年、古本屋でアルバイトをしていた水沢恵は、宇宙科学研究所(現・JAXA)対外協力室室長の的場から、相模原の宇宙科学研究所で働かないかと誘われる。 それは1985年の構想から17年、研究所のスタ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-10-13 00:16

はやぶさ/HAYABUSA
Excerpt: 7年の旅の末に奇跡の帰還を遂げた“はやぶさ”の軌跡とスタッフの努力を描いた作品です。 はやぶさをテーマにいくつもの作品が創られている中で、 堤幸彦監督がどんな作品を創り上げたのか気になっていました。 ..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2011-10-13 21:46

『はやぶさ/HAYABUSA』 あなたも必見かもしれない
Excerpt:  こうしてみなさんにブログをご覧いただけるのも、インターネットへの接続も、そもそもパソコンや携帯電話やスマートフォンが動作するのも、コンピュータの中でプログラムが動いているからだ。現代社会ではあ.....
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2011-10-14 07:34

はやぶさ/HAYABUSA
Excerpt: 2011年10月15日(土) 17:40〜 TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『はやぶさ/HAYABUSA』公式サイト TOHOシネマズのフリ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-10-16 01:32

はやぶさ/HAYABUSA
Excerpt: 言わずと知れた小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクト初期の段階から、打ち上げ、帰
Weblog: シネマクマヤコン
Tracked: 2011-10-16 15:17

『はやぶさ/HAYABUSA』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「はやぶさ/HAYABUSA」□監督 堤 幸彦□脚本 白崎博史、井上潔□キャスト 竹内結子、西田敏行、高嶋政宏、佐野史郎、山本耕史、鶴見辰吾■鑑賞日 10月10日(月..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-10-17 12:04

はやぶさ/HAYABUSA
Excerpt: http://movies.foxjapan.com/hayabusa/index.html 公式HPまたもや、貸切…。あ、いや2人きりです。\(^_^)/贅沢なひと時です。竹内結子さん大好き!htt..
Weblog:  ★the tip of the iceberg★
Tracked: 2011-10-17 19:07

はやぶさ/HAYABUSA☆独り言
Excerpt: あの小惑星探査機はやぶさの映画が公開されました。はやぶさが小惑星イトカワに向けて2003年旅立ちそして年月をかけて2010年帰還するまでの宇宙科学研究所のメンバーたちの努力と想いを描いた作品です。竹内..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2011-10-18 09:45

はやぶさ/HAYABUSA
Excerpt: 帰ってきてくれてありがとう公式サイト http://movies.foxjapan.com/hayabusa監督:堤 幸彦  「明日の記憶」 「20世紀少年」シリーズ2003年5月、小惑星探査機はやぶ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2011-10-18 13:58

「はやぶさ HAYABUSA」:竹内結子が跳ねる
Excerpt: 『はやぶさ HAYABUSA』はメジャー3社競作の「はやぶさ劇映画」第1弾。20
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2011-10-18 23:36

「はやぶさ/HAYABUSA」
Excerpt: 試写会にて鑑賞。 実はこの作品、いちスタッフとしてちょっとだけお手伝いしました。 なので完成がとっても待ち遠しかったの〜w で、そんな事情は抜きにしても、今作とても感動しちゃったw 去年..
Weblog: 暇さえあれば映画ミル
Tracked: 2011-10-19 03:49

『はやぶさ/HAYABUSA』(2011)
Excerpt: アメリカ映画には『ライトスタッフ』とか『アポロ13』とか宇宙を舞台にした実録モノがありますが、有人宇宙飛行がまだ夢のまた夢といった感じの我が国はフィクションで勝負をせざるを得ないのかなあ、なんて考えて..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2011-11-03 23:01

『はやぶさ−HAYABUSA−』
Excerpt: 『はやぶさ−HAYABUSA−』公式サイト 来年2月の東映版、3月の松竹版の先駆けて公開されたFOX版『はやぶさ』映画。 初日の10月1日、そして12日と2回観に行きました。2回目にはすで..
Weblog: シチュー鍋の中の混沌の弐
Tracked: 2011-11-10 22:07

はやぶさ/HAYABUSA  批評 60億キロの冒険(* ̄ー ̄*)
Excerpt: はやぶさ/HAYABUSA 観ましたよ〜(◎´∀`)ノ 2003年に飛び立ち、2
Weblog: ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て
Tracked: 2012-03-23 00:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。