2015年07月12日

象さん、水浴び。


posted by みぃみ at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

映画:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」♪。

平成27年6月22日(火)☀。

映画:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

監  督:ジョージ・ミラー
脚  本:ジョージ・ミラー 、 ブレンダン・マッカーシー 、 ニック・ラソウリス
撮  影:ジョン・シール
音  楽:ジャンキー・エックスエル
編  集:ジェイソン・バランタイン 、 マーガレット・シクセル
衣裳デザイン:ジェニー・ビーヴァン
キャスト:
ロカタンスキー:トム・ハーディ
フュリオサ:シャーリーズ・セロン
ニュークス:ニコラス・ホルト
スプレンディド:ロージー・ハンティントン=ホワイトリー
トースト: ゾーイ・クラヴィッツ
ケイパブル:ライリー・キーオ
ドゥーフ・ウォリアー(ギタリスト):iOTA
リクトス:ネイサン・ジョーンズ
イモータン・ジョー:ヒュー・キース・バーン
ストーリー:
石油も水も尽きかけた世界。
元警官のマックス(トム・ハーディ)は、愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。
資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、ジョーに囚われた女たち“ワイブズ”を率いて反逆を企てるフュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの男ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、自由への逃走を開始する。
凄まじい追跡、炸裂するバトル…。
絶体絶命のピンチを迎えた時、マックスと仲間たちの決死の反撃が始まる!


指を組んだ時も腕を組んだ時も左親指と左腕が上にくる「うう脳:右右脳」。
直感とひらめき重視の感覚人間な私には、この作品、至福の時間の作品☆だった。
隣の座席においた鞄の事はもちろん、自分が映画館の椅子に座って映画を観ている事も忘れ、一緒に走ったり戦ったりしていたらしく、鑑賞後、とっても喉が渇いて、500ミリペットボトル2本空け、口の中に口内炎もできちゃった:爆。

塩の海状態の平坦な砂漠とねっとりした湿地帯、時々岩が沢山の、
ほぼワンシチュエーションの中、車やバイクで追っかけっこと戦いの繰り返し。
なのに、伝わってくる。。。
登場人物達全員、戦うのも逃げるのも追いかけるのも、生きる事と種の保存の為。
武器や生産ルート等少々の人間の知恵が加わっているだけで、
動物達の生存競争というか、生命体の生きる根底の欲求が描いてあった。
人間世界の話という事で、最終目的は、強圧的権力者からの解放。

「怒りのデス・ロード」。。。
資源枯渇の中、贅沢な生活を提供してきた自分の妻達を逃がしたフュリオサに怒るジョー。
自分達の為に周りの人間を道具のように扱うジョーへの怒りから反逆したフュリオサとジョーの妻達。
当初自分達だけ緑の地に行こうとしていたフュリオサと妻達なるも、ジョーの手から逃れる過程で自分達以外の者達の圧政からの解放をも満たしたラストは、苦しむ民衆の怒りがフュリオサ達に憑依していたのかしら?。

暑々な風景の中の熱々な戦いを満喫した作品。
理屈っぽさ皆無、登場人物達の本能からの行動で、全てが伝わってくる。
最強、面白かった〜✨。

北斗の拳はマッドマックスからきているらしいも、前作よりも先に小学生の時「北斗の拳」を見てはまったので、一人ぼっちを集団で襲ってかっさらい奴隷にして、弱きをくじき強気を崇める悪党達が、欲しいもの目指して、荒野をバイクや車でわらわら走って略奪と殺戮を繰り返す場面も懐かしかった。
今回は、ケンシロウ・レイ・トキ等の登場は無く、マミヤ・ユリア・リン・バット達がアインの助けを得て、ボルゲ・ジャギ・アミバと戦っているとシャチが味方になってくれる感じ。
マックス達がピンチになるかどうかは、ウォー・ボーイズのニュークス次第かな?と思っていたら、途中寝返ってくれて(^^)。エルヴィス・プレスリーのお孫ケイパブル(ライリー・キーオ)ちゃんの魅力のお・か・げ♪。車のプロが味方になると心強いね。
そして、レニー・クラヴィッツのお嬢さんのゾーイ・クラヴィッツも出演なさっているのよね♪。

戦闘員達の士気を高めたり情報伝達の為に、戦争に軍楽隊を伴った事もあるようだけれども、もしかして、「ドゥーフ・ワゴン」に吊られて、ダブルネックの火炎放射ギターを弾くドゥーフ・ウォーリアーや、太鼓隊が戦闘場面にいるのは、そちら繋がり?(攻撃されて宙吊りになるなどのどんな状況になっても演奏し続けるのは、面白かった)。
音響と視覚の調和もいい感じで、太鼓とギターの音が入ってくると、さらにテンションが上がった…。

ちなみに、2001年のドームツアーにてHISASHI君ソロで、ギター火炎放射していて、がっつり生で火を噴くギター見ている私。
演奏曲目は、ヴェルディのレクイエム/怒りの日。
Screenshot_2015-06-22-05-55-06~2.jpgScreenshot_2015-06-22-05-57-56~2.jpg
近いと熱いです、煙いです。でも、好きな人の火花なので、浴びても嬉しい🎵

2メートル超の元プロレスラーのネイサン・ジョーンズは迫力あるし、しなるポールを使ってぼよよんぼよよん車内に入ってきたり、大槍持ったまま上から降ってくる縦横無尽なジョー軍団。
最初は、私何もできません状態だった妻達(みなさん美しくて目の保養にもなった)が、女の魅力も使いながらマックスとフュリオサの援護をする姿。
冒頭の、すんごい砂嵐の中、全員が、砂嵐とも戦い、相手とも戦ってるインパクト大な場面。
ゴーグル無しのマックスは、車後部ガラスがゴーグル代わりなの、面白かった。
そして、車のフロント部分に括りつけられて戦地へって、大変だったね、マックス君。
(命の源の輸血袋なら傍らに置いとくよ、私なら:爆)
ぬかるみにはまって、どうしましょ…な箇所。等…。
見所いっぱい♪。

冒頭の「輸血袋マックス」が、終盤にフュリオサ用に活躍するのも、上手かった。

当初撮影予定だったオーストラリアの地がお花畑になっても、諦めず、別の場所で撮影してくれて、映画を作ってくれた制作者の皆様、ありがとう。

大満足の作品💠。
posted by みぃみ at 13:52| Comment(20) | TrackBack(30) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

自然:「紫陽花」♪。

DSC_0279.JPG
DSC_0280.JPG 
 DSC_0283.JPG

お庭に咲いてますきらきら
posted by みぃみ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

自然:「隅田の花火」♪。

平成27年6月12日(金)晴れ

梅雨ですね〜。暑いですね〜。
今夏の最高気温は、何度になるんでしょうね〜。

6月大安の本日は、我が家の可愛いお花ちゃんかわいい

【隅田の花火】


DSC_0268.JPGDSC_0272.JPGDSC_0274.JPG
今年も元気に咲いてくれました〜。
可憐な姿は、清々しい気持ちを運んでくれます。
今年も、ありがとう☆。

そして。。。
亀鶴公園で見つけた【七色の紫陽花】
201506071405.jpg
大和撫子七変化。艶やかに今夏も、頑張る〜!!。
posted by みぃみ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

映画:「トゥモローランド」♪。

平成27年6月11日(木)☔/☁。

映画:「トゥモローランド」

監  督:ブラッド・バード
脚  本:デイモン・リンデロフ ・ブラッド・バード
キャスト:
フランク・ウォーカー:ジョージ・クルーニー
デイヴィッド・ニックス:ヒュー・ローリー
ケイシー・ニュートン:ブリット・ロバートソン
アテナ:ラフィー・キャシディ
若き日のフランク:トーマス・ロビンソン
エディ・ニュートン:ティム・マッグロウ
ウルスラ:キャスリン・ハーン
ヒューゴー:キーガン=マイケル・キー
ストーリー:
17歳のケイシー・ニュートン(ブリット・ロバートソン)は、ある日、自分の荷物の中に見慣れぬピンバッジを見つけるが、そのピンバッジに触れた途端、彼女はたちまち未知なる世界へ紛れ込んでしまう。そこはテクノロジーの発達した未来のようであったが、バッテリー切れと同時にケイシーは見慣れた現実世界へと引き戻されていた。
必死で夢の世界へと戻ろうとするケイシーの前に、ピンバッジを彼女の荷物に紛れ込ませたという謎の少女アテナ(ラフィー・キャシディ)が現れる。
すべてが可能になる場所“トゥモローランド”に再び訪れたいのならば、フランク・ウォーカー(ジョージ・クルーニー)という男を訪ねるようにとアテナは誘う。
実は、アテナが人類の未来を託した二人の人間こそ、ケイシーとフランクだったのだ。


ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」や「カリブの海賊」好きなので、予告を観た時から鑑賞決定。
Twitterにて鑑賞後の感想に、アクションも多いとの情報を得て、ドキドキしながら劇場へ。
お水の上を走る乗り物に乗ってスイスイヒュイーン、ドンッ!、楽しいアトラクションを満喫しました(^^)。

1964年のNY万博の発明大会に参加しようと自作のジェットパック(飛行装置)を持ってやって来た少年フランクが、デイヴィッドという男性と一緒にいた女の子アテナから秘密の場所に導いてくれるピンバッチをもらった所から始まるストーリー。
少年フランク君の辿り着いた世界「トゥモローランド」。
tr.jpg
流線型を主軸にした機械的な造りの中に、水と緑もふんだんに。
車や人がひゅんひゅん飛び、宇宙旅行も海外旅行な扱いになっている世界。
空間を上下に移動しながら泳げるプールもあり、泳ぎたい〜〜と、ワクワクしました。
フランクのジェットパックを直してくれたロボットも、キュートでした♪。

場面は変わって、バイクに乗りドローンを操るケイシーは、警備システムをダウンさせて建物に侵入。
建物内の機械をショートさせて立ち去ります。
実は、その建物はNASAのロケット打ち上げ場で、解体されようとしている場所。
NASAの技術者の父親の職維持と、彼女自身のロケットに乗り他の星へ行きたいという願い実現の為、解体を妨害していたケイシーは、警察に掴まってしまいます。
釈放が決まり、自分の荷物を返してもらっている時、ケイシーは見知らぬバッジを発見。
そのバッジに触ると見た事の無い景色が目の前に広がります。
そこでみた、未来都市に辿り着こうとするケイシー。
家の中でバッジを触って活動した為、階段から落ちた場面は、気の毒ですが、笑っちゃいました。
外で触っていた時も、幸いバッジの充電切れの為助かりましたが、現実世界では思いっきり水の中にいた時は、危ない〜〜と思いました。

ケイシーが、バッジの秘密を探るため、ネットで見つけたお店を訪ねた辺りから、アクション開始!。
スターウォーズのR2−D2やストームトルーパーを置いてある店内。
ラッパーのような店主さんとビビークイーンンズのような女性店員さん。
いい人達なのかな?と思っていたら、超容赦ないロボットでした。
一発で壁をぶち抜く銃で狙われるケイシー、追い詰められ絶体絶命!な時に現れた少女アテナ。
アテナVS男女のロボット戦の凄まじいこと!。
店内の色々な物が壊れて倒れて大騒ぎっ。
刺さって壊れて首がもぎ取れて、最後はお店ごと大爆発!!。
これが平和な街中で実際に起こってるんですもの、おおごとです…。

ケイシーを連れて、駐めてあった誰かの車のガラスを割り、指を差し込んでエンジン起動、運転を始めるアテナ。
アテナがお店の男女と同じロボットと分かり、恐ろしくて逃げ出すケイシー。
彼女の乗った車を猛スピードで、たたたた走って追いかけてきて、車のガラスにがばってひっついてガラス割って車内に入ってくるアテナの様子は、ターミネーター2のT−1000型ロボットそのものでした。
(おぉ!ターミネーター〜!と喜びました)
都合が悪くなるとシャットダウンして動かなくなったり、目的地に着いたら車からケイシーをポイするアテナ、いかにもロボットな感じで、面白いかったです。

アテナからバッジの世界に行くならと、フランクの家の前で放り投げ出された(笑)ケイシー…。
バッジを見せてもフランクに追い払われます。
で、庭の置物に火を点けて、フランクの家の中に入り逆にフランクを閉め出すケイシー。
この時のフランクは年配のおじさん(ジョージ・クルーニー)になっていて、あぁ、それで子供フランクのおめめがパッチリクッキリ栗色なのね、と、納得。
玄関先から強風でぽんっとふっとばされて背中から地面に落ちると、相当ダメージを受けるのという事を学び…、なんやかんやしていると、トゥモローランド産の容赦ないロボット達がフランクの家にわらわらと乱入。
フランク作の家の仕掛けVS近未来ロボットVSフランク&ケイシー、再び、大騒ぎ。
家を脱出する最終システムが風呂桶で、ジョジクルとブリットちゃんがきゅーきゅーで詰まってる図も面白かったです。

ホログラムの番犬わんこや電波転送によるワープ(25年前のコーラを2本も飲んで大丈夫なのかしら?)からの、エッフェル塔の中に隠してあったロケットに乗り、宇宙を超え、時空を超えて秘密基地トゥモローランドへ行くという壮大な(?)展開…。

そして、地球の滅亡は脳への刷り込みに因るものなので、
トゥモローランドにあるモニターを停止すれば、滅亡は止められるという、
とっても簡単な地球救出作戦実行の為
に(笑)、繰り広げられるニックスVSフランク&ケイシー&アテナの戦いは。。。
殴り合ってるニックスとフランクが地球上の無人島に置き去りにされた瞬間、ポカーーんとなり、
置き去り状態から助かるかも?と分かった瞬間、殴り合いはどこへやら…、徒競走状態になったり。
超強力な爆弾をスイッチ押したもののモニターには届かなくて、これどうしましょ状態になったので、
慌てて走ってくるニックスとフランクのいた無人島に向かって放り投げたり。
子供時代恋心を抱き始めていたものの仲違いが生じたまま別離、
再会して互いの想いを伝え合うアテナとフランクの切ないラブストーリーだったり。
と、色々。。。
アテナとフランク、仲直りできて良かったね♪と、ほっこり。
彼女と出会うきっかけになり、彼女と別れる時に使ったジェットパックがキーなのね。

身をていして地球滅亡を救ったアテナは、都市の女神だったのね。

アテナ役のラフィーちゃんの言うように今作は、「壮大なアドベンチャーのなかに、ダークな部分と明るい未来があるということも描かれているの。未来はただ待っているだけではなく、自分たちで作りあげるもの。自分たちが思い描くことでどうにでもなるということにも注目して」だと思いました。

劇中のケイシーのお父さんの台詞。
「二匹の狼がいます。一匹は暗さと絶望。一匹は明るさと希望。どちらが生き残る?」
「私が餌を与えた方だ。」
−どんなことも、行動する事で、結果は変わってくる−。

思い出した事…。
大きな力に潰されそうになる危機真っ只中のGLAYのツアーにて、TERUと一緒に会場全体で言った言葉。

     【右手には夢 左手には希望】

実際に無事に乗り越えて今も活躍している彼等を見ていると、「あきらめないこと」「希望を持って活動すること」を伝えているこの作品のメッセージ、わかるような気がします。

そして、既視感やアクションや映像など、楽しみました💓
−−−−−ぼそっ−−−−−
フランクの万博での台詞「とぶのは…」
ジェットパックを試作している子供フランク…。
いろんなものにぶつかったから、飛ぶのは空ではなく、意識かとおもっていたら、「とぶのは…」に続いた台詞は「難しい」だった。

地球に起こってる現象を、エンタメとして楽しんではないよ。本当にヤバイと思ってると思うの。

伝送される時のぶるぶるぶるとなる所、ハイテクなのにアナログで、好き。

ケイシーの弟役の男の子は、『LOOPER/ルーパー』でシド(レインメーカー)を演じた子役のピアース・ガニォン。スティーヴン・スピルバーグ監督の新テレビドラマ「エクスタント(原題) / Extant」でロボット役を演じていて、わ!こちらでは人間なのね♪と。
あの豊かな表情、印象的。

「19世紀から20世紀に活躍した世界の名だたる天才たちが作った「すべてが可能になる世界」として登場するトゥモローランド。
トーマス・エジソン(発明家・起業家)、ニコラ・テスラ(発明家)、ジュール・ヴェルヌ(SF作家)、ギュスターヴ・エッフェル(建築家)などが中心となって結成した「プルス・ウルトラ」という組織。
「プルス・ウルトラ」とは、ラテン語で「もっと先へ」という意味で、スペインの国のモットーとしても知られているらしく…。
「イッツ・ア・スモールワールド」で扉が開く事があるという話を20年以上前に聞いたことがあって、そこへ行きたくて何度も乗ったアトラクション。
この話は、上記の事だったのかな?。

posted by みぃみ at 16:50| Comment(12) | TrackBack(21) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

SPOT:「あき山」♪。

平成27年6月5日(金)太陽

外階段を登り、大きな木製のドアを開けると、そこは、お洒落な内装の天丼専門店です。

とても美味しいとの情報を得て、ランチに行きました。

中に入るとゆったり座れるカウンター席に案内していただき、お茶が出てきます。
メニューを広げてくれて、本日の天ぷらですが、苦手なものはありますか?と聞いてくれました。
(フードメニューは、天丼1品のみ)
ご飯の量を、大中小から選べます(税込800円)。

お水やおしぼりはセルフ。
お塩と生姜汁、七味もカウンターの上にあります。

待つこと5分。
天丼の登場です。

天ぷらの衣がふよふよになるのと、天ぷら油がご飯に混ざるのが苦手な私が、
こちらのお店に行こうと思った理由。
それは、天つゆを自分の好きなタイミングで好きな量かけられる事

なので八分音符

天つゆはとりあえず、ご飯にのみかかるようにちょこっと投入。

揚げたてのお天ぷらは、お塩を付けて、サクサクのままお口へ。
お天ぷら→天つゆのかかったご飯→お天ぷら→天つゆのかかっていない部分のご飯→お天ぷら
な感じで食べました。

お天ぷら、天つゆご飯、白ご飯、の3つの味を堪能。

河豚、エリンギ、お肉、人参、アスパラ、さつまいも、海老。
どれも素材の味を生かした優しいお味。

食後も、お腹とお口、ずーっと幸せ光るハートです。

お汁とおつけものも付いていました。

オススメのお店。

あき山
087-831-9030
香川県高松市亀井町9-1 亀井町ビル 2F
http://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37008194/
akiyama.jpg2015-06-04_15.12.26.jpg
posted by みぃみ at 01:52| Comment(4) | TrackBack(0) | SPOT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

日記:「ギネス記録に挑戦」♪。

平成27年6月3日(水)雨晴れ

5月17日(日)、「坂出塩祭り」にて開催のギネスに挑戦イベントに参加してきました。
NHK朝6時代の地方ニュースで「挑戦イベントの応募中」の事を知り、早速エントリー。
15日、実行委員さんから、ルール他をのお返事をいただき、家族でシミュレーション。
2015-05-17_18.08.53.jpg

当日、早めに会場に向けて、出発しました車(セダン)

坂出市内に入り、市民ホールにある屋上庭園にて、薔薇を観賞。
庭園では、良い香りのバラエティ豊かな薔薇達を堪能しましたかわいい
PhotoGrid_1431853699469.jpg
PhotoGrid_1431853637104.jpg
PhotoGrid_1431853590096.jpg

朝10:00頃、「塩まつり」の会場、番の州公園に到着。
青い空と海、瀬戸大橋とキラキラの太陽。気持ちE〜〜。

まずは、腹ごしらえ♪。
【塩ラーメン】
2015-05-17_18.05.39.jpg
坂出産の塩を使ったスープにおうどん屋さん製のちぢれ麺がイイ感じで絡んで美味しい。

【もちもちポテト】
フライドポテト大好きな私。
20センチサイズのこちらを見つけ、テンション上がりお買い上げ。
揚げたてを入れてくれます。
外はサクッ、中はふんわり柔らかくて、美味しい〜。
2015-05-17_12.30.03.jpg

【抹茶】
2015-05-17_12.31.03.jpg
自分で点ててみました〜。

時は経ち。。。
挑戦者受付をすませて、リストバンドを着けて、ギネス記録挑戦会場へ。
PhotoGrid_1431853327788.jpg

テーブルの上には、透明なカップに入ったラップに包んであるご飯。
1テーブル5〜6人の挑戦者数になっています。
ルールは、1人100グラム以上のおにぎりを、中に具を入れて形を崩さず5分以内に作る事。
全て自力で(助言も不可)、5分以内に、
具の昆布がおむすびからはみ出さないように、
丸、三角、俵のいずれかの形のおむすびを作り、カップの中に入れ、蓋をして完成です。
おむすびは、用意してあるご飯粒を全て使ってあり、崩れていてはいけません。
PhotoGrid_1431853258319.jpg

両手にビニール手袋をはめて、準備オッケー。
ギネス認定委員の方の「スリー、ツー、ワン、ゴー!」の「ゴー!」の合図と共に、
ラップごとお米を取り出し、カップの底にある昆布をご飯の真ん中に入れて、ラップの上から整形作業。
最初、俵型にしようと思ったものの、安全パイ狙いで、丸い形を選びました。
ぎゅっぎゅっと握ったら、ご飯をラップから分離して、最後の整形。
ビニール手袋にご飯がひっついて、けっこう難しい。。。
昆布が見えていない事と、形が綺麗な事を確認してカップに入れて、蓋をします。
「あと30秒」の声。。。ドキドキドキ…。
そして、「ストップ!」との認定員さんの声に、ハンドアップ(両手を頭の上にあげる)。

ギネス認定委員さんの超流暢な「three、two、one、GO!」及び「stop!」に緊張MAX!。
こんなに真剣におむすびを握ったのは、人生初めて。
おむすび作成中の静かな事…。手が震えました…。

認定委員さんが全てのおむすびをチェックして、会場外へ…。
結果発表まで、待つ、待つ、待つ…。
そして、ステージの上に、認定員さんがあがり…。
PhotoGrid_1431853008807.jpg
やったーーー!。ギネス記録更新です。
参加者は、687人。
成功者は、668人。
失格者が参加者の5%以内の条件を見事クリア!。

「同時におむすびを握る人数世界一」のギネス記録達成!。

超嬉しくって、みんなで万歳☆。

全然知らない大勢の人達と一つの作業をして、結果を出すって、
すごいことだ〜と感動しました。

世界一の記録達成に参加できて、幸せるんるんです。
企画や準備をなさった関係者の方々に、感謝☆。

【成功した668個分の3個のおむすび】
PhotoGrid_1431853106947.jpg
posted by みぃみ at 15:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

映画:「王妃の館」♪。

平成27年5月29日(金)晴れ

映画:「王妃の館」。

監督 橋本一
脚本 谷口純一郎 、 国井桂
原作 浅田次郎
キャスト:
北白川右京:水谷豊(作家)・朝霞玲子:田中麗奈(旅行会社社長)
桜井香:吹石一恵(傷心OL)・戸川光男:尾上寛之(旅行会社添乗員)
近藤誠:青木崇高(警察官)・クレヨン:中村倫也(新宿2丁目ショーパブのスター)
ミチル:安達祐実(ホステス)・香取良夫:山中崇史(編集者)
早見リツ子:野口かおる(編集者)・金沢貫一:緒形直人(実業家)
丹野:石橋蓮司(詐欺師)・ディアナ:安田成美(ルイ14世の寵姫「愛人」)
ルイ14世:石丸幹二・プティ・ルイ:山田瑛瑠(ルイ14世の息子)
ストーリー:
パリ・ヴォージュ広場でおよそ300年の伝統とパリ随一の格式を誇るホテル“シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ”、別名「王妃の館」は、世界中の観光客が憧れる最高級ホテル。
そのホテルの知名度を利用して、倒産寸前の旅行会社が起死回生策として「王妃の館」のスイートルームを利用できるツアーを企画する。
だがそれは、パリ10日間−200万円の超豪華“ポジツアー”−と、−29万8000円の格安“ネガツアー”−を同時に催行、昼と夜でダブルブッキングするというものだった。
完璧に見えたその計画であったが、それぞれのツアーの参加者は、いずれも一癖も二癖もある曲者揃い。
スランプの天才小説家・北白川右京(水谷豊)、旅行会社社長・朝霞玲子(田中麗奈)と添乗員・戸川光男(尾上寛之)、傷心の美人OL・桜井香(吹石一恵)、成金実業家・金沢貫一(緒形直人)、クラブホステス・ミチル(安達祐実)、カタブツの熱血警察官・近藤誠(青木崇高)、ショーパブの女装スター・クレヨン(中村倫也)、文芸編集者の香取良男(山中崇史)と早見リツ子(野口かおる)、そして元詐欺師・丹野二八(石橋蓮司)。
彼らは様々な問題を抱えながらこのツアーに参加していた。
そして、新作の取材にきた右京のマイペースな人柄と、彼に“降りてくる物語”は、ツアー参加者達を幸せへと導いていく。


石丸幹二さんのルイ14世、見事なはまりっぷり。
かぼちゃのスープ、美味しそうだった。
プティ・ルイ君がお城に入るのを大勢の民衆仲間がひきとめる時の歌は、レミゼの民衆の歌っぽくて、うるうるした。オーギュスト役の子の歌、上手い。
プティ・ルイ君、広場の皆を守れるように強くなれば、国も守れるようになるよ(^^)。

妻との思い出をたどりながら、自分達の若い頃のようなカップルにステキな指南もしてあげる石橋蓮司さんの二八も良かった。

中村倫也君のクレヨンさん、二丁目No.1?。
歌上手いし女なのか男なのかわからない男の役を上手く演じてた。
さすが。蜷川作品常連さん♪。

懺悔部屋が日本語な事にあとから気付いたりと、戸川光男さん演じる一生懸命頑張るネガツアー添乗員さんの事、わかる、わかるよ、と、応援してた。

水谷さん、青木さんにお姫様抱っこされてた(^m^)。

〜心に響いた名言達〜
「女は思い出に化粧をして美しくなり、男は傷を負いながら強くなる」
「苦労は人それぞれ。
     苦労しましょう、生かされるのではなく生きましょう」
「世の中ってね、幸せのかたちはみな似たりよったりだけれど、不幸のかたちはどれも別々なの。
みんな特別の苦労を背負っている。貧乏な人も、お金持ちの人も。
だからあなたは別に、特別な人じゃないのよ。
もしあなたが特別の苦労をしているとしたらそれは---そう思い込んでるあなた自身の姿が、不幸なのよ」


美しい建造物や景色、中村倫也君を、満喫キスマーク
posted by みぃみ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画:「エイプリルフールズ」♪。

平成27年5月29日(金)晴れ

映画:「エイプリルフールズ」。


ロイヤル夫妻の富司純子さんと里見浩太朗さん、彼等を観光案内するお人好しの運転手の滝藤賢一さん。
彼の義理の小学生の娘(浜辺美波)が、不器用な誘拐犯(実はその娘の本当の父親)寺島進さんに誘拐されて、誘拐されたその小学生は、ラーメン屋さんで、対人恐怖症の妊婦新田あゆみ(戸田恵梨香)の持っていたリュックを自分のリュックとすり替える。
あゆみは、松坂桃李演じる、あゆみを妊娠させたSEX依存症の天才外科医牧野亘が、魔性のキャビンアテンダント菜々緒と食事をしているレストランに押しかける予定だった。
レストランに着き、亘との思い出の品をリュックから取り出したあゆみが手にしたのは、拳銃だった。
あゆみは、亘を含めレストランの客達を人質に籠城。そんなあゆみを止めようとした謎の髭の紳士大和田伸也を撃ってしまう。
時間が経ち、産気づいたあゆみは、人質にしていた人達の協力でレストラン内で出産する事に…。
一方、所属する組から、強面暴力団幹部千葉真一暗殺を命じられた不器用な誘拐犯は、娘と人生最後かもしれない楽しい時間を過ごしたあと、標的のいるゴルフ場へ向かい、リュックから拳銃を取り出したはずが、手にしていたのは「いもけんぴ」だった。
怪訝な顔をする標的に、「差し入れです」といもけんぴを渡し、和やかな雰囲気になるゴルフ場。
レストランでは、あゆみも無事に可愛い赤ちゃんを産んでいた。
小学生の女の子がすり替えたリュックには、あゆみは亘との思い出の品のいもけんぴを、誘拐犯は鉄砲をいれれていたのだった。
危機を回避した形になった誘拐犯は、まっとうに生きる事に決め、あゆみも亘と良い雰囲気になる。
だが、あゆみは、人を撃っていた…。
しかし…、あゆみが撃った人物は、過去に囚われた刑事高嶋政伸が、ずっと追っていた殺人犯だったと判明。
あゆみは、正当防衛が認められる。

4月1日エイプリルフールに、人々に起こった色々な出来事が繋がって、まぁるく治まるお話。

うさんくさい占い老婆りりィの言う通り、幸せを運ぶ「いもけんぴ」(^^)。
里見さんと富司さんのステキな歌声に、ほっこり。

嘘のおかげで結ばれたゲイカップル。
窪田君の可愛いお顔と逞しい身体にきゅん。

寺島さん演じる、不器用なお父ちゃんの愛する娘への行動に、感涙。

春の始まりを感じるお話だったかわいい
posted by みぃみ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

FOOD:「ワークプラザ たんぽぽ」♪。

平成27年5月27日(水)太陽

水曜日、お休みをいただき、念願のたんぽぽさんへ。

ワークプラザたんぽぽ
香川県高松市成合町1491-1電話 087-815-7770
営業時間
水曜11時30分〜13時
定休日 水曜以外
席数 45席
駐車場 20台

食べられるチャンスは、月に最大5回。
幻のおうどんです。
「さぬきの夢」うどん技能グランプリで5年連続入賞。
平成25、26年香川県知事賞受賞のお店。

障がい者の方の自立支援施設さんが提供なさっています。
スタッフさん達、とっても優しくて親切。


いただいたのは、釜玉。
もちっもちの太麺はボリュームたっぷり、愛情もたっぷり。
食べていて幸せになるお味でした光るハート

サイドメニューに、筍とアジのお天ぷら。
肉厚のアジちゃん。
筍(先っぽラブ)。
美味しゅうございました。
2015-05-27_13.37.13.jpg
2015-05-27_13.36.40.jpg
DSC_0260.JPG

満足右矢印2
posted by みぃみ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

映画:「イニシエーション・ラブ」♪。

平成27年5月26日(火)☀。

映画:「イニシエーション・ラブ」


監  督:堤幸彦
脚  本:井上テテ
原  作:乾くるみ
キャスト:
鈴木:松田翔太
成岡繭子:前田敦子
石丸美弥子:木村文乃
柔島課長:山西惇
ストーリー:
バブル最盛期を迎えた1980年代後半の静岡。
奥手な大学生・鈴木は、友人に誘われ合コンに参加することになり、そこで歯科助手のマユ(前田敦子)と出会う。
鈴木は、彼女に釣り合う男性になろうとヘアスタイルやファッションを変え、彼女と付き合う事になる。
就職した鈴木は仕事の都合で上京することになり、静岡に残ったマユとは、遠距離恋愛に。
鈴木は週末に東京と静岡を往復していたが、洗練された同僚の美弥子(木村文乃)の出現により鈴木の心は揺らいでいく。


当時、中学生だった私。
おにーさま・おねーさま達のワンレンボディコン、ソバージュ、マハラジャ等、バブル真っ只中の様子を羨ましく見てた。
杉山清貴さん繋がりで、オメガトライブのCDを聴いたりもしていたので、映画冒頭にかかった「君は1000%(OMEGA TRIBE)」にテンションが上がり、続く「愛のメモリー(松崎しげる)」や「SHOW ME
(森川由加里)」・「Lucky Chanceをもう一度(C-C-B)」に、ラジオは、AMでは無くFM放送を選ぶことで、ちょっぴり大人になったように思っていたあの頃を思い出し、甘酸っぱい気持ちになった。

作品は、音楽含め、ハイレグ水着・ポニーテール・カラフルスーツ・DCブランドに男性のセカンドバッグ・緑の公衆電話とテレホンカード(公衆電話がダイヤル式の赤電話から移行してカードを入れて話すのが最新トレンドだった)、そして、最近減ってきている海の家等、映像も懐かしさ満載。

当初ラジカセは、1本を聴くのに、A面再生が終わったら取り出してB面を上にして再生という操作を行っていて、今作もカセットテープのA面とB面のような作り。

カセットテープを操作している同一人物のA面の恋とB面の恋。
カセットテープと同じように同時進行。
A面とB面は決して交わらないけれど、片方が進むと片方が戻る。
決して交わらないはずのAとBが交わるラスト数分間で、この作品の秘密を「そうだったんだ〜!」と、知る事に。

ぽっちゃり純朴学生の鈴木夕樹が、合コンで出会った繭子を好きになり、彼女と付き合っていく過程の…。
・繭子は、彼を、たっくんと呼ぶ事にした事
・繭子に、本を貸してあげた事
・ある日、繭子がデートを突然キャンセルした事
・クリスマスイブ直前にもかかわらずホテルが予約できた事
・繭子が夕樹を選んだのは、かっこいい人は大勢女の人を泣かしているはずで、自分はまっすぐに自分だけ見てくれる人が好きという理由だった事 etc….

全ては、繭子が先に付き合っていた遠距離恋愛中のイケメン社会人鈴木辰也との恋愛模様とリンクする。
・繭子は、辰也をたっくんと呼んでいた
・辰也は、自分が繭子と会うために節約しているのに、繭子は高そうな本を持っている事に激高する
・繭子は、辰也との間にできた子供を堕ろす為入院していた
・繭子と別れた辰也がホテルをキャンセルしたそのすぐ後、夕樹がホテルに予約の問合せをしていた
・辰也は、子供まで堕ろしたのに別の女性と関係を持ち、気に入らないとすぐに怒った

まぁ、繭子も、両方を「たっくん」と呼んだり、辰也が買ってくれた指輪を自分で買ったと言い、別れた時その指輪を辰也に返したにも関わらず、無くしてしまったと夕樹に言い、同じルビーの指輪をねだったりしているので、辰也との関係では、どちらもどっちだと思う。
夕樹が「ホテルが取れた」と報告した際、「誰か別れたカップルがいるんだね」と答えた繭子は恐かった…。
クリスマスイブをすごすホテルの部屋、男性は辰也から夕樹に変わるも女性は繭子のまんま、って…。

ところで…。
寺尾聰さんの「ルビーの指輪」の背景は、切ない男心なの???。

個人的に、この歌、大好き💓。

純愛がミステリーには変わらなかったけれど、したたかな女性には、気をつけましょう。
posted by みぃみ at 15:27| Comment(4) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

映画:「ワイルド・スピード SKY MISSION」♪。

平成27年4月18日(土)晴れ

映画:「ワイルド・スピード SKY MISSION」。
監  督:ジェームズ・ワン
脚  本:クリス・モーガン
音  楽:ブライアン・タイラー
キャスト:
ドミニク:ヴィン・ディーゼル
ブライアン:ポール・ウォーカー
ホブス:ドゥエイン・ジョンソン
レティ:ミシェル・ロドリゲス
ミア:ジョーダナ・ブリュースター
ローマン:タイリース・ギブソン
テズ:リュダクリス
ミスター・ノーバディ:カート・ラッセル
デッカード・ショウ:ジェイソン・ステイサム
ジャカンデ:ジャイモン・フンスー
カーラ:ロンダ・ラウジー
ラムジー:ハッカー ナタリー・エマニュエル
ストーリー:
オーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際犯罪組織を壊滅させたドミニク(ヴィン・ディーゼル)らのもとに、オーウェンの兄デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)から電話がかかってくる。それは、ハンを殺したことを告げるものだった。
復讐心をたぎらせる最強の敵デッカードと、怒りに燃え家族を守るため立ち上がったドミニクらの戦いが始まる。



公開日に観る!と決めていたので、仕事帰り(法定速度&安全運転で)劇場へ。
予想通り、ギリギリ間に合い、集中できそうな席をゲット。
準備万端にて鑑賞〜。

巨大金庫を引っ張り、飛行機を引きずり降ろした、後の本作は、さらにパワーアップ。

冒頭、弟の為に、病院をほぼ壊滅状態にしたステイサム演じるデッカードの登場!。
たった一人であれだけの人数を、は、通常あり得ないんだけれど、(各種作品達から、パブロフの犬のようにすりこまれた記憶により)ステイサムならあり得ると思い、イギリスの特殊部隊の必要悪で、彼を抹殺しようとした精鋭部隊も一人で打ち破るというデッカードの人物設定もすんなり受け入れることができた。

ステイサムが万能な運び屋又は殺し屋な記憶は強力で、ドム達は、デッカードをどうやって倒すんだろう?と、ドキドキ度が上がる。

なので、序盤の、デッカードに初対面の際のホブスののんびり具合に、ハラハラした。
ハラハラは。。。

・飛行機から車で地上へダイブ!
(ふわふわしてる所から、地面に降りるためにパラシュートをパチッと切り離して綺麗に着地する場面、かっこよかった)

・ジャカンデにさらわれたラムジー救出。
(空からダイブ用に速さより重さ重視の仕様の為、車同士押し合って≪←追突して≫走行速度を速めたり、防弾使用の車を先頭に縦一列走行する等、車の事を熟知してる人達の抜群のチームワークにうっとり。銃弾飛んできまくっている中、走る車のボンネットをスケボー使いして装甲車に跳び移ったり等、既にてんやわんやの所にやってきたデッカードに、もう、何が何だか、大騒ぎ。ドミニクVSデッカードの車対決が始まり、車のボンネットに乗ったまま振り回されてるラムジー女史に、よく掴まっていられるな〜、すごいな〜と。ドミニクに「なにやってんのよ!」とラムジー。答えるドミニクの「守ってる」。そりゃそうだけど、急斜面激走に崖道押し合い、銃弾雨霰、おおごとだ。)
(神の目を作り組織にさらわれたハッカーが、魅力的な女性だとは私も全く思ってなくて、ローマンと同意見:笑。ローマンの「戦車と飛行機の次は宇宙船かよ」に、テズが「無人機だ」と答えるやりとり、面白かった〜)
(ぼそっ:ムエタイのトニー・ジャーと岡田准一君の対決も観てみたい…)

・女性2人の戦い!
(ミシェル・ロドリゲスVSロンダ・ラウジー。ドレスアップした姿で男前な戦いの二人。勝敗に予想がつかず、女の人ってやっぱり恐い〜と思いながら見てたら、劇中も勝負はついてなかった:笑。記憶、思い出せて良かった。ドミニク、助かって良かった。)

・高層ビルの最上階から車で脱出!
(うん。車は、飛べない…、なので、跳んでた。高層ビル3つ使った2段跳び。)
(ライカン・ハイパースポーツは、防弾仕様だから硝子も突き破るのか〜、さすがに落ちたら大破するのか〜と)

↑カーアクションの中で、最もテンション上がった場面。

こんな感じで、てんこもり。。。

デッカードがめちゃめちゃしつこくて、他の役者さんなら、うっとおしいんだろうけれど、ステイサムだから大丈夫だったんだと思う。
隠れ家で食事中に踏み込まれた時は、ナイフ投げちゃうかと思った(←投げて欲しかった)
「敵の敵は味方だ」なはずが、「奴は仲間じゃない」と見捨てたら、デッカードの愛用品の爆弾でぼんっとサヨナラになったジャカンデ。セリフと結末が繋がってるのね…。

ホブスたん、一人で騎兵隊何人分?。
お嬢さん、可愛い。
こちらは、ドミニク達の家族だもん♪。ドミニクの仕掛けたヘリコプターへの爆弾に着火したのはホブス。
ナイス連携〜!。

ホブスVSデッカードに始まり、ドミニクVSジャカンデ。
ハゲ対決に始まり、ハゲ対決に締め括るのね(^^)。
(あ!、冒頭2ハゲは、ラストシーンにも、やる気満々お互い宣戦布告してた)

カート・ラッセルが、ドミニク達に神の目を渡すかどうかの場面の緊張感にドキドキ。
サングラスかけた途端、どんだけーー!な早撃ちに覚醒したり、洋服の下、防弾チョッキというよりうろこ状の鎧着てたのは、キュートだった。

砂漠の中の直線道路を、ドミニク達の車が並んで走る場面や、パーティー会場の駐車場に駐める場面は、麗しかった〜。

そして。。。
ブライアンが、自らの居場所をみつけた事を確認し、去っていくドミニクの車の隣にやって来た車には、ブライアン。
ドミニクに向かって「さよならも言わずに行くのかい?」と。
「俺たちはずっと兄弟だ」の台詞と共に、並んで走る2台。
ブライアンの車、青色から白色になってた…。
このまま並走かな?と思ってたら、ブライアンの車がハンドルをきって別路線に。
そして、これまでの作品の映像が次々。

道は別れてしまったけれど、どこかで、きっとまた繋がる。また会える。
「家族」だもん。。。

そういう気持ちにさせてくれた最後だった。

作品中、「アイラブユー」という言葉が何度もでてくるんだけど、観ているこちらも「あいらぶゆー」な気持ちになる。あれだけ凄い神業?力業?なアクション満載なのに、この心地よさ。
とっても刺激的かつ、愛に満ちている温かな作品だったかわいい

DSC_0114~2.jpg
posted by みぃみ at 14:40| Comment(16) | TrackBack(24) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。