2015年11月11日

映画:「トランスポーター イグニション」♪。

平成27年11月11日(水)

映画:「トランスポーター イグニション」。
監督:カミーユ・デラマール
脚本:リュック・ベッソン 、 アダム・クーパー 、 ビル・コラージュ
製作:リュック・ベッソン
キャスト:
フランク・マーティン:エド・スクレイン
フランク・シニア :レイ・スティーブンソン
アンナ:ロアン・シャバノル
ジーナ:ガブリエラ・ライト
マリア:タチアナ・パジコビク
マイサ:ノエミ・ルノワール
キャオ:ウェンシャ・ユー
カラゾフ:ラシャ・ブコビッチ
ストーリー:
プロの運び屋フランク・マーティン(エド・スクレイン)のもとに、妖艶な美女アンナから依頼が入る。
時間通りにフランクが到着すると、3人の美女が彼の愛車アウディS8に乗り込んだ。
そして銃を突き付けられ、人質に取られ猛毒がまわり命の期限が 12 時間に迫った父親の映像を目にする。ルールを侵され怒るフランクだが、アンナたちはフランクの特殊部隊時代のライバルだったカラソフ率いる巨大売春カルテルに命を狙われていた。
流儀や使命、命が脅かされている父の間で揺らぎながら、愛車を駆るフランク。
そんな彼に、裏切りが待ち受ける……。


フランクのお父ちゃんがひたすらかっこよかった

運び屋という危険な職業の息子を持った、とっても真面目な勤め人(お固い職場を定年退職?)。
                  


世界各地を飛び回り、多種多様な知識を持っている(元貿易商もしくは元商社マン?)。



命の危機にさらされながらも、美女とアヴァンチュール(のんびり屋さん?)。




その心は… 「スパイ」


慌てず騒がずゆっくり確実に、な、お父様。

大ピンチな飛ぶ直前の滑走中飛行機から息子運転の車へジャンプ!!な時は、ドキドキハラハラ。
飲んだ毒薬も普通のお水で、なにより(^^)。

お父様を演じたレイ・スティーブンソン。
ミラたんとオーリー出演の『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』にて、
三銃士のポルトスを演じ…。

『マイティ・ソー』では、ラウフェイと対決するためにソーと一緒に出発する
三銃士のヴォルスタッグを演じてらっしゃいます。

スッキリ!も、モッサリ!も、今回の艶っぽい親父!も、全部ステキ

新フランクは、お父様と一緒に成長していく展開なのでしょう
posted by みぃみ at 15:11| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
折角リブートしたのに、
コケてしまったようなので、このまま続編は消滅でしょうか…
面白かっただけに残念でもあり。

フランクよりもフランクの父親がかなり魅力的に描かれていたと思いました♪
まさかのスパイ設定が来るとは〜!
女性の扱い方も上手でしたね(笑)
Posted by BROOK at 2015年11月12日 16:24
BROOKさん>こんにちは♪。
こちらにも、コメント&トラックバック、ありがとうございます(^^)。

ステイサムの長い手足を使った
華麗且つ色っぽさが圧倒的ですものね…。

別のお話としてスタートしてもよかったかな?と思います。

フランク父、ステキでしたよね〜。
正体がわかった時は、びっくり!!でした。
にしても、すぐ捕まるのは何故?:爆。
うふっ。
若かりし頃のフランクパパ、きっとおモテになったんでしょうね。
この作品見ただけでも、惚れそうになりましたもん。
Posted by みぃみ at 2015年11月13日 11:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

劇場鑑賞「トランスポーター イグニション」
Excerpt: ルール厳守… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201510250000/ 【楽..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2015-11-12 16:19

トランスポーター イグニション (試写会)
Excerpt: 父ちゃんの方がチャーミング 公式サイト http://tp-movie.com10月24日公開 製作・脚本: リュック・ベッソン監督: カミーユ・ドゥラマーレ  「トランスポーター3 アンリミテッド」..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2015-11-18 15:14