2011年11月21日

映画:「カイジ2〜人生奪回ゲーム〜」♪。

平成23年11月21日(月)晴れ

映画:「カイジ2〜人生奪回ゲーム〜」

kaiji2.jpg

【監   督】佐藤東弥
【原作・脚本】福本伸行
【音   楽】菅野祐悟
【 キャスト 】藤原竜也(伊藤カイジ)・伊勢谷友介 (一条聖也)・吉高由里子 (石田裕美)
       生瀬勝久 (坂崎孝太郎)・香川照之 (利根川幸雄)
       松尾スズキ・柿澤勇人・光石研・嶋田久作
【ストーリー】
伊藤カイジ(藤原竜也)は数々の命懸けのゲームに勝利し、人生の逆転を果たしたと思ったのもつかの間、1年も経たないうちに再び借金まみれの負け組になっていた。
地下生活を共にする仲間達の期待を受け、地上生活奪還の為に再逆転を目指すカイジ。
2週間以内に大金を手にする必要がある為、選んだのは、裏カジノにある当たれば13億円以上を稼げるモンスターマシーン、通称:沼。
カイジは、裏カジノの支配人・一条聖也(伊勢谷友介)によって、絶対に攻略できないようにコントロールされている「沼」に、石田裕美(吉高由里子)、坂崎孝太郎(生瀬勝久)、利根川幸雄(香川照之)と手を組み、命懸けで攻略に挑む。




竜也くぅ〜ん、逢いたかったよ〜揺れるハート

だって、公開日翌週に試験本。しかも全然勉強してない(;・∀・)って事で、車走らせたい気持ちをぐっと我慢。

一句。。。

〜逢いたい想いは募れども 会いに行けない切なさに はりさけそうな胸の内
                             さしも知らじな 燃ゆる思ひを〜


とにかく無我夢中で勉強して、無事受験。速攻劇場へ〜〜〜。

ギョッ(*ロ*;)! 満席の嵐!。

でもでも、運が味方してくれて(笑)、よさ気な場所確保手(チョキ)

感想は。。。

面白かった〜ヾ(*≧∀≦)ノ゙ 。疲れてるのどっかに吹っ飛んじゃった(^o^)v。

何よりのツボは、一条聖也役の伊勢谷友介君。

「自信満々・キンキラリーン┌|-_☆|┘ぴかぴか(新しい)モード」と
「もぅこの世の終わりだ・ヨレヨレオンボロリーン|||/(≧□≦;)\|||爆弾モード」
の切り替わりっぷりにWWW

一条の上がったりグッド(上向き矢印)下がったりバッド(下向き矢印)忙しい感情の起伏に合わせて、
きっちりセットしてあるヘアスタイルもったりれたり…。

「そうとも知らずに玉の通り道を広げていたのは。。。お、俺だぁぁぁ!。」に笑。(←コメディ?。)

一条は生瀬さんが演じてもかなり面白い(凄みのある)と思うけど、伊勢谷君で大正解ひらめき
白洲次郎演じた、超二枚目インテリ俳優さんが、ここまで壊れる姿を見られるのって貴重

生瀬さんは今回、ほんまに(怪しさ全開の:笑)、えぇおっちゃんだった。
「そんなあやしげな関西弁の奴の言うことなんて信じたらあかん。」って、あんたも、こてこての関西弁やん:爆笑。
(ちゃんと山本太郎さん映ってホッとした。黄色い水泳帽に海パン姿のお兄ちゃんだったのが、いい役者さんになりつつあるんだもん。)

「誰かを押して席を確保する。」

悲しいかな席に座れる人が限られるのは、事実。

例えば、自分が座ったその場所…。

誰かを押し退けて手に入れた場所なら、そこは恨みと妬みの集まる場所になる。
あるのは、猜疑心と孤独。
引っ張った足は引っ張り返される。ドキドキの綱渡り。
バランスを崩せば、落ちるのは、自分。

もしそこが、周りが持ち上げ託してくれた場所なら、そこは人の集う場所。
あるのは、笑顔と絆。
毛利元就の「三本の矢」の逆説。一人じゃできない事も、みんなの力が集まれば達成できる。
結束力はさらに強まり、全体の底上げがもたらされて、どんどん上昇していくだろう。
落ちそうになってもがっちり組んだスクラムが救ってくれるはず。

手に入れたものは同じでも、そこに未来が有るか無いか、は、その人次第。因果応報。

わかるのよ。
大学に入る為、ただの通過点だった高校生活。
いつの間にか、切って捨てられてく友情関係。
まぁいいや、それならそれで…だったもの。

一条の、のしあがって、勝ちあがってく姿を見ながら、何だか悲しくなった。
確かに手に入れた地位はカッコイイけど、淋しいな…もうやだ〜(悲しい顔)

「勝つ方にベットする。」
最後まで言い切った吉高ちゃん(裕美)、男前だった〜。
(パパ、しっかりしたいいお嬢さんに育って、良かったね♪。)

一方で。。。

カイジは、ほんっといい奴。お人よし。一条は、おそらく、カイジの言葉に救われた。

自分を苦しめた相手が堕ちた時、カイジは相手を蔑まない。
追い詰めちゃったり絶対しない。
相手の逃げ道をチャンスをゃんと作る。救いの手を差し延べる。
そんなお人よしのカイジ君は、仲間に囲まれ、ほろ酔い気分、いい気分。
ほんのり紅潮ほっぺの笑顔。
君の可愛い笑顔は、最強だ〜ハートたち(複数ハート)

天海さんが御馳走振る舞った理由がアレだったように、(当初の)利根川運転の車がおんぼろな理由もわかった事だしひらめき
カイジぃぃ、もそっと大人になりんしゃい (_ _ )ヾ( ̄▽ ̄*)。

って…、今のままのがいいのか(謎)。。。(・∀・;)。

実は一億円の盆栽を観てから行ったこの映画。

【一億円の盆栽様】

111120_123559.jpg111120_121549.jpg

劇中、利根川がばらまいたのが本物の五百万円。
(撮影後、一枚足りなくて必死で捜したらしい。)
結構量あるな〜と思い盆栽を頭の中で換金(笑)。あの20倍、ばらまいたら、壮観だろうな〜。

大好きな竜也君と逢えたし、映画は楽しかったし、幸せ〜るんるん


posted by みぃみ at 16:26| Comment(10) | TrackBack(19) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^
TBありがとうございます
伊勢谷さんよかったですね括目
カイジはお人好しだからギリギリで助けてもらえるわけで甘さも武器になるっていう部分があると思います
一億円の盆栽すごいですね〜
Posted by おくやぷ at 2011年11月21日 17:10
こんばんは♪
伊勢谷さんが面白かったです。
見ていて飽きませんでしたもん(笑)
竜也くんの紅潮ほっぺが可愛かったですね。

>劇中、利根川がばらまいたのが本物の五百万円。
本物でしたか!
一枚足りなかったらそれは焦りますね。
Posted by yukarin at 2011年11月21日 23:54
TB&コメありがとうございます。
利根川の策士振りも良かったですが、ビールを飲んでいる時のカイジの顔はホント幸せそうだったし、人生金じゃないと思わせてくれますね^^
Posted by 萬歳楽 at 2011年11月22日 06:43
おくやぷさん>こんにちは♪。
こちらこそ、TBに加え、コメント、ありがとうございますm(_ _)m。

ほんっと伊勢谷さんの凹凸、良かったです♪。
ガッチリセットした髪もなかなかですが、サラサラヘアーもステキ☆でした(^^)。
純朴だった青年が、傷付いてあんな風になっちゃって、でも最後に「にやっ。」。ん〜っ!いいっ!。でした。

>甘さも武器になる
ですね!。
洋服でも何でも、キツキツよりもちょっと余裕がある方が、良いですもの。

1億円の盆栽、売約済な事にもびっくりでした〜。
高級な輝きにあやかれたら☆なぁんて、お写真撮らせてもらったのです:爆。
Posted by みぃみ at 2011年11月22日 11:50
yukarinさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>伊勢谷さんが面白かったです。
見ていて飽きませんでしたもん(笑)

面白かったですね〜♪。
どっからでもかかってこ〜い!状態でカイジ達を迎えたら、あらら。。。
アワワッヽ(゚○゚ ;ヽ)三と、フフーン>( ̄^ ̄)< の変貌っぷり、楽しませてもらいました。

で、竜也君のほんのりほっぺににこ〜顔。
抱きしめたい衝動にかられつつ、とろけておりました。

>一枚足りなかったらそれは焦りますね
みんなで一生懸命探したら、この一枚、天上のライトの上に乗っかってたそうです。
映画だと、玉2.5個分ですね☆。
Posted by みぃみ at 2011年11月22日 16:05
萬歳楽さん>こんにちは♪。こちらこそ、ありがとうございますm(_ _)m。

>利根川の策士振りも良かったですが、ビールを飲んでいる時のカイジの顔はホント幸せそうだったし

ですね〜♪。仲間達の笑顔に囲まれて、美味しいビールとお食事。
ビールを飲み干した後のぷは〜なお顔もほんっと幸せそうでした(^^)。
残ったお金は小銭が少々、でもきっとカイジの懐は、とっても暖かかったんだと思います。
利根川も、カイジの事、ちょっと羨ましそうでしたね。
2人で食べてるのが、お蕎麦なのに、思わず笑っちゃいました。さすがに1人1杯でしたが〜☆。
Posted by みぃみ at 2011年11月22日 16:11
みぃみさん、こんばんは!

伊勢谷さん、よかったですよね。
藤原竜也さんもそうですが、このシリーズは派手な演技ができる人が雰囲気にあってますよね。
香川さんも生瀬さんもそうですし。
逆転、逆転の展開でハラハラさせられました。
次回作も期待したいです。
Posted by はらやん at 2011年11月22日 23:10
はらやんさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

本当に。逆転の連続、ドキドキでした〜!。

>シリーズは派手な演技ができる人が雰囲気にあってますよね。

そうですね(^^)。
思わずそっちに視線がいっちゃう「華」がある人が♪。
竜也君も。年季の入った上手い役者さん達に囲まれていい刺激になったんでは、と思います。

次のぜひ作って欲しいですよね。
今度は、カイジ…、誰に持っていかれるのでしょう〜(笑)。
Posted by みぃみ at 2011年11月24日 11:20
コメントありがとうございました☆

この作品はちょっと大げさな演技が出来る人が光りますね
藤原さんの舞台チックな演技しかり、キレてた伊勢谷さんしかり…「おれぇ?」にはしっかり大爆笑させていただきました(笑)
そしてやはり、ざわ…ざわ…にはテンションあがりましたー!
まさに、キタ━━(゚∀゚)━━!!という感じ。
舞台がパチンコなだけに、今までのような頭脳戦や覚悟が求められるものではないのですが、それ以前のオチには納得しつつも「そこまで!」と思ってしまいました
水20tの威力に脱帽!
Posted by maki at 2012年05月02日 20:16
makiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。
お返事、遅くなって、申し訳ありません。

ざわざわ。。。まさにキターーー!でしたねっ。
竜也君含め香川照之さん、伊勢谷君まで、リアクション大!な演技が作品を楽しませてくれました。
パチンコを操作攻略の大がかりなアレ、ビックリ!でした。
Posted by みぃみ at 2012年05月07日 12:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

カイジ2 〜人生奪回ゲーム〜 【映画】
Excerpt: カイジ2 面白かった 関連記事 → 「ざわ…」 原作読みにfor you 映画では沼編に出ないはずの利根川が出ている カイジの1で利根川に土下座させなかったのは、 「金貸しの遠藤」..
Weblog: as soon as
Tracked: 2011-11-21 17:10

『カイジ2 〜人生奪回ゲーム〜』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「カイジ2 〜人生奪回ゲーム〜 」□監督 佐藤東弥 □脚本・原作 福本伸行 □脚本 山崎淳也、大口幸子 □キャスト 藤原竜也、伊勢谷友介、吉高由里子、生瀬勝久、香川照..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-11-21 17:42

「カイジ2〜人生奪回ゲーム〜」 変わらない高い緊張感
Excerpt: 前作「カイジ 〜人生逆転ゲーム〜」はそれほど事前情報をもたず、また期待もせずに観
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-11-21 18:38

No.267 カイジ2 人生奪回ゲーム
Excerpt: 【ストーリー】 福本伸行の人気コミックを藤原竜也主演で実写映画化した「カイジ 人生逆転ゲーム」(2009)のシリーズ第2作。原作でも人気のエピソード「欲望の沼」をベースに、映 ...
Weblog: 気ままな映画生活
Tracked: 2011-11-21 19:21

[映画『カイジ2〜人生奪回ゲーム〜』を観た]
Excerpt: ☆う〜む、面白い^^  原作は言わずと知れた、今なお続く傑作ギャンブルマンガだ。  前作(クリック!)でも、私は大概、熱狂して楽しんだのだが、その一個の映画作品にするための改変を不満に思う人も少な..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-11-21 20:44

【映画】カイジ2〜人生奪回ゲーム
Excerpt: <カイジ2〜人生奪回ゲーム を観て来ました> 製作:2011年日本 前作の「カイジー人生逆転ゲーム」を観る前は、まさかカイジがこんなに面白いとは思っていませんでした。 原作の漫画は知っていた..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2011-11-21 21:32

『カイジ2 人生奪回ゲーム』
Excerpt: ※『おかえり、クズの皆様。』 ----これ、2年前にショックを受けていた映画の続編だよね。 「うん。 『カイジ 人生逆転ゲーム』ね。 あれを観ていると、なんだか自分がダメな人間に見えて…。 まあ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2011-11-21 22:39

カイジ2 〜人生奪回ゲーム〜
Excerpt: 42011/11/05公開 日本 133分監督:佐藤東弥出演:藤原竜也、伊勢谷友介、吉高由里子、生瀬勝久、香川照之、松尾スズキ、柿澤勇人、光、嶋田久作 おかえり、クズの皆様。 一度は多額の借金..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2011-11-21 23:49

「カイジ2〜人生奪回ゲーム〜」
Excerpt:  福本伸行の漫画の実写映画化が思った以上に当たってしまったのでその第2弾。 東宝
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2011-11-22 06:20

カイジ2 人生奪回ゲーム
Excerpt: 公式サイト  http://www.kaiji-movie.jp/ 前作は鑑賞済み。 原作の漫画は、本作の辺りから見たり見なかったりでうろ覚え。 一度は多額の借金を返済しながら、またしても借..
Weblog: 萬歳楽の酒飲み日記
Tracked: 2011-11-22 06:38

カイジ2 人生奪回ゲーム
Excerpt: 月曜日のレイトショーにも関わらず、半分の入り。やはり、テレビ放映をご覧になって、続きが気になられた方々だったのだろうか?まだ、ジャッキーの新作も、三谷さんの新作も観てないのに、よりによって息子のご指定..
Weblog: ★the tip of the iceberg★氷山の一角
Tracked: 2011-11-22 20:21

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011-095)
Excerpt: 前作映画は1年ほど前の録画を先日消化し今日は 劇場2作目となるカイジ2人生奪回ゲームをセレクト。 今回は「欲望の沼」というパチンコがメインであと小さなエピソードが 幾つか。 カイジその..
Weblog: 単館系
Tracked: 2011-11-22 22:44

【カイジ2 〜人生奪回ゲーム〜】おかえり、クズの皆様!
Excerpt: カイジ2 〜人生奪回ゲーム〜 監督: 佐藤東弥    出演: 藤原竜也、伊勢谷友介、生瀬勝久、香川照之、吉高由里子 公開: 2011年11月             ..
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2011-11-23 01:39

カイジ2 人生奪回ゲーム
Excerpt: ※当ブログは基本的にネタバレありで書いてるので注意してください。 …正直な話「カイジ」という作品を観る度、「普通が一番。」と思ったり、「普通に働くのがアホらしくなるなぁ。(一発で大金手に入れて)..
Weblog: うちらのひとりごと。
Tracked: 2011-11-23 13:17

カイジ2〜人生奪回ゲーム〜
Excerpt: ■ 試写会にて鑑賞カイジ2〜人生奪回ゲーム〜 2011年/日本/133分 監督: 佐藤東弥 出演: 藤原竜也/伊勢谷友介/吉高由里子/生瀬勝久/香川照之 公開: 2011年11月05日 公式..
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2011-11-23 16:54

カイジ2〜人生奪回ゲーム〜
Excerpt: 2011年11月13日(日) 18:15〜 TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで東宝共通鑑賞券を購入) パンフレット:未確認 『カイジ2〜人生奪回ゲーム〜』公式サイト ギャン..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-11-23 22:12

カイジ2
Excerpt: カイジ2 ★★★☆☆(★3つ) おかえり、クズの皆様。 気が付けば、試写会以外で邦画を映画館でみるの今年初かも。。。 突飛な設定ながら、最後はカイジ達と一体になって「いけーー」って思わせら..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2011-11-24 13:12

「カイジ2 人生奪回ゲーム」 パチンコ必勝法( ̄ー ̄)ニヤリ
Excerpt: カイジ2 人生奪回ゲーム 観ましたよ〜(◎´∀`)ノ いや〜面白かった[E:ha
Weblog: ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て
Tracked: 2012-04-30 00:02

カイジ2 人生奪回ゲーム
Excerpt: 藤原竜也さん主演です。前作で借金を帳消しにしながら、またも多額な借金を背負って地下に逆戻りしたカイジが、新たな命懸けのゲームに挑みます。とはいえ、メイン「沼」が「パチンコ攻略」なもんで、どうに..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-05-02 10:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。