2012年02月03日

映画:「宇宙人ポール」♪。

平成24年2月3日(金)。

映画:「宇宙人ポール」



【監  督】グレッグ・モットーラ
【脚  本】サイモン・ペッグ 、ニック・フロスト
【音  楽】 デイヴィッド・アーノルド
【字  幕】種市譲二
【キャスト】
サイモン・ペッグ (Graeme Willy)・ニック・フロスト (Clive Gollings)
ジェイソン・ベイトマン (Agent Zoil)・クリステン・ウィグ (Ruth Buggs)
ビル・ヘイダー (Haggard)・ブライス・ダナー (Tara Walton)
セス・ローゲン (Paul)・ジョー・ロー・トゥルーグリオ (O'Reilly)
ジェイン・リンチ (Pat Stevens)・ジェシー・プレモンス (Jake)
デビッド・コークナー (Gus)・ジョン・キャロル・リンチ (Moses Buggs)
シガニー・ウィーヴァー (The Big Guy)

【ストーリー】
1947年、アメリカ、ワイオミング州のムーアクロフト。
ある夜、少女は、怪しい光を放つ飛行物体が愛犬に向かって墜落してくるのを目撃する。
それから60年。SFオタクのイギリス人SF作家クライヴ(ニック・フロスト)とイラストレーターのグレアム(サイモン・ペッグ)は、念願の“コミコン”に参加し、レンタカーでアメリカのUFOスポット巡りに出発。
途中、ネバダ州のエリア51付近で1台の暴走車の事故現場に遭遇し、姿を現した“ポール”と名乗る宇宙人(声:セス・ローゲン)に故郷へ帰るのを手伝って欲しいと頼まれる。
地球にやって来た60年前、政府の秘密施設に拘束された彼は、解剖されそうになり、逃げ出してきたとの事。
長年の地球暮らしですっかりアメリカナイズされた毒舌とフランクな性格のポール。
彼は、不思議な能力を持ち、人知れず世界中の大衆文化に影響を与えてきた事を知り、心惹かれる2人。
だが、ポールを捕えるために派遣された捜査官ゾイル(ジェイソン・ベイトマン)に追われる事になる。
また、ポール一行はひょんなことから、宿泊先のモーテルで働く敬虔なクリスチャンのルース(クリステン・ウィグ)を連れて行く事に。
娘を連れ去られたルースの父、モーゼス(ジョン・キャロル・リンチ)は怒り心頭、ライフルを手に追いかけてくる。
彼等の追撃をかわし目的地に着いた4人。果たして、ポールは故郷へ帰れるのか…。


「ポール」の小粋なビジュアルに魅力を感じ、公開を待ちわびていた作品。

配布開始日、ステッカーをゲット!。

120118_225600_ed.jpg

鑑賞後、元気が沸いてきたグッド(上向き矢印)

「たまには冒険してみるのも、いいだろ。」(きっと上手くいく)。
と、ウィンク(・ωー)〜☆しながら、ポールが見守ってくれているような感覚になる。
駐車してある車達のヘッドライトがポールのつぶらな瞳に見えて。。。
見つめられてる度、MAX〜。

1.bmp

この形が、彼のつぶらな澄んだ瞳に似ているの。
今にもプハーッツって息を吸いながら、「こんちわ〜。」ってポールがあっちからこっちから現れそうるんるん
(息をとめると消えるのは「プレデター」かな?。)

観に行って良かった〜d(*^v^*)bと思った。

まず、楽しかったのは、男2人の珍道中。。。

仲良しさんゆえ、ことごとくアメリカでゲイ扱い、宇宙人のポールにまで関係を疑われる2人。
まちがわれるのなら、いっそそのままなだれ込み〜にならない点は、喜ぶべき?(爆)。

そして、この映画鑑賞前に観た「ロッキー・ホラーショ−」
両性具有のフランクの印象が強かったものだから、ポールがクライヴに「お前らゲイか?。俺らはバイだぜ。」と話す台詞に、
あぁ、やっぱり宇宙人って、男も女もどっちもイケルのねひらめきと。
クマノミも一つの集団の中に、メスは一匹だけで、あとは全部オス。
このメスがいなくなっちゃったら、オスの中で一番大きくて強いオスがメスになるらしい。

話しを戻します。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」も「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」でも親友の役だった2人。
そうそう!。
路上でのグレアムとルースのちゅ〜キスマークは、「SPACED 俺たちルームシェアリング」の一場面と同じ。
こちらも、サイモン・ベッグの彼女に、ニック・フロストが焼きもち焼いてた:笑。

ちょこっと切なかったのは、ホテルの部屋にピザを運んできた男性との会話。
グレアム達が男性に「エイリアン信じる?。」と質問した時、「私もalien(外国人)ですが。」と答えた場面。
自由の国のイメージの強いアメリカも、実際は、人種や宗教による差別や区別がある事をひしひし感じ。
宗教的な部分では、敬虔なキリスト教徒であるルース親子の登場による、ダーウィンの進化論とキリスト教との衝突。
ちなみに、ダーウィンの出身国はイギリスで、ポールはパウロの英語読み。
映画では、きっちり淘汰してたけど、中東で今も継続している争いは宗教故な部分もあるらしく、互いに共存できる世の中になって欲しいなぁ☆と願う。
思いっきり進化論派なポールが、自分の治癒能力を使いルースの目を治す際、手をかざすのは、パウロが迫害してたキリスト教徒に見えなくなった目を治してもらう話からきてるのかな?。

天の邪鬼な私は、「E.T.」も「未知との遭遇」もちゃんと観てないんだけど:爆。

・冒頭の字幕が「現在」(いま)って表示される所、「未知との遭遇」と同じ。
・昔、耳にした、スピルバーグは宇宙人とコンタクトを取っている(上記映画は実話?)との噂が、今目の前で映像化されてるっ!。
 (超有名な「E.T」の指が産まれる瞬間が映った〜!。しかも、スピルバーグ自身参加!。MJ−12って、実在したのかな?。)

ポールが発した「フェイザー」や、「ネビュロン賞」に、ほぉ!と思い、「スペースボール」をキにしちゃっていいんかい?と思いつつ、わんこがそわそわしてUFO見つけたり、突然現れた暴走車が事故って止まって、中を覗いたら誰もいなくて、そしたら、うわっ!宇宙人だっ!って、どっかで見た事ある。。。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」だっ!とうきうき♪(びみょ〜にシチュエーションが違う点はお許しを☆)。

で、「君は今まで私が侵略した中で最高だよ。」と言いながら、ジョージ・ブッシュが登場したのには、吹いた(笑)。

それから、ポールと一緒の自分達を追いかけてくる父親モーゼスから逃げるルース。
猛ダッシュで逃げてたはずなのに…。
父が爆発に巻き込まれて倒れた瞬間、「パパ!。」と舞い戻りダッシュ。助け起こすのかと思いきや、ムクッと起き上がった父の姿を見ると「オヤジは無事だ!!」と、再び方向転換。父から逃げるルースに爆笑。でもって、彼女を追いかけて、ゼェゼェしているグレアムにも:笑。

でもって、ポールのキャラクター、好き♪。

ポールが参加する事になった旅の事で揉めるクライヴとグレアムに、「2人でゆっくり話しなよ。俺は休憩。」ってベーグルとコーヒーで一服する彼が、「おしり掘られる」って心配するクライヴの目の前で、ベーグルの穴に人差し指突っ込んでグルグル回したり、車にぶつかって死んじゃった鳥を生き返らせた事にクライヴ達が感動した瞬間、むしゃむしゃって食べちゃったり。煙草の吸い過ぎで身体が弱ってたり。

ラストはドキドキどんっ(衝撃)した。(所々、白字にしてあります。)
バカ親父(←親に向かって使ってはいけません。)に撃たれたグレアムを、自らの危険も顧みず救おうとするポール。

いやだぁ。。。んじゃぁいやだよ。。。ポール。。。と泣きそうになる(p>□<q*)。

〜〜〜ネタバレ〜〜〜

と。。。にっぱ〜。 ♪ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ ♪.

グレアムを救い、自身も復活したポールの発した一言が、これまたGOOD!.

「助けても食えないんじゃ、なんだかな。。。」。

あ〜、もぉいいヤツ!!!。大好きだぁ!。

自分の地球訪問によって壊された(元)少女には、新しい人生を提供したポール。

にっこにこな気持ちで、劇場をあとにした作品かわいい

ポールが地球にやって来た時起こした事件と、ポールが宇宙に帰る時に起こした事件が、ばっちりリンクしていたのも良い。
来た時は、可哀想だったけど、帰る時は、正当防衛だからオッケーとしよふ。。。
(ごめんなさい。エイリアンなお姉様。。。)。


posted by みぃみ at 15:06| Comment(28) | TrackBack(31) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆
ご訪問&TBありがとうございます。
コメント欄無く失礼しておりますが、どうかよろしくお願いします。

私も、ポールのキャラ★大好きです!!
最高でした☆

Posted by yutake☆イヴ at 2012年02月03日 18:47
ポール、細かな所まで行き届いた造りになってたね。初っ端から、笑った、笑った。
SF喫茶で手に入れて車に貼った宇宙人乗ってます!のステッカー。
ポール乗せた途端、慌てて剥いじゃったり。
ミン皇帝・SW諸々のバラエティー豊かなTシャツ達。
色んな意味で、愛溢れる映画だった〜(^^)。
Posted by あずさ at 2012年02月03日 21:57
面白かったです。
サイモン・ペグってやっぱコメディの方があってますね
Posted by KGR at 2012年02月04日 09:11
こんにちは。

ポールのキャラがホント良かったです。
シュールで楽しくていい奴でした(笑)
ニック・フロストって、いつもサイモン・ペグにほのかな嫉妬を持つんですよね〜可愛いな〜(笑)
Posted by オリーブリー at 2012年02月04日 16:46
みいみさん、こんばんは!

楽しめる作品でしたよね!
僕もずっと待ってたので、先行ロードショーの初日に気合いを入れて観に行ってしまいました。
書いてらっしゃるように、「あ、ここはあの映画のあの場面」みたいなところが随所にあって、作っている人たちはほんとに映画が好きなのだなぁとしみじみ思いました。
このコンビの作品ははずれなしですねー。
Posted by はらやん at 2012年02月04日 17:36
こんばんは〜〜♪
なんといってもポールのキャラがよかったよねぇ。
そういえば、私の愛車FITちゃんのお目目もちょっとポールだよ〜。

男2人の珍道中〜聖地巡礼みたいな感じ。
憧れの旅を仲良しとできるって、いいよね〜。楽しいよね〜絶対。
新しい出会いもあって、こういうの素敵。

ラストのお別れシーンまで、ホロリとなりそうなとこでなかなか上昇しなくて「気まずい」とか。。。細かい笑いがたくさんあった。
彼女、グシャってなったよね?でもあんまり同情もできなくて(笑)

とにかく面白かった〜〜〜!
Posted by マリー at 2012年02月04日 20:29
みぃみさん、こんばんは☆彡
ステッカーゲット!いいな^^いいな^^欲しい〜♪(笑)

アメリカナイズされた(笑)宇宙人のポール、サイコーでした(*^.^*)
そして、いつものコンビ、サイモンとニックはやっぱり鉄板、最強です!

私もかなり期待して観たのに、期待以上で大満足でしたが、みぃみさんも待ち焦がれていて観て、これだけの喜びよう(笑)本当に面白い作品でしたよね。
後味も良いと映画館を後にしても、気持ちも弾みますね
(^_-)-☆
Posted by ひろちゃん at 2012年02月04日 23:57
こんな宇宙人みたことないです(笑)
どこぞの長寿のように人生を悟った言動なんか笑えますよね。
シュールな英国流の笑いネタって日本人に合ってるのかな〜^^
Posted by ituka at 2012年02月05日 16:02
コミコンで、
『未知との遭遇』の有名な1シーンを再現した
ジオラマを見て、目を交わし合うふたり。
あれは、スクリーンのこっちにいるファンたちへの
目くばせでもあるんだろうなあ。
最初、ポールのビジュアルを見たときには
イヤな予感がしたのですが、
見事に本編で覆してくれました。
Posted by えい at 2012年02月05日 18:40
yutake☆イヴさん>こんにちは♪。
こちらこそ、いつもありがとうございます。
毎回、yutake☆イヴさんのレポ、楽しく拝見させていただいております。

ポールのさばけていて、陽気で、ジョークも上手くて、の人(宇宙人)柄、魅力的ですよね!。
私も、また再会できたらいいな☆、たまには一緒に旅できたらいいなぁ☆と思います。
その時は、タラも一緒に(^^)。
Posted by みぃみ at 2012年02月06日 09:49
あずささん>んね♪。よかったら行ってみて!、って言いたくなる映画です。
置いてある小物からTシャツ達(←衣装持ちさんですね、あの2人)まで、たっぷり楽しませてもらいました。
こういう映画、大好き☆です。
Posted by みぃみ at 2012年02月06日 09:54
KGRさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。
サイモン・ペッグ、こわ〜いお顔で銃持ってる姿もいいですが、コメディもいいですよね。
ルックス良なので、毎回モテてますし(^^)。
Posted by みぃみ at 2012年02月06日 11:44
オリーブリーさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

本当に、ポール、いいやつ(^^)でしたね〜。
XファイルやE.T.ができたのは、本当に彼の助言だったらいいのに☆、なぁんて思いました(笑)

ニックのサイモンへのゲイじゃないけど焼いちゃう気持ち、現在放送中の「理想の息子」のマザコンじゃないけどママが好きなんだ〜の涼介君と被って、微笑ましかったです♪。


Posted by みぃみ at 2012年02月06日 12:54
はらやんさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

おぉ!先行初日に鑑賞ですか!。
私も朝一車を飛ばして駆け付けました(^^)。
気合い入れて観に行った価値アリ!ですよねっ。
宇宙人ポールという作品を楽しみながら、他の映画の事も楽しめる。倍々美味しい作品でした。
ポール、また地球にやって来て欲しいです☆。
Posted by みぃみ at 2012年02月06日 12:57
マリーさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

面白かったですね〜。楽しい旅でした。

マリーさんの「FITちゃんのお目目」もちょっとポールなんですね♪。
ある日、マリーさんの目の前に、こんちわ〜、ってポール現れたりして(^^)。
実は、ビーちゃんな黄色い車も職場近くに駐まっていて、毎朝、こっそり「おはよ♪」と心の中で思っているのは、ここだけの話:笑。

UFO登場から去るまで長かったですよね。
観ながら、「長〜っ。」と思っていたところに、ポールの一言。上手い事、もっていきますね。観てる人の気持ち(^^)。
Posted by みぃみ at 2012年02月06日 13:10
ひろちゃんさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

ステッカー、公開劇場の経営する喫茶店で無料配布との事でしたので仕事帰りに寄ったらレジのすぐ横。
飲食しなくてごめんなさ〜い(^^;)と思いながらも、しっかりゲットしてきました♪。

ラブラブ(?)コンビに愉快な宇宙人と呪縛から解き放たれたばかりのお姉さんの珍道中。
ほんっと楽しかったです。
期待してたら、さらに期待以上☆って、嬉しいですよね!。
2012年初にいいもの観ました〜!。
Posted by みぃみ at 2012年02月06日 13:18
ituka さん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

イカした宇宙人でしたね〜。
宇宙人からしたら地球人も宇宙人。
根底にあるものは同じで、食べて寝て遊んで働いて、
感じる気持ちも似ているのかも(^^)です。

イギリスも日本と同じ島国ですし、日本には川柳もありますので、相通じるものあるのかも☆です。
Posted by みぃみ at 2012年02月06日 14:15
えいさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

あは♪。ポールのお顔、もしかして、あちらで最後に降りてきたのとつながっちゃいました?。
宇宙船が落ちてきたり、カー○船○が登場したり、といろいろ見つけるのも楽しかったですね。
作った側だけではなく、観ている側も楽しめて、
特に予備知識が無くてもストーリー自体が面白い映画だと思いました。
みんなに優しい映画、、、ポールみたい(?)。
Posted by みぃみ at 2012年02月06日 17:37
なるほどぉ!!
ポールは救世主かあ!そこには気づかなかった。
二回も見たのに、そうとは至らなかった。目からうろこです。
親父のモーゼスとか、いろいろと示唆することもあったのですね。
笑って終わっちゃった。ははは。

感じたのは、自由の国とかいいながら、結構狭量なアメリカをどこかで笑ってるのかもってところと、その国のダメダメな部分を愛してますよっところ。
次も楽しみな奴らですね。
Posted by sakurai at 2012年02月12日 11:21
sakuraiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>ポールは救世主かあ!目からうろこです。

んふ♪。sakuraiさん、さすがですねっ!。
「目から鱗」の語源は、パウロが目見えるようになった所からきているらしいです。
って、宗教的なお話はさておき。。。
映画、楽しかったですね(^^)。
さきだつものさえあれば、私も行きたいですもん。また劇場へ。
(というか、映画観るのに1500円も払ったのここ数年で初です:WWW。
払った甲斐がありましたので、ごきげん♪です。)

ポールの再上陸、あるといいな☆と思います。
今度は、グレアムに失神してもらって…爆。
Posted by みぃみ at 2012年02月13日 16:25
こんにちは^^
念願かなってやっと観れました

もう中身はいろいろと楽しくて、みるべしみるべしという感じで
自分の記事はあまり詳しくなく何を言っているかわからない文章になってしまいました
ものすごく楽しかったのですけど

最後のポール、よかったです
あんなこと言われたらすすんでアブダクションされそうです
Posted by おくやぷ at 2012年02月24日 03:50
おくやぷさん>こんにちは♪。
コメント、ありがとうございます。

おくやぷさんも、ポールとお会いになったんですね!。
待ってて良かった、来てくれてありがとう、な映画だと思います。

記事、あぁ、ここはあそこかな〜?と想像しながら、楽しく拝見させていただきました。
おくやぷさんのおっしゃりたい事、しっかり伝わってきましたよ〜。

ポールが新しい人生を歩き出した彼女と、また地球にやってきてくれるといいな☆と思います。
Posted by みぃみ at 2012年02月24日 11:53
こんにちは♪
コメありがとうございます。
なんか映画大好きなんだろうな〜って感じがまたよかったですね〜

ポールまた地球にやってきてほしいです!!
Posted by Nakaji at 2012年02月29日 10:04
Nakajiさん>こんにちは♪。
こちらこそ、コメント、ありがとうございます。

>なんか映画大好きなんだろうな〜って感じがまたよかったですね〜

そうですね〜。
ポールがいいやつで、珍道中も楽しくて、ストーリーはもちろんのこと、色々連想もできて、楽しめました(^^)。

ポール、次は、どこに上陸するんでしょうね☆。
Posted by みぃみ at 2012年02月29日 11:45
こんにちは^^
ポールが最高でしたね。
エイリアンは外見だけで中身はおっさん(笑)。
道中の皆が楽しそうで仲間に入れて欲しい!!
色んな小ネタが挟んでありましたが、その事でなんとも楽しい作品になっていました。
Posted by ヒロ之 at 2012年07月08日 15:59
ヒロ之さん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

ポール、ほんっと面白い宇宙人でした〜。
おそらくすごく知能指数高いであろうに、口を開けば、おっちゃん〜(笑)。
大筋のストーリーに盛り込んである色々な小ネタも楽しめました(^^)。
Posted by みぃみ at 2012年07月09日 11:33
小ネタの数々は未知との遭遇やETなどの大作系しかわからなかったのですが、それでも面白かったです
ポールとお友達になりたい感じですね^^
後ろにいたヒゲの宇宙人が気になって気になって(笑)
宇宙人も毛が生えるのかな
Posted by maki at 2012年07月13日 17:03
makiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。
お返事、遅くなって、すみませんm(_ _)m。

ポール、ナイスガイ!でしたね〜。
スピルバーグのあの大作達を、実はポールが考えたという設定に、
思わず悶えていました。
(宇宙人と交信しているというあの噂、本当だったらいいのに☆と。)

えーーー!。ヒゲの生えた宇宙人、いたんですか?。
WOWOWで放送あったら、確認します!。
ポール。。。確かつるつるでしたよね?。
年を重ねたり位の高い宇宙人には、生えるのでしょうか…。(謎)。
Posted by みぃみ at 2012年07月17日 14:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

2011年9月18日 『宇宙人ポール』 浅草公会堂
Excerpt: 今日は、したまちコメディ映画祭(通称:したコメ)で、『宇宙人ポール』 を鑑賞してきました チケットは自分で取ったんではありませんが、twitterでつぶやいたらどうですか? と易しくお声..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2012-02-03 15:38

宇宙人ポール
Excerpt: Data原題PAUL監督グレッグ・モットーラ出演サイモン・ペッグ ニック・フロスト ジェイソン・ベイトマン クリステン・ウィグ セス・ローゲン(声)公開2011年 12月
Weblog: 映画 K'z films 2
Tracked: 2012-02-03 16:29

映画:ポール Paul オフビート系のくせに「モテキ」に対抗できる、今年有数のコメディか?!
Excerpt: SFオタクなイギリス人青年×2人、クライブ(ニック・フロスト)とグレアム(サイモン・ペッグ=MI4の100倍いい)がアメリカのUFOスポットを巡るロードムービー。 ところが宇宙人ポールに出会..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2012-02-03 17:28

宇宙人ポール
Excerpt: SFオタクの夢かなう公式サイト http://www.paulthemovie.jp1947年、アメリカ、ワイオミング州のムーアクロフト。そこで暮らす幼い少女は、ある夜、怪しい光を放つ飛行物体が、愛犬..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2012-02-03 17:54

宇宙人ポール
Excerpt:  『宇宙人ポール』を渋谷シネクイントで見ました。 (1)コメディタッチのSF物ながら、なかなか評判がいいというので、見に出かけた次第です。実際にも、実に楽しい作品でした。  イギリスからやってきた..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2012-02-03 17:59

映画『宇宙人ポール』★ポールの魅力たっぷり!〜雑感です。
Excerpt: &nbsp; &nbsp; 公式サイトです  http://paulthemovie.jp/ 作品について  http://cinema.pia.co.jp/tit..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2012-02-03 18:47

映画・宇宙人ポール
Excerpt: 2010年 イギリス=アメリカ原題 PAULB級SF映画だと思って観ましたが、意外や意外おおいに笑い楽しみましたA級まではいかなくてもBプラス級くらいの評価ありではないかしらイギリス人SF作家・クライ..
Weblog: 読書と映画とガーデニング
Tracked: 2012-02-03 19:33

宇宙人ポール
Excerpt: 期待通りで面白かった!
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-02-03 20:26

宇宙人ポール
Excerpt: 映画館で見ました。オタク風のイギリス人がコミコンのためにアメリカに渡り、ついでに
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2012-02-03 22:37

宇宙人ポール・・・・・評価額1600円
Excerpt: ナードに栄えあれ。 スティーブン・スピルバーグによって生み出された、SF映画史上の金字塔「未知との遭遇」「E.T.」に影響された映画関係者は数多い。 この夏に公開された「SUPER 8/スーパ..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2012-02-03 23:54

宇宙人ポール
Excerpt: SFオタクのイギリス人青年、クライブ(ニック・フロスト)とグレアム(サイモン・ペッグ)は、念願だったコミックの祭典「コミコン」とアメリカ中西部のUFOスポットを巡る旅を楽しんでいた。 途中、ネ..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2012-02-04 00:54

「宇宙人ポール」:よく出来てます。笑えます。
Excerpt: 映画『宇宙人ポール』、面白いです。サイモン・ペッグニック・フロストという英国人コ
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2012-02-04 00:59

映画「宇宙人ポール」
Excerpt: 2011/12/21、ユナイテッドシネマ豊洲。 サイモン・ペグ、ニック・フロスト、セス・ローガン(声)、ジェイソン・ベイトマン。 ** サンディエゴのコミコン会場にやってきた、イギリス人でSFオ..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2012-02-04 13:21

『宇宙人ポール』
Excerpt: 友情は星を超える! 『宇宙人ポール』 監督・・・グレッグ・モットーラ 脚本・・・サイモン・ペ..
Weblog: pure breath★マリーの映画館
Tracked: 2012-02-04 20:38

『宇宙人ポール』
Excerpt: (原題:PAUL) 「いやあ。これは聞きしに勝るオモシロさ。 70年代SF、とりわけ『未知との遭遇』に心を奪われた人は必見の作品だね。 冒頭から、あの映画そっくりの風景が、そのまんまの雰囲気で出て..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2012-02-04 23:37

★宇宙人ポール(2010)★
Excerpt: PAUL ヒッチハイクしてきたのは…なんとエイリアン!? 友情は星を超える! 映時間 104分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(アステア=パルコ) 初公開年月 2011/12/23 ..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2012-02-04 23:41

「宇宙人ポール」
Excerpt: 2011年・米=仏=英合作/ユニバーサル=配給:アステア、パルコ 原題:Paul 監督:グレッグ・モットーラ 脚本:ニック・フロスト、サイモン・ペッグ 製作:ニラ・パーク、ティム・ビーバン、エリック・..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2012-02-05 01:07

宇宙人ポール
Excerpt: スピルバーグ先生登場!? 【Story】 SFオタクのイギリス人青年、クライブ(ニック・フロスト)とグレアム(サイモン・ペッグ)は、念願だったコミックの祭典「コミコン」とアメリカ中西部..
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2012-02-05 03:29

宇宙人ポール
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(10) リトル・グレイの異色キャラが微笑ましい(笑)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2012-02-05 15:24

宇宙人ポール(2010)★☆PAUL
Excerpt:  ヒッチハイクしてきたのは&amp;hellip;なんとエイリアン!?友情は星を超える! 評価:=90点 わあ〜このコンビものがとても好きなんです!それに+人間みたいな宇宙人ポールが絡んで最高で〜..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2012-02-05 21:23

「宇宙人ポール」 これこそスピルバーグLOVE、宇宙LOVE
Excerpt: 「ショーン・オブ・ザ・デッド」、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」の
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-02-08 23:39

宇宙人ポール
Excerpt: あぁぁ、面白かった!
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2012-02-12 11:21

宇宙人ポール 【映画】
Excerpt: 以前に、「カウボーイ&エイリアン【映画】」の感想でこんなことを書いた >地球外生物が >地球人をアブダクションするときって >こういうのを想像するじゃないですか >わたしはする ..
Weblog: as soon as
Tracked: 2012-02-24 03:51

「宇宙人ポール」Paul (2011 米=英=仏)
Excerpt: イオンシネマ三川のラインナップも変わってきたなあ。 SC内のシネコンだからどうし
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2012-02-26 22:45

宇宙人ポール
Excerpt: 宇宙人ポール &#039;10:イギリス ◆原題:PAUL ◆監督:グレッグ・モットーラ ◆出演:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ジェイソン・ベイトマン、クリステン・ウィグ、ビル・ヘイダー ◆..
Weblog: C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
Tracked: 2012-02-27 22:51

宇宙人ポール
Excerpt: PAUL/10年/米/104分/SFコメディ/PG12/劇場公開(2011/12/23) −監督− グレッグ・モットーラ 過去監督作:『スーパーバッド 童貞ウォーズ』 −脚本− *サイモン・ペッグ ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2012-07-08 15:59

「宇宙人ポール」 ヒッチハイクはグレイ(*^-^)
Excerpt: [E:good]ヒッチハイクして来たのは何と宇宙人[E:sign03]クールで陽
Weblog: ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て
Tracked: 2012-07-09 00:02

宇宙人ポール
Excerpt: サイモン・ペッグとニック・フロストのコンビが帰ってきましたよ! SF作家とイラストレーターの二人がコミコンの帰りにUFO関連の観光地巡りをしていたところ、なんと宇宙人と遭遇。ポールと名乗るそ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-07-13 17:02

宇宙人ポール (Paul)
Excerpt: 監督 グレッグ・モットーラ 主演 サイモン・ペッグ 2011年 アメリカ/イギリス映画 104分 コメディ 採点★★★★ そのむかしの宇宙人っていえば、子供心にトラウマを植え付けさせられたフラットウ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2012-07-18 17:19

宇宙人ポール : 毒舌エイリアンとゆかいな仲間たち
Excerpt:  寒いですなぁ。今日は広島でも雪がちらちらしていました。こんな日は、すべり知らずで寒くならないこちらの映画を観てはいかがでしょうか。 【題名】 宇宙人ポール 【製作
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-01-17 17:39

【映画】宇宙人ポール…コミコンと宗教がツボ
Excerpt: まずは近況報告から… 2013年2月21日(木曜日)には、修理に出していた車が戻ってきました 既に代車に慣れて、自分の車の操作でチョイチョイ悩むのは困りモノです 2013年2月23日(土曜日)は、..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2013-02-25 14:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。