2012年11月30日

映画:「ロックアウト」♪。

平成24年11月30日(金)曇り

映画:「ロックアウト」

監  督:ジェームズ・マザー/スティーブン・レジャー
脚  本:ジェームズ・マザー/スティーブン・レジャー
     リュック・ベッソン
製  作:リュック・ベッソン
キャスト:
    ガイ・ピアース (Snow)/ マギー・グレイス (Emilie Warnock)
    ヴィンセント・リーガン (Alex)/ ジョセフ・ギルガン (Hydell)
ストーリー:
2079年。刑務所は、コールドスリープによる囚人の完全管理、銃火器搭載の自動防衛システム、ソーラーシステムによる半永久稼働の最新設備を備え、500人の凶悪犯を実験的に収容した脱獄成功率0%の刑務所“MS-1”は、宇宙にあった。
組織の重要機密漏えい事件を追っていたCIAエージェント、スノー(ガイ・ピアース)は、同僚殺しの容疑によってMS-1への収監が決定する。
一方、大統領の娘エミリー(マギー・グレイス)は、囚人に対する扱いに疑惑を抱き、囚人ハイデル(ジョセフ・ギリガン)の聴取を開始。だが、ハイデルは隙を突いて銃を盗み、凶悪犯達を解放。刑務所職員とエミリー達は彼らの人質となってしまう。
ハイデルの兄アレックス(ヴィンセント・リーガン)は、囚人全員の解放を要求。
CIA調査官ハリーは、スノーにMS-1潜入を提案。自らの潔白を証明する仲間が収容されていることをハリーから聞いたスノーは、MS-1に向かうことを決意し、単独潜入ミッションが始まった…。


ROCKだぜっ!な男達が、LOCKされた収容所内で、
射的の景品ばりにポンポン人を撃つ爆弾

ちょっぴり治安の悪い場所、アウトレイジなおじ様達8割の客層内で鑑賞映画
上映開始までもドキドキするも、途中から後ろに座った方のカチャカチャ鳴らす金属音に身体は固まり…、怖いよあせあせ(飛び散る汗)感が増しまくったのも、一興。

本やドラマ等、なにゆえお兄ちゃんのデキが良くて、弟君はイマイチな設定が多いのかな?と、ふと思った。
現実世界の世渡り上手は、兄姉の様子を見ながら育った弟&妹達だと個人的には思う。

人相が変わる程のサンドバックなパンチが繰り出されたり、おめめに挿し込んだら注射器が勝手に蘇生活動してくれたり、凍結されてた人間が解凍無しですぐに動けたり、任を解かれた大統領が速攻復帰していたり、いざとなったら罪人達は抹消しちゃえ〜っとおっぱじまる宇宙大戦争、果ては宇宙服のみで(一緒に飛んだ人と寄り添ったまま)宇宙から地球へ帰還、と、あり得ない事がてんこ盛り♪。

いけいけどんどん〜♪と、楽しく鑑賞。
良いのです。時間も現実も空間も、全てを超えるここは映画の世界。
あり得ない事が、あり得るから面白い、辻褄も秩序も無いから面白い。

自身の贖罪・お嬢様の救出・かつてのミッションの遂行。。。
戦って、治療して、ハイテク器機も操って、ばっちりきっちり無事の帰還。

真の黒幕みっけ〜目、超美人の恋人げっと〜揺れるハート

デキる男ってステキわーい(嬉しい顔)

(カラ)のアタッシュケースでから騒ぎか」。。。に、ニヤッ。
から騒ぎというには、騒ぎすぎ〜パンチと思うも、こういう遊び心のある台詞って好きキスマーク

イイ男の煙草の煙は喫煙なように、この作品の荒唐無稽さも無問題手(チョキ)!。

大切な人からもらった「物」を大事にしてれば、きっと良い事があるのよねかわいい

それから。。。
地図渡されて、うろうろしてたエミリーの気持ち、めっちゃわかる。
南北って言われてもわかんないよ。。。
ここを右、ここを左、そしたら右手…、って解説求む〜!。
(ちなみに香川県はとっても簡単。海のある方が北。
方向がわからなくなったらとりあえず高松港の方を向く(=北))


posted by みぃみ at 15:01| Comment(14) | TrackBack(16) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとツッコミどころもありましたが、
軽く楽しめる作品だったと思います。
上映時間もちょうど良かったですしね。

冒頭でライターの方がやけにクローズアップされていたので、まさかと思っていましたが、
ラストでやっぱり…と。
あのデータが何なのか非常に気になりました。
Posted by BROOK at 2012年11月30日 16:44
どちらかという世渡り上手な”妹”の方のたいむです(笑)

いやぁ〜、あり得ねぇがたくさんで面白かったですねぇ。ハハハ。
そもそも宇宙で暴動起こしたって、外には逃げられないのだからどう考えても囚人たちは不利なんですよね。
火星にでも逃げられるんならまだしも(笑)

愉快なヒーローくんの誕生には、続きもみたい気がするけれど、このまんまじゃどうにもならないですよね?(^^;

エミリーのうろうろはちょっと可愛かったですw
あの地図、思いっきり2Dでしたよね。
この時代なら、球体の構造物の地図くらい3D表示を標準にしてやれよ〜とか思ってましたが(笑)
Posted by たいむ at 2012年11月30日 18:39
BROOKさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

チョイ悪ヒーローが悪漢達からお姫様救出!という命題は、
とっても楽しめました〜♪。
とはいえ、ツッコミどころ、多いですよね(笑)。
でも、「ま、いっかぁ。」と思えちゃいましたよ。

私、なんでライターばかり映すんだろう?って不思議だったんです。
オイルライターだから?主人公の悪ガキっぷりのアピール?なぁんて(笑)。
BROOKさん、気付いてらしたんですね!。

私も、あのデータ、気になります。
スノーはあれをどうするのでしょう?。
Posted by みぃみ at 2012年12月03日 10:35
たいむさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

にゃはっ♪。たいむさんは「妹」さんなのですね(^^)。

私は一人っ子なので、周りの妹さん達の人付き合いなどを、
うらやましいな〜と思います。
で、たまに真似してみたりもしますが、
彼女達のくったくのないまぁるい雰囲気は醸し出せず…なのです(泣)。

あ!そこまで考えてませんでした〜。
もし、要求が通っても地球に戻っても犯罪者、
宇宙にいるなら何らかのシステムが必要なのに、暴動起こして
どうするつもりだったんだろう。。。囚人さん達…。。。

ヒーロー君、まずは、彼女のお父様に結婚の許しをもらって、
可愛い息子ができたら、大人しく…はするタイプではなさそうですね(笑)。
前途多難も乗り越えるパワフルさで、続きがあるなら見てみたいです。
彼女もけっこうじゃじゃ馬さんのようですし♪。

ですよね〜。
今の時代でもスマホが道案内してくれる技術があるんですもん。
もうちょいいいものを☆。
Posted by みぃみ at 2012年12月03日 10:48
私も、姉より自分の方ができると思ってる妹です!
2070年って割には、いろいろとアナログでしたが、それもいいなあっと。
全部が全部、SFチックになってもねえ。
とにかく、あたしはガイに満足。
何と言っても「プリシラ」と「メメント」で、KOされましたんで。
Posted by sakurai at 2012年12月04日 09:50
sakuraiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

sakuraiさんも「妹」さんなのですね(^^)。
私も今度産まれる時は、「妹」がいいな〜。
(新品を買ってもらう為に上は、「兄」で)

全体的にごつごつっとした男臭さと荒っぽがあって、私は好きな雰囲気でした。その分、女性らしさも際立ったようにも思います。
時々、めっちゃハイテクなのも(笑)。

なぁんとなくsakuraiさんの好みが見えてきたような〜(^^)。
ガイ氏、私は、ロンゲをオールバックが萌えまする☆。

Posted by みぃみ at 2012年12月04日 10:31
みぃみさん、こんばんは!

辻褄があわないというか、リュック・ベッソンは相変わらず大味だなぁと(苦笑)。
ところどころはよさそうなシーンはあるんですけれどね、あっさりとスルーしたりもするんで、テレビ用に尺を短くされた映画を観ているような気もしました。
ストーリーに関しては淡白なのですよね。
女性は地図苦手な方が多いですよね。
エミリーも迷う場面は、ツッコミを入れたくなりました(笑)。
Posted by はらやん at 2012年12月04日 22:25
はらやんさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

わはは♪。
懐かしのジャン・レノと涼子ちゃんの「WASABI」も、
どこがワサビ?、レノ様渋くてステキ、涼子ちゃんカワイイ!
内容はすっかり忘れているものの面白かった記憶が。。。
良いツボは見つけるけれど、特に押したりはせずに進んでいくもので
おいてけぼりになった気持ちにも時々なります。
そうなのです。おっしゃるようにストーリーには淡泊。
ファミレスみたいな感じ?でしょうか?。
色んなメニューがあって、そこそこ居心地も良い☆、なぁんて。 

はらやんさんは、地図と方角すぐリンクします?。
まず、どうやってどっちが北なのかを知るのかを知りたい、わたくしです(^^;)。
Posted by みぃみ at 2012年12月05日 10:14
こんばんは〜〜♪
姉より5歳も下なのに、いつもお姉ちゃん?なんて言われてた私です。
私もどんくさいのに、さらにのんびり屋さんなんだもの〜。
昔はいつも一緒にジュリー(沢田研二)のコンサート行っていて、私が手をひっぱって舞台の前に連れて行ってあげていた・・・←ジュリーってとこが時代を感じる?(笑)

さてさて・・・この映画、結構好きだったよ〜。
なんたって強い男はカッコいい〜!ガイピーに惚れなおしたし・・・
ツンデレいやデレはなかったかな?素敵だったね〜〜〜。
内容はもういいや(いいのか?)ツッコミ満載すぎて〜忘れよう。忘れよう。キャストが良かったことを覚えていよう・・・爆
Posted by マリー at 2012年12月05日 22:59
マリーさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

マリーさんも「妹」さん、なのですね〜。
手をひっぱってってもらう事、わかりますぅ。
前に行きたいんだけど、タイミングを逃し、
ま、いっか、恥ずかしいし、別にいいやって自己解決してたら
一緒に行った子(兄のいる妹の立場の子)に、はよ行くよ〜って連れてってもらって、
表面には出さない(出せない)けれど、内心、とっても嬉しかった記憶が多々。。。

ジュリー、不思議な魅力の人ですよね。
男なんだけど中性っぽくて歌声や仕草が艶っぽい〜。
最近、コンサートしているようですので、
香川に来てくれたら行ってみようかと☆。

あのぉ。。。
今回の007のハビエル様、口元とくっきり二重がジュリーに見えて、
Mは、年配になった時の淡谷のり子さんに見えたんですけど〜。

ねね。ガイ様、腕むっきー姿もステキでしたね☆。
煙草もよく似合っていました〜♪。

デレは、映画が終わった後、♪二人の行く先はひとつ〜で、ある?なぁんて(照)。

そそ。内容はともかく、おしなべて良かった!という事で☆。
Posted by みぃみ at 2012年12月06日 09:41
>現実世界の世渡り上手は、兄姉の様子を見ながら育った弟&妹達だと個人的には思う。

弟のほうができるというのは何人かいましたね。たとえ双子であっても。
その中の一組で、家の電話番号が23−4274などという連中がいたのを思い出しました。兄はいい人だったけど・・・。弟が同学年です。
Posted by バラサ☆バラサ at 2012年12月20日 15:26
バラサ☆バラサさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

電話番号。。。しばし考えて…w( ̄▽ ̄;)w。
一発で覚えられそうです(汗)。
私。。。今回のガイ様をもうちょっと思いやり深くしたお兄ちゃんが
欲しいです。
(もちろん、犯罪者では無いのが大前提で:(^^))
Posted by みぃみ at 2012年12月20日 15:58
みぃみさんこんばんは!
兄貴より弟の方が出来が悪いってのは定番ですよね。
終いにはその弟の暴走で最悪にってのも定番(笑)
早々に殺しておけばまた違った展開になったのかもしれません。
単純明快なストーリーで面白かったです。
お調子者のガイ・ピアース演じるスノーが男前のヒーローでした^^
Posted by ヒロ之 at 2013年07月19日 21:39
ヒロ之さん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

悪者ながらなかなかいいお兄ちゃんを弟君ってば…、と思いました。
兄の愛情を理解できる弟君なら救出劇もまた違った展開になっていたかもしれませんね。

ガイピーのちゃらけてるようでデキる男は女心をくすぐります。
惚れそうになります。
守ってもらうならああいう人がいい☆。
Posted by みぃみ at 2013年07月22日 13:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画『ロックアウト』(2012)★タフ“ガイ”のアクションキャラOKでシリーズ化も観たい
Excerpt:         作品について http://cinema.pia.co.jp/title/160411/ ↑あら..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2012-11-30 15:40

劇場鑑賞「ロックアウト」
Excerpt: 「ロックアウト」を鑑賞してきました「L.A.コンフィデンシャル」のガイ・ピアース主演で贈るリュック・ベッソン製作近未来SFアクション。宇宙空間に浮かぶ監獄を舞台に、暴動の...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2012-11-30 16:35

ロックアウト
Excerpt: リュック・ベッソン製作による、 SFアクション映画。 2079年、宇宙に浮かぶ監獄では、 コールドスリープによる完全管理で 500人の囚人を実験的に収容していた。 脱獄成功率0パーセントの宇宙..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2012-11-30 18:55

映画「ロックアウト」感想
Excerpt: 映画「ロックアウト」観に行ってきました。映画「トランスポーター」シリーズや「アデル/ファラオと復活の秘薬」「コロンビアーナ」などの製作を手掛けたリュック・ベッソン監督に...
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2012-12-01 08:58

「ロックアウト」 もっと深掘りを
Excerpt: 予告で「リュック・ベンソン!」て大々的に言っていたから、彼の監督作品かと思って観
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2012-12-02 08:38

[映画『ロックアウト』を観た(短信)]
Excerpt: ☆少し残業だったので、今日の公開作では、なんかいつも、とてつもなくエロい石原さとみが出てくる作品には間に合わず、  また、特に映画ポスターの歯をくいしばっている表情が可愛い井上真央主演の作品は母親が..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2012-12-02 09:04

ロックアウト
Excerpt: 2012年11月24日(土) 18:00〜 チネ11 料金:1000円(チネチッタデー) 『ロックアウト』公式サイト リュック・ベッソン印ヨーロッパ配給。 役者は、ガイ・ピアースなので英語。 凶..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2012-12-02 23:52

ロックアウト
Excerpt: つまんなくはなかったけども・・・。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-12-03 00:06

映画「ロックアウト(2012)」設定は面白いのに中身がスカスカ
Excerpt: 映画「ロックアウト(2012)」★★★ガイ・ピアース、マギー・グレイス 出演 スティーブン・レジャー、ジェイムズ・マザー 監督、 95分、2012年11月23日より全国にて公開 2012,フランス,..
Weblog: soramove
Tracked: 2012-12-03 17:06

ロックアウト
Excerpt: ガイ・ピアーズ堪能映画!!!このくらい出てくれないと納得いかんです。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2012-12-04 09:51

ロックアウト
Excerpt: ガイ ワイルドだぜ 公式サイト http://lockout.jp製作・脚本: リュック・ベッソン2079年。コールドスリープによる囚人管理や徹底した防衛設備を誇り、“宇宙のアルカトラズ”と言われる刑..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2012-12-06 20:28

[☆☆☆★★][映画]「ロックアウト」感想
Excerpt:  リュック・ベッソン製作、ガイ・ピアース主演。人質となった大統領の娘を救うため、500人の凶悪犯罪者達に占拠された宇宙監獄に送り込まれた元CIAエージェントの戦いを描く、SFアクション。 基本構造は..
Weblog: 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
Tracked: 2012-12-23 17:57

映画『ロックアウト』を観て
Excerpt: 12-91.ロックアウト■原題:Lockout■製作年・国:2011年、フランス■上映時間:95分■観賞日:11月23日、渋谷シネパレス(渋谷)■料金:1,800円 □監督・脚本:スティーブン・レジ..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2013-02-09 22:51

「ロックアウト」 ご都合主義・・続編は無理
Excerpt: 作りがけっこう甘い[E:coldsweats01] 宇宙に浮かぶ近未来の刑務所を
Weblog: ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て
Tracked: 2013-03-25 00:43

ロックアウト : 映画ってエンターテイメントですね。
Excerpt:  我等が広島カープ、交流戦で珍しく調子よいではないですか。こんな時に球場で観戦したファンは、エンターテイメントを見れたということでしょうねぇ。ちなみに、本日紹介する作
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-05-18 14:43

ロックアウト
Excerpt: LOCKOUT 2012年 フランス 95分 SF/アクション/サスペンス 劇場公開(2012/11/23) 監督: スティーヴン・セイント・レジャー ジェームズ・マザー 製作:リュック・ベッ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2013-07-19 21:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。