2015年08月05日

LIVE:「TOSHINOBU KUBOTA CONCERT TOUR "L.O.K"」♪。

平成27年8月5日(水)晴れ

久保田利伸 全国ツアー「TOSHINOBU KUBOTA CONCERT TOUR "L.O.K"」。
7月26日(日)アルファあなぶきホール
lok.jpg
【セットリスト】
1.L.O.K(Introduction)
2.Cosmic Ride
3.GIVE YOUR MY LOVE
4.Da Slow Jam
5.To the Limit
6.Upside Down
7.Free Style
8.Missing
9.It's a shame(Ty Stephens)(The Spinners Cover)
10.Street Life(Nikki)(Randy Crawford Cover)
11.I'm every woman(YURI)(Chaka Khan Cover)
12.Loving Power
13.Squeeze U
14.Between The Sheets
15.永遠の翼
16.a Love Story
17.Bring me up!
18.LA・LA・LA LOVE SONG
19.Oh, What a night!
【アンコール】
20.LOVE RAIN〜恋の雨〜

【ツアーメンバー】
久保田利伸(vo)
柿崎洋一郎(key)
Ralph Roll(ds)
森多聞(b)
オオニシ ユウスケ(g)
GAKUSHI(key)
DJ大自然(turntable)
Ty Stephens(cho/vo)
Nikki(cho/vo)
YURI(cho/vo)
Ricky(dancer)
Kanako Fujita(dancer)
Shanti(dancer)


今ツアーも来てくれました、香川県〜!。

場内に入ると、ステージには、大きな銀色のミラーボールがくるくる回っていて。
パーティーの始まりを予感♪。
開演時間が近づくとDJさんがお皿(ターンテーブルね)を回し始め、会場内、手拍子。
場内が温まってきた頃、ステージ中央の階段上に、王様仕様の大きな椅子に後ろ向きに座った久保田さん、登場。
椅子が回転して正面を向き久保田さんのお顔が見えた瞬間、パーティーが始まりました。

1曲目から、会場との掛け合い。
低音・高音・多彩をなリズムを投げかけてくる久保田さん。
応える会場。(お客さんもクオリティー高っ!)

ツアータイトルは2015年3月リリースのアルバム「L.O.K」。
Lots Of Kisses(たくさんのキス)と言う意味で、ファンキーな音のキスに、様々な感謝の気持ちを込めているんだとか。

♪高松に集う〜、ファンキーピーポ〜、パーティー・ピーポ〜…。

しっかりした歌声と演奏、楽しい演出に、手も足も身体全体が動く、動く…。
ダンサーさんやコーラスの方達の「振り」を真似っこしながら踊るのも楽しい〜。
老若男女が集った満員の会場が、ハッピーな気持ちに満ちて揺れるのは、本当に気持ち良いです。

ハリウッド・リメイク版「shall we dance?」の日本用音楽「16曲目」は、歌う久保田さんの向こう側に優雅にステップを踏むリチャード・ギアが見えました♪。

「Squeeze U」で、歌のラスト、女性のダンサーさんを久保田さんが後ろから抱きしめていました。
久保田さん曰く、スクイーズユーの意味は、ギュッと抱きしめるという意味の為、演出家さんの構成でこの演出になったのだとか。決して僕の希望ではありません、得した気持ちにはなりますが、との事です。
「Between The Sheets」についても、天井から吊ってある紫色の長い布を使って歌の間踊っているダンサーさん(女性)が、歌の最後、久保田さんの両腿にお顔を埋め、その上から久保田さんがダンサーさんを抱きしめていましたが、その演出も、基本踊りはダンサーさんに任せてあり、日々変えてもらってかまわないと伝えてあるそうで、ツアーが始まった当初はダンサーさん、かなり離れた位置にいたそうで、段々近づいてきて、今日はとうとう僕の両腿の上にやってきて、僕も進化しなきゃいけないと思って上から抱きしめたのですが、どうだったでしょう?とYURIさんに問うと「いいんじゃないでしょうか?」とサラッと流されていました:笑。

今回は、会場に、松本明子さん(香川県ご出身)も、観にいらしていて、ピンスポットを当てて紹介。
中盤、ステージに松本さんを呼んで、一緒にトーク。
お二人、お付き合い長く、仲良しさんのようです。
松本さんが、「電波少年の時もお世話になりました」とお話された時、あ!そういえば、顔が画面に並んで喋ってた〜〜!と、当時の番組映像を思い出しました。
松本さんが一番好きな曲をたずねた久保田さん。
「北風と太陽」が好きだとわかると、バンドメンバーさんに、「弾ける人?」と、反応したのは2人。
他のメンバーさんが「どうしましょう?」状態の所に、久保田さん「なんとなく合わせればいいから」と。
そして、曲が始まり、「北風と太陽」松本明子さんと久保田さんのデュエットで聴くことができました。
(なんとなくでいいから、と言われて、すぐに対応して音楽にしちゃうメンバーさんの高度な能力に感動しました。プロフェッショナル!)

久保田さんのライブのお楽しみの演出のコーラスさん達のパフォーマンス。
今回も、素晴らしかったです。上手いので、盛り上がる、盛り上がる〜。
大好きなYURIさん(実写版の「魔女の宅急便」にもご出演なさっています)の歌とフルートも聴けて、幸せでした。

まわれ まわれ メリーゴーラウンド もう決して止まらないように
動き出したメロディ LA・LA…LOVE SONG
息が止まるくらいの 甘い口づけをしょうよ
一言もいらないさ とびきりの今を
勇気をくれた君に 照れてる場合じゃないから
言葉よりも LA・LA…LOVE SONG


この曲のように、心躍る楽しいパーティーでしたかわいい
posted by みぃみ at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、
久保田 利伸のコンサートのバンドしている人って、東方神起のバンドマスターしてるかきやんだから、インスタにあげてるの見てた!
みぃみちゃんのとこだ!!って思いながら、
あっ香川いってるんだ〜って思ってたんだ(笑)

彼は歌も上手いしいいよね〜大好き!
Posted by Nakaji at 2015年09月09日 21:48
Nakajiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

柿崎さん、東方神起のバンマスなさってるのですね(^^)。
久保田さんバンドでも御重鎮&人気者さんです。
北風と太陽弾ける人に反応なさったお二人の内の一人(笑)。


インスタ探して覗いてきました。
美味しくて昔ながらで有名な喫茶店の南さんや
おうどん以外の美味しい物召し上がってらして
嬉しい〜♪。
Posted by みぃみ at 2015年09月10日 11:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423615056

この記事へのトラックバック