2012年08月13日

映画:「トータル・リコール」♪。

平成24年8月13日(月)晴れ

映画:「トータル・リコール」

監 督: レン・ワイズマン
原 作: フィリップ・K・ディック
    「トータル・リコール(旧題:追憶売ります)」
キャスト:
コリン・ファレル / ケイト・ベッキンセイル
ジェシカ・ビール / ビル・ナイ
ストーリー:
近未来、人類は世界規模の戦争により、居住可能地が限られ、
富裕層はブリテン連邦に、貧困層はコロニーに、という、地球上の真反対に位置する場所で生活していた。
貧困層に属し、工場で働くダグラス(コリン・ファレル)は、記憶を買うために人工記憶センター「リコール」社に出向くが、機械が異常作動。
ダグラスは、踏み込んできた連邦警察官に殺されそうになる。
警察と対峙した際に、自分の取った行動に驚きながら帰宅するダグラス。
帰宅し、とまどいながら事件の事を話すダグラスに、妻のローリー(ケイト・ベッキンセイル)が襲いかかり…。


女って強い〜LΩ(`´"ムンッ)、女って恐い〜ヒィィィ(゚Д゚||)。。。とつくづく実感…。
「いざとなったら、手加減しないからね。」と、どこかで聞いた言葉を思い出す。
ステキな鬼嫁、万歳〜\(*T▽T*)/。

色っぽ〜い揺れるハートオープンニングにうっとりしていたら。。。
そのままラストまで、超高速スピードで上下左右に振り回されながらの大滑走体験〜ダッシュ(走り出すさま)

近未来。
狭い利用可能空間を、磁力と地球の引力を上手く利用して作ったハイテクシステム。
三次元をめいっぱい活用している日常生活は、便利と危険が紙一重爆弾
アクションといえば、車とエレベーターの場面は…。
戦うも・逃げるも・命懸け!の凄まじい展開。
フリーフォールやジェットコースター等のアトラクション的要素を疑似体感しながら、
チャイナタウンはやっぱり妖しい魅力の街なのね、単調な毎日に変化を持ちたい思いは、
いつの時代も同じなのね、と思いを馳せ。。。

ブラピとアンジーの対決時もだけど、男性は女性相手だと躊躇しちゃうのねと思ったり。
ゴーストプロコトルで怒りに震え、相手を蹴り落としちゃったカーター女史さながら、
この映画で、「あの女殺す!」と銃をぶっ放したメリーナに…。
女性相手の時は、食べ物だけでなく、恋路に関しても気をつけようと思う事しきり。。。
ラスト。。。凄腕の女らしいのにあっさりさようなら(←伏字)は、似てるかな?。
とはいえ…。
戦闘能力が高く、残忍で、美しく、気が強く、賢い女は、時に世に君臨するのかも…と
ケイト・ベッキンセイル演じるローリーを観ながら思った次第。。。
(クレオパトラとか西太后とか…。)
悪役だけれど、長い髪をたなびかせながら迫ってくる彼女は、とても魅力的だった…。

「810」(バイオ)の日に観に行ったので、アリスからの暑中お見舞いも嬉しかったるんるん

怒濤の迫力ムービーに圧倒されながら、夏の1日を楽しんだかわいい

地球の反対側から反対側に移動する時の引力の移動が、理科の時間みたいで面白かった。
上から下へ移動すると。。。
下から加わっていた力が、今度は、上から加わる力に変わるんだよね。


posted by みぃみ at 12:00| Comment(16) | TrackBack(22) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アリスからの暑中見舞い、私も貰いました。
ちょっと嬉しかったです♪


作品の方は、凄まじい映像体験を堪能出来た感じでしょうか。
アクションシーンがどれも目を見張るものばかりで、
観ながら大興奮でした。

悪役を演じたケイトですが、
いやはや凄い役だったとしか言えませんね。
最後までしぶとかったです。
Posted by BROOK at 2012年08月13日 12:45
そうそう、私もブラピとアンジーの対決を思い出しましたw
記憶の上書きとはいえ、男は攻め切れず、おんなは容赦しないって構図、面白いですよね。

女同士は尚更に(笑)
オリジナル作品のことは考えず、今作のジェットコースターを堪能です!
Posted by たいむ at 2012年08月13日 14:53
あのフォールって1本だけだったんですかね(笑)
もしそうなら、かなりの激務ですよね(爆)

個人的にコリン・ファレルがいまいちな俳優なので
大した期待を持ってなかったことが逆によかったです。
素直に興奮しましたから(笑)
ノンストップアクションで手に汗握りました。

あのボディチェックのシーンって
オリジナルで出てきた顔分割おばさんそのひとだったらしいですよ。
Posted by ituka at 2012年08月13日 15:43
BROOKさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

BROOKさんもアリスからの暑中見舞い、もらわれたのですね(^^)。
「ア」マークの押印もあって、貴重に思えるので、
懸賞応募はせずに、家で保存しようと思っています。
映画の中のキャラクター達と
なんとなく繋がる事ができたように思える
こういうサプライズがあると、嬉しいですよね。

映像もリアリティ感満載で、
最初から最後までハラハラドキドキしました。

ケイト演じるローリー、強かったですね。
肉弾戦も運転も銃撃も何でもできる超美人さん。
綺麗な薔薇には棘。。。あるんでしょうか〜:爆。

Posted by みぃみ at 2012年08月13日 17:26
みぃみさん、こんばんは!

アクションシーンは立体的でテンポもよくて堪能できました。
やはり特筆すべきはケイト・ベッキンセールですかねー。
敵役ながら、美しく華麗で、かつ激しい!
あんな勢いで迫られたら、たじたじです。
あれだけ魅力的に映るのは、やはり旦那さんが撮っているから、いいところがしっかりとわかっているのですかねー。
Posted by はらやん at 2012年08月13日 23:28
Tbありがとうございます。

重力反転がお気にいりです。

見せ場だったと思います☆

ではでは☆
Posted by yutake☆イヴ at 2012年08月14日 00:13
たいむさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

ブラピの時も、最初の方は防戦一本でしたし「え?。本気なの?」と戸惑いながら戦ってましたよね。
愛情が垣間見える旦那様の一方で、妻のスパッと切り替えた攻撃が今作もツボでした。
そして…、女同士は、お互い容赦無しで、大迫力。
同じ女だからか、観ながら血沸き肉躍ったような気も…:爆。

>オリジナル作品のことは考えず、今作のジェットコースターを堪能です!

夏休み、楽しいアトラクションだったと思います(^^)。
Posted by みぃみ at 2012年08月15日 20:42
itukaさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます

>あのフォールって1本だけだったんですかね(笑)
>もしそうなら、かなりの激務ですよね(爆)

最初、コロニーからの移動は、ちらっと映ったオンボロ列車かと思ったんです。労働力を運ぶ乗り物は、整備が適当な設定が多いのでやっぱりな〜と…。
そうしたら、ハイテクの軽い宇宙旅行みたいなフォールが移動手段だと分かり、びっくりしました。
二交代制なら1機で事足りますよね。
良妻時(笑)のローリーが早い時間のに乗ると言っていたので、もしかしたら2機位あるのかも…。
どちらにしても、ちゃんと整備してある事を願います。

>ノンストップアクションで手に汗握りました。

私もです。ずっとドキドキしていました!。


>あのボディチェックのシーンって
オリジナルで出てきた顔分割おばさんそのひとだったらしいですよ。

ふぇぇん。。。見逃しました。
もったいないことしちゃいました(T_T)。
Posted by みぃみ at 2012年08月15日 21:03
はらやんさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます

>アクションシーンは立体的でテンポもよくて堪能できました。

空間を余すことなく使ってあって、面白かったです(^^)。
この映画のような未来がやってきたら、映画のアクションシーンも大幅に様変わりするのかなぁ…と思いながら見ていました。

>敵役ながら、美しく華麗で、かつ激しい!
>あんな勢いで迫られたら、たじたじです。
>あれだけ魅力的に映るのは、やはり旦那さんが撮っているから

あはっ♪、はらやんさん、たじたじですか〜。
もし、「ごめんなさい、私がまちがってたわ。」とローリーに謝られたら、メリーナとどちらを選ばれます?。

ですね(^^)。
旦那様、ステキな奥様をとっても魅力的に撮ってらっしゃいました。
日常生活で時々感じる奥様のこわ〜い一面を大画面で撮ってみたかったなぁんて事…あったりして。。。爆。

Posted by みぃみ at 2012年08月15日 21:14
yutake☆イヴさん>こんにちは♪。
こちらこそ、トラックバックに加え、コメント、ありがとうございます。

フォールによる移動場面、詳細でしたね〜。
ダグラスが読み始めた本が、ああいう形でふわっとなった時、ほぉぉ!と思いました。
しっかりシートベルトをして、反転時はそれに備えて、誰がどこに座っているかもわかるようにしてある。
15分でイギリス、オーストラリア間を移動できて、重力変動も体感できるなんて、危険なんでしょうけれど、すごく贅沢な乗り物だとも思います。
Posted by みぃみ at 2012年08月15日 21:25
この映画、かなり気になってます!
おもしろいのね^^
夏休みが終わってもまだしていたら・・・観たい!!
Posted by みすず at 2012年08月20日 14:38
みぃみさん、こんばんは☆彡

>そのままラストまで、超高速スピードで上下左右に振り回されながらの大滑走体験〜

ほんと!息つく暇もないって感じで、アクション、アクション、
またアクションと言う展開でしたね^^
そうしたところは、楽しめました♪

>女性相手の時は、食べ物だけでなく、恋路に関しても気を
つけようと思う事しきり

あはは(笑)この映画観て、そこまで考えてしまうみぃみさん、
恐るべし(笑)食べ物だけでなくってことは今まで、
食べ物の恨みで怖い思いしたのかな?(笑)
恋路も気をつけてね(^_-)-☆

ある意味、ケイトが主役?ってほどの活躍で、ケイトファンの私は
楽しめました♪まあ、監督の嫁自慢ですけど(笑)
Posted by ひろちゃん at 2012年08月22日 00:55
みすずさん>こんにちは♪。こちらにもコメント、ありがとうございます。

確か、みすずさんの「観たいぞ、8月のラインナップ」盛り沢山でしたよね。
みすずさん含め、お子さん達も色んな事、ご存じなんだな〜と、記事拝見しながら思いました。

公開からしばらく経つと、ほぼスクリーンを独り占め!できるので、
話題の作品は、そちら狙いの時も、個人的にはあります。
アトラクション気分で楽しめると思います♪。時間が合えばぜひ〜。


Posted by みぃみ at 2012年08月22日 15:00
ひろちゃんさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

シュワちゃんのが、濃い〜肉弾的なアクションの印象でしたので、
コリン版の、繊細でスタイリッシュちょっとだけ世俗も美味しく楽しみました(^^)。

アクションに特化していたので、記憶の書き換えについてや大将達の争いについては、置き去りでしたね:爆。

だはは♪、監督の嫁自慢。。。
自慢のしがいのある鬼嫁っぷりで、魅せてくれたので、良し☆と言うことで。

はい。食べ物も恋路も気をつけます(^_^)v。

Posted by みぃみ at 2012年08月22日 15:07
こんにちは♪
フォールのアイデアは面白かったですね
ただ、やっぱりシュワちゃん版の印象が強烈で、
毒のあるエンタメとしても楽しかったなと思った次第。
こちらは優等生的なつくりをしていますが、丁寧に描かれた未来世界など、評価できるところはたくさんあります
監督の妻に対する愛も変わらずといったところですね(笑)
ベッキンセールのタフさがかっこよかったですね
Posted by maki at 2013年01月23日 09:42
makiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

ぐぉぉんふんわりの発想面白かったです。
電車みたいに発着が決まってて、新幹線みたいに指定席なのもツボでした。

富める者は時に知らずに強欲と横暴さで弱者を苦しめる事、ありますものね。
とはいえ、富める人達も努力の賜なので責めることはできませんが。

そうなのです!。
美人で強い彼女を満喫できた事、満足でした☆。
Posted by みぃみ at 2013年01月23日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

劇場鑑賞「トータル・リコール」
Excerpt: 「トータル・リコール」を鑑賞してきましたポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で1990年に映画化され大ヒットしたフィリップ・K・ディックの短編...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2012-08-13 12:42

トータル・リコール(2012)
Excerpt: 評価:★★★★☆【4,5点】(10)(10) 息つく暇も与えない怒涛のアクションに瞳孔が開きっぱなし!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2012-08-13 14:38

「トータル・リコール」みた。
Excerpt: 火星が舞台でシュワちゃん主演の1990年版から、舞台を地球に移してコリン・ファレルでリメイク。ストーリーがほとんど変わっていないこともあり古いような新しいような感じだが、古き良きSF映画を再現しつつ、..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2012-08-13 14:54

トータル・リコール / Total Recall
Excerpt: 1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で映画化された『トータル・リコール』のリメイク。1990年の作品では火星が舞台だったが、今作では地球が舞台になっています。 なるほど、そう来ましたか。..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2012-08-13 21:31

「トータル・リコール(2012)」 SF設定の使い方が絶妙
Excerpt: アーノルド・シュワルツェネッガー主演、ポール・ヴァーホーベン監督のオリジナルの「
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-08-13 22:34

[映画『トータル・リコール(2012)』を観た(短信)]
Excerpt: ☆最初は、リメイクなのに、オリジナル映画への言及が全くない予告や宣伝に、「なんだかなぁ。俺の愛する<顔の割れるおばさん>が蔑ろにされるのかよぉ」の思いがあったのだが、  いざ見てみると、かなり、オリ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2012-08-13 23:28

映画『トータル・リコール』(2012)★ココゾの“フォール”の仕業に絶賛です!
Excerpt:     映画 『トータル・リコール』 と言えば シュワルツェネッカー主演の前作☆で ・頭が層状にスライスされたのや ・火星で目..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2012-08-14 00:13

トータル・リコール
Excerpt: Data 原題 TOTAL RECALL 監督 レン・ワイズマン 出演 コリン・ファレル  ケイト・ベッキンセイル  ジェシカ・ビール  ブライアン・クランストン  ジョン・チョー 公開 20..
Weblog: 映画 K'z films 2
Tracked: 2012-08-14 00:18

「トータル・リコール」シュワ(太)⇒コリン(細)へ(^^;。
Excerpt: [トータル・リコール] ブログ村キーワード  あのシュワちゃん主演のSF超大作をリメイク!「トータル・リコール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。いやリメイクったって、ついこの間の映..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2012-08-14 00:58

トータル・リコール
Excerpt: テンポよくて面白かったな。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-08-14 01:54

トータル・リコール SF映画としては上出来
Excerpt: 【=34 -4-】 火星に着陸した探査機「キュリオシティー」の映像をワクワクしながら見ている今日この頃、ずいぶん昔に火星に移住するという壮大なイメージでありながらしょぼかったシュワルツェネッガーのト..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2012-08-14 09:40

映画「トータル・リコール(2012)」未来はチャイナタウンもどきだった
Excerpt: 「トータル・リコール」★★★☆ コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセール、 ジェシカ・ビール、ビル・ナイ出演 ン・ワイズマン監督、 118分、2012年8月10日公開 2012,アメリカ,ソニー・ピ..
Weblog: soramove
Tracked: 2012-08-14 21:14

トータル・リコール (Total Recall)
Excerpt: 監督 レン・ワイズマン 主演 コリン・ファレル 2012年 アメリカ/カナダ映画 118分 SF 採点★★★ 事実と異なることを“事実として記憶”するってのは、社会情勢を見るまでもなくよくあることで..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2012-08-15 14:09

『トータル・リコール』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「トータル・リコール」□監督 レン・ワイズマン □脚本 カート・ウィマー□原作 フィリップ・K・ディック □キャスト コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセール、ジェシ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-08-17 12:20

トータル・リコール
Excerpt: あなたの記憶は本物?CGの進歩はすごい公式サイト http://www.totalrecall.jp1990年の同名映画(ポール・バーホーベン監督;アーノルド・シュワルツェネッガー主演)のリメイク原作..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2012-08-17 21:55

★トータル・リコール(2012)★
Excerpt: TOTAL RECALL なりたい自分になれる記憶、 あなたは買いますか? 映時間 118分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2012-08-19 01:20

『トータル・リコール』(2012)
Excerpt: フィリップ・K・ディックの短編小説『追憶売ります』二度目の映画化!――ではなく、ポール・バーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画『トータル・リコール』のリメイク版です。 シ..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2012-08-19 17:50

『トータル・リコール』
Excerpt: なりたい自分になれる記憶、あなたは買いますか? 『トータル・リコール』 監督・・・レン・ワイズマン 原作・・・フィ..
Weblog: pure breath★マリーの映画館
Tracked: 2012-08-23 21:01

トータルリコール <ネタバレあり>
Excerpt:   8月20日(月)に観に行って来ました〜  面白かったー こうゆうの好き、好きー   将来 こんな世界になったら おっとろしーわ  金持ちと労働者に分れた..
Weblog: HAPPY MANIA
Tracked: 2012-08-28 02:16

トータル・リコール : 格差社会をぶっ壊せ!!
Excerpt:  私自身、高校野球には全く興味ありませんが、大阪桐蔭が春夏連覇したとの事ですね。おめでとうございます。では、本日紹介する作品は、こちらになります。 【題名】 トータル
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2012-09-13 20:03

トータル・リコール
Excerpt: シュワちゃん主演の「トータル・リコール」のリメイク。コリン・ファレル主演。 シュワちゃん版は私大好きな作品のひとつです。小さい頃に見たものだから、色々強烈に写ったんだよね。で、これ。火星はな..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2013-01-23 09:42

トータル・リコール
Excerpt: TOTAL RECALL 2012年 アメリカ 118分 SF/アクション PG12 劇場公開(2012/08/10) 監督:レン・ワイズマン 製作総指揮:レン・ワイズマン 原作:フィリップ・K..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2013-08-12 00:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。