2014年01月16日

映画:「ジャッジ!」♪。

平成26年1月16日(木)晴れ

映画:「ジャッジ!」

監  督:永井聡
脚  本:澤本嘉光
キャスト:
妻夫木聡:太田喜一郎・北川景子:大田ひかり
リリー・フランキー:鏡さん・鈴木京香:木沢はるか
豊川悦司:大滝一郎・荒川良々:カルロス
玉山鉄二:竜也・玄里:原田
田中要:次伊沢 ・風間杜夫:現通の社長
でんでん:ちくわ堂社長・浜野謙太:ちくわ堂社長の息子
伊藤歩:太田の元カノ・加瀬亮:現通社員・太田の先輩
木村祐一:きつねうどんのCMディレクター
あがた森魚:エースコックの宣伝室長
松本伊代:現通社員・経理係・志賀廣太郎:カラオケ店の店長
柄本時生:カラオケ店の店員・福本清三:謎の老人
竹中直人:居酒屋のおっちゃん
ストーリー:
テレビCMの世界一を決めるサンタモニカ国際広告祭。
落ちこぼれの広告マン、太田喜一郎(妻夫木聡)は、社内一のクセモノ上司、大滝一郎(豊川悦司)に押し付けられ、広告祭の審査員として参加することになる。
太田は同伴者の必要性を知り、ギャンブル好きのデキる同僚、太田ひかり(北川景子)に同行を懇願する。
ひかりは嫌々ながら“偽の妻”として、太田と一緒に広告祭へ行くことに。
英語が不案内な太田は、審査員経験者の窓際族の鏡さん(リリー・フランキー)から、怪しげな特訓を受け、現地へ。
世界各国の代表が集う華やかな審査会が開幕する中、ちくわのCMで賞を獲らなければ、自分は会社をクビになってしまう事を知る。
世界中のクセモノ揃いのクリエイターたちが駆け引きや小芝居に躍起になるなか、ライバル会社のエリートクリエイター、木沢はるか(鈴木京香)も参戦してくる。
太田は持ち前のバカ正直さと、鏡さん直伝の数種類の英語を武器に奔走し…。


笑った、笑った〜わーい(嬉しい顔)

見た人が幸せになるCMが、太田の作りたいCM。
今作は、見た人を楽しい気持ちにしてくれる映画なので、入賞〜〜ぴかぴか(新しい)

コシが自慢の讃岐うどん。
コシコシコシ〜」と、腰振るきつねちゃんに、つかみはオッケー。
ちなみに、うどんを茹でる時はたっぷりの湯で、かきまぜずほぐしてゆでるとコシのあるうどんを家庭でも楽しめます。
腰振るキツネ、どっかで見たよ〜、エースコックは豚さんだよね。と、考えた私。

そう、徳島製粉さんのきつねうどんのCMよっ。
うどんフィーチャー+懐かし映像のオマージュに、テンション上がるグッド(上向き矢印)

【徳島製粉 きつねうどんCM】
きんきんきんちゃん、こんこんきつね〜


【ジャッジ! 太田のCM】
こんこんこんこ〜ん、こしこしこしこし〜。


数年前の徳島製粉さんのこのCMもキツネちゃん、だんだんヘロヘロになっていくの。
なので、映画で、着ぐるみ脱いだ太田がバテバテだった様子とリンクして、ぷぷっ(^m^)。

「オオタキイチロウ」がタイプの異なる二人の人間を表せる事に始まり、鏡さん秘伝のカマキリポーズにペン回し、美味しい料理を食べるための本とオタクグッズ。
最大の味方となった審査会委員長と知り合うきっかけになったコイン。
エースコックの社長がネコが好きだからという理由のみで無茶ぶりしたニャーと鳴くキツネCM等…。
全ての見事な伏線と回収に、上手いな〜☆と思った。
(作った方は、実際にCM製作に携わってらっしゃる方なのですね。)

・「大事な事を言うと前置きすれば、全部大事に聞こえる」からの…。
「でぃすいずあ (溜めて溜めて)ぺぇん」(はい、とても重要な事に思えます)。

・ひかりにポイッと投げられたチップ用のお金。
幸運のお金になるかも?と持っていた太田に、本当に幸運を運んでくれた。
「金でしか動かない男」を、動かしたんですもの。
委員長さん。。。
自分の作ったCMが、太田をCM業界へ進ませており、一生懸命な太田の姿に、若かりし頃の自分自身のCMへの愛情や情熱を思い出して、嬉しかったんだろうね。
なのに、買収(笑)された事にする所が、なんともチャーミング(^^)。

・大滝の秘書の隠し撮りしたカマキリポーズ写真が、太田のピンチを救う。
確かに、Same Person.ねっ:笑。

意味不明なのに、絶妙な「間」が醸し出す笑いも、満載。

・キツネの映像の真上に、これはネコですの字幕。
アップで映ったキツネの発する音は、ニャー!。
おっしゃる通り!な、「こんこん歌ってるのに何がにゃーだ」の大滝のツッコミが、面白さを倍増する…。

・大繁盛のUDON屋さん。
食べた人達が発する言葉は、にゃー!。
「美味しい」を意味する「にゃ〜」を携え、世界中にうどんがブレイク!。

・ちらっと映った松本伊代さん。
鏡さん曰く。。。
「あのおばさんな、。。。昔16才だったんだ。」からの…ど〜ん!と並んだ懐かしのレコード達(大爆笑)。

太田の真っ直ぐさと、CMを愛する人々の良心と、メガホンさんのグッジョブによるめでたしめでたしな結末。

ステキな言葉達も沢山。。。

・一流なんだから、一流のジャッジを。
・逆風も振り向けば追い風になる
・沈黙は金
・竹輪は日本のもったいないの精神から生まれた、ストローにもなる商品。
・竹輪をのぞけば未来も見える(私、チーズ入りも好きよ)。

余談ですが、棒天は、ぐにゅっと半分に曲げてみても割れなければ、新鮮だそうです。

はるかの推すトヨタのCMは、本当に良かった。
自動車で、実際に動いてるのは機械や金属なるも、そこには、「作った人の想い」があるんだよね。
(おっちゃんワイパー、お気に入り)

ひかり同様、鑑賞においても大博打だったこの作品。
収穫多くて、満足〜かわいい


posted by みぃみ at 15:17| Comment(18) | TrackBack(26) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みぃみさん、こんばんは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

おっと、まだ年始のご挨拶がまだでしたか(汗)
本年もどうぞよろしくお願い致します。

まぁ、大笑いは出ませんでしたが、小笑いは至るで(笑)
ま、業界結構デフォルメしてありましたが、
業界を知る人間が作ると逆に難しい面も出てしまうでしょうね(謎)?!
Posted by cyaz at 2014年01月16日 17:32
みぃみさん、こんばんは。
楽しい作品でしたね〜
リリー・フランキーさんのペン回し、
キツネの映像の上に「これはネコです」の文字、
私も大笑いしてました。

もっとチープな映画かと思ってたのに、
笑いのセンスは良いし、
伏線の回収の仕方も文句無しで
満足度高かったです。
年初から当たりの作品に巡り会えてラッキー♪
Posted by misachi68 at 2014年01月16日 23:59
cyazさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします☆。

夜中、テレビを点けると、時々、
CM優秀作品達特集を放送している時があって。。。
そのCM達が、とってもいいんです☆。
普段目にすることがほとんど無いのが不思議な位。。。
となると、やっぱりお金と力なのか…と邪推したり:爆。

ね、ね、もしかしたら大滝みたいな人いるのかもしれませんね。
知ってる人には誰のことかわかったりして〜(^^)。
Posted by みぃみ at 2014年01月17日 10:40
misachi68さん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

はい。楽しかったです♪。

一見陳腐な事やってるようですが、
海外で日本人が何かを発言するには、
周りが注目するような事(ペン回しやオタクグッズ)が必要!等、理に適っていて…。
そいういった事を、
わかりやすく且つ笑いと共に提供してくれてるので、
上手いなぁと思いました。

伏線の回収、見事でしたよね☆。

私も、年始、いいもの見つけて、ラッキ〜です〜。
Posted by みぃみ at 2014年01月17日 10:56
本当にわらいました。
小ネタがくだらなすぎてツボにはいっていました。
妻夫木君もかわいかったです。
Posted by Nakaji at 2014年01月20日 12:07
「無茶と書いてチャンスと読む!」が、つぼでした。
昔、会社の先輩の発言「お前にとっても悪い話じゃない。」を思い出しました。
Posted by バラサ☆バラサ at 2014年01月20日 23:00
トヨタのあのCMが実際のものだったとは驚きました。
いや、実はiinaさんから教えてもらった情報なんですが^^;

鏡さんがカッコよかった!(笑)
あんな作戦がみごと的中するなんて!
ワタシも誰か困ってる人にあんな風にカウンセリングしたいです^^
Posted by ituka at 2014年01月21日 23:44
あの人は昔16だったんだ。・・・で
「センチメンタルジャーニー」が脳内で流れるひとです。
ウケた〜。

リリーさんいい役でしたね〜。
さりげなくツボだけおさえて送り出す。

過去にそこで熱く語り合ったひとがいたからこそ
わかってるハウツーで乗り込んでいったら
文字どおり
「無茶」が「チャンス」になった。
たまにはこういうバカ正直がむくわれてもいいじゃんってそことってもハッピーになりました。
見て元気になれる映画ってええですね。☆
Posted by Ageha at 2014年01月22日 14:15
Nakajiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

ものすご〜くくだらないんですが、面白い!でしたね〜。
前の方の座席に陽気に笑う男性がいて、
その方に引っ張られる形で(爆)、
劇場全体に笑い声が満ちました。
思わずぷぷっとなる持っていき方、上手いな〜と思いました。

ぶっき〜、ばか殿に続き可愛いらしかったですね。
彼ならではの顔得(^^)。
Posted by みぃみ at 2014年01月22日 14:20
バラサ☆バラサさん>こんにちは♪。こちらにもコメント、ありがとうございます。

無茶をチャンスに変えての離れ業ゴール!。
太田、キメてくれましたね〜。
無茶はチャンスはと読めないと、
太田に無茶ぶりした当の本人の大滝が言った場面も面白かったです。、


お前に、とっても悪い話、じゃない
お前にとっても、悪い話じゃない
どちらの結果を生み出すかは、当人次第???。
バラサ☆バラサさんは、成功ゲット!なさいましたよね(^^)。



Posted by みぃみ at 2014年01月22日 14:25
itukaさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

itukaの突っ込み及び解説拝見していると、
鏡さんのようなアドバイスしてくれそうに思えます。
鑑賞前、そ〜っと覗かせていただいて、
観るか観ないか決めたりさせていただいていますもん。
バイロケ怖そうなのでやめるつもりでしたが、
記事拝見して、観る気満々です。

おぉ!。。。
トヨタのCM、実際のものなのですね。
考えた方、スゴイですね。
映画の予告のようなCMもトヨタでしたっけ?。
あ〜〜〜、トヨタ車実は結構出てたりして…
協賛にトヨタあったのかも…。
うぅぅ…、再見した際、確認します。
Posted by みぃみ at 2014年01月22日 14:32
Agehaさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

16歳ネタ。。。
伊代さん映して「16歳だった」だけでも面白い所に、
すかさず、ど〜んっ!とあれをフレームアップ!。
大爆笑いたしました。
あの時のバックミュージック何だったんでしょうね〜。
センチメンタル・ジャーニー流れていたかも?…。

リリーさん、ツボ押さえてましたね。
作品内の立ち位置でも、鏡さんアドバイスも(^^)。

心根が良くて、
自分の携わっている仕事も好きな太田が
報われて嬉しかったです。

とっても幸せな気持ちになれるいい作品だと思います☆。




Posted by みぃみ at 2014年01月23日 11:05
なるほど。
元ネタになったようなCMがあったのね。
短いですが、インパクトあるのを作らないとなんないし、クリエイターさんの大変さを身にしみて理解しました。
映画全体の作りは、小ネタぶちこんで、流れ的にはまだまだな気もしましたが、気の短い日本人にはちょうどいいのかもですね。
あのペン回しは、CG?
Posted by sakurai at 2014年01月26日 08:34
sakuraiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

徳島製粉さんという会社なのですが、
横山やすしさんはじめ、吉本のお歴々が出演なさってきて…。
突然キツネになった時は、超びっくりしました。
ちなみに、タヌキもいます。
たぶん、こちらでは、
この懐かしCMとのリンクもあり、
鑑賞した大勢の人達
(注:一定の年齢層以上)
がツボったと思います。

ものすごい数のCMがある中、
新しいものを考えるってスゴイですよね。

なはは。
たぶんあの長さとあの展開でささっと結末が
ベストなのだと思います。

ペン回し、CGかもしれませんね。
私、くるくると移動と定点回転はできますが、
あのフィニッシュはさすがに…。

Posted by みぃみ at 2014年01月28日 15:35
みぃみさん、こんばんは。
初っ端から笑わせてくれましたね。
きつねうどんでニャーは爆笑でした。
その後も色々コメディシーンがあって面白かったです。
あのトヨタのCMはしっかり出来てました。
ユーモアを利かせた面白いCMだと思いました!
Posted by ヒロ之 at 2014年07月19日 00:30
ヒロ之さん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

面白かったですね〜〜♪。
キツネがニャー???な最初の疑問を
解決してもらってからは、
作品の世界にのっかりましたよ〜。
妻夫木君、愛と誠に続いて、魅せてくれました(^^)。

むちゃぶりをしっかり回収しているのも、
ホロッとくる展開も込めてあるのも、大満足でした。

トヨタのCM見ると、安全運転しようと改めて思います。

Posted by みぃみ at 2014年07月22日 10:19
こんばんは♪
徳島製粉きつねうどんCMって初めて見ました。
ちゃんとモトがあったとは!
映画のほうのきつねのCMはじわじわと面白さが出てきました。ニャーがよかったかも。
Posted by yukarin at 2014年08月10日 22:28
yukarinさん>こんにちは♪。こちらにもコメント、ありがとうございます。

徳島製粉のCMも販路も全国規模では無いようですね。
こちらでは、あのCMが映った瞬間、
おっちゃんおばちゃん達(爆)大ウケでした。
商品も美味しいので、もし見掛けたら食してみてくださいませ☆。

最初は、これどうしよう…と思いますが、
見ていくうち、じわじわきますよね。
CMもじわじわくる作品が、購買力強かったりして?(^^)。
Posted by みぃみ at 2014年08月11日 11:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画『ジャッジ!』観てきたよヾ(=^▽^=)ノ
Excerpt: サンタモニカで開かれる世界一のTVCMを決める国際広告祭に 無理矢理参加させられる落ちこぼれ広告マンの太田喜一郎(妻夫木聡)が、 ちくわのCMを入賞させるべく、ドタバタ繰り広げるコメディ。..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2014-01-16 15:24

『ジャッジ!』 2013年12月19日 丸ノ内ピカデリー
Excerpt: 『ジャッジ!』 をプレミア試写会で鑑賞しました。 上映前に舞台挨拶があり、妻夫木聡、北川景子、木村祐一澤本義光(脚本)、永井聡監督登壇して 面白いトークで盛り上がりました。 度重なる妻夫木君の突っ込..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2014-01-16 15:32

『ジャッジ!』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ジャッジ!」□監督 永井 聡 □脚本 澤本嘉光 □キャスト 妻夫木 聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、       荒川良々、玉山鉄二、田中要次、風..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2014-01-16 17:23

「ジャッジ!」:CMだったらクライアントNG?
Excerpt: 映画『ジャッジ!』は、国際CMフェスティバルの裏側というか受賞のための裏工作の世
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2014-01-16 22:14

ジャッジ!
Excerpt: 公式サイト  http://judge-movie.com/ 予告編を観ても何も感じず、「観なくても良いや」と思っていたんだけど、嫁さんにせがまれて鑑賞してきた。 大手広告代理店に入社して間..
Weblog: 萬歳楽の酒飲み日記
Tracked: 2014-01-17 07:04

ジャッジ!
Excerpt: サンタモニカ国際広告祭は、世界一のテレビCMを決める広告の祭典。 落ちこぼれ広告マンの太田喜一郎(オオタ・キイチロウ)は、クセモノ上司・大滝一郎(オオタキ・イチロウ)の代わりに参加を命じられる。 同僚..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2014-01-17 15:26

映画『ジャッジ!』★ズルは“穴”があったら入りたいコト(―_―)!!
Excerpt:     作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/161911/ ↑ あらすじ・クレジットはこちら..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2014-01-17 16:54

[☆☆★★★][映画]「ジャッジ!」感想
Excerpt:  ソフトバンク「ホワイト家族」等を手がけるCMプランナー・澤本嘉光の実体験を基にした脚本を、「いぬのえいが」の永井聡監督、「悪人」の妻夫木聡主演で映画化。 ストーリーがそれほど悪いわけでもなく、出演..
Weblog: 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
Tracked: 2014-01-17 21:18

ジャッジ!
Excerpt: CM業界や世界的な広告祭の裏側を、妻夫木聡&北川景子主演で描いたコメディです。 予告編を観て、主人公たちのドタバタしている雰囲気が楽しそうだなあと気になっていました。 予想以上にギャグが登場する展開に..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2014-01-18 09:32

ジャッジ!
Excerpt: 評価:★★★【3点】(AF) 三谷監督がいう妻夫木くんのイメージはこういうことね(笑)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2014-01-18 20:56

無欲の勝利。『ジャッジ!』
Excerpt: 仕事の出来ない新人広告マンが自社CMのグランプリ獲得を目指して奔走する物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2014-01-18 23:45

ジャッジ!
Excerpt: 2014年1月12日(日) 18:30〜 109シネマズ川崎2 料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認 無茶と書いてチャンスと読む。(無謀だったかな?) 『ジャッジ!』公式サイト 同..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2014-01-19 00:53

ジャッジ!
Excerpt: ジャッジ! '13:日本 ◆監督:永井聡「いぬのえいが」 ◆主演:妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二、玄里、田中要次、風間杜夫、でんでん、浜野謙..
Weblog: C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
Tracked: 2014-01-20 21:01

ニャーニャー駄馬頑張る。(^_^;)〜「ジャッジ!」〜
Excerpt: ブッキーのせつなげな犬顔って なんか母性本能くすぐるんだよね〜。 北川景子が演じる太田ひかりも結局は この「駄馬」を乗りこなしてやろうというギャンブルに打って出る。 (わわわ・・・それ以上..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2014-01-22 14:10

『ジャッジ!』が問う日本人のあり方
Excerpt:  広告業界を舞台にした『ジャッジ!』は、ゆるい笑いに満ちたコメディだ。  しかもそれだけにとどまらず、なかなか教訓に富んでいる。  『ジャッジ!』の主人公は、広告代理店で働きながらも、モテない..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2014-01-22 22:42

映画『ジャッジ!』を観て
Excerpt: 14-6.ジャッジ!■配給:松竹■製作年、国:2013年、日本■上映時間:105分■料金:0円(1カ月FP12本目)■観賞日:1月13日、TOHOシネマズ府中(府中) □監督:永井聡◆妻夫木聡◆北川..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2014-01-22 22:54

ジャッジ!
Excerpt:  『ジャッジ!』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)『ルームメイト』での演技がなかなか良かった北川景子が出演するというので、映画館に行ってきました(注1)。  本作の冒頭は、「きつねうどんのCM」..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-01-23 21:15

映画「ジャッジ!」役者良し、脚本よし、小粒だけど傑作!
Excerpt: 映画「ジャッジ!」★★★★面白い! 妻夫木聡、北川景子、 鈴木京香、荒川良々 リリー・フランキー、豊川悦司出演 永井聡 監督 105分、2014年1月11日より公開 2013,日本,松竹 (原題/原..
Weblog: soramove
Tracked: 2014-01-25 13:07

ジャッジ!
Excerpt: コン、コン、コンコンコン♪あぁぁ、耳について離れない!!
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2014-01-26 08:34

「ジャッジ!」
Excerpt: 2013年・日本/フジテレビ=松竹 配給:松竹 監督:永井聡脚本:澤本嘉光撮影:野田直樹音楽:平沢敦士 数々のテレビCM演出を手掛けたディレクター・永井聡が長編監督デビューを飾った、CM業界の裏側で繰..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2014-01-28 23:46

ジャッジ!
Excerpt: これは笑えたわ。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-02-08 00:21

ジャッジ!  監督/永井 聡
Excerpt: 【出演】  妻夫木 聡  北川 景子  鈴木 京香  豊川 悦司 【ストーリー】 大手広告代理店に入社して間もない太田喜一郎は、審査員として参加予定の世界一のテレビCMを決定する広告祭に向かう。夜ご..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2014-02-11 00:15

ジャッジ!
Excerpt: 2013年 日本 105分 コメディ 劇場公開(2014/01/11) 監督: 永井聡 主題歌: サカナクション『アイデンティティ』 出演: 妻夫木聡:太田喜一郎 北川景子:大田ひかり リリー..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2014-07-19 00:30

ジャッジ!
Excerpt: 「つまらなくて死ぬかと思った」CMをサンタモニカ広告祭で入賞させるという無茶なお話。 前半のキツネ(「コンコンコンコン♪こしこしこしこし♪」)が、アップで「ニャンニャン」と鳴いたのには、笑い..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2014-07-30 08:11

ジャッジ!
Excerpt: 2014/01/11公開 日本 105分監督:永井聡出演:妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二 一流広告代理店・現通で働く落ちこぼれクリエイターの太田喜一郎..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2014-08-10 22:04

映画 ジャッジ!
Excerpt: JUGEMテーマ:邦画     CM業界を巡るコメディー。   おかまやオタクが威力を発揮する? &..
Weblog: こみち
Tracked: 2015-03-09 05:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。