2015年10月15日

映画:「キングスマン」♪。

平成27年10月15日(木)

監  督:マシュー・ボーン
脚  本:マシュー・ボーン、ジェーン・ゴールドマン
原  作:マーク・ミラー
音  楽:ヘンリー・ジャックマン 、 マシュー・マージソン
キャスト:
ハリー・ハート:コリン・ファース
アーサー:マイケル・ケイン
ヴァレンタイン:サミュエル・L・ジャクソン
エグジー:タロン・エガートン
マーリン:マーク・ストロング
ガゼル:ソフィア・ブテラ
ロキシー:ソフィー・クックソン
ストーリー:
ロンドンのサヴィル・ロウにある高級スーツ店“キングスマン”の実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関。
“キングスマン”のエリートスパイ、ハリー(コリン・ファース)は、ブリティッシュ・スーツをスタイリッシュに着こなし、組織の指揮者アーサー(マイケル・ケイン)のもとで日々秘密裏の活動を行っている。
ある日、チームの一員が何者かに惨殺され、新人をスカウトすることになったハリーは、街のチンピラ、エグジー(タロン・エガートン)に可能性を見出し候補生として抜擢するが、エグジーの父親もまた機密活動中に命を落とした“キングスマン”のスパイであった。
そんな中、巷では科学者の失踪事件が頻発。その首謀者ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)は、前代未聞の人類抹殺計画を進めていた。

k.jpg

観るのを、楽しみにしていた作品。

上映開始直後…。
爆破された建物の飛び散る壁が、オープニングロールの文字になっていくリズミカルな動き。
最初から愉しませてくれる演出に、期待値上昇。

キングスマンのアジトは、ロンドンの高級テーラー。
調度品や衣装のゴージャスさに、うっとり。。。

・ハリーが、釈放されたエグジーと一緒にパブで飲んでいるのは、
イギリスのビール「ギネス・スタウト」。

・殉職者への献杯に使っているのは、
ブランデー「ナポレオン 1815年」。
(真っ二つさん、縫い合わされて写真撮影とか、こわ…)

・スッパリ半分こになってしまったキングスマンが飲もうとしていたのは、
超超高級なスコッチ・ウィスキー「ダルモア62」。

・ハリーとヴァレンタイン二人きりの晩餐、
ビッグマック&ポテトと共に飲んでいたのは、
ボルドーワインの最高級ブランド「シャトー・ラフィット・ロートシルト 1945年」。
正直、晩餐に、マクドナルド商品一式の登場には、びっくり。
ヴァレンタインの持ってる雰囲気がアメリカっぽいからかな?。
ハリーの去り際の台詞の「Thank you for なんちゃら Happy meal.」←ここだけ聞き取れた:爆。
マックのハッピー・セットと掛けてるんだろうなぁ…と、くすっ

七三分けに黒縁メガネ、仕立ての良いスーツ、ピカピカの靴、キラキラのライター、傘、指輪、ペン。
紳士っぷりを彩る小物達全てが武器なのも楽しい。
スーツは防弾、靴には毒塗りのナイフ(「007 ロシアより愛をこめて」でローザが使ってた)、手榴弾ライター、防弾傘、感電リングに、毒薬発効ペン。
完全紳士=完全装備なハリー♪。
往年のスパイ映画っぽくて好き。
冒頭はディーンの子分をハリーが、終盤はディーンをエグジーが、
スパイの七つ道具?な傘で引っ掛けてグラスを額の真ん中へストライク!!な演出も好き。
(グラスを手で投げたり直接殴ったりじゃないところが、イイ!)。

誘拐された被害者さん達も、ヴァレンタインに賛同した人達も、右斜め45度上を向いてる(気取っている)。
ほぼ全体がイギリスっぽい中で、一人異質な雰囲気なのがヴァレンタイン。
ノリノリアメリカンな彼を、最後はイギリスな剣で串刺し…インパクトありました。

ガゼルが小学校の同級生に似ていて、学校帰り一緒にマックに寄り道して食べていたのを思い出し、懐かしかった…。

わんこは…、あのつぶらな瞳で見つめられたら…見つめられなくても、撃てませんです、はい。
昔、パグが大きくなったらブルドッグになると思ってましたよ…。

キングスマンの鬼教官かつ心強いサポートに大活躍のマーリン役、マーク・ストロング。
無表情な彼に、だんだん感情が表れて、エドガーと王女のちょめちょめに、見てられないとおでこをポンした彼、可愛かった〜。

エグジー役のタロン君、ファンタスティック・フォーのジェイミー・ベルに続いて、
とっても好みのタイプ(しかも脱いでもいい身体)
「生まれじゃない、行動が人を作る」

高級紳士服の仕立て屋ハリーは、
下層階級で燻っていたエグジーの事も
立派な紳士スパイに育て上げたんだよね☆。
エグジーのパパも天国で喜んでいるはず。

アクションも、車をバックで爆走に水浸し(お手洗いから酸素が手に入る←メモ)等、ドキドキもの。

凄惨な殺戮を彩る、音楽達

Bonkers
Dizzee Rascal & Armand Van Helden

エグジーとディーンの子分達とのわちゃわちゃ場面
下町出身のラッパーさんの曲。

Free Bird
Lynyrd Skynyrd

ハリーが千本斬り!を繰り広げる1対全部狂った人達。
キル・ビルの雪景色の大立ち回り的な血や肉が痛そうな場面。
たてノリよこノリ軽〜くヘドバンな音楽にきょと〜ん……。
普段なら目をつむってる場面も、ちゃんと見ることができました。

Pomp & Circumstance
Edward Elgar

ココ!。
前半で教授の脳がボーンが、うぇぇだったので、ひぇぇぇ…と覚悟していたら…。
ま、まさかの「威風堂々」…。
メロディーに合わせて、ボン、ボンッ、ボーーンっ!。
ポップな色合いで脳が飛ぶ、飛ぶ、吹っ飛ぶ。
うぁぁぁ…と、なりつつ、笑っちゃいました…。
(ラスト、確認したら、ちゃんと皆さん、首、無かったです)
英国の作曲家エルガーさん、何を思うでしょうね…爆。

Give It Up
KC & The Sunshine Band

ここは、アメリカのバンドさんの曲。
ヴァレンタインのマシン起動。世界中で殺し合いな場面。
開催中のパーティーと殺戮パーティ、両方を表すパーティーソング。
リズムにノって大殺戮を見るって、新鮮♪。

Slave To Love
Bryan Ferry

エグジーと王女のらぶらぶ場面。
苦労しながら成功を手にしたブライアン・フェリー自身の生い立ちとも掛けての選曲なのでしょうか(^^)。

凄惨な場面も、壮大だったりノリノリの音が耳から入ってくると大丈夫。
普段凝視できないような出来事を普通に見られます体験をした作品。
喜怒哀楽を感じる五感は、これまでの経験と繋がっているから、
楽しい場面に、恐怖を感じるパターンの感覚が入ってくると怖くなったり、
悲しい場面に、楽しさを感じるパターンの感覚が入ってくると明るい気持ちになったりするのかな?
多くの経験を積んでいる程、アハ体験率高いのかな?と思った。

全てが楽しめた作品
posted by みぃみ at 11:20| Comment(10) | TrackBack(23) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オープニングクレジットから遊び心満載で、
一気に惹き付けられますよね♪

そこからさらにテンポ良い展開で、
挟まれるアクションシーンはどれも見応え充分でした。
ユーモアもふんだんに織り込まれていたと思います。

既に続編製作も決定しているので、
続報を待ちたいところ。
コリン・ファースには是非とも続投して欲しいです。
Posted by BROOK at 2015年10月15日 12:53
BROOKさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

はい〜。
オープニングからの+αに、テンション上がりました。
全部に一手間かけてるこちらの作品、ほんっと楽しめました。

アクションシーン、凄いことやってるのにクスッ
とさせてくれて、不思議な気持ちになりました。

続編あるんですね〜♪。
わー、嬉しい(^^)。
ということは、彼、生きてる?。
Posted by みぃみ at 2015年10月15日 15:00
そうそう、うわ〜なんだけど笑っちゃうのよね〜(^^;
いろんないみで度肝を抜かれる愉快な映画でした♪

それにしても、英国なのに「威風堂々」のあんな使われ方といい、北欧のお姫様の雌化といい、チャレンジャーな作品ですよね。
Posted by たいむ at 2015年10月15日 19:21
みぃみさん洋酒のことかなり詳しいんですね。
ワタシは下戸なので、何が何だか(爆)

コリンが相手と戦うときに使う道具を見て
直接触れないことで、もしや潔癖症?でしたよ(笑)
でも、そこがかっこいいんですよね。
続編も是非コリンを希望したい(笑)
Posted by ituka at 2015年10月15日 22:34
たいむさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

はい。笑っちゃってました(^^)。
エグくて、めっちゃ面白い!との評判に、
おそるおそる(痛いの無理…)観ましたが、
こんなにもエググロが愉しいなんて♪。

北欧のお姫様…し○軽。なんて事は、無いですよね。(←おーこわっ。)

「威風堂々」こう使うの?と、びっくりでしたーー。
い、一応、国の繁栄の為のパーティ(儀式)と、捉えれば…(無いってば!)
Posted by みぃみ at 2015年10月16日 10:28
itukaさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

んや…私も飲めません。。。
お酒もよくわかりません。
今作に出てくるお酒達が色っぽかったので…(^^)。

あーー!ほんとだ。
相手に触ってませんね。
itukaさん、ちゃんと見てらっしゃるじゃないですか〜。

品の良さ感も、動きもキレッキレな
コリンさん演じるハリー、きっと生きてますよね☆。
Posted by みぃみ at 2015年10月16日 10:35
本当に楽しかった♪
なんかイギリスっぽくてとっても好きでした。
音楽の使い方とかとっても上手でしたよね〜
Posted by Nakaji at 2015年11月14日 22:44
Nakajiさん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

グロいけど面白い が、TLに連なっていて、
大丈夫かな?と思いながら見てみて、納得。

そうとうグロくてなかなか残酷なのに大丈夫!。
音楽とちょこっと斜に構えた高級感が緩和してくれていました。

続編、あるといいな☆と思います。
Posted by みぃみ at 2015年11月17日 11:41
みぃみさん、こんばんは!
一歩間違えたらグロくなりそうな描写も、ユーモアを取り入れた事で緩和されていました。
教会のシーンが大のお気に入りで、華麗な動きに目を追うのがやっとで、何度も繰り返し観ちゃいました。
観終わった後に2時間以上もあることに気付き、そんなに長く感じなかったのはそれだけ内容に没頭していたからかもしれませんねぇ。
Posted by ヒロ之 at 2015年12月23日 22:38
ヒロ之さん>こんにちは♪。コメント、ありがとうございます。

ですよね〜。
強烈なグロも演出の方法で楽しめるのね〜♪と思いました。

教会の場面リピ、わかります。
華麗な舞ですよね。音楽とも合ってる!。

時間が経つのあっという間でしたね。
Posted by みぃみ at 2015年12月27日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427868846

この記事へのトラックバック

『キングスマン』 2015年9月3日 TOHOシネマズ錦糸町
Excerpt: 『キングスマン』 を試写会で鑑賞しました。 coolな面白さ 【ストーリー】  ロンドンにある高級スーツ店「キングスマン」は、実はいかなる国の干渉も受けない屈指のエリートスパイ集団だった。ブリティ..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2015-10-15 11:50

劇場鑑賞「キングスマン」
Excerpt: 紳士で、スパイ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201509110001/ 【楽天ブック..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2015-10-15 12:50

『キングスマン』 知性の本質とは?
Excerpt:  「スパイ映画は好きか?」  「最近のはシリアスで好みじゃないが、昔のは素晴らしい。荒唐無稽でね。」  「古いボンド映画とかな。」  そう、そうなのだ。最近の007シリーズへの挑戦状ともいえ..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2015-10-15 13:29

キングスマン
Excerpt: 先行レビューです。 日本では本日公開のキングスマンですが、先般海外へ行った際に、 飛行機の中で先に観ましたよ!日本で観るつもりだったのでラッキー! さすがに公開前のネタばらしは良くないかと思いまして、..
Weblog: おべんとログ
Tracked: 2015-10-15 18:35

「キングスマン」みた。
Excerpt: コリン・ファース×マシュー・ボーン監督によるスパイアクション作品。紳士で華麗なスパイものかと思いきや、開けてビックリ玉手箱。そりゃあ【R-15】にもなるだろうって大花火の連続打ち上げ。それでいて結構壮..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2015-10-15 19:22

「キングスマン」 Kingsman : The Secret Service (20世紀FOX)
Excerpt: なぜかダイアー・ストレイツの「マネー・フォー・ナッシング」がラジカセ(!)から流れ、正体不明のヘリがイスラムの城砦を爆撃する。砕け散った瓦礫が次第に形をなしてタイトルに変貌…&hel..
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2015-10-15 19:41

『キングスマン』(2014)
Excerpt: 予告編を観て、勝手にスパイ物のパロディ、コメディ映画だと思って楽しみにしていたんですが……どうもノレませんでした。確かにコメディ映画の成分が強いことは強いんですが、悪ふざけが過ぎるというか、かなり暴力..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2015-10-15 19:52

これぞ スパイの姿!
Excerpt: 15日のことですが、映画「キングスマン」を鑑賞しました。 いかなる国の干渉も受けないスパイ集団「キングスマン」 ある日 組織の一員が殺され その代わりに新人をスカウトすることに ハリーはかつて命を助..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2015-10-15 19:56

キングスマン  監督/マシュー・ヴォーン
Excerpt: 【出演】  コリン・ファース  タロン・エガートン  サミュエル・L・ジャクソン  ソフィー・クックソン  マイケル・ケイン 【ストーリー】 ロンドンにある高級スーツ店「キングスマン」は、実はいかな..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2015-10-15 20:20

キングスマン
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(11) 巷の高評価に釣られて観たけれども。。。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2015-10-15 21:20

キングスマン
Excerpt:  『キングスマン』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)評判が大層良いことを耳にして映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、1997年の中東。  キングスマン達の乗るヘリコプターが石..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2015-10-15 21:33

キングスマン / Kingsman: The Secret Service
Excerpt: どこの国にも属さない独立した秘密情報機関『キングスマン』の活躍を描く映画。マーク・ミラーとデイヴ・ギボンズによる『キングスマン:ザ・シークレット・サービス』と言う漫画が原作。 独立情報機関という発想..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2015-10-15 22:09

映画:キングスマン Kingsman: The Secret Service 007が捨てた要素が、何とここで生き生きと!
Excerpt: 公開されてから、本国でもアメリカでもかなりの人気。続編までもが既に決定済。 で期待して見始めると、こんな感情が。 「うっ... なんか妙に懐かしくね?」 特徴は以下のよう。 1.本格的なス..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2015-10-16 00:15

映画:キングスマン Kingsman 007が捨てた要素が、何とここで生き生きと、の2度目の鑑賞
Excerpt: 英米で人気が出、続編までもが既に決定済。 「うっ... なんか妙に懐かしくね?」と、アクション映画好きのツボを突いたと当ブログは判断する。 当ブログの考える「キングスマン」の特徴は以下のよう..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2015-10-16 00:15

キングスマン (試写会)
Excerpt: 英国紳士のエージェント 公式サイト http://kingsman-movie.jp9月11日公開 原作: キングスマン:ザ・シークレット・サービス (マーク・ミラー作,デイブ・ギボンズ画/小学館集英..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2015-10-16 08:30

ショートレビュー「キングスマン・・・・・評価額1550円」
Excerpt: お笑い英国紳士が世界を救う。 この秋はなぜか「〜マン」が多い。 「アントマン」はダメ親父が極小ヒーローになる話だが、こちらは「キック・アス」で大ブレイクした、マシュー・ヴォーン監督による二..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2015-10-16 22:27

キングスマン
Excerpt: 期待通りの面白さだった。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2015-10-17 22:04

キングスマン ★★★★★
Excerpt: 『英国王のスピーチ』などのオスカー俳優コリン・ファースを主演に迎え、『キック・アス』などのマシュー・ヴォーン監督がメガホンを取って放つ痛快スパイアクション。世界を股に掛けて秘密裏に活躍するスパイ機関所..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-10-19 19:25

キングスマン 【劇場で鑑賞】
Excerpt: 『キック・アス』などで知られるマシュー・ヴォーン監督 の新作でコリン・ファースが主演を務めるスパイアクション 映画『キングスマン』が公開されましたので観に行って きました。 『クーデター』を観た後同..
Weblog: 映画B-ブログ
Tracked: 2015-10-27 19:00

映画「キングスマン」 感想と採点 ※ネタバレなし
Excerpt: 映画 『キングスマン』 (公式)を本日劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-12-24 06:16

『キングスマン』お薦め映画
Excerpt: エージェントのハリー(コリン・ファース:54歳)は、ホレボレするほどスーツが似合っている! 服の仕立ての良さとそれを着こなす彼の所作に目が釘付けだ。一方、悪役ヴァレンタインを演じているサミュエル・L・..
Weblog: 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
Tracked: 2016-01-28 09:35

「キングスマン」 主役じゃなかったんだ?
Excerpt: お正月休みの間でiTunesで鑑賞しました。 去年公開した時に観たかったのですけ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2016-05-04 22:01

キングスマン
Excerpt: 【概略】 ロンドンのサヴィル・ロウにある高級テーラー店“キングスマン"の実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった!17年前に父を亡くし、無職のままロンドンで母と暮らすエグジー..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2016-12-12 15:27