2015年04月18日

映画:「ワイルド・スピード SKY MISSION」♪。

平成27年4月18日(土)晴れ

映画:「ワイルド・スピード SKY MISSION」。
監  督:ジェームズ・ワン
脚  本:クリス・モーガン
音  楽:ブライアン・タイラー
キャスト:
ドミニク:ヴィン・ディーゼル
ブライアン:ポール・ウォーカー
ホブス:ドゥエイン・ジョンソン
レティ:ミシェル・ロドリゲス
ミア:ジョーダナ・ブリュースター
ローマン:タイリース・ギブソン
テズ:リュダクリス
ミスター・ノーバディ:カート・ラッセル
デッカード・ショウ:ジェイソン・ステイサム
ジャカンデ:ジャイモン・フンスー
カーラ:ロンダ・ラウジー
ラムジー:ハッカー ナタリー・エマニュエル
ストーリー:
オーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際犯罪組織を壊滅させたドミニク(ヴィン・ディーゼル)らのもとに、オーウェンの兄デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)から電話がかかってくる。それは、ハンを殺したことを告げるものだった。
復讐心をたぎらせる最強の敵デッカードと、怒りに燃え家族を守るため立ち上がったドミニクらの戦いが始まる。



公開日に観る!と決めていたので、仕事帰り(法定速度&安全運転で)劇場へ。
予想通り、ギリギリ間に合い、集中できそうな席をゲット。
準備万端にて鑑賞〜。

巨大金庫を引っ張り、飛行機を引きずり降ろした、後の本作は、さらにパワーアップ。

冒頭、弟の為に、病院をほぼ壊滅状態にしたステイサム演じるデッカードの登場!。
たった一人であれだけの人数を、は、通常あり得ないんだけれど、(各種作品達から、パブロフの犬のようにすりこまれた記憶により)ステイサムならあり得ると思い、イギリスの特殊部隊の必要悪で、彼を抹殺しようとした精鋭部隊も一人で打ち破るというデッカードの人物設定もすんなり受け入れることができた。

ステイサムが万能な運び屋又は殺し屋な記憶は強力で、ドム達は、デッカードをどうやって倒すんだろう?と、ドキドキ度が上がる。

なので、序盤の、デッカードに初対面の際のホブスののんびり具合に、ハラハラした。
ハラハラは。。。

・飛行機から車で地上へダイブ!
(ふわふわしてる所から、地面に降りるためにパラシュートをパチッと切り離して綺麗に着地する場面、かっこよかった)

・ジャカンデにさらわれたラムジー救出。
(空からダイブ用に速さより重さ重視の仕様の為、車同士押し合って≪←追突して≫走行速度を速めたり、防弾使用の車を先頭に縦一列走行する等、車の事を熟知してる人達の抜群のチームワークにうっとり。銃弾飛んできまくっている中、走る車のボンネットをスケボー使いして装甲車に跳び移ったり等、既にてんやわんやの所にやってきたデッカードに、もう、何が何だか、大騒ぎ。ドミニクVSデッカードの車対決が始まり、車のボンネットに乗ったまま振り回されてるラムジー女史に、よく掴まっていられるな〜、すごいな〜と。ドミニクに「なにやってんのよ!」とラムジー。答えるドミニクの「守ってる」。そりゃそうだけど、急斜面激走に崖道押し合い、銃弾雨霰、おおごとだ。)
(神の目を作り組織にさらわれたハッカーが、魅力的な女性だとは私も全く思ってなくて、ローマンと同意見:笑。ローマンの「戦車と飛行機の次は宇宙船かよ」に、テズが「無人機だ」と答えるやりとり、面白かった〜)
(ぼそっ:ムエタイのトニー・ジャーと岡田准一君の対決も観てみたい…)

・女性2人の戦い!
(ミシェル・ロドリゲスVSロンダ・ラウジー。ドレスアップした姿で男前な戦いの二人。勝敗に予想がつかず、女の人ってやっぱり恐い〜と思いながら見てたら、劇中も勝負はついてなかった:笑。記憶、思い出せて良かった。ドミニク、助かって良かった。)

・高層ビルの最上階から車で脱出!
(うん。車は、飛べない…、なので、跳んでた。高層ビル3つ使った2段跳び。)
(ライカン・ハイパースポーツは、防弾仕様だから硝子も突き破るのか〜、さすがに落ちたら大破するのか〜と)

↑カーアクションの中で、最もテンション上がった場面。

こんな感じで、てんこもり。。。

デッカードがめちゃめちゃしつこくて、他の役者さんなら、うっとおしいんだろうけれど、ステイサムだから大丈夫だったんだと思う。
隠れ家で食事中に踏み込まれた時は、ナイフ投げちゃうかと思った(←投げて欲しかった)
「敵の敵は味方だ」なはずが、「奴は仲間じゃない」と見捨てたら、デッカードの愛用品の爆弾でぼんっとサヨナラになったジャカンデ。セリフと結末が繋がってるのね…。

ホブスたん、一人で騎兵隊何人分?。
お嬢さん、可愛い。
こちらは、ドミニク達の家族だもん♪。ドミニクの仕掛けたヘリコプターへの爆弾に着火したのはホブス。
ナイス連携〜!。

ホブスVSデッカードに始まり、ドミニクVSジャカンデ。
ハゲ対決に始まり、ハゲ対決に締め括るのね(^^)。
(あ!、冒頭2ハゲは、ラストシーンにも、やる気満々お互い宣戦布告してた)

カート・ラッセルが、ドミニク達に神の目を渡すかどうかの場面の緊張感にドキドキ。
サングラスかけた途端、どんだけーー!な早撃ちに覚醒したり、洋服の下、防弾チョッキというよりうろこ状の鎧着てたのは、キュートだった。

砂漠の中の直線道路を、ドミニク達の車が並んで走る場面や、パーティー会場の駐車場に駐める場面は、麗しかった〜。

そして。。。
ブライアンが、自らの居場所をみつけた事を確認し、去っていくドミニクの車の隣にやって来た車には、ブライアン。
ドミニクに向かって「さよならも言わずに行くのかい?」と。
「俺たちはずっと兄弟だ」の台詞と共に、並んで走る2台。
ブライアンの車、青色から白色になってた…。
このまま並走かな?と思ってたら、ブライアンの車がハンドルをきって別路線に。
そして、これまでの作品の映像が次々。

道は別れてしまったけれど、どこかで、きっとまた繋がる。また会える。
「家族」だもん。。。

そういう気持ちにさせてくれた最後だった。

作品中、「アイラブユー」という言葉が何度もでてくるんだけど、観ているこちらも「あいらぶゆー」な気持ちになる。あれだけ凄い神業?力業?なアクション満載なのに、この心地よさ。
とっても刺激的かつ、愛に満ちている温かな作品だったかわいい

DSC_0114~2.jpg
posted by みぃみ at 14:40| Comment(16) | TrackBack(24) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやはや、シリーズを重ねるごとに凄いアクションのオンパレードになっていきますよね♪
今作は輸送機からの落下からもうテンションマックス状態で、
手に汗握りまくりでしたよ。

ライカンは世界に7台だけしかないようで…
本当にそれを破壊したのかどうか、気になるところ(苦笑)

ラストの曲と演出には涙腺が緩んでしまいました。
あの分かれ道が再び交わることはないけれど、
ブライアンは“家族”の胸の中にずっといるんですよね。
Posted by BROOK at 2015年04月18日 17:20
BROOK さん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。
アクション、パワーアップして、すごかったですね〜。
走りはもちろん、空も大量に舞ってました!!。
私も、かなりの興奮状態でした。←気付いたら椅子の上に体育座りしてました:(笑)。

ライカン、どうなんでしょうね?。
撮影方法は謎ですが、あのジャンプ本当にやったらしいとの噂も、聞こえるんですが…。

最後、あの演出は、ぐっときました( ; _ ; )。
そうですよ、ずっとずっと「家族」。。。
Posted by みぃみ at 2015年04月19日 17:24
こんばんは。
またまたさらにパワーアップしててすごかったですね。
車は空を飛ぶんだ!と納得しました 笑

ポールを見られるのはこれで見納めになると思うと切ないです。ラストの演出には....涙、涙。

>とっても刺激的かつ、愛に満ちている温かな作品だった
本当にそのとおりですね。
Posted by yukarin at 2015年04月19日 21:06
yukarinさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

車飛んでましたね〜〜。
予告公開のアレに加えての大大ジャンプもテンションあがりました。
肉弾戦も楽しかったです♪。

yukarinさん、大好きな俳優さんだったのですね。。。
今作、最初から最後までブライアンは生きていて、
みんなとは進む道が分かれちゃっただけ…。
現実は悲しいですけれど優しい終わり方だなぁと思いました。
涙、乾きますように☆。

Posted by みぃみ at 2015年04月21日 13:51
最強の敵、冒頭のひとり暴れん坊を破壊された結果だけを見せるセンスは上手かったですよね(笑)
この映画にスキンヘッドと坊主が何人出てきたことか(爆)

ラストの空撮はほんと切なかったです。
次回作にポールの弟は出るのかな〜?
Posted by ituka at 2015年04月22日 00:39
itukaさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

>破壊された結果だけを見せるセンスは上手かったですよね

冒頭の病院の事ですよね?。
はい(^^)。ほぼ壊滅状態から始めてもステ様なら納得です。
ラストの収監場面も健康体の様子。
どれだけ不死身なんだーーと思いました。
トランスポーターで毎回自宅を爆破されるからなのか
今回は、自分があちこちを爆破してましたね:笑。

車好き・大騒ぎ好きなので、次回作、あったら嬉しいですけれど…。
それまでに気持ちの整理つけなくちゃ…です。

>この映画にスキンヘッドと坊主が何人出てきたことか(爆)

うふっ♪。帽子かぶってましたが、ジャイモン氏も。。。

Posted by みぃみ at 2015年04月22日 09:45
こんにちは。

はじめはカーアクションじゃないよねこれ?って突っ込みながら見てたのに、本当に最後のぐっときちゃった。泣けました。

そうそう、アイラブユーって思える映画だったよね〜
Posted by Nakaji at 2015年05月13日 11:25
Nakajiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

そうですね。車の可能性に挑戦シリーズ!!(^^)。
腕っ節も心も男前な男女、毎回、楽しませてもらってます。

ラスト、泣けますよね…。
切ないけど、優しいので、ますます、涙が…。
Posted by みぃみ at 2015年05月13日 14:23
みぃみさん、こんばんは!

デッカード、あのしつこさと不死身さは「ターミネーター2」の液体金属ターミネーターばりですね。
それをジェイソン・ステイサムが演じるのだからなんとも贅沢でした。
アクションも見応えあり、そして最後はドムとブライアンの真の友情が描かれる・・・
ぐっときました。
Posted by はらやん at 2015年05月24日 00:14
はらやんさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。
お返事、遅くなってしまい、すみません…。

そうですね☆。
(あちらこちらで)無敵のステイサムの事、
どうやって撃退するんだろう?と、真剣に考えちゃいました。
敵役が多才だと戦いのバリエーションも広がって面白さ倍増ですね。
ラスト、生きていたので(←やはり:笑)、
又、戦ってくれるのかな?と期待も高まります。

エンディング含め、心に響く温かい作りでしたね(^^)。

Posted by みぃみ at 2015年05月29日 15:12
観よう観ようと思っていたのだけど、結局逃してしまいました。
やっぱね、車が空を飛んじゃダメだと思うんですよねぇ〜〜〜
とかいいつつ、特攻野郎での戦車パラシュートの燃えていた自分でした(^^;

数か月後、wowowでフォローしようと思いますデス。
Posted by たいむ at 2015年06月05日 13:54
たいむさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

WOWOW鑑賞なさり、
若い方のハゲ及び追加になったハゲと
ふさふさの怪しいおじさん話で、
たいむさんと盛り上がれるの、楽しみにしています(^^)。

>とかいいつつ、特攻野郎での戦車パラシュートの燃えていた自分でした(^^;

そうなんですね♪。
となると…、ふふふっ。。。
予告を超える空飛ぶ車が待っています(^_-)☆。

Posted by みぃみ at 2015年06月08日 13:40
みぃみさん、こんにちは!
改めてポールはもうこの世にいないんだなと実感致しました。
回想シーンを含めたラストはポールファンなら涙無しでは観れないかもしれませんね。
Posted by ヒロ之 at 2015年09月03日 15:30
ヒロ之さん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

車が二方向に別れて走っていく様は、切なかったです。。。
進む道は違っても
いつかあの世で会えるから寂しくない、と解釈しました。

ハゲイサム(笑)、脱獄してやってくるだろう、次作、楽しみです〜。

Posted by みぃみ at 2015年09月04日 09:41
こんにちは
コメントありがとうございました

ラストシーンの道はたがえるけれど…のシーンは涙なしではみれませんね
いつか、また絶対会えると信じてます
でもいまだに亡くなった実感がわかないです
正統派なイケメンだったポール
「別れなんか無い」というメッセージがせつないっ
Posted by maki at 2015年09月11日 11:03
makiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

別の道を走る二人の映像、なんとも切なかったです。
生まれてから死に向かうのが命…。
ワイスピの家族メンバー達、最期に辿り着いた場所で再会できるんですよね、きっと。

ブライアン、「家族の事」空から見守ってくれているはず。。。
Posted by みぃみ at 2015年09月11日 13:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』★空飛ぶ車で盛り上がる!withジェイソンンとポール
Excerpt:   作品について http://cinema.pia.co.jp/title/166526/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照くださ..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2015-04-18 17:03

劇場鑑賞「ワイルド・スピード SKY MISSION」
Excerpt: お前がいたから、俺は走ることが出来た… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201504170001/ ..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2015-04-18 17:11

『ワイルド・スピード SKY MISSION』 2015年4月16日 TOHOシネマズ新宿
Excerpt: 『ワイルド・スピード SKY MISSION』 を鑑賞しました。 オープン1日前の新宿でIMAXで鑑賞しました。 IMAXにしてはスクリーン小さめで箱も狭いため、座席間隔も狭いし、段差も少ない感じだ..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2015-04-18 18:13

映画:ワイルドスピード スカイミッション 最大のピンチを切り抜けるのみならず 感動までさせられるとは!
Excerpt: 007シリーズがやや失速気味の中、いつの間にかダイハード・シリーズ越えの第7作とは、今や「シリーズ物の王者」になったと言っても過言でない。 ところが今回はシリーズ最大の危機。 ご存じの通り、メイ..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2015-04-18 20:59

ワイルド・スピード SKY MISSION
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(11) ポール・ウォーカー追悼映画。ラストが切なすぎるぜ、まったく。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2015-04-18 23:24

ワイルド・スピード SKY MISSION
Excerpt: ラストの所、グッと来る。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2015-04-19 00:07

ワイルド・スピード SKY MISSION★★★★★
Excerpt: 高級車や名車が続々と登場し、迫力満点のカーアクションが繰り広げられるヒットシリーズの第7弾。ヴィン・ディーゼル演じるドミニクら、すご腕ドライバーにしてアウトローの面々が、東京、アブダビ、ロサンゼルスと..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-04-19 18:05

ワイルド・スピード SKY MISSION
Excerpt: 【FURIOUS 7】 2015/04/17公開 アメリカ 138分監督:ジェームズ・ワン出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2015-04-19 20:43

映画「ワイルド・スピード SKY MISSION(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
Excerpt: 映画 『ワイルド・スピード SKY MISSION(日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は余裕の ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。 ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-04-21 18:09

ワイルド・スピード SKY MISSION
Excerpt: 車は飛べません 公式サイト http://wildspeed-official.jp 監督: ジェームズ・ワン  「ソウ」 「死霊館」 ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァン..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2015-04-21 19:53

映画 ワイルドスピード スカイミッション
Excerpt: JUGEMテーマ:映画館で観た映画    ◆ワイルドスピード シリーズ    ワイルドスピードシリーズの主..
Weblog: こみち
Tracked: 2015-04-21 22:40

ワイルド・スピード SKY MISSION
Excerpt: 監督 ジェームス・ワン 出演 ヴィン・ディーゼル     ポール・ウォーカー     ミシェル・ロドリゲス 弟の復讐に燃える超凄腕の元特殊部隊員と対決するお馴染みのメンバー達。 いや〜、今回も..
Weblog: 本と映画、ときどき日常
Tracked: 2015-04-23 11:51

ワイルド・スピード SKY MISSION/葬式は、もう嫌だ。
Excerpt: ワイルド・スピード SKY MISSIONFurious 7/監督:ジェームズ・ワン/2015年/アメリカ 必死で彼を「そこ」に生き返らせようと、して。 TOHOシネマズ日劇 スクリーン3、M..
Weblog: 映画感想 * FRAGILE
Tracked: 2015-04-28 22:26

『ワイルド・スピード SKY MISSION』がウケる国はどこ?
Excerpt:  【ネタバレ注意】  ワイルド・スピードシリーズがもっとも受けている国はどこだろうか。  世界でヒットする映画はたくさんあるが、そのヒットの仕方は様々だ。全世界で12億7422万ドルもの興行収..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2015-05-02 22:52

『ワイルド・スピード SKY MISSION』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ワイルド・スピード SKY MISSION」□監督 ジェームズ・ワン□脚本 クリス・モーガン□キャスト ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジェイソン・ステイサ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2015-05-07 08:48

ワイルド・スピード SKY MISSION
Excerpt: 今週も、終わりで・・・
Weblog: Break Time
Tracked: 2015-05-09 18:46

「ワイルド・スピード SKY MISSION」 ポール・ウォーカーを悼む
Excerpt: アクション映画で、ほぼ同じようなキャストでシリーズが7作も続く作品は珍しい。 そ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2015-05-23 23:51

「ワイルド・スピード スカイ・ミッション」
Excerpt: ポール・ウォーカーに敬意を表して、彼の最後の「ワイルド・スピード」は敢えて観ない、という選択肢もあった。近頃の「ワイルド・スピード」は、ファミリーを強調し過ぎていたので、ことファミリーに関して言えばそ..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2015-06-03 12:36

ワイルド・スピード SKY MISSION 【劇場で鑑賞】
Excerpt: 大ヒットカーアクションシリーズの最新作でこれが 7作めとなる『ワイルド・スピード SKY MISSION』が 公開されましたので観に行ってきました。 こちらは一応3D作品のようですが、都内で上映して..
Weblog: 映画B-ブログ
Tracked: 2015-06-20 13:00

ワイルド・スピード SKY MISSION
Excerpt: ワイルド・スピード SKY MISSION '15:米 ◆原題:FAST & FURIOUS 7 ◆監督:ジェームズ・ワン「インシディアス」「ソウ」 ◆出演:ヴィン・ディーゼル..
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を♪〜
Tracked: 2015-06-21 23:06

ワイルド・スピード SKY MISSION
Excerpt: FURIOUS 7/FAST & FURIOUS 7 2015年 アメリカ 137分 アクション 劇場公開(2015/04/17) 監督: ジェームズ・ワン 『インシディアス 第2章』 ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2015-09-03 15:33

ワイルド・スピード SKY MISSION
Excerpt: 【概略】 ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティを奪還したドミニクと仲間たち。ロサンゼルスで安息の日々を過ごす彼らのもとに、東京から1本の電話が入る。「お..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-09-04 09:58

ワイルド・スピード SKY MISSION
Excerpt: 【概略】 ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティを奪還したドミニクと仲間たち。ロサンゼルスで安息の日々を過ごす彼らのもとに、東京から1本の電話が入る。「お..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-09-11 11:03

ワイルド・スピード SKY MISSION (Furious Seven)
Excerpt: 監督 ジェームズ・ワン 主演 ヴィン・ディーゼル 2015年 アメリカ/日本映画 140分 アクション 採点★★★ どうやってもポール・ウォーカーの死について避けて書くことが出来ないので、冒頭に触れ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2015-09-11 23:28