2013年03月29日

映画:「シュガー・ラッシュ」♪。

平成25年3月29日(金)晴れ

映画:「シュガー・ラッシュ」

監   督:リッチ・ムーア
脚   本 ジェニファー・リー 、フィル・ジョンストン
製作総指揮:ジョン・ラセター
製   作:クラーク・スペンサー
音   楽:ヘンリー・ジャックマン
主題曲/主題歌:AKB48
キャスト:
ラルフ : 山寺宏一
ヴァネロペ : 諸星すみれ
フェリックス : 花輪英司
カルホーン軍曹 : 田村聖子
キャンディ大王 : 多田野曜平
ストーリー:
アクション・ゲーム<フィックス・イット・フェリックス>の悪役キャラを30年間も演じているラルフ。人々から嫌われている状況にうんざりしていた彼は、みんなに愛されるヒーロー・キャラになりたいと願っていた。30周年のお祝いの日、自分だけがパーティーに招待されなかった事に我慢の限界に達したラルフは、自分のゲームを飛び出してしまう。
<ヒーローズ・デューティ>のメダルを手に入れたものの悪キャラサイ・バグに襲われ、お菓子の国のレース・ゲーム<シュガー・ラッシュ>に迷い込んだラルフは、不良プログラムであるためレースに出場できず仲間はずれになっている少女ヴァネロペと出会う。
次第に仲良くなっていく嫌われ者のラルフと仲間はずれのヴァネロペ。
だが、ゲーム界の掟を犯すラルフの脱走は、ゲームの世界全体に災いをもたらしていた。
ゲームのキャラクターたちがパニックに陥っているなか、“シュガー・ラッシュ”とヴァネロペに隠された恐るべき秘密を知ったラルフは、ヴァネロペを救い、ゲーム界の運命を変えるために立ち上がる…。


疾走感と迫力のあるぽっぷきゅ〜とな世界に、満足るんるん
15:00のおやつと遊びの時間を、満喫手(チョキ)

全てがまぁるく繋がって。。。
「必要だからあなたはいる」の優しいメッセージに、ほっこりの作品ぴかぴか(新しい)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ふと、思い出した事。。。
【釈迦の縁起説:物事はすべて因と縁によって生滅する。】
「結果」は「原因」がもたらすものなるも、実際は、そこに「縁」が加わったもの。
原因によってもたらされる結果という必然のものに、縁という偶然のものが加わって真の結果が生まれる。
よって、物事は、必然でも偶然でもなく、お互いの関係性によって成り立っている。

ラルフが壊す悪役キャラクターな事。ヒーローは直すキャラクターな事。
自分のゲームから逃げてきたキャラクターから衣装を奪い、ラルフがそのゲームに参加。
ラルフはメダルをゲットするも、悪キャラサイ・バグに襲われてレースゲームの世界へ。
レースゲームの世界で出会った少女がレースに参加するために、そのメダルは使われて。
ラルフが連れて来ちゃったサイ・バグのせいで(おかげで)、運命の人に巡り逢う軍曹とフェリックス。
ラルフが、戻った本来自分のいるべき世界は、自分のせいでパニック。
でも、そのパニックのおかげで、ヴァネロペのゲームの世界の異変に気付くラルフ。
直す仕事のフェリックスと協力してヴァネロペの世界を救おうとするも、そこには別の危機も発生していて。
その危機を救えるのは、壊すのが仕事の自分だけ、と立ち向かうラルフ。
命を懸けたラルフを救ったのは…、復活したレーサーのヴァネロペ。

そうそう、「輪廻」よ。ぐるぐる回るのよ。
偶然は必然、必然は偶然なのよなぁんて思いながら鑑賞。
世の中って深いわ〜、人生って深いわ〜。。。と可愛い画面見ながら思ってた。

SEGAのソニックや、小一の時鉛筆と消しゴムで遊んだパックマンの登場に
<シュガー・ラッシュ>のレースに出場するキュートなルックスの勝気なキッズ達。
一昔前のギャルっぽい〜と思っていたら。。。
タフィタの黒い涙(アイライナー)に、(。・w・。 ) ププッ

80年代の三頭身フェリックスが、きめ細やかなお肌でリアリティ溢れる八頭身の美人軍曹に惚れ…。
自分はぼっこぼこにされ(笑)ながらも、窮地から脱しようと頑張るフェリックスに惚れるカルホーン女史。
両想いになって、ちゅ〜キスマークは、微笑ましかった。
なんでも直せる(治せる)ハンマー、便利だよね♪(壊せないのが難点:笑)。

ボードゲーム、ゲームウォッチ、ファミコンと遊んできて…。
プレステのリアルすぎるFFキャラクターにびびったのと同じ感覚を、
ゲームのキャラクター達も感じたりするのね(^^)。

英雄役は英雄としての任務を、
悪役はセラピーに通いながらも自分達の役目を、
各々が果たしているゲームの世界。
もしかしたら、一般労働者の立場が色々思う事はあるも、一番楽ちんなのかな〜?とも。

超危険な虫さん達が光に自ら集まって昇天なさっている様子に…。
なんて賢いのラルフちゃん☆と。
あ!<ヒーローズ・デューティ>の世界が真っ暗なのは、これが理由なのねひらめき
(空を飛ぶタイプの虫は、走光性の性質を持ち、太陽や月の光を目印にして方角を定めたり雌雄の出合う機会を増やしているらしい)

最後のラルフとヴァネロペ、アベンジャーズのハルクとアイアンマンに見えた。

面白かった〜グッド(上向き矢印)


posted by みぃみ at 16:45| Comment(20) | TrackBack(16) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本のゲームキャラがいろいろなシーンで顔を出していたので、
観ていて、楽しくなっちゃう作品でしたよね♪

個人的には冒頭のリュウとケンのシーンがツボでした。
飲みに行くって…(笑)

アクションの満載で、
全てCGで描き込まれているから、カメラアングルも最高でした。
カーレースのシーンは迫力満点!

そして、伏線の回収の絶妙で、
結構驚かされるところもあり。

かなり面白かったことだけはたしかですね。
Posted by BROOK at 2013年03月29日 19:19
こんばんは。

ゲーム大好きなので、裏側が観られるだけでなく、大好きなキャラクターの日常も見えちゃうのが本当に楽しい作品でした。
悪役のラルフの葛藤や、ヴァネロペの頑張りも一緒に応援したくなっちゃうし、ゲーム好きでもそうじゃなくても楽しめる映画ですね。

日本のゲームネタが結構多かったので日本ゲームの世界認知度って凄いんだなと感心しちゃいました(笑)
Posted by SUZU at 2013年03月29日 21:32
こんばんは〜〜♪
おおっ!お釈迦さまの縁起説・・・素晴らしい。
まさにそうですよね、ゲームの世界もこの世の中も。
出会うべくして出会ってる。
私もTwitterでみぃみちゃんに出会えてシアワセです★こういうご縁を大切にしたいな。

軍曹が男前すぎて〜〜〜そしてあの回想シーン、切ないはずが笑ってしまって。顔面ボコボコにされても告るフェックスくん、さすが真っすぐな性格でした。

あの黒い涙・・・リアリティあって、可笑しかったね。
Posted by マリー at 2013年03月29日 23:49
みぃみさん、こんにちは♪

>【釈迦の縁起説:物事はすべて因と縁によって生滅する。】
 
う〜む、なるほど!さすが、みぃみさんの感想は
為になる(勉強になる)わ〜\(^o^)/

ポップでキュートで可愛い世界なのに、奧が深いテーマで
優しいメッセージでしたよね♪どちらかと言うと、
紙ひこうき目当てでしたので、拾いものって感じで、
思いがけなく素敵な作品を鑑賞できたなあって思いました♪

>最後のラルフとヴァネロペ、アベンジャーズのハルクと
アイアンマンに見えた。

えっ?どんなシーンでしたっけ?(^_^;)ロバート好き(アイアンマン好き)の私としては、気になる〜。TVで放送されたら、チェックしよ〜っと(^_-)-☆
Posted by ひろちゃん at 2013年03月30日 13:01
BROOKさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

楽しかったですね〜♪。
見た事あるキャラクターがいるだけでもわくわくするのに、
ゲームの世界以外の素の顔まで見る事ができて〜♪♪。

おぉ!全部CGなのですね。臨場感あるな〜と思いながら見ていました。

元々、カーレース系統のゲーム大好きなので、
レース場面はかなりアドレナリンでてました。
生粋のレーサー、ヴァネロペ、かっこよかったです。
Posted by みぃみ at 2013年04月01日 11:34
SUZUさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

SUZUさん、ゲーム関係も、お詳しいのですね(^_-)☆。
レビュー拝見して、そうだったんだぁ!と得した気持ちになりました。
ありがとうございます。
そういえば、昔、ゲーム毎に
隠しコマンドあったなぁ…なぁんて懐かしく思い出したりも。

ゲームのキャラクター達もオンとオフあるのも、なんとも楽しかったです。
そーっと夜中にゲームセンター覗いたらほんとの顔が見えたりして(笑)。
Posted by みぃみ at 2013年04月01日 11:39
マリーさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

あはは♪。
普通に楽しめばいいのに、妙な事考えながら観てました(笑)。
だってぇ。。。全部が綺麗に回収してあるんですものぉ〜。
(ん?閉じ込められた彼はおいてけぼり???)

全ては、偶然と必然が交差して、で、人生ができあがっていく、
って考えると、日々の生活も頑張れそうですよね(^^)。

軍曹、男前でしたね!。
あの乗って移動できる板と飛行機みたいなの私も運転してみたい…。
さらっつさらの質感の髪の毛もこれまたよくって〜、さわりたい〜〜〜状態でした。

こちらこそ、いつもお世話になりありがとうございます。
これからも、よろしくお願いできたら嬉しいです☆。

Posted by みぃみ at 2013年04月01日 11:46
ひろちゃんさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

えへへ♪。
お菓子の国に、ビターなチョコレートも加えたくってちょっとだけ書いてみました。

紙ひこうき、ステキなお話でしたよね♪。
めぐりあうべくしてめぐりあう二人。を取り持ったのは紙ひこうき。
きっかけは一枚の紙とふとした瞬間の風。
ん〜、ロマンチック〜。。。

シュガー・ラッシュ。。。
甘くて色んな物がいっぱい詰め込んであって、楽しくって学びもある。
観て良かった〜♪な作品でした。

>えっ?どんなシーンでしたっけ?(^_^;)

んっと、最後の救えるのは俺だけだーーと、
俺だけだーーを助けにかっ飛ばしていった所。。。が何となく…。
アイアンマンの予告、時々目にします。そろそろ公開ですね☆。
Posted by みぃみ at 2013年04月01日 11:53
みぃみさん、こんばんは!

おもしろかったですね〜。
キャラクターもそれぞれしっかり描かれていて、感情移入ができました。
なつかしゲームキャラも嬉しかったです。

>ゲームウォッチ
あ〜、懐かしい!
小学校のときに買ってもらって嬉しくて、ひたすら一つのゲームをやりこんでいたのを思い出しました〜。
Posted by はらやん at 2013年04月03日 21:59
はらやんさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

ね〜♪。全部がきちんと描かれてて、それでいて楽しくって(^^)。
テレビで特集しているのを見て鑑賞を決めたのですが、観て良かったです。
知ってるキャラクター達のゲームでは見せない顔も貴重でしたねっ。

はらやんさんもゲームウォッチで遊ばれたのですね。
持ち運びができるゲームの登場に、私もねだって買ってもらいました。
単純な内容の繰り返しなのに、夢中になるおもしろさでしたよね。
Posted by みぃみ at 2013年04月04日 10:26
CGアニメの完成度もココまで来るとキャラクターに感情移入しちゃいますよね(笑)
ワタシはカルホーン軍曹に萌えまくり状態だったので
フェリックスのハンマーでお頭を叩いてもらってもよかったかも(爆)
アニメキャラに萌えたのはこれで3人目。
他は『エクスマキナ』のデュナン姐さん、『WALL・E/ウォーリー』のイヴ嬢(笑)

本作、ストーリーの繋がりが実に巧みでしたね。
Posted by ituka at 2013年04月04日 23:51
itukaさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

わはは♪寝てるitukaさんを魅了した軍曹。。。最強ですね(^^)。
ん?フェリックスのハンマーでよいのですか?。
フェリックス君は軍曹から直接パンチもらってましたよ(笑)。
ぽんっきゅっぽんのサラサラヘアー、
かっこよくって時に乙女の彼女は女の私から見てもステキでした♪。

なはは。。。
かっこかわいくってツンデレキュートなカワイ子美人さんがお好み?なのですね。
イヴたんには、私も萌えましたよ〜。
もしかして。。。
X1ターボ時代のスクウェアのWILLやアルファもお好きかも?。
ヒロインの女の子可愛いですよ〜☆。
(ちなみに、PCと共に軽井沢誘拐案内と共に我が家にあります)
Posted by みぃみ at 2013年04月05日 16:21
みぃみさん、こんにちは♪

>んっと、最後の救えるのは俺だけだーーと、
俺だけだーーを助けにかっ飛ばしていった所。。。が何となく…。
アイアンマンの予告、時々目にします。そろそろ公開ですね☆。

お答えありがとうございました!
なんとな〜く思い出しました(笑)

もうすぐ公開!アイアンマン3!楽しみで〜す♪
Posted by ひろちゃん at 2013年04月08日 15:50
ひろちゃんさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>お答えありがとうございました!
>なんとな〜く思い出しました(笑)

よかったです〜(^^)。
ちなみに、ラルフ=ハルク、ヴァネロペ=アイアンマンという事で☆。

予告を初めて見た時、ひろちゃんさんの事が思い浮かびました。
喜んでらっしゃるだろうな〜♪と。
(↑注:ストーカーではありません。)
4月26日(金)は、まさに花金デーですねっ。

も、もしやマーク42 Verとパトリオット Verも装備中???。
Posted by みぃみ at 2013年04月09日 09:49
想像していたより面白かった、というか感動してしまいました。
色々とてんこ盛りで、完全なる映画と言えます。
Posted by バラサ☆バラサ at 2013年04月10日 23:26
バラサ☆バラサさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

いい映画でしたね〜♪。
ディズニー映画は当たり!なイメージ浸透中です。
素直にスッと心に入ってくるストーリー展開にきゅんきゅんしました。
手に汗にぎるカーチェイスや銃撃戦もしっかり組み込んであって、
でもって、カラフルで目にも楽しい☆。

バラサ☆バラサさん、5本の指に入れちゃいます?。
Posted by みぃみ at 2013年04月11日 16:19
みぃみさん、こんばんは!

これは凄く楽しかったです。
昔はゲームヲタクでしたので、有名なゲームキャラが出てきた時はニヤッとしてしまいました。
ストーリーも良かったです。
勇気と感動がぎっしり詰まってました。
キュートなヴァネロペちゃんにおじさんメロメロです(笑)
Posted by ヒロ之 at 2013年07月24日 01:50
ヒロ之さん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

ヒロ之さん、ゲームお好きなのですね(^^)。
悪役キャラクター達の会議含めプレミアムな共演場面もありましたね〜。

そうそう、あちらにもこちらにもある美味しいお菓子達=ストーリーな感じで、満腹&幸福な気持ちになりました。

おじさん??メロメロなのですか〜〜?(爆)。
Posted by みぃみ at 2013年07月24日 15:35
ゲームねたが多くてゲーム好きには嬉しい一作でした♪
本当に、ゲームの世界の裏側ではこんなことがあるのかもしれない、なんて、ゲーセンに通ってたころを思い出しました
有名キャラたちがご出演なので、「あっ(笑)」てのが多かったのと、それぞれの特殊能力を駆使するのが楽しかったですね(フェリックスの修理ハンマーとか)
解像度が高くて…とか、台詞ひとつひとつも可笑しかったです〜
Posted by maki at 2013年07月28日 17:14
makiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

子供の時、ポパイやドンキーコングで遊んでいて、
いっつもヒーローにやっつけられる悪役達の事、
気の毒にと思ったりもしていたので、
映画の紹介があった時から見たいな〜と思っていました。
作ってくれてありがとう☆という感じです。
ね♪、あっ!がたくさんあったのも楽しかったですよねっ。
そうそう、逆転の発想!。いいっす!。

Posted by みぃみ at 2013年08月01日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

劇場鑑賞「シュガー・ラッシュ」
Excerpt: ゲームに、善も悪もない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303270001/ シュ..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2013-03-29 19:15

【アニメ】シュガー・ラッシュ
Excerpt: <シュガー・ラッシュ を観て来ました> ゲーム好きなら観ないと一生損しちゃうゾ! 原題:Wreck-It Ralph 製作:2012年アメリカ 人気ブログランキングへ 試写会にて、3D日本語..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2013-03-29 21:33

『シュガー・ラッシュ』 肝になるのは4番目の世界
Excerpt:  いったい、映画何本分のアイデアを注ぎ込んでいるのだろう。  『シュガー・ラッシュ』がべらぼうに面白い理由の一つは、豊富なアイデアを溢れんばかりにぶち込んだことにあるだろう。  『シュガー・ラ..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2013-03-30 01:37

「シュガー・ラッシュ」 ゲームをするワクワク、映画を観るワクワク
Excerpt: ディズニーはピクサーを買収してから、映画の質があがったと思います。 形としてはデ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-03-30 10:23

★シュガー・ラッシュ&紙ひこうき(2012)★
Excerpt: WRECK-IT RALPH いま、ゲームの世界の“裏側”で “悪役キャラ”ラルフの冒険が始まる! 「誰だって、ヒーローになりたいんだ…」 上映時間 101分 製作国 アメリカ 公開情報 劇..
Weblog: Cinema Collection 2
Tracked: 2013-03-30 12:50

シュガー・ラッシュ : ゲームって、楽しいよね
Excerpt:  このところの北朝鮮、調子ぶっこいてますなぁ。ここまで振りかざした拳をどうやって元に戻すのか、モジャの息子のお手並み拝見といきましょうかね。ちなみに、本日紹介する作品
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-03-31 15:49

シュガー・ラッシュ
Excerpt: 2013年3月26日(火) 19:00〜 TOHOシネマズ有楽座 料金:1600円(シネマイレージデイ+3D料金300円) パンフレット:未確認 おっさんと少女の友情に感涙 『シュガー・ラッシュ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2013-04-01 23:29

シュガー・ラッシュ
Excerpt: 素晴らしい出来で面白かった!
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-04-03 01:53

シュガー・ラッシュ(2D)
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(10) 女戦士カルホーン軍曹!これに尽きる(笑)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2013-04-03 22:21

シュガー・ラッシュ(2D 日本語吹替版)  監督/リッチ・ムーア
Excerpt: 【声の出演】  山寺宏一 (ラルフ)  諸星すみれ(ヴァネロペ)  花輪英司 (フェリックス)  田村聖子 (カルホーン軍曹)  多田野曜平(キャンディ大王) 【ストーリー】 30年前のゲーム「フィ..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2013-04-04 22:40

映画「シュガー・ラッシュ」感想
Excerpt: 昔「ドラクエ」をプレイしていた時、自分がゲームをやっていない間、町の人たちはどうしているのだろうと考えた事がある。 安心の出来の吹き替え版☆彡 最近は、宣伝優先で作品のクオリティは..
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2013-04-07 03:39

映画「シュガー・ラッシュ」ゲームの世界も秩序が必要
Excerpt: 映画「シュガー・ラッシュ 」★★★☆ ジョン・C・ライリー、ジャック・マクブレイヤー、 ジェーン・リンチ、サラ・シルバーマン 声の出演 リッチ・ムーア監督、 106分、2013年3月23日より全国公..
Weblog: soramove
Tracked: 2013-04-08 07:08

ゲームキャラの裏側
Excerpt: 1日のことですが、映画「シュガー・ラッシュ」を鑑賞しました。 ゲームの敵キャラで回りから嫌われる状況にうんざりしていたラルフ そこで自分のゲーム世界を抜け出しお菓子だらけの世界のレースゲーム「シュガ..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2013-04-21 17:32

『シュガー・ラッシュ』(2013)
Excerpt: ゲームの悪役キャラのラルフは、自分もヒーローになりたいと「シュガー・ラッシュ」という他のゲームの中へ逃げ出してしまう。そこで彼は、仲間外れにされていた少女ヴァネロペと出会う。似た境遇の二人はやがて深い..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2013-04-30 22:30

シュガー・ラッシュ
Excerpt: WRECK-IT RALPH 2012年 アメリカ 101分 ファンタジー/アドベンチャー/ファミリー 劇場公開(2013/03/23) 監督:リッチ・ムーア 製作総指揮:ジョン・ラセター 原案..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2013-07-24 01:52

シュガー・ラッシュ
Excerpt: ゲームの世界の話なので、実在するゲームのキャラクターも登場。マリオやスト?のキャラやソニックなんかが脇役としてですが、ゲーム好きには嬉しい登場ですよね。しかも、コナミコマンド「上上下下左右左右..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2013-07-28 17:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。