2012年04月19日

映画:「バトルシップ」♪。

平成24年4月19日(木)晴れ

映画::「バトルシップ」

監  督:ピーター・バーグ
撮  影:トビアス・A・シュリッスラー
音  楽:スティーヴ・ジャブロンスキー
編  集:コルビー・パーカー・JR
キャスト:
テイラー・キッチュ (Alex Hopper)
ブルックリン・デッカー (Samantha)
アレクサンダー・スカルスガルド (Stone Hopper)
リアーナ (Raikes)
浅野忠信 (Nagata)
リーアム・ニーソン (Admiral Shane)
ストーリー:
ハワイ沖。アメリカをはじめとする世界各国の自衛艦が集結して大規模な軍事演習中、沖合に正体不明の巨大な物体が現れる。それは、地球からの呼びかけにより、飛来したエイリアンだった。次々と激しい攻撃を仕掛けてくるエイリアン。演習に参加していた米海軍の新人将校アレックス・ホッパー(テイラー・キッチュ)と、日本の自衛艦の指揮官ナガタ(浅野忠信)らは、地球を守る為応戦する。


予告で目にする浅野忠信さんを見たくて、鑑賞決定。
すぐ行こうと思うも、ちょこっと躊躇。
なぜなら、毎週楽しみにしている土曜日朝刊の映画評でまさかの★1つ
スーパーエンタメとの文言以外は、批判の嵐。
「序盤は、米軍のPR活動であり、その後は、味方の死亡は血一つ見せず相手方をやっつける場面ばかり。現在、米国が行っている他国への侵攻を正当化する為の軍隊賛美映画だった。」と、書いてある。
(なら、記事にする理由は何?と思いつつも、とりあえず様子見。)
時期的に、北朝鮮の衛星打ち上げ対策で沖縄に配備されたPAC-3。
沖縄の米軍基地移転でなんやかやな状態等も絡んでの、情報最前線な立場の記者さんならではの感想なのかな〜なぁんて思いながらの数日間。
この数日間に色々あって、どっかんばっこんいても〜て爆弾くれるならスカッとするかな〜?と、劇場へ。
(浅野さんかっこよかった♪って情報もいただいたので。)

【Pink Panther Theme】

をバックミュージックに、ものっそ派手なコソ泥登場には、スーッと血が引いたけれど、その前に登場したアレックスのお兄ちゃん役のアレクサンダー・スカルスガルドが、かっこよくって>o(´∇`*o)(o*´∇`)o状態だったので、OK。微笑ましく鑑賞。。。

さすが、ユニバーサル映画 100周年記念作品
軍艦・戦闘機・戦車をずらっと並べ、航空ショーまでも披露(サッカー対決のオマケ付)。
テレビなら、「部屋を明るくして画面から離れて見ましょう」の注意書きがドーンと表示されるであろうレベルの鋭い閃光や爆発光が、劇場内を照らしまくる。
美しい海と青空の中、キラッキラの最新兵器が繰り広げるド派手な戦闘場面は、その迫力と綺麗な色味に見とれる。
粉微塵〜、木っ端微塵〜、大爆発に大滑走〜グッド(上向き矢印)
例えるならこんな感じ。

♪MIDNIGHT FOREVER CRACTION WAKE UP BABY〜
はじけ飛んだポップコーンみたいにテンションが上がる↑↑

日本が降伏文書に調印し、第二次世界大戦が終結した場所である『マイティ・モー(戦艦ミズーリの愛称)(真珠湾係留中)』が登場したりな事は気になるけれど、米軍が日本軍に艦長の座を託す場面があったり、ナガタとアレックスが敵対関係から協力関係に移行する場面が盛り込まれているって事は、少しは役に立ってるのかな?。日本。
(ごめんなさい。鑑賞前「マイティ・ソーの浅野忠信」との紹介文を多数目にしていた為、マイティ・モーが映った時、もじってる?とふいちゃいました ( ̄m ̄*)。)

浅野忠信さん、とってもかっこよかった。
テキパキけが人助けて、指示出して、射撃の腕が超一流と豪語しても納得させちゃう逞しさに、キュン揺れるハート

そして何より。。。私的、金メダルは、ミック
両足と共に失った筈の軍人魂に火が点いて、地球を守る為、エイリアンとの肉弾戦パンチ
頑張って〜!と力が入った。
Tシャツの文字は「Army」だったから、火種は今も温めてあったのね。。。

エンドロールの後、うひゃっ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ!。
普通の生命体には攻撃無しだったエイリアンさん達を、もしかして怒らせちゃった〜?。

大きなでっかい打ち上げ花火を満喫ぴかぴか(新しい)。爽快な気持ちで家路に向かったのであります。
posted by みぃみ at 11:38| Comment(28) | TrackBack(33) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宇宙人の目的は、何だったんだろうf^_^;。
新大陸確保なら、地球人の現プロジェクトと同じやん(笑)。
ダイナミックなBATTLEだったね〜。
退役なさった方々にも敬意をあらわす場面は、ジーンとしたよ。
Posted by 舞 at 2012年04月19日 12:46
そりゃ、映画の主旨から言ったら、もろに軍隊礼賛で、アメリカバンザイですが、んなこと見る前からわかってるじゃん!と思いません?
その辺は全部織り込み済みで、見なきゃねえ。
これみて、真面目に批判するのも青いわあ。
って、アタシももうちっと若かったら、「あすこが変!」とか言ってるかも・・・。
正統な正しい大作オバカ軍隊ムービーとして、楽しく見ました!!
Posted by sakurai at 2012年04月19日 16:13
冒頭はちょっと躓いた感じもしますが、
あとは怒涛の展開だったと思います。
「トランスフォーマー」好きだったら、一層楽しめるのではないでしょうか♪
私は迫力あるアクションシーンに釘づけ状態でした。

そして、エンドロール後の映像…
ヒット次第では続編作る気満々?
作って欲しいような、欲しくないような…。
Posted by BROOK at 2012年04月19日 16:29
舞>う〜ん。。。何だったんだろうね。
とりあえず、攻め込まれないように武器の破壊が目的なのかな?。
発信した電波信号って仲間を呼ぶ合図だったのかな?。全滅させちゃったからわかんない〜。
でも、実は、捕虜捕まえていたりしてね。
そして、捕虜を救いにエンドロールのアレ。

年配者を敬うって事、素直に表現してあったね♪。
ああいうのって、いいな☆って思う。
Posted by みぃみ at 2012年04月19日 16:37
sakuraiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

あはは♪。バッサリ!ですね。
期待してた何か、が観る側と観せる側で食い違っちゃったんですね。
戦争反対って言いながらもいざ始まると一丸となって攻撃するお国柄だって事も踏まえておかねば。。。

どないしよ〜と迷いましたが、観に行って良かったです。
大迫力の映像と一緒に色んな思いも吹き飛んで、スッキリ気分になれたんですもの(^_^)v。
Posted by みぃみ at 2012年04月19日 16:51
BROOKさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

ゆるゆるモードから一気にいきましたね!。
私もお茶飲むのも忘れて、画面に見入っていました。
ものすごく劇場内が静かだったので、他のお客さん達も釘付け状態だったのでは、と。
お手洗いの床抜いちゃったケンカがどんな様子か気になりつつ(^^;)。

エンドロールの。。。どうなんでしょうね。
スプラッタものにならない事を願います☆。
Posted by みぃみ at 2012年04月19日 16:58
こんにちは。
冒頭はどうなることかと思ったけれど、バリアで孤立してから俄然面白くなりました。
浅野さんも予想外に活躍してくれて、カッコ良かったですねw

傷痍軍人の絡ませ方は米国らしいというか、巧かったですね。クサクサしていた彼が鬱憤を晴らすようにイキイキと。ジイちゃんも久々の出撃にイキイキ。素敵な元軍人さんたちでしたw
Posted by たいむ at 2012年04月19日 18:10
こんにちは〜〜♪
見どころはやっぱりものすごいバトルと(バトル・シップだもん。まんま?笑)
お兄ちゃん&浅野さん&義足元軍人さん&おじ〜ちゃん!といっぱいある〜。
あっテイラーもね(オマケじゃないよ)

予想外に楽しめた〜♪
おじ〜ちゃんが登場〜!のシーンでは鳥肌もの。
やっぱりお年寄りは凄いよね。若造〜どいてな!みたいな〜カッコよかったね〜〜〜。

エンドロール後は予想ついたけど心臓どっきん!!!
Posted by マリー at 2012年04月19日 20:54
こんばんは☆彡

>毎週楽しみにしている土曜日朝刊の映画評でまさかの★1つ

え〜〜!そうだったんですか〜。公開初日に鑑賞したので
な〜にも耳にいれずに観に行きました!

冒頭で、ありゃ?失敗しちゃった?と思いましたが
エイリアンの侵略からは、ドッカン!ドッカン!と楽しめました(笑)ツッコミどころも多々ありますが、SFファンタジーなのですから、あまり突っ込まずに楽しんで観たほうがいいですよね(^_-)-☆

お目当ての浅野さん、出ずっぱりで主役?って感じで
観に行ったかいがありましたね。
ユニバーサル100周年記念作品、大きな打ち上げ花火を満喫すればいいんですよね〜♪
Posted by ひろちゃん at 2012年04月19日 21:29
こんばんは♪
映画評で★1とは驚きです。
確かに中身は無いようなもんだし、つっこみ所も多いですもんね。
でも気にしてたら楽しめません!
楽しんだもん勝ちの作品だと思います。
あまりにもドハデな破壊力にテンション上がりました^^
Posted by yukarin at 2012年04月19日 21:52
TBありがとうございます。

浅野さんは思っていたより、重要な役で良かったとおもいます。

Posted by yutake☆イヴ at 2012年04月19日 23:52
米軍が世界を救うアメリカ万歳プロパガンダ映画は
ハリウッドエンタメの一ジャンルみたいなものですから、
目くじら立てずに割り切って楽しんじゃったモン勝ちですよね〜。

ミサイルで武装した最新のイージスが次々とやられる中、
形勢逆転に貢献するのが大砲をずらり並べたロートル戦艦ってのがサイコーでした!
新しい物を揃えるのもいいけど、古い物を大切にとっておくとイイことあるよ・・・
ってなお話でもあるのかもしれませんね♪
Posted by SOAR at 2012年04月20日 00:10
たいむさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

浅野さん、「鈍獣」辺りからどこに向かうんだろう?と思っていましたが、普通にかっこいい役にも取り組んでくれてほっとしました。
「コンニチワ」聞いた時は、え?でしたが、ちゃんとした立ち位置の役だった事も、黄色人種への偏見、緩和されつつあるのかなぁ、と(^^)。

栄光は過去のものだったおじいちゃん達と元軍人さん達の内から滲み出る熱い魂に、栄光は永遠のものなんだよね…と、ジーンとしました。

Posted by みぃみ at 2012年04月20日 10:42
マリーさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

かっこよくって、優しくって、ちゃんと叱ってくれる
あんなお兄ちゃん欲しい☆です。
弟の恋路も応援してるのも、何でも話す仲良し兄弟なんだ〜、と可愛らしかったです。

>やっぱりお年寄りは凄いよね。若造〜どいてな!みたいな〜カッコよかったね〜〜〜。
そうそう!。
長年培ってきた経験に裏打ちされた強さと、若者達の気持ちもちゃんと汲んでくれる度量の大きさ。
かっこいい〜♪と思いました。

>心臓どっきん!!!
同じです(笑)。
何か出てくるって分かってるのにビクッとして、椅子ゆらしちゃいました。



Posted by みぃみ at 2012年04月20日 10:52
ひろちゃんさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

予告を見て、大バトルを期待していた最中の記事だったので、PRばかりだったら悲しいから…と様子見しました。
確かに「宣伝」と括っちゃえるかもしれませんが、
これぞ、映画だ〜!な大迫力で、括った枠を吹き飛ばし、
おっきなスクリーンでフィクションな世界を身体で感じさせてくれた、と思います。

浅野さんもしっかり活躍してくれて、気分は上々!。
お兄さん役のアレクサンダー・スカルスガルドも、
かっこよくって☆。

>ユニバーサル100周年記念作品、大きな打ち上げ花火

しっかり、満喫しました〜♪。

Posted by みぃみ at 2012年04月20日 11:26
yukarinさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>楽しんだもん勝ちの作品だと思います。
>あまりにもドハデな破壊力にテンション上がりました^^

そうなんです。
楽しんだもん勝ち目当てで見ようと思ったところに、
以前、見に行くつもりではなかった「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」と出会わせてくれた記者さんが★1つをつけていたので、躊躇しちゃいました。

観に行って、結果オーライ!だったので、ほっ(^^)。
すごかったですね〜、宇宙人側も地球人側も。
あそこまで粉々だと気持ちいいです♪。



Posted by みぃみ at 2012年04月20日 11:39
yutake☆イヴさん>こんにちは♪。
こちらこそ、TB&コメント、ありがとうございます。

浅野さん、かっこよかったです。
座標軸等、算数苦手な私には、台詞なんですけれど、
的確な指示をしている姿に萌えました♪。

yutake☆イヴさんがおっしゃっていたように、トンデもないものが攻撃してくる大バトル、迫力でした〜。
応戦する地球人も頑張っていましたね。
老兵やもう軍人としては厳しい状態になってしまった方の、とっても頼りになる姿にジーンとしました。
展示品になっていた船もしっかり働いてくれていて、
ほっこりでした(^^)。
Posted by みぃみ at 2012年04月20日 13:26
SOARさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>米軍が世界を救うアメリカ万歳プロパガンダ映画は
ハリウッドエンタメの一ジャンルみたいなもの

ですよねっ!。
格さんが印籠出して静まれ静まれって言ったらチャンバラがピタッと止んだり、
北町奉行所に持ち込まれる事件には必ず金さんが関係しているみたいな感じでいいんですよね。(←合ってます?。)

鑑賞後、悶々としてた気持ちが、スッキリしたので、
行って良かったと思っています。

>新しい物を揃えるのもいいけど、古い物を大切にとっておくとイイことあるよ・・・
ってなお話でもあるのかもしれませんね♪

古い物があったからこそ改良によって新しいものが生まれてくるんですよね。
人も同じ、先人達の培ってきた色々を若者達が引き継いで発展していく。
新しいものが最善なわけじゃない、何も無い所から生み出されたものだけが持つ底力も覚えておかないと!ですね。
なんだかリアル・スティールやWALL-E思い出しました〜♪。
Posted by みぃみ at 2012年04月20日 13:52
その新聞紙の評、
あまりと言えばあまりですね。
その昔、
『耳をすませば』をダメだという人がいて、
その理由が最後に「結婚しよう」になるからだとか…。
世の中には、主義主張で映画のよしあしを決める人がいるんですね。
映画の楽しさって、そんなもんじゃないと思うけどな。
Posted by えい at 2012年04月21日 21:52
えいさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

★1つは時期が時期だったからかな?とも思いますが、観に行こうと思った気持ちが萎えてしまったのは事実でした。
人によって感じる事は様々ですし、他の人には何でもなくても、その人にとっては何かのきっかけになる事もあるので、映画紹介の場で書くのはどうかな?とも思いました。
(参考にしてよかった〜♪と思った事も多々あるので、どうして?という思いは今もあります。)
この思いも、実際観に行って、記事の書いてる事と私自身が感じた事と違ったからなのですが。。。難しいですよね…。

「耳をすませば」の件ですが、もし、まだ幼い子が「結婚しよう」という言葉を発したのがおかしいからという理由でダメだとその人が思ったのであれば、
今公開中の「僕等がいた」もその方にとっては納得いかないのではないでしょうか?。
高校生が「お前に会うために生きてきた」って(^^;)。

常識的観念から逸脱しているからダメだと物事が判断されたら、芸術の存在自体が危うくなると思います。

情報が色々な場所から集められる「今」、
多くの事にふれて、感性を磨いて、自分自身も成長して道を決める機会って大切だと思います。
もちろん、取捨選択の責任も伴いますが。。。

Posted by みぃみ at 2012年04月23日 11:36
いやもうほんとに「ピンクパンサー」のテーマが流れた
ときには、どこのコントだよっ!と呆れてしまいました(笑)
ハンス・ジマーふうの音楽にエアロスミスふうのテーマでいっちょう上がり、
ってのもちょっと……
見物はやっぱり浅野忠信の罵声ですかね。
Posted by hori109 at 2012年04月23日 21:31
みぃみさん、こんばんは!

久しぶりにド派手なブロックバスタームービーで堪能できました。
荒唐無稽なお話でも、ここまでふっ飛ばしてくれると、細かいところなど気にせず楽しめます。
このあたりの勢いはやはりハリウッドならではという感じですね。
さすが100周年の記念作品です。
それにしても、みぃみさんが読んだ新聞の映画評はちょっとピントがずれているような感じがしますねー。
>他国への侵攻を正当化する為の軍隊賛美映画
ってこの映画観てそんなこと思うなんてちょっと偏った見方だなーと。
Posted by はらやん at 2012年04月23日 22:28
hori109さん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>「ピンクパンサー」のテーマが流れた
ときには、どこのコントだよっ!と

ぬき足さし足、そーっつと入るのかと思いきや。。。
超豪快な泥棒でしたね。ザ・アメリカーンなダイナミックさ?(笑)。
浅野さんの暴言は日本語字幕版ではスルーでしたが、アメリカ公開版の字幕はどうなるんでしょう(^^;)。
浅野さん、怒鳴っててもとっくみあっててもステキでした♪。

>ハンス・ジマーふうの音楽にエアロスミスふうのテーマでいっちょう上がり

トランスフォーマーな彼と監督、やってくれましたね〜。
ミズーリ登場からのロックンロール。
いけいけどんどん、どっかんどっかん、100周年のお祭りフェスに特効連射な感じ、けっこうツボでした。
Posted by みぃみ at 2012年04月24日 11:53
はらやんさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

すごかったですね〜!。
ドンドンチュドドン、おまけにちゅどどどーんっ!
に、気持ち上がりまくりました〜。
100周年のお祝いに、血沸き肉躍るエンタメ爆弾連射に、おぉ!劇場で観てよかった〜と思いました。

>新聞の映画評はちょっとピントがずれているような感じがしますね

確かに高層ビルに飛行物体が飛んでった所はNYを、
高速道路が崩壊した所は神戸を連想させ、
ミズーリが登場し、結婚許す為の降伏条約締結で幕
でしたので、気になる人は気になるんだろうな、と思いました。
記者さんが、楽しめないままだったのは、もったいないな〜と思います。
Posted by みぃみ at 2012年04月24日 13:53
こんにちは♪

いや〜興奮してテンションあがっちゃいました
無誘導の対艦ミサイルの狙撃がメインというのがまたよくて、誘導レーダーミサイルだと面白くないですからね〜
「撃て!」という気持ちにシンクロして、まるで男の子の気分になりました♪
冒頭はちょっといまいちでしたし突っ込みどころも多い作品ですが、私はこれ好きです♪
Posted by maki at 2012年09月08日 15:34
makiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

ねねっ!。興奮しますよね。
やっぱり最後は人間の力。磨いてきた腕が勝負を決める!ってところ、萌えます〜。

女の子だって、射的もラジコンもゴーカートも好き♪ですよね?。
すくなくとも私は好きです(^o^)。

浅野さん達が、また世界を守る勇姿、見たいです☆。
Posted by みぃみ at 2012年09月08日 21:32
こんばんは!

浅野さんが思ってた以上に出番が多くて同じ日本人としては嬉しかったです。
ドッカンドッカンと派手に撃ち合う様が爽快で面白かったです。
個人的にはブイを使っての攻撃シーンが一番ワクワクして盛り上がりました。
自分のブログには色々書いてますが、全て愛あるツッコミです(笑)
Posted by ヒロ之 at 2012年09月10日 23:45
ヒロ之さん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

美しい海と青空キラキラの太陽の中、繰り広げられるのは大戦闘!。
お魚さん達大丈夫かな?と気にもなりつつ:笑、海は深いからいっか~と♪。

ブイを使っての場面、緊張感もたっぷりでしたね。
シーンとした中でのギリギリの攻防も見所でした。
浅野さんが活躍していたのも嬉しかったです(^^)。

Posted by みぃみ at 2012年09月11日 11:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『バトルシップ/BATTLESHIP』 2012年4月3日 代々木第一体育館
Excerpt: 本日の2本目は、『バトルシップ/BATTLESHIP』 のワールドプレミア試写会です。 会場はアリーナがパイプ椅子で、後は客席なので堅めの椅子ですが客席で観てきました。 スクリーンや音響は中々良かっ..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2012-04-19 14:07

バトルシップ/BATTLESHIP
Excerpt: 「ジョン・カーター」と、かなり迷ったけど、浅野忠信さんにも興味があったので。 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ハワイのオアフ島沖で、アメリカ海軍主導による合同演習が行われていた。 優秀な海..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2012-04-19 14:54

バトルシップ
Excerpt: 潔いまでにスコーンとした中身。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2012-04-19 16:13

劇場鑑賞「バトルシップ」
Excerpt: 「バトルシップ」を鑑賞してきました海軍マニアの父の影響で幼い頃から戦艦などに強い興味を抱いていたという「キングダム/見えざる敵」「ハンコック」のピーター・バーグ監督が、...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2012-04-19 16:23

「バトルシップ」みた。
Excerpt: 冒頭のあまりにおバカな展開から一気にハードルを下げたこともあり、中盤での真打ち”バトルシップ”の登場のあたりからぐぐっと高揚しはじめ、最後はすっかり楽しくなっていた私だった。戦艦と駆逐艦の違いすら良く..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2012-04-19 18:10

『バトルシップ』
Excerpt: (英題:Battleship) ----この映画、観た当初からとても気に入っていたよね。 「そう。 ところが、“ユニバーサル・ピクチャーズからの要請”で “全媒体での映画評の掲載を日本時間4月..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2012-04-19 20:34

バトルシップ / Battleship
Excerpt: 2012年、突如、地球外から未確認物体が襲来し、地球に多大な被害を与える。その地球外からの落下物は、数年前から行われていた国際ビーコンプロジェクトに関連した物と考えられた。たまたまハワイ沖で行われてい..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2012-04-19 20:51

★バトルシップ(2012)★
Excerpt: BATTLESHIP 戦いは、海から始まる――。 上映時間 130分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/04/13 ジャンル アクション/SF ..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2012-04-19 21:19

バトルシップ
Excerpt: 【BATTLESHIP】 2012/04/13公開 アメリカ 130分監督:ピーター・バーグ出演:テイラー・キッチュ、アレキサンダー・スカルスガルド、リアーナ、ブルックリン・デッカー、浅野忠信、リ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-04-19 21:49

バトルシップ
Excerpt: 評価:★★★★☆【4,5点】(10) 戦艦のドリフト走行ってものを初めて見た!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2012-04-19 23:26

バトルシップ
Excerpt: JUGEMテーマ:洋画       冒頭のサッカーシーンとコンビニに無断で入るところからは   ..
Weblog: こみち
Tracked: 2012-04-19 23:35

映画『バトルシップ』★シップバトルかと思っていました ^^;
Excerpt:     作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/157037/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2012-04-19 23:53

バトルシップ・・・・・評価額1600円
Excerpt: 決戦は、パールハーバー! 突如として太平洋上に現れた、宇宙からの侵略者と人類の戦いを描く海洋SFアクション。 丁度本作の前に、「ジョン・カーター」を観ていたので、映画がはじまったらまたジョン・..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2012-04-20 00:20

『バトルシップ』
Excerpt: 人類の明日を賭けた戦いは、海から始まる 『バトルシップ』 監督・・・ ピーター・バーグ 出演・・・テイラー・キッチュ、浅野忠信、リーアム・ニーソン、リアーナ 他..
Weblog: pure breath★マリーの映画館
Tracked: 2012-04-20 19:07

バトルシップみた!!
Excerpt: ド迫力な映像は期待通りものすごかった〜!!
Weblog: ★ Shaberiba 
Tracked: 2012-04-21 00:17

[映画『バトルシップ』を観た]
Excerpt: ☆本日公開の『ジョン・カーター』とどちらを見るか迷ったんだけど、スタローン作品並みにシンプルかつ痛快そうだったので、こちらを見た。  メチャ面白かった!  後半の展開たるや、燃えまくった^^v ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2012-04-21 06:29

「バトルシップ」 Battleship (2012 ユニバーサル)
Excerpt: ガチガチの軍人がやる気のない若僧にひとこと。 「お前みたいな奴ばかりになったらど
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2012-04-21 07:28

「バトルシップ」 正しいブロックバスタームービー
Excerpt: 昨日観た「ジョン・カーター」はウォルト・ディズニー生誕110年記念作品でしたが、
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-04-21 08:36

「バトルシップ」スカッと爽やか ど迫力!
Excerpt: この映画こそ3Dで観たかった作品です。 ド迫力で、この手の映画にありがちな大雑把すぎる荒さを感じさせる事なく、 最後まで一気に魅せてくれます。 劇場で予告編を観たときには、 類似的な作..
Weblog: カサキケイの映画大好き!
Tracked: 2012-04-21 13:34

映画「バトルシップ」浅野君、ほぼ主役だった!
Excerpt: 映画「バトルシップ」★★★☆ テイラー・キッチュ、浅野忠信、 リアーナ、リーアム・ニーソン出演 ピーター・バーグ監督、 130分、2012年4月13日公開 2012,アメリカ,東宝東和 (原題:Ba..
Weblog: soramove
Tracked: 2012-04-21 18:30

映画:バトルシップ Battleship スカッ〜!としたのは明らかにアクションのおかげだけではない。お勧め!
Excerpt: 日本で公開される映画は、だいたいが本国公開から数カ月後。 中身の情報はダダ漏れし、観ているはじから「既視感」に襲われてしまうことも... 最も恵まれて「日米同時公開」がせいぜい。 ところがこの「..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2012-04-22 03:23

映画「バトルシップ」浅野忠信 "ハリウッド”への思い NHK おはよう日本  一皮むけた浅野忠信、を実感!
Excerpt: 先日感想をアップした映画「バトルシップ」 全米公開よりも、一ヶ月以上早い日本公開がウレシイ。 その感想の締めくくりに書いたのは、 <浅野忠信がカッコいい。 主役とタメはってまっせ (前作「マイテ..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2012-04-22 03:23

「バトルシップ」:ジジイ・パワーの勝利
Excerpt: 映画『バトルシップ』はマイケル・ベイ調のド派手なVFXバトルアクション超大作。『
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2012-04-30 00:10

『バトルシップ』(2012)
Excerpt: 原案となっているのはハズブロ社のゲームだったのですね。聞いたことないやと思ってたんですが、解説を読むと遊んだことあったかも? といってもゲームは別に宇宙人と戦うSFモノではなくごくごくフツーな(?)海..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2012-04-30 13:31

バトルシップ (Battleship)
Excerpt: 監督 ピーター・バーグ 主演 テイラー・キッチュ 2012年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★ とりあえずロシアを悪役にしておけば事足りた冷戦時代とわけも変わり、最近のハリウッド映画は悪..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2012-05-01 10:54

バトルシップ
Excerpt: いやぁ、見事なまでのビバ・アメリカ!映画。嫌いじゃないぜ。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-05-02 22:25

「バトルシップ」(2012)
Excerpt: 忘れないうちにメモだけ…。 浅野忠信さんが日本人自衛官ナガタとして英語でがんばってらっしゃるのだから吹き替えで見たら台無しだろうと字幕版で鑑賞。 日米ほかいろいろでハワイ沖で楽しく合同演習中に、宇宙..
Weblog: INUNEKO
Tracked: 2012-05-17 23:46

映画『バトルシップ』を観て
Excerpt: 12-31.バトルシップ■原題:Battleship■製作国・年:アメリカ、2012年■上映時間:131分■字幕:戸田奈津子■観賞日:4月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督・製作:ピーター..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2012-08-10 18:00

バトルシップ
Excerpt: 圧倒的科学力を持つ宇宙人の「先遣隊」だと言うところがミソ、彼らは通信回路を開こうとしてバリアを張って防衛するのですが、そのバリア内に取り残されたのが最新日米軍艦3隻。基本的に危険を感じたとき以..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-09-08 15:32

『バトルシップ』’12・米
Excerpt: あらすじハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結し大規模な合同軍事演習が行われようとしていたが・・・。解説ユニバーサル映画100周年記念作品製作費2億ドルなのに...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2012-09-08 22:10

『バトルシップ』’12・米
Excerpt: あらすじハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結し大規模な合同軍事演習が
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2012-09-08 22:13

バトルシップ
Excerpt: BATTLESHIP/12年/米/131分/SFアクション/劇場公開(2012/04/13) −監督− ピーター・バーグ 『ハンコック』 −製作− ピーター・バーグ −出演− *テイラー・キッチュ『..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2012-09-10 23:41

【映画】バトルシップ…ヤッツケ映画観賞記録(4)
Excerpt: まずは最近の近況。 2012年7月21日(日曜日)は、早朝にごく短時間だけ庭の手入れをした後、またもや家族と鳥栖プレミアムアウトレット。個人的な収穫はティンバーランドのTシャツ3枚のみ。中華屋で冷..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2013-08-15 23:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。