2011年10月24日

映画:「ランゴ」♪。

平成23年10月24日(月)晴れ

映画:「ランゴ」



【監     督】ゴア・ヴァービンスキー
【製作総指揮】ティム・ヘディントン
【製     作】ゴア・ヴァービンスキー
        グレアム・キング
        ジョン・B・カールズ
【脚   本】ジョン・ローガン
【音   楽】ハンス・ジマー
【編   集】クレイグ・ウッド
【 キャスト 】ジョニー・デップ (Rango / Lars)・アイラ・フィッシャー (Beans)
       アビゲイル・ブレスリン (Priscilla)・ビル・ナイ (Rattlesnake Jake)
       アルフレッド・モリーナ (Roadkill)・レイ・ウィンストン (Bad Bill)
       ハリー・ディーン・スタントン (Balthazar)・ ネッド・ビーティ (Mayor)
       ティモシー・オリファント (Spirit of the West)
       スティーヴン・ルート (Doc / Merrimack / Mr. Snuggles)
       イアン・アバクロンビー (Ambrose)・ジル・バーミンガム (Wounded Bird)
       ジェームズ・ウォード・バーキト (Waffles)
       クローディア・ブラック (Angelique)・ブレイク・クラーク (Buford)
【ストーリー】
人間に飼われていたカメレオンのランゴ(声:ジョニー・デップ)は、飼い主の運転中の車から水槽ごと道路に投げ出されてしまう。
ランゴは自分とおもちゃだけがいた水槽の世界から一転、砂漠でさまよう羽目になり、西部の荒野の町ダートにたどりつく。
ヒーローになりたかったランゴは、自分の事を誰も知らない町で、自分は悪い奴をやっつけたヒーローだと嘘をつく。
町長からは、保安官に任命され、町のみんなからは、砂漠で最も大切なものである水を探すよう頼まれる。
砂漠から日々消えていく水を探していくうち事件に巻き込まれるランゴ。
果たして彼の運命は?。砂漠に水は戻るのか?。


「予告」が楽しそうだったので、公開日に鑑賞目

感想は。。。

砂漠の町へワープ。アドベンチャーワールドを満喫〜るんるん

で、カメレオンなのに、ジョニー・デップなのぉ〜――(〃^艸^〃)―― 。
声がジョニー・デップだから当たり前なんだけど、動きもジョニー・デップ。
「溶け込む(笑)」為に、「町の人達の歩き方を真似しながらついていく様子」なんて、まさにジョニー。
砂漠で寸劇中は、「Dr.パルナサスの鏡」を彷彿。
段々、カメレオンだかジョニーだかわからなく…、ならんけどなってくる
この、☆・゚:*|・∀・|ノ【ワケワカメ!!】ヽ|・∀・|*:゚・☆状態が癖になる。
エモーション・キャプチャーの技術って、面白いぴかぴか(新しい)

随所に盛り込んである音楽も良い。

演奏するふくろうバンドの面々。
ヒーローが死んじゃったもうやだ〜(悲しい顔)みたいな歌、冒頭から歌い始めるから、悲しいラスト想像しちゃったじゃんバッド(下向き矢印)
答えは。。。「生あるものはいつか土に還る」だったなんて〜っ。だまされちゃったよ、もぉ〜、イケズぅ。
とはいえ、ふくろうバンド君達は、ランゴの気持ちや状況描写、お城の音楽隊までこなす芸達者ぶりかわいい
エンディング辺りの今風ロックバンドに変身した際は、ひゅーひゅーもといイェーイって言いそうになったカラオケ
(劇場内では、言わんけど:爆)。

って事で。。。

〜おもっしょかったところメモ〜

冒頭、割れたガラスと一緒に吹っ飛んで、道路をガラスで腹見せ(笑)ウェイクボードするランゴ。
おぉ!と思っていたら、目の前には、なんでか関西弁の轢かれたアルマジロのロードキル君。
このロードキル君との出会いが、ランゴの運命のキーポイント。
「誰でも見るべきもんを見る。」。きっと彼との出逢いも必然。。。

ロードキル君と別れて砂漠の中を歩き始めるランゴ。
砂漠を歩くランゴの耳に、突如、再び聞こえる関西弁耳
「動くな、溶け込め。」極めつけは、「走っとけ〜ダッシュ(走り出すさま)。」に爆笑。
声の主のカエル君、最後の「走っとけ〜!」は、自分が助かりたいからだよね〜:笑。
ワシに見つかって逃げるランゴ。走る、走る、走る〜〜ダッシュ(走り出すさま)
瓶の中に逃げ込んだランゴを瓶ごと持ち上げて地面へ落として割ろうとするワシ君の姿に、かつて見た光景を彷彿。
3階建てのマンションの屋上に、1個のボール。
そのボールを見つけたカラス君。ボールを口にくわえて空へ上昇。ボールを口から離す。
ボールは屋上へ落下して反動で空に向かって跳ね上がる。
上がってきたそのボールを口でキャッチし、再び屋上へ…と遊んでいるカラス君を見ながら、「賢い…」と思った記憶がよみがえる。。。

で、再びランゴと出会ったワシ君。
砂漠でランゴを取り逃がした時、缶を頭にかぶった事、根に持ってたの?。
まっしぐらにランゴを追いかける。
ランゴが、トイレットペーパーなびかせながら走ったり、カメレオンの得意技:おもちゃのふりしたこれぞ溶け込み!(?)に、大爆笑。ワシ君には、ばれてたけどね〜。
ワシ君へのとどめは、インディ・ジョーンズ?。ラプンツェルの逃走場面でも見たような…。
自分に向かってくるでっかいアレに、ワシ君のおめめは点。
固まってたワシ君、ちょっと可哀相だったかも。

貴重な水をめぐってのモグラ君とランゴ達の追いかけっこ場面。
逃げるランゴ達の馬車をひくのはイノシシ。
大迫力のイノシシのMAX突進走りで山あいを駆け抜け抜けるのは、スター・ウォーズ?。
アナキン・スカイウォーカーが大勢〜(注:複数の意(笑)。
スター・ウォーズでは敵側だった彼女。ビジュアル的には同じでも、今回味方だったね手(チョキ)
モグラ君に空から放り投げられたランゴを、地面を走って鳥さん馬でナイスキャッチ〜!もグ〜。
女性(もの)のスカートの中に埋もれられたら、そりゃ男としては悪い気はしない:笑、ハズ。。。

ゴア監督、セルジオ・レオーネ監督や黒澤明監督、宮崎駿氏の作品を、頻繁に観ていたそう。

繋がったのは…。

どこの誰だか知らないけれど、町を救うヒーロー登場…。。。
黒澤明監督の「用心棒」や「七人の侍」(各々荒野のをプラスして西部劇化)。
でもって、、「荒野の用心棒」は、セルジオ・レオーネ監督作品。元ネタは「用心棒」。
(余談:月光仮面も誰だかわからないけれど、ピンチを救うヒーロー。)

酒場で意気揚々と語るランゴの姿が、三谷幸喜さん監督の「ザ・マジックアワー」で、ヤクザの大親分:西田敏行さんの前で話す佐藤浩市さんに見えてしゃーなかった。
この作品で、三谷さんがリンクした作品「サボテン・ブラザーズ」も楽しい西部劇なのぉ♪。

ダンゴムシ君をボールにしてゴルフに勤しむ町長達は、「不思議の国のアリス」?。
ダンゴムシ君を助けたランゴ。
鑑賞するうち「ボールがダンゴムシ君な理由」に唸る!。
傷ついて倒れたランゴを運ぶダンゴムシ君の集団。「え?、食べられちゃう?」と心配したら、ランゴは西部の精霊の所に到着。
あらま〜、「ナウシカとオームの名場面」だ〜ひらめき

ワシのフリしたモグラ君の集団によるコウモリの舞も、楽しかった。
「ヒックとドラゴン」のよう。。。

で。。。

最初、はねられたアルマジロ君を助け起こす事さえ簡単に諦めていたランゴが、いつの間にか、皆のよりどころになって、期待に応えようと張り切る姿に、拍手!。
諦めかけたランゴに「君は選ぶ事ができる、人生は自分で進む道を選べるんだよ。」と話す西部の精霊の言葉に勇気をもらった。

そして、動物達の住家を土の町にしちゃったのは、土地を開発した人間達な事に、ごめんなさ〜いとしゅ〜んもうやだ〜(悲しい顔)
お猿さん熊さん猪さん達の住む場所や食料を奪ってるのは人間なのに、食べ物求めてやって来たら撃ち殺しちゃうなんて、完全に人間のエゴだよね。

カメレオンの目の動きがリアルで、全体の映像も色合いも綺麗。

ふんだんに盛り込んである音楽も楽しい。

アクションあり、恋あり、友情あり、ちょっぴり切なくも頑張ったランゴに幸あれ☆。

ランゴの嘘の武勇伝。悪人兄弟七人を弾一発で倒した嘘のお話が…。
ラスト、本当に弾一発で町長の陰謀から見事に町を救ったランゴ。
ちゃんと自分が誰だか見つけて、しかもそれがヒーロー〜。ランゴ、凄いぞ〜ぴかぴか(新しい)

あ〜、面白かったわーい(嬉しい顔)


posted by みぃみ at 11:18| Comment(24) | TrackBack(22) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
TB、コメントをありがとうございました。
多少なりとも、映画を観続けていると、
ご褒美みたいに、にんまりできるシーン、
沢山ありましたね。

それに、そう!キャラも、
あれ?どっかで別の役で出演されてましたよね?とか、
このシチュエーション、やはりあの作品に捧げてますか?
って感じ。

そんな説明は、字幕にはでてこないから、
これはディスクが出た時に、監督の解説が副音声で入っていたら、
聞き甲斐がありそうです。
Posted by 水樹 at 2011年10月24日 13:24
水樹さん>こんにちは♪。
こちらこそ、TBに加え、コメントありがとうございます。

>ご褒美みたいに、にんまりできるシーン、沢山ありましたね。

ですね〜(^^)。
あ〜っ!って思って、柱| ̄m ̄) クスッな状態になるのも、良いですね!。
映画もゲームもマンガも、様々各々リンクして新しいものができて、さらにそこにまた新たな追加と過去の回顧が盛り込まれて…。
生きてきた時間をもう一回楽しめた感がありました。

おっしゃるように「監督の解説の副音声」で、ぜひぜひ、これはあれなんだよ〜!な解説聞きたいです。
さらに作品を満喫できそうなんですもの☆。
Posted by みぃみ at 2011年10月24日 13:45
こんにちは♪
見た目はカメレオンでもちゃんとジョニーに見えましたよね〜
演技してる姿を妄想しておりました(笑)

>ゴア監督、セルジオ・レオーネ監督や黒澤明監督、宮崎駿氏の作品を、頻繁に観ていたそう。
なるほど〜それがわかるシーンが結構ありましたね。
Posted by yukarin at 2011年10月24日 13:57

こんにちは☆
ご訪問&TBありがとうございます。
私もできれば、どうかよろしくお願いします。
Posted by yutake☆イヴ at 2011年10月24日 14:38
こんばんは〜〜♪
すご〜〜い!みぃみさん、いっぱい映画発見したんだね。なるほど〜ってカンジです。
私がどんだけぼ〜〜っと観てたかってことですが(笑)

あのフクロウの最初の歌、私もだまされたわ。
ラストは涙?って思ったじゃん〜〜〜。

動きがまんまジョニーで楽しかったね。
ジャックっぽいこずるさもあって・・・

追伸
カラスって、遊ぶの?!へ〜〜。見てみたいっ
Posted by マリー at 2011年10月24日 18:21
超大作になったパイレーツの後に肩の力を抜いて作った作品という感じですね。
ランゴもどこかスパローっぽかったし。
山盛りのパロディの元ネタを考えるのも楽しく、なかなかに深いテーマも胸に刺さりました。
Posted by ノラネコ at 2011年10月24日 21:33
こんにちは。
コメントありがとうございます。

アニメとは言え、出ずっぱりのカメレオンジョニーを楽しめる作品でした♪
エモーションって、凄いですね〜もう完璧に役者とリンクして(爆)
色んな映画を連想させられるのも映画ファンには嬉しいですね!
Posted by オリーブリー at 2011年10月25日 14:31
yukarinさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>見た目はカメレオンでもちゃんとジョニーに見えましたよね〜
演技してる姿を妄想しておりました(笑)

ばっちりジョニーでしたね♪。
カメレオン君の顔がアップになっておめめぐるぐるの場面なんて、(私的には)、超どあっぷのジョニーが目をぐるぐるしているように見えて、ちょびっと照れたりも。
出演者さん達がどんなふうに演じたか、映画本体と両方見られるDVD発売して欲しい今日この頃です(^^)。
Posted by みぃみ at 2011年10月26日 10:38
yutake☆イヴさん>こんにちは♪。ご訪問&コメント、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしければ、これからも、よろしくおねがいしますm(_ _)m。

おっしゃっていた「レンブラントも真っ青!?」な光と影、冒頭から全開だったと思います。
キラーンと眩しかったり、本当に砂漠にいるような感大きかったですもの…。

>あ、お姉さん、そこで固まる?(―_―)!!……←困ったときに使いたい手段^^;

↑同じく。。。です(^^)。


Posted by みぃみ at 2011年10月26日 10:45
マリーさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

なぜだか、色々、作品連想しちゃいました(笑)。
カメレオンなジョニー繋がりで想像も七色???、なぁんて♪。

そうなんです。あの時々前でソロ歌うふくろう君。
し〜んみりな気持ちにさせておいて。。。こんにゃろめ〜☆なアレ。まったくぅ!って感じでした(^m^ )。

キャラクターにも演じている人にも見えるあの技術も面白いですね。もっと導入してくれたらいいな☆って思います。

ちなみに。。。カラスが行水している場面のデータありますよo(*^▽^*)o(名古屋のある場所で見つけて携帯で撮影。カラス君、かなり念入りに洗っていました。)
Posted by みぃみ at 2011年10月26日 10:54
ノラネコさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

映画のパロディ。。。
「ありますよ〜。」と告知はしてあるものの、答えは絶対言わない作り手さん達(一部ネタバレあったようですが:爆)。
鑑賞しながら、個々人各々の記憶と想像力で本編+アルファを楽しめる今回のような作品、いいなぁ☆と思います。
本当は何が正解なのか?知りたかったりもします☆。
Posted by みぃみ at 2011年10月26日 10:58
オリーブリーさん>こんにちは♪。こちらこそ、コメント、ありがとうございます。

>アニメとは言え、出ずっぱりのカメレオンジョニーを楽しめる作品でした♪
エモーションって、凄いですね〜もう完璧に役者とリンクして(爆)

そうですね〜(^^)。
アニメを観ているのに、なんだか実写を観ているような気持ちになる不思議な感覚でした。
特に台詞が無くても、テキーラで燃えちゃった彼の無言が怖かったり、火を消すランゴの必死さ具合もユニークで。エモーション・キャプチャー技術のおかげかも☆です。

2倍も3倍も楽しめる映画を観られて、幸せです♪。

Posted by みぃみ at 2011年10月26日 11:05
みぃみさん、こんにちは♪
TBのお返しのみならず、コメントまで下さって
ありがとうございました^^

ランゴは、カメレオンでしたが、まんまジョニーでしたよねえ(笑)そそ、町行く人を真似ての、あの歩き方なんて、ジャックスパロウみたいでしたもん(笑)それから、私も、だんご虫のシーン、ナウシカとオウムみた〜いって思いました(^^)

>動物達の住家を土の町にしちゃったのは、土地を開発した人間達な事に、ごめんなさ〜いとしゅ〜ん

この作品って、アニメですが、ランゴの自分探しの旅とか、人間のエゴとか、結構奥深いお話でもありましたよね(汗)

私もフクロウのマリアっちに騙され?ました(笑)

カラスって賢いですよね〜。私は、公園で、ベンチに置いてある袋から、丸いおせんべ取り出して
落として、砕いて食べていたの見たことあります^^話がそれてすみません(汗)

Posted by ひろちゃん at 2011年10月26日 15:22
ひろちゃんさん>こんにちは♪。
こちらこそ、TBに加え、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

>ランゴは、カメレオンでしたが、まんまジョニーでしたよねえ(笑)

そうなんですぅ。
カメレオンなのにアニメなのに、ジョニーに見えてくるのが、不思議で、且つ楽しいんです(^^)。
可能であれば、実際に演じている場面とアニメ比較しながら見てみたいです!。
マリアッチ達、やってくれましたね〜。
演奏も歌も上手だし、キュートなので許しちゃいますが(笑)。

「水を独占しているもの」の正体見た時は、本当にごめんなさい…、でした。
実社会でもきっと動植物達に大変な思いさせちゃってるんだろうな〜と(T_T)。
その辺りから、鑑賞しながら飲んでたお茶、飲むの申し訳なくて飲めなくなっちゃいました(泣)。

ひろちゃんさんが、ご覧になったカラス君もすごいですね。袋から出したうえに、砕いて食べるって、賢〜い。
私なんて、おせんべい○のままずっと食べてました。
袋の中でちっちゃく割ってから袋を開けて食べる方法を知ったのは、社会人になってからですも〜ん(^^)。
Posted by みぃみ at 2011年10月27日 13:23
こんばんは♪
フクロウたち、可愛かったですね!
お約束な音楽も、ロックな感じの曲まで(エレキ出したときは私もノリノリになりましたw)、魅せてくれます。

私も悲しい物語なのかと思ったらやられました(笑)!
こういう味のあるサブキャラが作品を引き立ててくれる良い例ですね
Posted by SUZU at 2011年10月28日 21:35
みぃみさん、こんばんは!

ほんとランゴがジョニー・デップに見えてきました。
見た目は全然違うんですれどね、動きがジョニデ。
「猿の惑星」でもすごいなと思いましたが、本作もエモーション・キャプチャーの技術の高さを見せつけられました。
この技術でいろいろな表現ができそうですねー。
Posted by はらやん at 2011年10月28日 22:29
こんばんはー♪

面白かったですね〜♪
ランゴがジョニーにしか見えない!!
可愛かった〜♪

スターウォーズネタもたっぷりで楽しめたわ^^

あ、ダンゴムシでゴルフはアリスだね!!
そうだそうだ!!

水問題で、原因がわかってわたしもショボーンですよー><。
一番の悪者は人間なんだよね^^;
Posted by みすず at 2011年10月30日 00:18
SUZUさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>お約束な音楽も、ロックな感じの曲まで(エレキ出したときは私もノリノリになりましたw)、魅せてくれます。

ね〜♪。オープニングから、ふくろう君達、良いお仕事してくれています。お約束に加えて、広〜いレパートリー、ほんと、魅せてくれます(^^)。
なりますよね!、ノリノリヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ。

マリアッチ達のCD、あったらいいな〜☆。
Posted by みぃみ at 2011年10月31日 10:24
はらやんさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>見た目は全然違うんですれどね、動きがジョニデ。

不思議な感覚でした〜。アニメですし、どうみてもカメレオン君なのに、ジョニデに見えてくる。
いないはず、見えないはず!のジョニーが透けてみえるのってスゴイ!です!。

>「猿の惑星」でもすごいなと思いましたが、本作もエモーション・キャプチャーの技術の高さを
不思議でした〜。

猿の惑星も、そうだったんですね。着ぐるみ?には見えないし、でも見た目はお猿さんだし。。。
俳優さんが演じて、そのうえにお猿さんをCGでかぶせたのかな?と思っていました。

エモーション・キャプチャーで技術で、映画館で映画を観る楽しみがもっともっとおっきくなるといいな☆と思います。
Posted by みぃみ at 2011年10月31日 10:39
みすずさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>ランゴがジョニーにしか見えない!!
>可愛かった〜♪
>スターウォーズネタもたっぷりで楽しめたわ^^

映画もレジャーもお食事も満喫なさったようでなによりです(^^)。
ランゴ。。。
マネキンちゃんの肩に手を回して播(ゝω・o)の辺りから、まさにジョニーでした。
カメレオンなのにぃ、なぜ?な感覚がなんとも楽しくって♪。
スターウォーズネタも満載だったんですね。
カエル君のビジュアルは、あそこから(爆)納得です。

お水はどこへ?の理由に、ガッビーンでしたが、せっかくの良い映画なので、もっと大勢の人が足を運んでくれたらいいな☆と思います。
Posted by みぃみ at 2011年10月31日 10:56
お初です。
ホント、楽しい映画でしたねぇ。
アカオノスリの襲撃から逃げまどうときの、『赤ちゃん泥棒』っぽさが最高にツボでした。
いろんな映画を観ている映画が好きな人がいろんなところに引っかかって楽しめる、すばらしい作りだったなぁ。
トラバしましたぁ。
Posted by 矢菱虎犇 at 2012年06月07日 11:39
矢菱虎犇さん>はじめまして♪。コメント及びトラックバック、ありがとうございます。

楽しかったですよね♪。
お話自体を満喫しながら、観ている側の記憶や経験に基づいて「おぉ!」と思える箇所が盛り沢山!。

観る度色んな発見がありそうですし、周りにもおすすめしたい映画です☆。
Posted by みぃみ at 2012年06月07日 13:32
コメントありがとうございました♪

序盤飽きが来ちゃったものの、ラストまでみてみれば、
意外と面白かった気がする?と言う不思議な作品でした
カメレオン俳優であるジョニーが本当にカメレオンになっちゃってでの大冒険。
一発の銃弾が全てを救う話、よく出来てましたね〜。
個人的には蝙蝠カーチェイスのところから後半は面白くなったと思っています。
西部劇のオマージュなんかも色々ありそうですよね
Posted by maki at 2012年10月31日 11:31
makiさん>こんにちは♪。
こちらこそ、コメント、ありがとうございます。

ジョニデ、毎回化けますよね〜。
普通にしてたら超美男子なのに、奇妙な風貌もさらっと演じる事、
毎回、すごいな〜と思います。
カメレオンなのに動きがジョニー、その時点でウケまくってました(^^)。

西部劇、今WOWOWで盛んに放送してますよね。
男は骨太、さっそうと生きるのがステキなのよ〜、なぁんて♪。

Posted by みぃみ at 2012年11月01日 11:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画『ランゴ』
Excerpt: 『猿の惑星』でも話題になったモーションキャプチャーって、なかなかすごい。 カメレオンがだんだんジョニー・デップに見えてきちゃう。 いろんな映画のパロディみたいな部分が盛りだくさんって、..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2011-10-24 12:58

ランゴ
Excerpt: なぜ、主人公がカメレオンなんだろう?携帯サイトへ衣装に注目!Pink Lady: "Chameleon Army"
Weblog: ★the tip of the iceberg★氷山の一角
Tracked: 2011-10-24 13:10

ランゴ
Excerpt: 【RANGO】2011/10/22公開 アメリカ 107分監督:ゴア・ヴァービンスキー出演:ジョニー・デップ、アイラ・フィッシャー、アビゲイル・ブレスリン、アルフレッド・モリナ、ビル・ナイ、ハリー..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2011-10-24 13:49

映画『ランゴ』★ジョニーが…でなくても楽しかった☆
Excerpt:                  公式サイトです。 http://www.rango.jp/                           作品..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2011-10-24 14:39

「ランゴ」 個性あるカメレオン俳優
Excerpt: 「カメレオン俳優」という言葉があります。 役柄そのものになりきってしまうタイプの
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-10-24 17:01

ランゴ・・・・・評価額1600円
Excerpt: 西部劇魂! 三部作で全世界累計27億ドルを稼ぎ出した、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの生みの親、ゴア・ヴァービンスキー監督とジョニー・デップの黄金コンビが復活。 今度の冒険の舞台は、..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2011-10-24 21:28

2011年10月11日 『ランゴ』 一ツ橋ホール
Excerpt: 今日は、『ランゴ』 を試写会で鑑賞です。 初めての経験です。こんなに空いていたのは、、、 客入りは1〜2割ですよ・・・ 【ストーリー】  ドライブ中に水槽ごと道路に投げ出されてしまい、砂漠でさまよ..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2011-10-24 22:43

ランゴ
Excerpt: オマージュ満載!まさかのクリント・イーストウッドまで 【Story】 ドライブ中に水槽ごと道路に投げ出されてしまい、砂漠で彷徨う羽目になったカメレオンのランゴ(ジョニー・デップ)。水槽..
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2011-10-24 23:48

ランゴ
Excerpt: ジョニー・デップありきの映画ながらも楽しめる一本。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2011-10-25 00:32

ランゴ
Excerpt: ヒーローに憧れるペットのカメレオン(ジョニー・デップ)は、飼い主とドライブ中に事故に遭い、水槽ごと放り出されてしまう。 荒野の町“ダートタウン”に着くと、自らランゴと名乗り、ありもしない武勇伝..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2011-10-25 11:41

★ランゴ(2011)★
Excerpt: RANGO 砂漠のワンダーランドへようこそ きっと見つかる自分だけの色 映時間 107分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2011/10/22 ジャ..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2011-10-26 13:39

ランゴ
Excerpt: ハイウェイを走行中の車の水槽から投げ出されてしまったペットのカメレオン、ランゴ。 そこは灼熱の砂漠。 水を求めてさまよい歩き、ようやく辺境の動物たちの酒場に飛び込むが、地元の動物たちからはよそ者扱いを..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-10-27 22:54

【アニメ】ランゴ
Excerpt: <ランゴ を観て来ました> 原題:Rango 制作:2011年アメリカ ヤプログさんの試写会にて鑑賞してきました。最近ヤプログさんにお世話になりっぱなしです、ありがとうございます! 正直忙し..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2011-10-28 21:35

ジョニーデップが変身して西部劇なのよ。(は?)〜「ランゴ」〜
Excerpt: モーションキャプチャーじゃなくて エモーションキャプチャー・・・ 役者の演技をもとにアニメーションが描かれているから キャラクターに役者の感情(エモーション)が 吹き込まれているんだよ(by ..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2011-10-29 22:46

RANGO
Excerpt:   『RANGO』を観た。  【あらすじ】  ヒーロー夢見るペットのカメレオン【ランゴ】が交通事故で荒野のチョー危険な町に。  見知らぬ町で自分が何者か考えるが、気づけば誰かの真似をしてしま..
Weblog: みすずりんりん放送局
Tracked: 2011-10-30 00:15

ランゴ 【映画】
Excerpt: Spirit the Western これは爽快感ぱねえ 人間に飼われていたカメレオンは 車で移動中に飼い主の車から水槽ごと転げ落ち、 モハーヴェ砂漠に放り出されてしまう ..
Weblog: as soon as
Tracked: 2011-10-31 19:34

ランゴ
Excerpt:     11月5日(土)に観に行ってきました   近所でやってなかったので 今回は梅田まで行って来た ジョニーデップが吹替えしてへんかった..
Weblog: HAPPY MANIA
Tracked: 2011-11-24 05:00

試写会「ランゴ」
Excerpt: 2011/10/10、よみうりホール。 アニメではあるが、それほど子供向けのタイトルではないのだが、 珍しく休日開催の試写会。 複数の開催時間があったかどうかはっきり覚えてないが、 あったとしたら..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2011-12-16 20:18

映画『ランゴ』
Excerpt: 監督 ゴア・ヴァービンスキージョニー・デップ (Rango / Lars)アイラ・フィッシャー (Beans)アビゲイル・ブレスリン (Priscilla)ビル・ナイ (Rattlesnake Jak..
Weblog: かえってきた秘宝館
Tracked: 2012-06-06 12:07

【映画】ランゴ…平田広明で観賞。
Excerpt: 一昨日2012年10月20日(土曜日)から昨日21日(日曜日)にかけて、北九州市では、B-1グランプリ:in北九州なる一大イベントが開催され…たようです。人が凄く多いって事で行きませんでしたけどね ..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2012-10-22 14:47

ランゴ おしゃべりカメレオンの不思議な冒険
Excerpt: あれ?おかしいな、こんな邦題ついてたかな? CGアニメーションはとてもきれいですが、造形があまり好きではない^;何せ主人公からしてカメレオン、ヒロインはイグアナなんだから…。主要キャラが爬虫..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-10-30 13:59

ランゴ : 西部劇LOVE
Excerpt:  北朝鮮問題、果たしてどうなるのでしょうか。ミサイル発射、するのでしょうか。とにかく、突発的に戦争状態にならないことを祈るばかりです。ちなみに、本日紹介する作品はこち
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-04-10 10:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。