2012年11月15日

映画:「エクスペンダブルズ2」♪。

平成24年11月15日(木)晴れ

映画:「エクスペンダブルズ2」

監  督: サイモン・ウェスト
脚  本:リチャード・ウェンク
  シルヴェスター・スタローン
原  案:リチャード・ウェンク
音  楽:ブライアン・タイラー
キャスト:
   シルヴェスター・スタローン (Barney Ross)
  ジェイソン・ステイサム (Lee Christmas)
  ジェット・リー (Yin Yang)
  ドルフ・ラングレン (Gunner Jensen)
  チャック・ノリス (Booker)
  テリー・クルーズ (Hale Caesar)
  ランディ・クートゥア (Toll Road)
  リアム・ヘムズワース (Bill The Kid)
  ジャン・クロード・ヴァン・ダム (Villain)
  ブルース・ウィリス (Church)
  アーノルド・シュワルツェネッガー (Trench)
  スコット・アドキンス (Hector)
  ユー・ナン (Maggie)
ストーリー:
最強無敵の傭兵軍団エクスペンダブルズ。
リーダーで軍用銃のエキスパート、バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)。元SAS(英国特殊部隊)隊員でナイフの専門家、リー・クリスマス(ジェイソン・ステイサム)。マーシャル・アーツの達人、イン・ヤン(ジェット・リー)。大型銃器のスペシャリスト、ヘイル・シーザー(テリー・クルーズ)。爆破のプロフェッショナル、ツール・ロード(ランディ・クートゥア)。狙撃と空手の名手ガンナー・ヤンセン(ドルフ・ラングレン)。そして元SASR(オーストラリア特殊空挺連隊)隊員の若き天才スナイパー、ビリー・ティモンズ(リアム・ヘムズワース)。
ある日、CIAのチャーチ(ブルース・ウィリス)から、東欧バルカン山脈の山岳地帯に墜落した輸送機からデータボックスを回収する仕事を引き受けたバーニー。
暗証番号解読のため、女性エージェントのマギー(ユー・ナン)を同行し、無事に金庫からデータボックスを回収する。
だが、ヴィラン(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)をリーダーとする武装グループの襲撃を受け、データボックスを奪われ、ビリーまでも殺される。
ヴィラン達が、ボックスに収められたデータから旧ソ連軍の埋蔵プルトニウムを見つけ出し、売却しようとしていることを知ったエクスペンタブルズは、仲間の復讐も併せてヴィランとその部隊の殲滅に向かう。


「I'll be back」したシュワちゃん。
as.jpg

大好きな映画「英雄(HERO)」のジェット・リー。


爽やかに強いハゲ(?)ステイサム、を愛でに揺れるハート行ってきました映画館〜。

ダイハツのミライースのCMもいい感じのブルース・ウィリス担当の綿引勝彦さん、ずっとシュワちゃんの玄田哲章さんの声等を楽しみに、吹替えで鑑賞。
ヴァン・ダム役は山寺さんなのね。
(ヴィランを演じてる人は、ブラックガムか何かのCM:「その男ヴァンダム!」のヴァン・ダムさんなのかな?。ずっと、気になっている。)
吹替に、栗山千明ちゃんの名前を見つけた時はびっくり〜。彼女だと気付かなかったよ。
(見た目は、マギーと口元が似てる?。)

感想は。。。

何だかハイジになったようなほっこり気分に。
陽光の中、緑の牧場を駆け、芝生の上に寝転がって青空と白い雲を見上げるようなマッタリ感。
なぜって…。懐かしさ満載だったのですもの。。。

スタローンといえばベレー帽。
帽子.jpg
先頭、ど真ん中を闊歩。
そして、緑色が美しい山の中。
思わず、アーアアァーって言いたくなるターザン的移動方法。
戦闘場面においても、帽子と草むらのリーダーの安定感にホッ。
昔ながら。。。だねぇ。。ほっこり(^^)。

大好きな、リー様。。。
カンカンスコーンと華麗なフライパンさばきで見事に相手を料理するリー様、ステキ☆。
彼プロデュースのChinese Deliveryレストランなら大歓迎。
男の料理には、こういうのもアリだよねぇ。
リー様が武術で強いのは当たり前。捻りの効いた演出、ありがとう。

リー様がデリバリー後、戻らない方をお選びになったので、ステイサムを満喫。。
soooo cool!なステイサムにうっとり。弟キャラな彼も、いいっ!。
この方の場合、毎回思うのだけどハゲてる事もステキさ倍増要因に思えるのよね。
言うなれば、彼の「ハゲ」=「クロムハーツ的なアクセサリー」。

シュワちゃんには、機関銃が似合う。
お帰りシュワちゃん。
ちょっぴりお上品に見えたのは知事さんだった環境ゆえ?。

ブルース・ウィリスが軽自動車運転し始めた時は、ツボった ̄m ̄)。
ダイハツミラ車(セダン)繋がり?。
(いただいたコメントから、車種がsmartと判明。
 メルセデスを受け継ぐドイツ生まれのブランド車でした。
 軽視して、すみません。だって〜、あまりにも簡単にドア外れるんだもん…(泣)。)
本来身を守るはずのドアを、シュワちゃんとブルースが外しちゃったのも愉しかった。
そりゃそうだ。あの状況なら、攻撃が最大の防御だものね。

外見で、きゅんヾ(*・ω・*)ノィィしたのは、ドルフ・ラングレン演じる不思議な科学者さん。
Japaneseでよければ、召し上がってよろしくてよ〜。

チャック・ノリスは、映画の中でも強いね〜パンチ
火星に生物がいないのは彼がやっつけたからという伝説は真実なのかも。
ちなみに…。
戦車を銃弾一発で撃破したのは、先般放送のあったルパン三世の次元もでやんす。

コンセプトは「殴り倒すのが何より1番。ちまちまな拷問は大男達には似合わねぇ!。」。
肉弾戦あり、大爆発あり、ブルドーザーあり、パない銃撃戦ありのド迫力!。
ちゃんと弾切れがあるのも、年だからかどうかは謎なるも、時間がかかりそうな肉弾戦を…。
突如武器携帯戦にチェンジするのも、人間っぽくって良い(体力も省エネの時代)。

すっきり楽しめた映画〜かわいい


posted by みぃみ at 11:01| Comment(25) | TrackBack(16) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
映画館にドーンっと置いてあるポップ迫力だったね〜。
あれって実物大なのかな?。
これだけ揃うと貴重だと思ったので記念写真撮ったよ、私。

ドカバキイメージの強いお歴々なるも、お年のせいか(笑)、
飛び道具が多かったね。
なので、ステイサムの接近戦がステキだったわ(惚)。

もしかしたら、女性が参加したので、中国枠をリー様が譲ったのかもよ〜。
Posted by 舞 at 2012年11月15日 15:55
たしかにブルースがスマートを運転した時は、
思わず某車のCMが脳裏をよぎりましたね(笑)
前作よりも活躍シーンが増えていたので、満足です。

作品自体は、とにかく派手な爆破を楽しむだけに特化していました♪
アクションシーンも満載で、最後まで大興奮でした。
Posted by BROOK at 2012年11月15日 16:22
みぃみさん、おはようございます^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

これだけの肉体派同窓会は気楽に楽しめますし、
ストーリーは別にして、やはり銃弾火薬満載、
小ネタも満載で、それだけで十分です。
あの中に入ると、ステイサムは細いですね(笑)?
本当は一番現役で締まっているのにね^^
Posted by cyaz at 2012年11月16日 08:38
舞>おはよ〜♪。おっきかったね〜。
私も写真撮って、一緒に収まろうとしたけど、大きすぎて。。。

あはは。
スタローンやシュワちゃんは特に、肉と汗と骨のイメージ強いわ、私。
ステイサム、かっこよかったね〜。あいかわらずすてきんぐ☆。

女性も良かったけど、リー様、もうちょっと見たかった。。。

Posted by みぃみ at 2012年11月16日 09:13
BROOKさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。
そして。。。ブルース運転の車種名ありがとうございます。
そうですよね。スター揃いのこの作品なら車も良質ですよね。
おはずかしいかぎりです(>_<)。。。

私もブルース・ウィリスの見せ場が多かった事、嬉しかったです!。
え?って思うあり得なさも、
そもそもこれだけの面子が揃う事自体が
夢のような事なので、あり得ちゃうんですよね♪。
Posted by みぃみ at 2012年11月16日 09:40
cyazさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

楽しい同窓会でした〜(^^)。
予告で予告(笑)してあった通りのドンパチ!、盛り上がりました〜。
小ネタ達も面白かったです(肉体派さん達、様々な名作をありがとう)。

そうなんです〜。ステイサム、とっても華奢に見えます。
頼れる頼もしい男が、なぜだか、今も誰かに護られてる?みたいな。
重鎮達は、健在なのだ!とあらためて思います(笑)。


Posted by みぃみ at 2012年11月16日 10:43
こんにちは。
みぃみさんのキュンキュン具合が伝わってきますね〜(^^)
私は初代?ハゲが好みだけど、みぃみさんは若手?ハゲがお好きなのですねw
お互いほんとにハゲ好きってわけじゃないのだろうケド(爆)

私は一も二もなく字幕を選びましたが、そっか吹替えは綿引さん、玄田さん、そして山ちゃんですか〜〜
これならTVで放送される日が楽しみかも。
・・って2年後?3年後?
次もあるから、その時にやりますよね(^^)

愉快な同窓会。
その時に誰もこの世から欠けていないことを祈ります!

Posted by たいむ at 2012年11月16日 14:28
シュワちゃんは、機関銃より、ショットガンかなあ〜、やっぱ。
なんでしょねえ、こういう映画を確信犯で作れるバックボーンがあるってのが、いいなあと感じます。

ブルース・ウィリスは、あたしにとっては、一番最初に見た「ブルームーン探偵社」の情けない探偵なんですよ。
どうしてもアクションスターの範疇にない。
ヴァンダムのキレのいいキックに感動してました。
リンチェイは、別格っす。

みぃみさん、BMさしてもらっていいでしょうか?どうぞよろしく。
Posted by sakurai at 2012年11月16日 21:01
こんばんは〜〜♪
ハイジになっちゃったのですか〜?
おんじはシュワちゃんかな〜ペーターは?ラングレン・・・いや違う違う(笑)

それにしてもあんな形でリーが降板するとは思わなかった・・・
戻ってくると信じていたのに。彼こそ「I'll be back」して欲しかった。シュワちゃんは戻りすぎ〜レッドカード!!

なんでもありの世界もたまにはいいよね。
理不尽な映画も多いし〜〜でもでも、たった一人のイケメンを〜あれは惜しい・・惜しすぎる・・・がっくりでした。。。
Posted by マリー at 2012年11月16日 22:19
あっ!sakuraiさんも言ってる〜↑
私もブックマークさせてね♪ずっと前にさせてもらったと思いこんでたよ・・・汗
Posted by マリー at 2012年11月16日 22:21
あれ?あれれ?
コメントさせてもらったの消えてる???
みぃみさんがハイジになって、おんじがシュワちゃんになって〜〜〜の消えちゃった???

ゴメンなさい。そのコメントで私もブックマークさせてねって書いて勝手にしちゃったわぁ。。。

コメント、どこ行ったんだろう?
重複してたらゴメンなさい。
Posted by マリー at 2012年11月16日 22:56
みぃみさん、こんばんは!

出演者それぞれに見せ場があったのはよかったですよねー。
80年代の香りはやはり懐かしい感じがしました。
>火星に生物がいないのは彼がやっつけたからという伝説
これがもっともらしく聞こえてくるのが、彼のスゴいところかもしれませんね。
日本ではそれほどでもないですが、アメリカでは”神”扱いですよねー。
Posted by はらやん at 2012年11月16日 23:02
おはよございます!

面白かったですねー^^
大満足です♪
あ、ブルースの声は綿引さんが♪それは聞いてみたい〜♪
やっぱ吹き替えは意外と上手でしたかー?
渋くてあってるよね!

わたしもドルフ・ラングレンのお茶目な科学者ぶりが良かったわー^^
第3弾が出来たら、また見に行きます!!
Posted by みすず at 2012年11月17日 09:21
たいむさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

若かりし頃の筋肉マン達には感じなかった胸キュン達。
しっかり記録しておこう〜!と(^^)。

わはは♪。初代ハゲと若手ハゲって〜(笑)。
たいむさんと恋の好敵手にならなくって、ほっ(なぁんて。)。
初代ハゲさん、スリー・リバーズ を観に行った時、
劇場が満員で、開いたドアの横からの鑑賞。。。
その時の事がすごく印象的で、確か、その頃は毛が結構生えてて(爆)。。。
なので、今のつるつるを見る度、同じ人だよね?。と確認してしまいます。
綿引さんの声、けっこうしわがれてましたが、
今の初代ハゲさん(←このフレーズが気に入った♪)と
マッチしてたように思います。

筋肉マン達の作品が順次公開になりそうなので、
早いうちにテレビ放送、あるかもしれませんね♪。

私も、みんなが健在であってくれることを祈ります☆。
Posted by みぃみ at 2012年11月19日 09:48
sakuraiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

出演陣の皆さんが長い間、俳優として頑張ってきてくれたから!こそのお楽しみ☆ですよね!。
私にとっては、皆さん、俺が、俺が!のイメージが強いので、
一緒に映画に出て、作品の中でチームとして上手く協力するという設定自体が、夢のようで。。。
楽しかったぜ!というブルース・ウィリスの台詞に、ほっこり(^^)でした。
リー様は、今も昔も変わらないですね。ステキ☆。

sakuraiさんのおっしゃる「ブルームーン探偵社」、今度、見てみます。

BM、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願い申し上げます☆。
Posted by みぃみ at 2012年11月19日 10:01
マリーさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

そうなんです!。
スタローンと森(山?)とベレー帽と綱に、思わず、ハイジに(笑)。
んっとぉ、白馬の王子様は、リー様所望☆です。
時々、ラングレンちゃんLOVE☆(←おいっ!)。

ね〜。。。
たった一人の若かりしイケメンをあっという間に。。。
そして、たった一人の細身でちっこくても圧倒的に強い美男子をいつの間にか。。。

というような心残りもありますが(心残りなのか?)、
まぁいいや〜と許せちゃい、楽しい〜♪映画でした(^^)。
こういうの大好き☆です。

コメント欄でご迷惑をお掛けしたようで、すみませんm(_ _)m。
ブックマークの件、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

Posted by みぃみ at 2012年11月19日 10:16
はらやんさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>80年代の香りはやはり懐かしい感じがしました

そうなんです!。ハイジのくだりは、この事を言いたかったのです。
北のカナリアたちにいただいたコメントもそうですが、
私の言いたいこと(伝えたいこと)、
上手にまとめてくださり、ありがとうございます☆。

出演のお歴々、みなさん、見せ場がありましたね〜。
ユーモアも交えながらのクローズアップ、面白かったです。

火星探索、米国、力入れていますが、
実は、アドバイスをチャック・ノリスにもらってたりして(爆)。
Posted by みぃみ at 2012年11月19日 10:22
みすずさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

ブルース・ウィリスの車CMで、
「吹き替え上手いじゃないですか。」の言葉に、
にっこ〜とする綿引さんが印象的で、吹き替えモードで劇場鑑賞しました。
しわがれ声ですが、首領的位置のブルース・ウィリスの役と合っていたと思います。

>わたしもドルフ・ラングレンのお茶目な科学者ぶりが良かったわー

可愛かったですよね♪。
普通は、時間をおいてドッカンするんでしょうが、
実際ドッカンした時、その主がシュワちゃんだった事に、
ものっそドルフちゃんにきゅんきゅんしました(^^)。

「3」も楽しみですよね!。早く観たい〜☆。

Posted by みぃみ at 2012年11月19日 10:28
爽やかなおハゲさんはナイフの達人でした。
彼のお陰で、世のハゲ親父たちは勇気をもらっています(爆)
映画はド派手で手抜きなしでしたよね!
次回は、出来るなら現場のド派手なアクションにプラス
CIA会議室のサスペンスなんかも盛り込んでほしいな〜(笑)
Posted by ituka at 2012年11月22日 00:09
itukaさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。
ナイフな爽やか兄さんも、とってもステキでした♪。
拳と蹴りも見ることができて、大満足☆。

年を重ねてもかっこいい方達を見て思うようになったのですが、
見た目が問題なのではなく、
人となりが一番の魅力☆なのですよね(^^)。

お!いいですね〜♪。
せっかくなので、上映時間も長くして、
ド派手アクションとサスペンスの両方を♪。
おまけにちょこっとお色気も☆なぁんて。

Posted by みぃみ at 2012年11月22日 10:46
みぃみさん、こんばんは!
楽しい映画でした。
前作も割りと楽しめましたが、こちらの方がもっと楽しかったです。
なにせ敵の大将がヴァンダムですからね。
前作で出演を熱望されていた彼が、満を持して登場!といった感じで作品を大きく盛り上げてくれました。
それとアクションファンには懐かしいチャック・ノリス参上は正に歓喜の瞬間でありました。
Posted by ヒロ之 at 2013年03月02日 22:23
ヒロ之さん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

面白かったですね〜。
ハリウッドのお歴々のこれまで!をもふまえたお茶目さに、わくわくしました。

ねね。最後の肉弾戦途中から武器使用(疲れたの?)もグッド!でした。
久々シュワちゃん〜♪チャック・ノリス…と、まだまだ現役イケるっしょ〜な方達。。。
次も、ありますよね☆(期待)。
Posted by みぃみ at 2013年03月04日 16:25
こんにちは♪

みぃみさんはリーがお好きなんですね♪華麗なフライパンアクションをみせてくれてましたねー
途中で抜けちゃうのは残念だったけど
ストーリー上不自然ではない抜け方だったのは良かったですね
今回はお歴々の方々がメインな感じでしたね
個人的にはやはり美味しい位置どりをしたヴァン・ダムさん!
リアムにナイフ刺す時の回し蹴りの(昔と)変わらなさに感動しちゃいました〜!

そういえば、リーさんは戻ってくるかわからないといってましたが、それは3作目でジャッキーがでてくるという噂ですからアジア枠を3作目は譲るためなんでしょうかねー?
Posted by maki at 2013年05月14日 12:52
makiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

はい。
悪役なリー様も正義のリー様も、
あの(私にとっては)かわいらしいお顔と身体から繰り出す
華麗な動きと強さに惚れ惚れなのです。
筋肉マンさん達とは別の場所で戦ってくれてると信じます(笑)。
でも、、、いいのです。。。ステイサムさんがいてくれるから☆。

ヴァンダムさん、ガムのCMのイメージ通りの強さに見とれてました。
貴重な肉弾戦、魅せてくれましたね〜。
全部がスターな映画は、勢揃いを見るだけでも楽しいので
これからも作って欲しいです。

ジャッキー連れてくる役で、リー様復活希望です(^^)。
Posted by みぃみ at 2013年05月15日 15:08
またまた やっちゃったよスタ郎
さすがエクスペンズの親分だわ(こうじゃなきゃスターの名がすたる)

まるで ゴキブリホイホイに集まってきたゴキブリみたいにおっさん俳優たちが集合しちゃったよ(スタ郎の大号令はスゴい)


ブル夫(→ブルース・ウィリス)は 任務にケチつけてきて 別の任務を押し付けてきやがった(イチイチ けちつけんなてめえでは手を汚さんクセによお)

で 現地に直行したら・・・

悪役ボスの 板三郎(→ジャン・クロード・バンダム)たちが呼ばれてないのに ジャジャジャジャ〜ン(戦隊ヒーローみたいにね)

新人エクスペンメンバーのリア坊ちゃん(→リアム・ヘムズワース)の命と プルトニウムの鉱山の見取り図のディスクを奪って逃走( ディスクだけじゃ飽き足りんのかよ)

リア坊のカタキじゃぁ 野郎ども〜 いくぞ〜と意気込むスタ郎(エクスペンの総量を持って出動じゃ)

さらに 敵のアジト近くに潜入して 朝っぱらからハデに敵の軍隊から奇襲にあっちゃったよ(ホント ツイてねえ)

で、ピンチのときにまたまた ヒーローの登場 チャキ夫(→チャック・ノリス)だよ(なつかしいなぁ〜生きてたんだぁって失礼じゃ)

近くの村々じゃ 男の働き手が みんな板三郎にプルトニウム発掘の労働に持ってかれた・・・(このままじゃ 女子供どころか草の根一本たりとも持っていかれるわ)

さあ 板三郎の部隊が 子どもかっさらいに来た(敵襲、敵襲、 ガラン、ガラン)

さっそく ”男祭り”始めるぞぉ、とスタ郎(まずは腕ならし)

鉱山へ出発・・・が 板三郎たちのワナにかかって鉱山に生き埋め(やべえ、油断した)

工学大学で博士号取得したっていうのに爆弾作りしたら 不発に終わったドル仁(→ドルフ・ラングレン) いったい 何を勉強してきたってんだぁ
が ここでまたまたまたヒーロー登場 シュワ彦(アーノルド・シュワルツェネッガー)
ブルドーザーで ジャジャジャジャ〜ン(戻ったぞ 合言葉はアイル・ビー・バックじゃ)

さあ 板三郎たちを退治に行くぞと意気込んだら 今度はブル夫が来て ”オレにも男祭りにも参加させろ”と調子のいいこと言ってきたわ・・・さんざん 裏で糸を引いて他人に汚れ仕事ばっかだったクセに おいしいトコは持っていこうとする(呆れるねえ)

空港でハデにやっちゃってくれるぜ”男祭り” もうやりたい放題じゃな(バンバンババァ〜ン)


スタ郎と板三郎の一騎打ち・・・(男祭りも佳境になったぜ)板三郎も 格闘術はなかなか・・・(板三郎も”男祭り”の参加者だからね)

 うげえとなったのは ユー子(ユ・ナン)の首切り取り・・・ターキーを切り分けられるかと 言われて 切り分けちゃったよ敵将の首を(女性のクセにえげつねえわ)

最後は戦死したリア坊に乾杯と仇を取ったことに祝福

ラストのセリフで ハゲイサム(→ジェイソン・ステイサム)が友の忠告としてスタ郎に ボクシング習ったほうがいいよと言いやがったわ(もう完全にロ〇キーのオマージュやんけ)
Posted by zebra at 2016年02月25日 11:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

劇場鑑賞「エクスペンダブルズ2」
Excerpt: 「エクスペンダブルズ2」を鑑賞してきましたシルヴェスター・スタローンが新旧のアクション・スターを大結集して贈るアクション・エンタテインメント・シリーズの第2弾。出演はジ...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2012-11-15 16:12

映画『エクスペンダブルズ2』★極上のヒレ肉はアノ男:ヴァン・ダム(^_-)-☆
Excerpt: &nbsp; 作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158681/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください 。 ..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2012-11-15 16:18

『エクスペンダブルズ2』(2012)
Excerpt: 最強の消耗品軍団が帰ってきました! 早速<日本語最強吹替版>とやらで鑑賞してきました。 軍団の構成員はシルベスター・スタローン(ささきいさお)を筆頭に、ジェイソン・ステイサム(山路和弘)、ジェ..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2012-11-15 20:45

映画「エクスペンダブルズ2」の感想
Excerpt: アクションスター夢の共演!再び!!
Weblog: ライトノベルシアター
Tracked: 2012-11-16 04:14

『エクスペンダブルズ2』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「エクスペンダブルズ2」□監督 サイモン・ウェスト□脚本 シルベスター・スタローン□キャスト シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、   ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-11-16 08:29

「エクスペンダブルズ2」みた。
Excerpt: アクションスター大集合超大作の続編。劇中でも「”祭り”だ、”祭り”だ」と言っていたけれど、まさに超お祭り作品!彼らだから許されるなんでもありのハチャメチャさ。スタローン、シュワちゃん、ハゲ…もといブル..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2012-11-16 14:21

エクスペンダブルズ2
Excerpt: えーー、チャック・ノリスにまずびっくり!!そして、ヴァン・ダム様に、二度びっくり。。。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2012-11-16 21:02

「エクスペンダブルズ2」 筋肉アベンジャーズ
Excerpt: 一昨年の秋、公開されてヒットとなった「エクスペンダブルズ」の新作です。 前作「エ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-11-16 22:41

エクスペンダブルズ2
Excerpt:  『エクスペンダブルズ2』を観た。  【あらすじ】  バーニー(シルベスター・スタローン)率いる最強無敵の傭兵軍団エクスペンダブルズ。  彼らの今回の仕事は、東欧バルカン山脈に墜落した輸送機に積まれ..
Weblog: みすずりんりん放送局
Tracked: 2012-11-17 09:22

エクスペンダブルズ2
Excerpt: まだまだ頑張るオヤジ (ジジイ?) たち公式サイト http://www.expendables2.jp監督: サイモン・ウェスト  「コン・エアー」 「トゥームレイダー」 東欧バルカン山脈の山岳地帯..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2012-11-19 11:32

エクスペンダブルズ2
Excerpt: ジャン=クロード・ヴァン・ダムの出演が超ウレシイ!
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-11-20 23:41

エクスペンダブルズ2
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(F) 祭り〜だ祭りだ、男祭りだ!(爆)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2012-11-21 23:08

映画『エクスペンダブルズ2』を観て
Excerpt: 12-81.エクスペンダブルズ2■原題:The Expendables 2■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:102分■字幕:林完治■観賞日:10月20日、渋谷シネパレス(渋谷)■料金:1,..
Weblog: kintyre&#039;s Diary 新館
Tracked: 2013-01-09 23:43

エクスペンダブルズ2
Excerpt: THE EXPENDABLES 2 2012年 アメリカ 102分 アクション PG12 劇場公開(2012/10/20) 監督:サイモン・ウェスト『メカニック』 脚本:シルヴェスター・スタロー..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2013-03-02 22:28

「エクスペンダブルズ2」 続編のエクスペンダブルズ3は誰が出る?
Excerpt: 超豪華スター達のバトルが再び[E:sign01] 2010年に大ヒットした『エク
Weblog: ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て
Tracked: 2013-03-23 01:03

エクスペンダブルズ2
Excerpt: ジャン=クロード・ヴァン・ダム、チャック・ノリスというアクション界の伝説たちが待望の初参戦!…って、ごごごごごご、ごめんチャック・ノリスって誰?といったら夕飯の席が両親の「えー!!?知らないの..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2013-05-11 09:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。